ブログトップ

つれづれ

2017年 10月 31日 ( 1 )

紅葉狩り

29年10月31日 火曜日 曇り 23.2℃ 
5時半頃に健太がくしゃみしているのでエアコンを入れている。昨夜は毛布を入れて遣った「健太!噛むんじゃないよ。寝るんだよ」朝までは毛布の上で寝ていますが、起きると手で押さえて口で引っ張り破く・・この悪戯が好きみたいです。ボロボロになって多分、5,6枚は捨てた。
よくトイレシートを引っ張って噛み砕きサークルがゴミだらけになっている時がある「これやったの誰だ!」するとゴメンナサイポーズをする。これが可愛い。
ちっちゃい頃(去年の冬)はヒーターを入れてやっていたが、果たして今はどうだろう?導線を噛まなきゃよいけれど・・感電したり、火が出たとか気になる。今は何でも悪戯したい時。アウトレットに行ったらペットショップが何軒か在り「暖かい!」若が手を入れている「それ猫用だよ」犬でも良さそうだけど健太は直ぐ破くだろう。

紅葉狩りは私鉄の企画バスツアー「紅葉の軽井沢ツアー」でした。
台風と前線の影響で雨が冷たい。昨夜は客の帰った後に感嘆に片付けして就寝は12時近かった。が、バスの中で眠られるからとの事で。実は三日前に通院で風邪をうつされたらしく不調だった。花火の日は忙しくて偶に「くしゃみ」客に気圧されて風邪の調子もまぁまぁだったが、ツアーの日は寒気がして・・駅に向かう途中に若に頼んでマスク買って来て貰った。彼はホカロンも買ってくれた。早速、腰に貼る。気が利くね・・とは言わなかったがありがとう。腰、腎臓のある辺りを暖めると鼻水が止まる。
バス乗り場はこんな天気なのに、他のツアーバスとかで、混雑していた。申し込んだのが随分早いから、まさかこんな天気になるとは思っても居ないし、例年なら良い天気になっている時期です。関越道をひた走り。マイカーが少ない分順調に走る。添乗員・バスガイドが同行しないとのパンフレットだったが、添乗員?乗務員?運転手の他に女子の案内員が同乗していた。この方の話に依ると一週間前に来ているが(22日から開催)紅葉には早かったと言っていたが、見頃を迎えていた。雨の紅葉も落ち着いて良いものです。最初は軽井沢ブルワリーの工場見学と生ビール一杯試飲とお土産ビール一本。飲まない人は二本お土産。凄く飲み易くて美味しいビールでした。追加は500円で若は違うビールを所望。一口戴いたがこれも美味しかった。風邪だけどアルコールだから大丈夫(笑)・・水やお茶は別に買いました(笑)
b0197486_08430737.jpg
続いてホテルグリーンプラザのランチバイキング。最近、ヒルトンのバイキングに行ったけれど、こちらの方が美味しかった。この日はドイツフェア。
b0197486_08523522.jpg
b0197486_08525831.jpg
シュニッツェル(豚)、ロールキャベツ、キャベツと鮭のクリーム煮等々と信州そば、それに××餃子(どこか地名があったが美味しかった)
流石信州、林檎がカットされて多分変色防止に塩水に漬けてあったが、トングが泳いでいたのが残念。塩水消毒しているからいいや(笑)美味しかった。
他にケーキ5種類位とソフトクリームなどがあった。今晩も夕食要らないかも(笑)
b0197486_09064255.jpeg
ホテルグリーンプラザの北欧風の外観は良く目立つ。スキー場の真ん中にあったり、いつかは泊まりたいところです。
そのあと、ハルニレテラスに・・・バスを降りた頃は良かったが降ってきました。
b0197486_09104167.jpg

湯川沿いに散策
b0197486_09111948.jpg
b0197486_09114687.jpg
紅葉狩りは堪能できました。
b0197486_09142736.jpeg
車窓から
最後はプリンスショッピングプラザ
上越新幹線の軽井沢駅直ぐのアウトレットです。新幹線からは見ているのですが入るのは初めて。
凄い土砂降り・・・2時間ほどウィンドウショッピングとはならず今来ているダウンベストが古くなって破れたりしているので、ダウンベスト、シャツ、若のセーターを買って、信州土産の美味しい物(稽古のお菓子)等を買う。香港、台湾等中国人が多い。
帰りも渋滞が少しあったが予定よりやや早めに到着です。
健太君待っているから早く帰ろう・・・帰るや否や「僕寂しかったよ~」サークルから出して、尻尾振り振り飛びつき。
結局、ドライブインで買った菓子パンと軽井沢タルトをバスの中で食べて、帰宅後は昨夜のスナックを摘みに軽く一杯。晩飯はやっぱり抜きになりました。
浅間山は裾の方のラインだけみえました。まぁまぁの日でした。
夜は雨も上がり
b0197486_09331908.jpg
ブレブレ写真ですが遊園地のライトアップが始まっています。昨夜も見えたらせめて花火の代わりで良かったのに・・・・


by higashinuma | 2017-10-31 08:46 | 所感 | Comments(2)

茶道をとおして日々の流れをつづる