ブログトップ

つれづれ

健太 9月22日

29年9月22日 金曜日 曇り?晴れ?雨? 26.6℃ 忙しなく変わるてんこ盛りの天気で、湿度があるためか暑い

昨夜は若が仕事の帰りに京王線の人身事故に遭い、不通になったため12時頃に戻った。電車止った電話の後3時間以上も駅で待たされた様子。電話くれた駅からはバスも無し、タクシーも殆ど捕まらず、他の路線に乗り換えてもバス、タクシーに乗れる可能性は無いためずっと待つしかなかったようです。
私としては10時就寝で爆睡でしたが、手や腕が虫に刺されたらしく、痒くて眠れず12時頃には起きていた。健太も起きている。若が帰宅して健太は興奮して吠える。一段落して再び就寝。今度は健太がガリガリを始める。暫く無視したがこの時間だとかなり近所迷惑で、起きて新聞半分を遊ぶために入れて遣る。けれど、時々、ガリガリしている。そして朝は5時半にワン鳴きとガリガリ。「健太煩い!」しばらくは止まる。

この前ヒルトン小田原リゾートホテルはペット同伴が出来るとの事で、若の半分はそれの下見がしたかった?もしかしたら半分以上(笑)ご馳になったから是くらいで。
アップしたホテルの協会の下の方にペンション?が数棟あり、一棟を借りるような事らしい。5人位まで滞在可能みたいです。でも、価格は一人頭の計算。食事もホテルのレストラン使用可能との事ですが、但し、庭でとの事。でも、庭がとても素敵で、テーブルが出ていましたが充分、寧ろ行った日の昼は庭で食べたい雰囲気でした。

健太は呼び掛けると首を傾げて「ん?ん?」をする。それが何とも可愛いと思っていたら、犬広場に集まる健太の友達の小母さんも同じことを言っていた。写真撮りたいポーズがあり、それもその一つですが、カメラを向けると替えるので未だ撮れていない。それと、家で遊んでいる時に廊下をボール咥えて走って来るのも可愛い。この姿は未だ子犬。広場でも同じ走り方をする。ひょこひょこ走るので可愛がって貰える。広場で友達と走る時は普通に走っているが、案外胴長なので背中が波打っているように走る。ビーグルの特徴みたいです。

b0197486_14564466.jpg
偶然撮れた大あくび。よく欠伸しています。「だって暇だもん」
b0197486_14581606.jpg
眠る
b0197486_14594952.jpg
「寝ていたのに」無理やり起こした・・目はフラッシュ・・ゴメンね
b0197486_14585224.jpg
不機嫌顔
b0197486_15013382.jpg
「遊んでよ」
b0197486_15033194.jpg
b0197486_15022792.jpg
熟睡中・・・こんな格好で疲れないのかなぁ
b0197486_15042807.jpg
「あぁ~あ、良く寝た~」
b0197486_15062264.jpg
9月20日冷え込んだ日に毛布を入れたら・・・
b0197486_15081078.jpg
自分で被りだした。
多摩動物園のボーノ?も良く裂を被って遊んでいます。
b0197486_15092001.jpg
「寒いね」自分で被って、写真の後は下に敷いて寝ていました。若の声「見て見て!」健太は時々笑わせてくれる。このシリーズは若のスマホ撮り。
b0197486_15114846.jpg
少し前の写真・・タオルを取って来て怒られるのを待っている。彼は是が楽しいのだ。こういう目で追いかけるのを見ている。とっても素早くて狭い家の中でも捕まえられない。まぁ、余程の物を取らない限りこちらも遊びです。お陰で我が家のタオルは殆どが穴あき(笑)



  


# by higashinuma | 2017-09-22 08:43 | Comments(0)

敬老の日

29年9月21日 木曜日 晴れ 26.0℃ 空気も乾いて秋を感じさせる日となりました。富士山も薄くですが見えています。

18日月曜日は敬老の日でした。若に18日は空いている?と聞かれ、敬老の日のサプライズがあると言われた。市の情報誌に敬老の日特集があり、75歳以上は歌謡ショウに招待してくれるらしい。
敬老ね!電車はシルバーシートから思いやりゾーンに変わりましたけれど、その日だけ、その場所だけと限られても。本来の敬老とは違うんじゃないかと思うんだけど。韓国辺りは未だ儒教の精神がしっかりと残り、親の言う事は絶対みたいですが、さて、電車では年配の人に席を譲っていたか迄は記憶ない。酒席での習慣は未だあるようです。
こういうのは普段が大事だと思いますが、皆さん自分が良ければ良いが浸透していますね。

健太の散歩で近所のそこそこのお宅の門のところで結構なお年寄りが百日紅の花の散ったのを掃いていた。健太は箒が面白いのかじっと見ていた。その婆は箒で健太をかまって「これが良いのかい」と話しかける。それをきっかけに立ち話をした。お一人住まいかどうかは分からないが、歩くのが大変で殆ど外に出ないらしい。一日家に居ると気持ちも塞がると言うので、外に出る事を進めた。ゆっくり歩けば良いよ。疲れたら座れば良いよ。恥ずかしい事なんかないよ。

サプライズだからと何処に行くとは聞いてなかった。箱根に良く行ってたので、小田原に着いて「強羅行きに乗らないの?」「乗りません」「東海道線?」熱川には良く行くけれどもしかして熱海?東海道線に乗り込む。で、途中で下車。こんな駅に降りた事ない。改札口からバスが待っているのが見えた。「あれに乗る?待っているよ。早くして」その時点で行く先はばれました(笑)
b0197486_08461425.jpg
ホテル外観・・・ヒルトンホテル小田原でした
b0197486_08472103.jpg
庭にある教会
b0197486_08453829.jpg
ホテルの庭・・・・水辺に色々の種類の蜻蛉がいっぱい飛んでいる・・赤とんぼ・・しっかりした体形の赤とんぼは久しぶりに見ました。我が家の辺りは細めの赤とんぼ
b0197486_08504815.jpg
浜茄子の実が輝いている・・5月頃に花を見たい気分になる。沢山植えこんでいる。
天然温泉に浸かり・・広い浴場ですが、好きな感じでは無かった・・いよいよビュッフェランチ
b0197486_08534623.jpg
ズワイガニ食べ放題・・若は早速大量に・・写真は私の分でもう一皿取って来る・・蟹は食べるのが面倒だし、食べている間は会話が無いのでそんなに好きでは無い
b0197486_08561466.jpg
ローストビーフの卸しソース・・山葵が好きですがそれは見なかった・・美味しい!魚は旬の鰯を何か料理してある。これも美味
b0197486_08580864.jpg
秋の味覚とも謳っていて茸の洋風天婦羅「ベニエ仕上げ」栗ご飯、アスパラ・・是なん皿目?
b0197486_09023549.jpg
b0197486_09030520.jpg
この外にも未だケーキ、パイナップルもありました。
b0197486_09060736.jpg
台風一過の相模湾・・波は荒いが綺麗です
たっぷり食事をして・・隣の席の女子会?二人の太目ちょっとだけ婆様は我々が行く前からテーブルの上にてんこ盛りに食べちらかして、何度も取りに行き、我々が帰る頃に席を立ちました。「よくやるな~」
健太が待っているからと急かされてお土産も買えず・・・で、帰宅後は色々用があったが、健太と家族散歩と無理矢理連れ出され・・・夕飯準備、片付け・・あいつ何もしないでソファに寝転がってスマホ・・イライラ・・「今日は何の日だったっけ?」の感じで終りました。
それでも若に全部ご馳になり感謝です。
改めて・・何で「敬老の日」や「シルバーシート」なんか考えるんだろう・・・・・毎日が敬老の筈なんですが・・

健太は朝3時頃に吐いていた。処理をして寝る事一時間半、健太は起きて甘え鳴き。そして今は9時半、あの子は寝ている。無理矢理起こして眠そうな目で見ている。朝ゆっくり寝れば良いのに・・・

# by higashinuma | 2017-09-21 09:25 | 所感 | Comments(0)

久しぶり

29年9月20日 水曜日 曇り 27.2℃ 

昨日、教室に留学生で茶道を習い始め、留学生同士結婚して赤ちゃんが出来てお休み中の夫婦とご主人のお母さんが遊びに見えました。何ヶ月ぶりかで遇う元気な姿に安堵。
b0197486_09324104.jpg
b0197486_09330322.jpg
古里籠に吾亦紅、蝦夷竜胆、紫苑を入れる。前日、月曜日に出かけたので花屋で調達。本当は竜胆は赤紫の物だったが入れてみて合わないので先週使った物を入れる。紫苑と竜胆の組み合わせの花束420円でしたが吾亦紅一本200円。でも、それは「うぁ~」と言うポリュウムだったから、多分捨てるように外してあった写真の吾亦紅を指して「是で良いけど」と言うとサービスしてくれた。茶花にするとは言わなかったが、それでも充分なのに、花屋は洋花が多く中々思うようにゆかない。

b0197486_13551645.jpg
唐物、台天目と続けたので今日は盆点の希望でした
b0197486_13570574.jpg
主菓子は土曜日に田舎に行ったお土産で「だだちゃ饅頭」
b0197486_13581641.jpg
餡が「だだちゃ豆」美味しかった。
「だだちゃ」は庄内弁で「お父さん(他所の家の)・・逸話としては、庄内藩の殿様が枝豆を食べて、余りに美味しいので「何処のだだちゃの豆だ」と聞いたからとの事。白山地区の限定品だそうで、その他の処では「だだちゃ豆」とは付けられないそうです。
b0197486_14025468.jpg
二ヶ月はお休みでしたか?・・風炉流し点・・稽古していたと思ったが本人曰く「初めてです」
b0197486_14045301.jpg
お母さんの前でお点前中
b0197486_14062034.jpg
台天目をご希望でと言うか11月に研究会出場予定
b0197486_14095991.jpg
盆点希望でした
写真撮れなかった方済みません

干菓子は可愛い猫の顔のマシュマロでした。京都より取り寄せです。
「〇〇さんはきっと食べられないよ」と猫好きの生徒の噂
「こういうのは平気」と一口で食べていました。犬だとしても私も食べますね。(笑)
リアルに動物の顔を表現したお菓子は結構あります。実はバンコクにもあるんですが、空港で買おうとしたら黴が生えていたので止めました。








# by higashinuma | 2017-09-20 09:39 | 茶道 | Comments(0)

シートが濡れている

29年9月18日 月曜日 晴れ 今はエアコン入れて25.8℃ 暑かったです。
久しぶりに富士山もバッチリクッキリ・・5時半頃は富士山だけ雲に隠れていたが7時頃になってその雄姿を現しました。
今日は敬老の日だからと若がリゾートホテルの温泉とブュッフェの昼食に招待してくれました。この話は又別の機会にアップします。敬老の日・・まぁ、ゴチになれるなら敬老の日歓迎です(笑)

さて、土曜日に羽田に着いて食事し・・それがつまらないものばかり・・と言ったら悪いだろうが、アジア系の人達なら喜んで利用するでしょうが・・和食があっても良いんじゃないの感じで、ずっと店を見たけれど結局は回転寿司。それも、空待ち数人が並ぶので、パック詰めの寿司を買って食べました。当然、お茶は無く店の方がカップに水を入れてくれました。手際も良く、とても親切な方でした。
それで、バスで帰ろうとチケット売り場に行ったら、15分待ちのが買えた。早速、乗り込んで一番前が空いているのでそこに座り若にバスに乗ったメールをしていたら、斜め後ろの小母さんが「そこのシートは濡れているよ」と教えてくれた。触ってみると確かに湿っていて、お尻はびしょ濡れ状態だった。「座る前に言ってよ!どうしたんですか?」「分からない」この小母さんは中国人かな?横の席には男の人が座っているが知らんぷりだった。小母さんには後になったが「ありがとう」と言って後ろの席に座る。
その次のバス停で若い女の人が乗って来て、その濡れているシートに座ろうとした。後ろの席から「そこは濡れているよ」と教えて遣った。お礼を言うでもなく隣の席に座った。何だか行った人がやった(濡らした)みたいな雰囲気が漂っていた。お礼が欲しくて教えた訳では無いけれどなんか嫌な気持ちになる。私のお尻は暫くして乾いたがどうも後味が悪かった。

今日の移動中にコミュニティー冊子に掲載された林真理子のエッセーを読んだ。林真理子は好きでは無かったが来年の大河ドラマに取り上げられた「西郷どん」を偶々読んでいて(読んでいる途中でドラマ化を知った)西郷隆盛の生涯を後半は奄美に島流しに遭ってその地で儲けた子供(長子ながら島の子供で次男)が西南戦争で割腹するまでを語ると言う手法で書かれていた。それを読んで見直したと言う次第。で、そのエッセーに会社に出すはがきに若くも無い友人が「宛」として出すと言う事に驚いたとの事。そして本人は「御中」と書き直す事や、ある投書に最初から御中と書いてあれば宛を直す必要が無いと書かれていた・・・要はそれらが良し悪しでは無く今の時代の多様化を言っているのでした。私はご芳名とあれば「ご」と「芳」は消して名前を書くが、当然、林真理子もそのようにしていると書いてあり、それらは時代遅れになるような書き方でした。
日本の良い仕来り「相手を慮る」気持ちの表れなのにそれらが伝わらなくなるのはどうなんでしょう。
教室では月謝は新札で入れる等は教えているが、ぐしゃぐしゃのを入れてくる生徒も居る。言わないと滞る人も居る。明らかに仕事や病気で一か月休んだ人には月謝の免除もしている。本当はそんなことをしなくても良いのですが、折角のご縁で来てくれるのだからと思うが故だ。こういう人が多くなり、お菓子代くらいは足りているが一日の対価には全く合わない。儲けようとしている訳では無いので仕方ないかと思っている。

この日の朝の富士山
6時台
b0197486_09192932.jpg
7時台
b0197486_09200040.jpg
20は曇り空
朝顔が咲いていました
b0197486_09221071.jpg
朝顔は今年もうすぐ終わりです



# by higashinuma | 2017-09-18 21:35 | 所感 | Comments(2)

アンパン

文章入力終えて、写真の編集していたら、パソコンが固まってしまい、電源が消えたと同時に文章も消えた(´;ω;`)
エキサイトもそうですがマイクロソフトの方も勝手に操作している。エキサイトは、編集の文章が細かくなり、変換文字も見にくくなり、使い難くなった。マイクロソフトもそうですが、共有とかが多くなり、別に共有するものなんかない私にとっては本当に使い難い。ツイッターとか何とかも全く必要ない。世の中何でもあの大統領みたいになってゆくのだろうか?ついて行かれないのは私だけ?いいえ!スマホも使えないだろうと若は言うけれど、使わない理由は使用料が高いからです。それに、使っている人達はリアルタイムに情報が得られると言うけれど、昔流行った「狭い日本そんなに急いで何処へ行く」は消え去ったようです。

29年9月17日 日曜日 雨 26.0℃ 先ほどは25.3℃だった。肌寒い日となりました。台風の動きが遅く、一喜一憂(こういう場合使う言葉か?)。今日はパソコン持って行かねばならず小雨で良かったし、昨日の行きは降らなくて良かった。昨日は4時半前に起きて羽田発7時前のフライトに乗った。生家までは正味2時間ほどで行けるようになった。8時頃着いて朝ご飯は?と、ご飯の用意がしてあった。食べて行くから良いよと言ってあったはずだけれど、有難い事だが遠慮する。
帰りも夕飯は要らないからと6時前のフライトで帰る。法要の後の会食で美味しい和食を動けない~まで戴いた。
空港の名前は「おいしい庄内」確かに庄内米をメインに海の物も山の物も沢山ある。けれど、昔からこの地の人は宣伝をしない。と言うか宣伝が下手だと思う。美味しい物は自ずから人を呼ぶみたいな感覚がある。だから自分から売り出そうとしない。
「美味しい庄内」は全日空が美味しい思いをしているのだと私は思う。1時間のフライトで往復3万円はちと高過ぎないか?それにいつもそこそこ乗客がいる。ドル箱路線と聞いた事がある。JRでもさして料金は変わらないが、走っている時間が時間なので使いずらい。

昨日、今日の午前中(前のマンションの理事会総会)と無事に終わったが、正直疲れた。
で、こういう時は「大福」昼も用があって、前の家でコンビニおにぎりの昼食を取ろうと買いに行ったが「大福」は売り切れだった。仕方なくアンパンを買う。コンビニ会社のブランド品。見ていないがどこか製パン会社の物だろうか、それとも自社製なのだろうか。疲れていたので癒されたが、美味しいとまでは言えないかも。

この頃はスーパーでも銀座木村屋のアンパンを売っているので助かる。が、他の製パン業者より高い。時に安売りしていると嬉しくなる。アンパンと言えば銀座木村屋が始祖。かぶりついて餡の美味しさは勿論ですが、あの桜の塩漬けが何とも言えない。パン生地そのものもしっとりして美味しい。この頃は季節の栗アンパン等も売っているがやはり普通に昔からの桜塩漬けが忍ばせてあるアンパンが良い。銀座では二階がフレンチレストランでまさかそこでアンパンは食べないが美味しいパンの食べ放題だったり、何種類かのパンが出されたりで、さて、帰る時はパン売り場を通るのでアンパンを買ったり、先程食べたパンを買ったりするのです。

歳がばれるけれど、高校生の頃は10円で買えたような気がする。今は安い時で100円。学校の帰りに友達と買い食いした事でした。けれど、父は現金、つまり小遣いは呉れなかった。買いたいものがあれば、何でも現物支給。友達が持っていないような物も言えば買ってくれた。でも、自由に使える小遣いが欲しかった。で、友達がアンパンをおごってくれるのだった。

ベーグルを作る友達が居て、遊びに行った時はそれを出される。が、本当は若共々ベーグルは余り好きでは無い。そこでは嫌な顔は出来ず、ご愛想に美味しいとかは言うけれど一個食べれば良い方。お腹いっぱいだからとか言って時間をすごす。何が嫌いかと言うとあのぼそぼそした固いパンのどこが良いのだろうと思う。他に美味しいのがあるのかも知れないがベーグル店が流行っている気が知れない。

そう言えばアンパンのミニタイプがあって、大寄せ茶会の時、朝早いからお腹空いているでしょうと師匠が用意してくれていた。茶会のお菓子は別に戴くけれど、この時のアンパンは助かる。師匠は有名店の物だったが、私もそれを踏襲して5個パックの製パン会社のものを多めに買って用意している。それをお菓子に一服戴いて、お客様を迎えるのです。お腹が満たされていればお客に笑顔で接する事が出来一石二鳥というものです。

大福は大福としてアンパンも私には必需品です。因みに、昨日、朝5時の始発電車に乗って5時15分の羽田行きバスの中で、用意していたアンパンと珈琲、果物、ヨーグルトを戴きました。昔、「アンパンに牛乳」と弁当売りスタイルで売っていたのは何処だったでしょう?その声と姿はリアルに思い出すが、何処で?とは思い出せない。

我が家飯から

b0197486_18094790.jpg
ソースは海鮮ですが、混ぜれば良いのを買った?先週の事なのに・・・

b0197486_18120852.jpg
残り野菜でポトフ

b0197486_18132776.jpg
生野菜を生ハムで戴く・・美味しい!

# by higashinuma | 2017-09-17 18:14 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる