ブログトップ

つれづれ

睡眠

29年4月7日 金曜日 くもり 20.0℃ 

今朝は5時に起こされた。そして5時45分頃に起床。久しぶりに本を読みながら寝たので23時頃に睡魔に襲われた。なので6時間は眠っている筈です。けれど、スッキリしない。
「春眠暁を覚えず」には未だ少し季節が先だと思うけれど、恐らくは健太に起こされている事が精神的にそうさせているのだと思う。
此の前、荒俣宏(あらまた ひろし)小説家?色々肩書があるので・・が「アンチエイジング」のテレビ番組で「俺は3時間しか寝てないよ」と言っていた。74歳?・・
以前、胃潰瘍を起こしたころ、やはりイライラで眠れなかった事がある。一番の要因はそっちのけで、眠れない事にイライラしていたような気がする。体の疲れと精神的な疲れと一致すれば眠れるのです。
この頃は徹底して歩いた。歩き疲れて寝ていた気もするが、ふっと「そうだ、眠れなくて死んだ人は居ないんだ」と思って、それからは案外ゆっくり眠れた気がする。

歩くと言えば、健太の散歩で長い時は一時間半近く歩いていると思う。走ったり、急ぎ足だったり、立ち止まったり健太の行動に合わせているが、ビーグルは素直に歩かない。地面に鼻が付く位にしてクンクン何かを嗅ぎまわっている。
最近は家が近くなると、立ち止まって顔を見ている。昨日は道路に伏せをして動かない。通る人がどうしたの?と声を掛けてくれる。「止まっちゃったのか。何歳?」「七か月。歩きたくないみたい」「若いんだから歩きなさい」こんな会話もあった。
朝晩の若の話では「歩いていて顔を見上げると、可哀そうだから抱っこしている」
何という事だ!今からこんな甘やかしては、夏になってどうするんだろう。
確かに、少しでも抱き上げると満足したような顔になる。
でもね、10キロ超えているんだよ。ちょっと抱き上げるのと、抱いて歩いて帰るのとはわけが違う。
小さい頃よりは歩く時間も距離も長くなったけれど、その頃はちゃんと歩いていた。家が分かるかどうか先に歩かせて、自分からエントランスに入るのを褒めたものです。

そう言えば、最近はエレベータに乗ると安心したように横になっている。昨日の散歩距離は短い方を選んだので甘えだと思う。

朝食を終えて、「健太のご飯だよ」が終わって、今の時間は、健太は寝ている。無理矢理起こして遊ばせるか・・なんて意地悪はしない。
何だか振り回されている感じもあるが仕方ない。健太は寝る時間に遊ばせても、起きるのは変わらないようです。

我が家飯から
b0197486_84838100.jpg

菜の花辛子和えでは無くXO醤炒めで若が作りました・・季節ものですね美味しいです・・と言うか遅いけど・・・若が買って来た
b0197486_8494984.jpg

キャベツと桜海老の炒め物・・簡単ですが美味しい
b0197486_8504514.jpg

シャリアピンステーキ・・デパ地下で買ったが、本当は間違えて買ったのです。
シャトーブリアンが欲しかったのです!「シャ」違いでした( ´艸`)
でも、雲泥の差・・不味くは無いが私はちょっと・・・
値段も量も大違い(@_@)でも、前に買った時は今回の値段で買えたんです。
※シャリアピンはロシアのオペラ歌手が好んだと言う玉葱ソースに漬けたステーキよりの名前
シャトーブリアンはフランスの政治家(作家)が好んだステーキで肉の部位にその名前が付いています。柔らかくて美味しいが一頭から取れる量が少ない。

ある日の3時はアップルパイ
b0197486_8591429.jpg

by higashinuma | 2017-04-07 08:15 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる