スマホ歩き

29年4月17日 月曜日 薄曇り 22.2℃ 窓を開けていてもこの気温です

若が昨夜帰り、健太は狂ったようにはしゃぐ。若に飛びついたり、リビングと廊下を走り回って、ソファに上がったり、とにかく走り回っている。興奮状態はしばらく続く。
いつも、夜に若が帰る時間になると、時々、玄関の方をじっと見ているのに、この数日、若が留守の間はそれも無く、おもちゃを咥えて、私の側にくっついて遊んでいた。
今朝も5時に起こされて、5時45分頃に起きた。起こされたと言うより、5時になると目が覚めるのです。夕べも10時半には就寝、即爆睡。健太が来る前と、生活時間帯が変わってしまったが、未だ眠りの足りない気分は続いている。4月と言う陽気の所為もあると思う。これで、朝の陽ざしを浴びて居なかったら自律神経が保たれないだろう。
今朝もいつも通り若が6時に散歩に連れ出して、私の飼育係が始まる。平穏と言えるのだろう。

先日、ホームが工事中で通路幅が狭くなり、工事区間の端端に警備員が立って居た。その通路をスマホを見ながら若い女子が歩いてきた。すれ違うと黄色の線よりはみ出し、電車側に寄る事になる。対向して出口に向かう私に気が付いているのか、いないのかその女子はスマホを見ながら避けようともしない。つい「馬鹿!」と怒鳴った。女子は顔を見て小さい声で「済みません」と去って行った。すれ違ってすぐ電車が来たので、女子を避けた私は恐怖だった。この女子の事は街で似たような思いをして、スマホを見ながら歩く人を避けて通っているので、いつもの事なのですが、警備員が注意しない事に腹立つのだ。この警備員に注意した「こんな狭い処でスマホ見ながら歩くのは止めて!」定年には未だ早そうな50代位のこの男の人は何を言われているか分からなかったようだ。私から言わせると「ぼ~と立って居る人」時間まで立って居ればお金になると思っている人。安全管理なんてそっちのけです。
また、自転車で通って、対向に赤ちゃんを抱っこしてスマホ見ながら歩いてくる若い女子。本人は端を歩いているつもりだろうが、右に左によろよろしている。当然、自転車ではすれ違えないし、相手も気が付いていない。万一ぶつかりでもしたら赤ちゃんはどうなるのだろう。
乳母車を押しながらスマホ見て歩く。
今は歩道は自転車走行が禁止されているので、避けようとしない人が増えている。当然の権利みたいに堂々と真ん中を通る。
昔のコマーシャルを思い出す。美川憲一が自転車で来て、歩いている人に「ちょっと~端に寄りなさいよ」・・今はあのコマーシャルも禁止なのだろうか。
お互い様なのになぁ。どちらかに寄って歩けば良いのにと思う。

おまわりさんも勤務の移動で歩道を自転車走行している。どう思っているのだろう?あの人達も○○月間・・例えば自転車の無灯火走行取り締まり月間等・・その間以外では注意もしない。

ホームをスマホ歩きの人は絶えないと言うか10人中8人位はスマホ歩き。転落事故も起きているようですが・・・一番の問題はスマホメーカーがどのように考え居るか・・
それにしても、リアルタイムで見なければいけない内容ってどんな内容なのだろう??

我が家飯から
b0197486_8412087.jpg

鶏じゃが・・鶏大根の希望でしたが、大根買うのを忘れたので、冷蔵庫のジャガイモで作る。
肉ジャガに違いないでしょう(笑)・・・美味しかったです
b0197486_8432248.jpg

菜の花のXO醤炒め・・・辛子和えが好きですが・・是も有り
b0197486_8444082.jpg

キャベツと浅利の酒蒸し風・・リクエストあり
写真ボケですね・・撮影モードが狂っていました。

おまけ
b0197486_8491181.jpg

消したテレビに綺麗な虹が
b0197486_8495096.jpg

これが写り込んでいました・・今頃気が付くなんて( ´艸`)テレビに目をやる角度で見えるので普段は見えないです。

by higashinuma | 2017-04-17 08:44 | 所感 | Comments(0)