健太 6月15日

29年6月15日 木曜日 曇り 24.8℃ 晴れて暑くなる予報

今朝の健太は5時半頃までおとなしかった。サークルに入れたボールも柔らかく、健太が放っても音は気にならない。半を過ぎてクンクン鳴き。これなら近所迷惑にはならない。私が起きると健太は座ってじっと見ている。カーテンを開けて「健太は良い子だ」尻尾をこれぞと振っている。

昨日は昼過ぎに曇って来て、涼しかったので散歩に出る。帰り道に座り込んで動かない。家に帰りたくない。もっと遊びたいのサイン。丁度、その辺りに野良猫の子猫が居て、その子がとても可愛い。親猫も他の子猫は逃げるのに、その子は逃げない。健太は興味があって近寄る。健太の首輪を抑えているとその子猫が寄って来て、手で健太の鼻頭を叩いている。と言うか触っている感じ。多分、生まれて一か月経つか経たない位の子猫です。白黒ですが、黒の配置が良く可愛い猫です。健太を抑える手を緩めると健太は犬に対する行動と同じになる。子猫はやはり怖いらしく、鳴き声で威嚇する。健太を抑えると又、手で健太の鼻を叩く仕種。所謂、猫パンチでしょうか。
そうこうしているうちに、近所のテニスコートに通う小学生の男の子が数人寄って来て「可愛い」を連発する。面白い事に猫派と犬派がある。猫に触る子と健太に触る子。その子達はスマホで撮っている。健太は満足そう。今度は写真撮ろう。
親猫は健太が尻尾振っているのに、威嚇して総毛立って居る。

若に子猫の事は聞いていて、健太のカリカリをやったと聞いていたので、カリカリをやってみたが食べなかった。小学生が拾って食べさせる。健太は見ているがこういうのは大丈夫です。
犬広場でも、他の犬に健太の好物のささ身チップをやってもおとなしく見ている。それで、何匹かにやった後の最後に健太にもやる。
他の人に貰ったおやつは食べないで落とす。そして食べようとしない。その人に悪いので拾って食べさせる。「あら~良い子ね。親に貰った物しか食べないのね」そんなじゃないと思う。拾い喰いはいつもの事だし。でも、本当にそうなら、番犬になれる条件の一つはクリアしている。でも、健太は知らない人でも、可愛い言われると飛びついて甘えるのだ。⇐⇐是はペットショップでサークルに入れて出して居たので、客の誰にでも可愛がられた記憶があるのだと思う。

b0197486_8253536.jpg

何考えてる?
b0197486_826869.jpg

目は開いているけれど眠っている
b0197486_8265495.jpg

目を閉じている事もあるが、開いて眠る
b0197486_828753.jpg

起きてるもん
b0197486_8284769.jpg

見ているとこんな事も

健太仕事だよ
b0197486_8295418.jpg

喜んで仕事してくれます
b0197486_8302649.jpg

ありがとう

ここのマンションの清掃員はペットは潰して出して下さいと結構言う。案外手間なんですねこれが。健太の仕事でやって貰うが・・・市の回収業者が言っているのだと思うし、回収容積の問題で潰した方が良いのだけれど、紙の回収まで分別に細かく言う。段ボールなど例えばお菓子の箱は再生紙?どちらに?と言うような事もあり、分けにくい物もある。それなのに、市の指定ゴミ袋を使ってない人も居るのに何も言わない。この方が問題だと思うのに。

by higashinuma | 2017-06-15 08:38 | 所感 | Comments(0)