健太 12

29年4月22日 土曜日 曇り 21.9℃ 今にも降りそうな空模様

今朝は4時半に健太に起こされるが無視。5時頃からバッタン、ガサゴソ・・・彼も賢い。甘え無きのキューン時々声を出してはバッタン、ガサゴソ。45分には仕方なく起きる。顔が見えるとお座りしてじっとこちらを見ている。昨夜会社の飲み会で午前様の若を6時に起こす・・と言うか自分で起きてきた。よしよし。

健太が家族になり5ヶ月。散歩で出会う爺は連れている小型犬(小豆柴?)を我が家の天皇陛下と言っていた。それから健太は我が家の殿と呼んでいる。この頃特に我が家に馴染んでいるなぁと思う。健太の鳴き声で何をして欲しいのかある程度は分かってきたし、逆に健太は我らの欲求している事も呑み込めてきたみたいです。

朝の一通りの散歩、リビングとサークル掃除、我らの朝食、健太の朝飯・・・その後は昼までは落ち着いている。健太は起きてじっと見ていたり、一人遊び、寝ている事もある。

「犬飼いたい」を10年待たせて、二年前は熱帯魚を飼い始めた。
ネオンテトラ10匹、ラミノーズテトラ5匹、グッピー4匹が最初。10日程でネオンが1匹、ラミノーズ1匹、グッピー4匹になってしまった。温度管理も餌、水質管理等々分からないながらも、色々参考に若が世話している。その後はグッピーとネオンを入れたりしていたが、健太が来る一か月前に1年3ヶ月生きたラミノーズテトラが死んだ。体長3㎝位ある。水槽から飛び上がって流しのシンクに落ちた時、死んだと思って生き返った元気な奴だった。私のお気に入り。最初に買ったネオンテトラも一匹は長命でラミノーズより3ヶ月生き延びた。その後も何度かグッピーを入れたりしたが、長くは楽しませてくれない。今はコリドラスが1匹。通称おばけ。一日中じっとしているので「死んでいる?」「口動かしているよ」泳ぐのを見るのが珍しい。
b0197486_833616.jpg

万一の時は左の浄化装置のポンプに吸い込まれてくっついている。
グッピーのような華やかさは無いが長生きして欲しい。

健太を呼ぶと
b0197486_836153.jpg

「何ですか?」
話しかけると
b0197486_8344626.jpg

首を傾げて一生懸命分かろうとしている

b0197486_8382052.jpg

眩しいよ・・フラッシュ焚いてごめんね
b0197486_8392274.jpg

b0197486_8394218.jpg

何を見ているんだか?呼んでも動きません・・・
散歩中にいつもこんなだとちょっといらだつ・・・

以前、セキセイインコを飼った事がある。最初は窓から飛び込んできた青色のインコで、追っても逃げないので飼う事にした。籠に入れ、暫く置いたが、餌の粟?の皮を飛ばして、部屋が汚れるので外に出して居たら、烏のような大きな鳥に襲われて、外傷は無いけれどショック死してしまった。その後も又、今度は白いインコが飛び込んできて、其れも飼った事があるが、それは外で風呂敷を掛けていたが寒さで死んでしまった。インコは色も綺麗で見ていて飽きなかったが、それ以降、飼わない事にしていた。

「健太キャベツ上げるからおいで」冷蔵庫に行くとトコトコついて来る。そしてお座りしてキャベツを待つ。トイレは壊されてしまったが、サークルの壁側と床側に吸水シートを置いてあるが、上手くそこにオシッコをしてくれる。利口な奴だと思う。

by higashinuma | 2017-04-22 08:43 | 所感 | Comments(0)