爽やかな朝

29年4月20日 木曜日 晴れ 22.4℃ 富士山は綺麗に見えている

b0197486_8154772.jpg

6時前の写真です。今はもっときれいに見えます。

今朝は5時に健太に起こされる。未だ眠いよ健太・・夜は10時には床に就いたが、本を読んで、11時前には熟睡。大学生がマリファナを吸う場面が詳細に書かれている。この作家は体験しているのだろうかと、これを読んだら体験したくなるのではと、こういう本が世の中に出るのを訝しむ。一時代前なら発禁本かも知れない・・この時代も検閲と言う自由を制限しているのも嫌な時代だと思うが・・今、テロの予防と言いながら成立を目指している法案もどうなのだろうかといろいろ頭をよぎる。

5時45分には起きた。健太がサークルを爪で掻く音は正直五月蠅い。それに、トイレを咥えて持ち上げて落とすパタンパタンも結構響く。多分近所に聞こえているだろうと、せやない!起きるか!になる。
「健太お早う」
b0197486_8141875.jpg

そして、健太臭にリビングの窓を開ける。真冬の間も窓を開けていたが、私は起床後暫くは寒さを感じない。今日は川の青く湛えた水に川岸の木の新緑が眩しい。木だけではなく草地も対岸の丘陵地帯も緑が綺麗で、多摩地区の散歩に行きたいなぁ等と思いながら暫く眺める。最近、この時間でもテールボートを漕いでいる人(カヤック?区別は知らない)が居る。
b0197486_8145941.jpg

是は数日前の写真です・・6時前。斜めに射す朝日が気持ちよさそうです。

昨日は風が強かったので夕富士が綺麗でした
b0197486_817162.jpg


昨日は暑かったので健太の昼の散歩は日影の無い土手か、舗装されているが日影が程よくある道を選ぶか迷ったが、日影の方を選んだ。健太は関係なく日向を歩くけれど、なるたけ日影にリードを引く。久しぶりに漬物屋の小父さんに構って貰ったり、駅前では、初めて会う小母さんに構って貰い顔を舐めている。でも、小母さんも喜んでいるから良いか( ´艸`)
抱っこして欲しい甘えの伏せをして動かない。通りがかりの小父さんが「道路が焼けて熱いのに犬なんか近いから疲れている」ぶつくさ言いながら通り過ぎて行った。健太が伏せをしている処は日陰でしかも風が涼しい場所。「健太だからこんなところで甘えるんじゃないよ」
しかも、この事に気を遣って、早や飯を食って、昼12時少し前から散歩に出ている。なので、この時間は他の犬と出会わなかった・・暑いから出ていない?いや、時間帯だと思う。

暫く又歩く。いつもの警備のお兄さんがバイクでやって来た「健太君」警備服を着ていないが分かって居るので尻尾の振り方が違う。今日はお休みで昼を食べに来たらしい。そうしているうちに小学生の女の子二人。一人が「触って良い?」と寄って来る。「良いよ。知らない叔父さんに声掛けて駄目と言われてるでしょう?」「良いよ。大丈夫だよ」なかなか美少女でかわいい子です。暫く健太とじゃれる。

本当はこういう交流がこの子達にも良い事なのに、今は無くなりましたね。此の前、兄弟の小学生が学校の帰りに健太の散歩と一緒に帰ったけれど、きっと母親に「知らない人とは駄目」等と言われているのでしょうか会う事も無い。まして、今度の事件で見守りの親父に殺害されたとなると誰を何を信じてよいか・・・ますます他人との距離が疎遠になる。

今朝の散歩で新しいテニスボールを拾ってきた。健太の朝飯中にこのボールと同じ種類の少し古い物と入れ替えたら、新しいのを探している。分かるんですね・・・
この頃、仕種も顏なんかもスヌーピーと似てきたと思う。・・・よく観察して描いたんですからね。

by higashinuma | 2017-04-20 08:21 | 所感 | Comments(0)