ブログトップ

つれづれ

防犯犬

29年4月4日 火曜日 晴れと言うか薄曇り 富士山はこの季節すっきり見える事は無い 19.5℃

今朝は健太の異常な叫びに起こされた。5時半。近所に救急車が来て、そのサイレンの音に反応したのでした。でも、びっくりした。昨夜と言っても7時頃、リビングから玄関に向って吠えていた。何気に玄関の方で2、3回鍵を開けるような音が聞こえたので、若が帰ったのかと思ったら、何も無かった。前の家と違って、エントランスも鍵が無いと開かないので、防犯的には安全なはずです。でも、何だったのか?玄関は二重鍵ですが、やはり健太が居て良かった。
前の家に85歳で一人で住んでいる婆様が居る。マンション管理費を振り込んでくれないので、集金に行くが、3か月分支払いますと言って、お金の計算は私より早く出来る。けれど、「今は何月だから何月までは大丈夫ね」と、今月の月も間違える。そして、それを何度も言う。玄関に3重に鍵をかけているが泥棒に入られると言っている。その隣のお宅もこの人よりは多分若いお年寄りが一人で住んでいるが、この婆様から「お家に来て」と言われても絶対中には入らないと言っていた。「惚けているのよ。泥棒なんか入った事ないよ」同じことをこの人にも言っているらしい。

マンションの空き巣は屋上から最上階の部屋に入るとも聞いていた。実際、前の家では屋上に上がれないようにバラ線を何重にも掛けているがそれでも、知らない人が屋上に上がる。若者が三人、不法侵入で警察に捕まった事もある。やはり、防犯には油断しない方が良い。
今の家では、エントランスも住民以外は許可が無いと入れないが、屋上への階段が無く、工事の人は天井に入れ込んである梯子を降ろす事になる。その点は安心できる。
健太が吠えた昨夜の鍵の音は何だったんだろう。前にも音はしなかったが、健太が玄関に向って吠えていた。
兄の家で、前に夜は誰も居なくなる工場で番犬としてビーグルを飼っていた。あの寂しがり屋のビーグルが本当に番犬になり得るかは分からない。健太はとにかく人が好きで、余程の事(長い棒を持っているとか)が無いと吠えない。餌でも遣れば尻尾の振り方が違う。
玄関鍵は忘れないように掛けているが、実際、誰かが入ってきたら健太は役立つだろうか?

b0197486_853574.jpg

生後4か月の健太・・我が家に連れてきた時・・3キロちょっと
b0197486_8571588.jpg

今朝の健太・・今日は留守番だよ・・10キロ超えました・・成長期だけどデブ制限中
茶色が多くなりました・・未だ変貌中
by higashinuma | 2017-04-04 08:26 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる