花粉症

29年3月19日 日曜日 晴れていますが薄曇りで富士山は見えない 19.3℃ 花粉が凄いようです

私は花粉症と言えるかどうか分かりませんが、症状が全く無い訳では無い。目やにが出やすい。偶にくしゃみが出る。⇐しっかり花粉症じゃん!・・酷い人は鼻水が出たり、中には鼻血の人も居るようです。それらに比べたら、花粉症ですなんて言ってられない。外出時でもマスクも眼鏡もしていないのですから。
花粉症にはヨーグルトが良いと言いますが、それらを耳にするずっとずっと前からヨーグルトは食べていた。多分、若い頃に胃潰瘍と言う事で一週間ほど三度のご飯からパン食に切り替えた事があり、確かその辺りからと思うので、かれこれ何十年( ´艸`)ヨーグルトを食べている。それもあって症状が軽いと根拠は風聞でけですが、信じている。
その当時は花粉症なんて聞いてなかったような気もする。
最初は、秋になってブタクサ(セイタカアワダチソウ)が問題になりました。線路際にこれでもかと生えて黄色い花を咲かせ、花粉を飛ばす。それと電車の関係が取り上げられていたが、あの話はどうなったのだろう?今はスギ花粉がピークなのでしょうか。続いて檜花粉。話に依ると一年中花粉があるらしい。稲での花粉症もあるそうです。
中国などでは聞かない花粉症。そんなに古くからあった病気ではないのです。一体日本はどうなったんだろう?色々の要因でおこっていると思うが、花粉が原因と突き止めても、それだけではなさそうです。

胃潰瘍の時の飯
茹でジャガイモのスマッシュに蜂蜜とバター少々を混ぜてペーストにする。それをコッペパン(古い?)にサンドする。他に野菜サラダとヨーグルト。毎日食べていたが飽きなかった。と言うより仕方なかった。
我が家飯
b0197486_8574993.jpg

すき焼き風
b0197486_858228.jpg

肉が多すぎて・・皿にも鍋にも入れられない
b0197486_8592453.jpg

茹でキャベツ・・食べる時に好みでソースをかける
b0197486_902815.jpg

もやしと合挽、卵の炒め物・・これを上のキャベツで巻いて食べて美味しかった
・・・春巻きにしても美味しいと思う。
キャベツと言えば、この辺りにタイ人が多く住んでいて、或る時、一緒に昼ごはん食べようと多摩川土手に10人程集まった。私以外は全員タイ人。其々が持ち寄りのちょっとしたピクニック。それで、キャベツ丸ごと一個もあった。どうするだろうと思ったら、ざっくりと庖丁を入れて、其々がむしり取って食べるのであった。ちょっとびっくりでしたが、タイ人は案外野菜を生で食べるんです。ベトナムもそうでしたが、料理の付け合わせに例えば生のいんげん等が添えてあったりで、ポリポリ食べます。
いんげんは、私は未だ抵抗がありますが、それに比べたら生のキャベツぐらいで驚くことは無いですね。わいわいがやがや楽しい思い出でした。

by higashinuma | 2017-03-19 09:09 | 所感 | Comments(0)