ブログトップ

つれづれ

カテゴリ:食事( 232 )

ネット販売のレストラン?

30年1月22日 月曜日 曇り 21.2℃ いつもは起きて暫くは暖かいのでエアコンやヒーターを入れる事は無い・・夜間は健太の為にヒーターを入れているので、部屋も暖かい。でも、今日は違った。起きてヒーターを切ると寒かった。日差しが全くない。
数日前から雪予報。我が家の辺りは20センチ位積もると言う。今日は午後から夜に掛けての雪予報なので、明日の朝はどうなるのだろう?

ネットでレストランの食事クーポンを売っている。若は良く買って連れて行ってくれる。コース料理で例えば5千円が半額になったりするので、それはそれで悪くは無いのだが、売り出しの文句(コマーシャル)に当たりはずれもある。
ふと疑問に思った。ここのネットで取り上げているのは何か基準があるのだろうか?店の方から売り出している?
ミシュランの評価を断ったレストランの話を聞いた。連続数年の評価を受けながら、予約待ちのこの店は、このミシュラン基準を選ぶ内容が私の店には叶っていないとの理由らしい。余談ながらこの店に行って見たい気がした。海外ですが。
グルメ対象外の私でも疑問に思う点がある。一体誰がどのような舌で選ぶのか・・・

今回は昨日の続きで浜離宮からブラブラ歩きで食べに行った店です。5時に予約してあったと言う・・年中無休で5時までは閉まっていた。で、席に着く。すごい待たされた。先ずは料理のアップから
b0197486_08454447.jpg
前菜(冷菜)・・冷たい物ばかりなのでさっと出せないのかと疑問・・下のレバーは不味くは無いが半分は残す。右上美味しいが辛い。大根人参の甘酢が無難で美味しい。
b0197486_08484941.jpg
鶏の炒め物
b0197486_08493147.jpg
小籠包・・蒸籠で二個出て来る・・可もなく不可もなく
b0197486_08504442.jpg
モツ炒め・・こんなには食べられない
b0197486_08512918.jpg
キャベツ炒め・・これは普通に食べられる
b0197486_08521112.jpg
写真は出された料理順ですが、何でこの時点で点心?
b0197486_08531135.jpg
ジャガイモ炒め
b0197486_08535302.jpg
赤魚の?・・かなり塩辛い
b0197486_08552394.jpg
平目の餡かけ?・・独特の癖のある中華味・・塩辛い
b0197486_08565367.jpg
アワビも出るよと聞いていた・・是が出て来て思わず笑ってしまった・・イメージが違っていた・・是はアワビと言うか穴の数が多くて身も固い。「とこぶし」でしょう。スプーンが大きい訳では無いです(笑)味もアワビに失礼なほど。
b0197486_09000348.jpg

白菜炒め
b0197486_09004980.jpg
見栄えするのは是だけ。ぶつ切りの蟹もちょびっと。帆立も・・・・塩辛い
b0197486_09020700.jpg
炒飯はまぁまぁ
・・・全体に「血圧上がる」味でせっかくの素材が勿体ないと思った。
料理の量も多く満腹ですが、若が言うようにキャベツ炒めがあるのに、白菜炒めがどうして出て来るの・・料理の数が多いと言っているのでしょう。
普通に中国で食べる一般的な店かな・・尤も中国に行けば旅行客は特別待遇みたいで庶民の処には行きませんので・・・何度かは中国人グループとツアーで行ったが、南瓜の塩ゆでみたいな料理、ここで上げたキャベツ炒め、ジャガイモ炒め等でした。

気になって店の評価を見た・・口コミは五つ星中三つ星の評価だった。20人?評価で塩辛い事は一言も無かった。まぁ、口コミは店で書いている場合もあるしね。
5時に予約で、客足はいつの間にか満席になっていた。
飲み放題で幾らしたのかは若しか知らない。思ったのは、是だけ塩辛いので酒が進み飲み放題ではサービス精神一杯の店。隣の席も年配の男三人グループ。酒が進んでいた。

ネットでは無いが、ミニコミ誌で横浜にフカヒレ専門店と謳う店に食べに行ったが、そこと同じかなぁと思った。若には悪いが・・・

by higashinuma | 2018-01-22 09:17 | 食事 | Comments(0)

うどん

30年1月15日 月曜日 晴れ 19.6℃ 擦り剝いた膝から絆創膏(パッド)を外して膝までズボンをめくっているため足が寒くエアコンを入れた。
傷は乾燥させないといつまでも治りが遅い。ただ、ズボンを降ろすと擦れるので、もうしばらく此のままで、後で絆創膏を貼ろうと思っている。手指の傷の小さいのは昨日から傷薬を塗って絆創膏を貼っていないので殆ど治りかけている。只、関節部が多いので曲げると痛みが伴う。大きい傷は今日から傷薬だけにしようと思う。
膝は濡らす事が無いので結構酷い傷だが治りかけている。手指は洗う事が多く濡れると痛みがある。関節の為に防水が効かない。大きいのを貼ると指が使えない。

昨夜、若に「ご飯だけやってくれる?」と言った「いいよ」・・このご飯だけと言うのが彼は勘違いしていた。右手指が大きく切れているので、米を洗うのは無理だし、傷がある手でのこういう仕事は細菌感染しやすい。彼は米を洗って(最近は研ぐと言う事をしない)電気釜にセットしていた。おかずは指が怪我のままでも何とかなる。
彼は今日、健太をドッグランへ連れて行き、健太が他の子と遊びたくてじゃれるので、押さえようとして腰をひねってご機嫌斜め。おかずを作るのに「教えて」までは良いが所謂仏頂面のまま・・「自分で作るからいいよ」・・「ご飯やって」と言うのが全て作るものだと思い込んでいる。有難い事だけれど・・・で、野菜を切るのも簡単なようであの子の頭にあるやり方と違うため教えるのも面倒。結局というか自分で作った。

今朝の朝一で「うどん」を取り上げていた。最近は東京のこれら店をみていると「讃岐うどん」が主流のようです。うどんと言えば我が家で食べるのは山梨あたりで食べられている「ほうとう」です。是も偶に食べるだけで饂飩はめったに口にしない。
河口湖に有名で評判の良い大きな店があり、ここで戴きもしたが、お土産で買っても来て、家で作っても美味しかった。

昨日は餅の事を書いたけれど、祖母が台所に立つ間は行事食は父が好きな餅が多かったが、代が替わり兄嫁が台所を預かるようになって、饂飩が多くなった。嫌いでは無いが餅が食べたいと思う事もあった。我が家の饂飩は、子供の頃は家で採れた小麦を饂飩屋(製麺所)に持ち込み乾麺を貰って来ていた。美味しいと言われる製麺所が二か所あり、どちらも本当に美味しい饂飩でした。岩手で「稲庭うどん」は有名ですが、あれよりもう少し太くした平麺です。お土産で確か「麦切」として売られている。
讃岐うどんとは全く違う。もちもち感は無いですが所謂、腰がある。讃岐うどんの冷たいのは食べた事が無いが、これは冷たくても美味しい。麦切はつけ麺?

讃岐金毘羅さんに行って、沢山並ぶ一軒に入ったが、トッピングで料金が嵩む仕組み・・もちもち感は悪くは無いがやや固い目のものは美味しいと思わなかった。
今住む街でも昔ながらの蕎麦屋さんが点在して(深大寺は別格)うどんも出して居るけれど、ここ何年かは入った事が無い。前にテレビで鍋焼きうどんを食べているのを見て鍋焼きうどんを画像で見る事すら久しぶりの事だと思った。
この寒い季節は温まり美味しいです。が、店では殆ど蕎麦を食べるので、本当に饂飩と言うと何年振りかになる。

生家の方では饂飩と言えば平麺なので、名古屋の「きしめん」を食べたいと思った。旅行の時にかの「ひつまぶし」の本店で「暇つぶし」と注文し、「味噌カツ」を駅地下で食べ、さて「きしめん」はと言うと名古屋城で戴いた。是程ガッカリした事は無かった。他の名物が美味しかっただけに期待が大きかったのだ。

新宿に「三国一」と言う全国の饂飩が食べられる店があり、ここの「味噌饂飩」も好きだったが、いつも行く店は建て替えて私的に入りづらくなった。古民家風の建物がビルになって、そこら辺の店と変わらない。ガラガラと戸を開けて入るのに自動ドアになって、外から見ても温もりが感じられない。前の店は防災上どうだろうと思うような建物だったが、相席は常で、饂飩屋としては良かったと思うのに。別の場所にもう一軒あるがそちらも新しい店と同じような造りで入った事は無い。

我が家飯から(昨夜)
b0197486_10012105.jpg
白菜の旨煮
b0197486_10022436.jpg
ロースハムステーキ
b0197486_10031457.jpg
浅利の塩昆布キャベツ入り酒蒸し

※「麦切」検索一発!


by higashinuma | 2018-01-15 10:08 | 食事 | Comments(0)

若のご馳走

29年1月30日 月曜日 雲が多いが晴れている 20.0℃

今朝は暖かく、いつものように、若が6時に健太を散歩に連れ出した後に飼育係。この時間は獣臭があるので窓を開けていたが寒くない・・・で、掃除を終えて自分たちの朝食準備をしている頃から、やっぱり寒いとエアコンを入れた。健太毛布を洗う頃まではおとなしかったが今、健太は遊びたくて甘えて吠えるが、無視。
b0197486_7504689.jpg

私のお気に入りのポーズを心得ている。「健太!良い子だね」でこのポーズをする。

さて、土曜日の夜は若が銀座の中華レストランへ招待してくれた。
去年秋にオープンしたらしいが、店内は明るくて、中華のイメージが無い。まぁ、エレベータ降りて、店頭が北京烤鴨(北京ダック)を作る厨房でガラスケースの中ダックが沢山吊らされて焼かれている・・見方によっては残酷なイメージ。
料理はどれも丁寧に作られ、美味しく、行った時は空いていたが、帰る時は満席だった。
フラッシュを焚いていないのでやや呆けた写真です
b0197486_7594936.jpg

前菜三品盛り
b0197486_803029.jpg

フカヒレと松茸のスープ
b0197486_811072.jpg

フカヒレ姿煮
・・・・中華街でフカヒレ専門店のコースを食べたが、そこよりずっと美味しい。
b0197486_8235100.jpg

エビマヨ
b0197486_833887.jpg

アワビXO醤
b0197486_862198.jpg

小籠包と焼売
b0197486_865983.jpg

酢豚
b0197486_827536.jpg

北京烤鴨・・ダックをテーブルで切ってくれる・・北京の有名店ではダックを見せに来て厨房で切っていたような気がする・・
b0197486_8295725.jpg

餅(ピン)ダックを包んで食べる・・クレープの皮のようなもの
北京の有名店(日本にも出店)は予約が無いと入れないです・・このピンの他にパンもあるがここではピンだけのようでした。
b0197486_8332888.jpg

ダックのセット葱と胡瓜と甘味噌
b0197486_8343153.jpg

麻婆豆腐・・旨辛・・我が家と同じ絹ごし豆腐・・我が家は豆腐を入れるだけの有名レストランの調理済パックで作りますが同じ味でした。
b0197486_8371316.jpg

炒飯・・私好みのしっとり柔らか米粒に味が絡んでいます
b0197486_8381268.jpg

デザートの杏仁豆腐・・本格的に作られている

飲み物は一杯サービスで追加は別料金・・・若よご馳走様( ´艸`)
少しずつの感じを受けますが、種類が多いので満腹です
大概、ここまで来て食べる程の事は無いですが、この店は「又来よう」と思わず口にする。
久しぶりの夜の銀座は海外ブランドの店が並ぶ。木村屋や伊藤屋等々も頑張っている。思わず応援したい気分でした。
by higashinuma | 2017-01-30 08:45 | 食事 | Comments(0)

凄いご馳走

29年1月29日 日曜日 曇り 19.5℃ 

27日金曜日は中国の大晦日で、留学生の家に招待された事は昨日書いた。
このマンションには仲良しの3人がシェアして住んでいる。その一人の生家はレストランを経営しているとの事で、10歳位の頃から料理するのを見ていたと言う。未だ20代半ばなのに、料理が出てくるたびに凄いなぁと感嘆頻り。
b0197486_729175.jpg

カリフラワー、人参、湯葉、セロリ、木耳、茹でピーナッツのサラダ・・什錦菜
その向こうはカナッペ・・ハーブの香りが美味しいさを演出
b0197486_7304930.jpg

b0197486_7315213.jpg

何だか私のために用意したような・・
b0197486_7324041.jpg

おつまみの「ヒマワリの種」と「ピーナッツ」
b0197486_7333470.jpg

b0197486_7335255.jpg

ドリンクバーかと思われるような飲み物
b0197486_7343459.jpg

排骨(スペアリブ)の煮物・・八角の香りが良い
b0197486_7355181.jpg

正月には欠かせない「魚」鯉煮物・・「酸菜魚」
b0197486_738880.jpg

カシューナッツと海老の炒め物・・
b0197486_7423091.jpg

松の実等の炒め物
b0197486_7432548.jpg

b0197486_7434016.jpg

メインは是です・・蒸餃子と焼餃子・・其々の餡が違う・・ジューシーで美味しい
皮から手作りみたいです・・正月恒例の餡にはピーナッツと苺を入れたのがあるみたいです。一個は招待してくれたこの家の主婦に・・後は?でも、わいわい言って食べるのも楽しい事でした。
b0197486_7471190.jpg

五花・・日本語ではバラ肉の事らしい・・私の好物・・今度、作るのを教えて貰おう
b0197486_7483084.jpg

長芋を大学芋みたいにしたもの・・熱々を水に通して頂きます・・中国語では抜絲山葯?
b0197486_7511256.jpg

デザートのアイスクリーム・・ピーナッツ餃子の当たった主婦が昨夜3時に作っていたと言っていた
やるなー!
他にフルーツも並ぶ・・・
「レストランやったらどう」味も盛付も玄人ですよ!
留学生6人其々家族に電話していた。中国にも日本の「紅白」みたいな番組があり、それを観ながら夜の更けるのも忘れて、楽しく過ごさせて頂きました。
ご馳走様でした。ありがとう!そしてみんな頑張ってね!

昨夜は若が銀座のレストランに招待してくれた・・是は明日アップ
by higashinuma | 2017-01-29 07:58 | 食事 | Comments(0)

我が家飯

28年12月2日 金曜日 晴れ 18.8℃ 気持ち良い青空

b0197486_752073.jpg

富士山もこんな感じです

我が家飯をブログに書いていますが、毎日の食事は元気で過ごすための重要なポスト。ブログは日記代わりに書いているので、外せない。本当は三食書けたら良いのですが・・

昨日、来年の茶道稽古の主菓子注文一覧を作っていて、以前の主菓子をブログから引き出していた。別に一覧はあるが写真が無いので、ブログの記録から写真を取り出したのだ。で、当然、我が家飯も見ていて(目的が違うので流して)、料理を思い出していたが、はて、作り方はどうだったか忘れた物があった。中には失敗したとか、美味しくないとか書いてあるものもあるにはあるが、手前味噌ですからどれも美味しい・・と書いてある。
似たような料理が並び変わり映えもしないけれど、定番と書いた料理もどうやって作ったのかと思う物があった。これからは簡単に作り方を書いておこうかと思う。
でも、ネットには料理レシピがごまんとある。素材を入力するだけで、簡単にひける。気に入った料理はお気に入りに入れるが、今度はそこから探すのも面倒になってきた。
私はレシピを参考にはするけれど、調味料をいちいち計量はしない。料理学校に通う時に、軽量スプーンとか揃えた事は揃えた。けれど、お菓子を作る以外は全てマニアックで行っている。
ハーブ類も合わせた調味料の種類も多くあるが、料理家では無い。一々レシピの調味料を買っていては場所もお金もたまったものでは無い。
若は和食は醤油と砂糖味と言うが、それでも、子供のころから食べていた和食は何といっても飽きないし旨いと思う。調味料もハーブとかは殆ど使う事が無い。しいて言えば赤味噌白味噌八丁味噌等が冷蔵庫の邪魔者かも知れない。
料理は買い物と後片付けが無ければ楽しいし、気分転換になる。それに美味しければ幸せな気分にもなる。変哲の無い我が家飯、今年、何組来客があっただろうか、あぁあの時こんなものを食べていたんだと振り返るのも一興だろう。

明日は我が家に愛犬「健太」がやって来る。と云うか連れて来る。
で、昨日は家を造った。
b0197486_8234321.jpg

この裂を造るのにまる半日かかった。ケージは成人しても使えるように大きな物を入れた。

我が家飯
b0197486_832304.jpg

今週載せた物と同じですが、若は食べて無かったので、再び
今度はテーブルで蒸ながら戴く
b0197486_8335866.jpg

卵焼きは箸休め
古い人間です。箸休めと漬物は必ず( ´艸`)
by higashinuma | 2016-12-02 08:35 | 食事 | Comments(0)

ロシア料理

28年9月24日 土曜日 曇り雨予報 25.1℃ 涼しくなってぐっすり眠られるようになった。

昨日は出かけるついでに、昼は外食を決めて、先週?食べたかったロシア料理の店に行った。先週食べられなかったというのは、店に着いた時に何人も並んでいて、丁度自分たちの前で満席になったからだ。開店は11時半で、並んだのが5分前位。確か20人位で満席になるようだ。
昨日は早めに出かけて15分前位だった。3人が並んでいた。その後、並ぶ人が増えたが、開店時間になり前回よりやや少ない並び様の気がした。
新宿には以前、伊勢丹会館にロシア料理の店があり、昼はバイキングでしたので良く利用したが、閉店してしまった。ボルシチもつぼ焼きもピロシキも食べ放題で、サラダのイワシの酢漬けが好きだった。
渋谷に出る機会が少なくなって、昔からの有名店「ロゴスキー」には行かなくなった。ここのピロシキは確かデパ地下に出店していて、何度か買った事があるが、やはり店で食べる熱々のが美味しい。
雰囲気と料理はヴォルガと言う一戸建ての?玉葱屋根の店が神谷町にあり、何度か行った。内装も豪華で生演奏が入っていて、料理も美味しかったのに、閉店はとても残念。

昨日の店は新宿西口と東口に店を構える「スンガリー」と言う店で西口は昼は定食を出して居る。料理内容に比べて格安感があり、初めて口にするが美味しい。行列の出来る事も頷ける。
b0197486_9181430.jpg


ロシア料理は世界三大スープの「ボルシチ」がある。牛肉と野菜を赤カブで煮込んだスープ。軽い酸味は食欲を誘う。タイの「トムヤムクン」も酸味がある。

b0197486_8451539.jpg

スンガリーの定食ボルシチ
b0197486_8461212.jpg

つぼ焼き・・茸のクリームシチューが多いですが、ここではビーフシチュー
壷のパンをシチューの中に一口分位崩しいれて一緒に戴きます。寒いロシアのスープが冷えない工夫とでも言いましょうか。
b0197486_8493380.jpg

ロールキャベツのホワイトクリーム・・肉の香辛料がやや癖があるが美味しい
b0197486_8504852.jpg

最初に出されたサラダ・・黄色はスクランブルエッグ
パンの写真が消えましたが、黒パン一枚と半分とつぼ焼きのパンのみ一個ありました。
黒パンは一枚でも結構量があります。
この写真の料理で二人分です。ボルシチとサラダ、パンは二皿ずつ。合計税込み2千円ちょっと。
メニューはもう少し安い千円以内のも有り、4種類があるが、限定5食とかもあるので、やはり早く行って早く注文するに限ります。どうしてこういう限定があるのかはわからないが、量が多くなると採算が合わないのかも。
で、感じたのですが、限定5食と煽るよりも、例えばビーフシチューのつぼ焼きより茸のクリーム煮のつぼ焼きとかにすればと思ったりもする。
最後はロシアンティーも珈琲も別料金らしく頼んでいる人は無かったと思う。
b0197486_952630.jpg

店内一部様子
夜メニューは単品料理です。価格もそれなり。まぁ、美味しかったので昼で堪能して、夜は懐具合で行こうと思う。


だから閉店したと言われればそのような気もするが、伊勢丹会館にあったその店「ペチカ」は実に良かった。飲み物もフリーだった。ティーもジャムもパンも豊富に置いてあった。どこかホテルの系列らしく味も良かった。復活は無いだろうな(´;ω;`)
ネットを見ているとその店を惜しむ書き込みが多い。
安くておいしい店は本当の本物!
・・少し前までは千円で食べ放題が結構あったが、最近は軒並み1200円とか値上げして、料理の質もおとしている。
総理や官僚はこんなところに行かないだろうな( ´艸`)だから庶民の気持ちが分からない!
by higashinuma | 2016-09-24 08:26 | 食事 | Comments(0)

バイキング

28年9月3日 土曜日 晴れ 31.1℃ もうすぐ16時

久々の勉強会で以前は午前と午後と分かれていたが、講師の都合と言うか、主催者が講師に気を遣って午前だけになってしまった。かなり遠方からの方も来られるので、辞めざるを得ない方も出てきたようです。私も朝、ブログを書いている時間は無い。

さて、伊豆のそのホテルには何度通っただろう?伊豆には数えきれない温泉がありますが、ここのお湯の質は肌に良いとされ、全国でも3本指に入るようです。確かに肌にトラブルを抱えていても、綺麗になると思います。
夜飯と朝飯はバイキングです。他に特別料理を頼んだりはありますが、それが無くとも十分に楽しめます。
b0197486_1558845.jpg

お馴染みの刺身とりあえず8種類・・他にも刺身の種類があります。
本当は是は海鮮丼を自分で作るようになっているが、お酒のつまみにとても良い。
醤油の隣は何故かバンバンヂーでその隣はアナゴ??アナゴ美味しい!
b0197486_1603117.jpg

伊勢海老の鬼殻焼・・今回はこのコースで申し込んでいたようです。
b0197486_16214100.jpg

天婦羅は揚げたて・・海老と薩摩芋と明日葉・・他に金目鯛の切身もあったらしい
フライと天婦羅は客の前で揚げている・・まぁ、何処でもそうですが
b0197486_1644538.jpg

金目鯛の煮つけ・・あらを煮た物
これらは一回目
小籠包や中華まん、中華丼等を含む中華料理、パスタ類、コロッケのような揚げ物・・
それにフルーツとケーキ類も調っている。
それらは二回、三回と皿を重ねる。蟹も勿論あるけれど、そんなに好きでは無いので。
と言う事で満足の一日でした。
翌朝は朝風呂に浸かり、ゆっくり朝食・・・ご飯物の副菜は豊富。パンの副菜も色々あるが、フルーツがもう少し種類が欲しい・・

実はこの日は昼は浜辺でと言う事だったが、波が荒く遊泳注意だった。それで、海の家も一軒開いていたが、昼飯高過ぎ(@_@)なので、昼を食べるのに駅に戻って行ったが、軒並み閉まっている。仕方なく喫茶店に入った。で、朝食べたバタートーストを又、食べる事に。そしたら400円?もするのにやや厚切りのパン一枚のみ。都心のモーニングを想定していたからガッカリ。もう少し食べたいので、スコーンを頼む。これ二個にイチゴジャムとホイップ牛乳が付いて、トーストと同じ値段⁉
食べた後ですが
b0197486_16224648.jpg

でも、このスコーンはこの焼いたと言っていた。美味しい!トーストはこの街のパン屋の物だとの事。確かにパンも美味しかった。
アイスコーヒーと水のカップ
b0197486_16221296.jpg

b0197486_16211385.jpg

スコーンのジャムとホイップ(注文してから作っている?シャカシャカ音がしていた)に付いていた木製ナイフ・・・是、欲しい!・・サボテン公園でのイベントで木工の人が売っていたとの事。

このコース、若様のゴチ(◎_◎;)様様でした。ありがとう・・・
b0197486_16372777.jpg

b0197486_16381297.jpg

来る時に、この電車乗った事無いね等と話して居たら、帰りはこの電車でした。普通料金でご乗車できます。熱海まで普通電車でした。ペリーさんが写っています。
伊東からはJR線。暫く止まっていた。隣に座っていた父と大学生位の息子、息子がホーム自販機で飲み物買っていた。丁度、それを手にしたところで、何と電車が発車。
笑うに笑えない・・・日本では珍しくなんの案内も無かった。平和ボケの一コマかも知れない。
by higashinuma | 2016-09-03 15:55 | 食事 | Comments(0)

食の大切さ

28年7月12日 火曜日 曇り 27.2℃ もわぁっとしたこの湿度の高い朝は誰しも嫌だろう
昨夜は風も止んで、気温も今朝位でしたが、蒸し暑くてエアコン入れて寝た。おかげで朝は喉が調子悪い。
「飯どうする?」「何でもいいよ」
つまらない会話・・・これは普通の会話なんだろうなぁ?「ステーキ!」なんて言われても困るけれど。毎日、三食の悩み。朝はパンとコーヒーと果物、ヨーグルトで決まりだから実際には二食ですが。

食は血を造り肉を造り健康で居られるのもみな食事のおかげと私は思います。偏らないように満遍なく戴く。是が基本。五味五食は臓器と関連していると教えますが、毎日の食事でそこまで考えている人はどれくらいいるだろうか?
糖尿病の患者の小母さんを知っている。ある時食事に招かれた。鮪赤身何切れ、油、塩スプーン何杯まで・・・細かく病院で決められたように料理していた。「これでも、結構おいしく食べられるのよ」と言っていた。確かに!けれど三食、毎回これだと食事だけで一日が終わりそう。
夕方になると弁当屋が配達に来る・・・東南アジアは屋台が一日中開店・・
弁当屋は今のところ高齢者用みたいですが、パルシステムとか生協(コープ)とかが流行っている。簡単、早い、便利・・調理は全く趣味の世界になり、食事もいずれこうなって行くのかも(溜息)

さて、昨日の夕食
b0197486_759835.jpg

キッシュ、ミートローフ、オリーブ二種、干しトマト盛り合わせ。ジュレが美味しい
b0197486_812587.jpg

ラトゥユ・・昨日の残りですが、一晩置いて冷たい方が美味しい
b0197486_8185074.jpg

海老とブロッコリー卵サラダ
b0197486_8193299.jpg

メインはステーキ・・一人分
b0197486_8205928.jpg
b0197486_8212940.jpg

ケーキは新発売らしい・・ビスケット台にスポンジで生クリームを包んだ。フルーツが美味しい
上は四分一にカットした物。大きさに食べるのを躊躇したが、あっという間に腹の中( ´艸`)
皿はステーキ皿のセットでパン皿です。
b0197486_8202613.jpg

昼に私が百合を買った花屋の小母さんが、店の前を通りかかったら薔薇をくれたらしい。
いつもサービスしてくれる。ありがとう!
モロヘイヤスープも作ろうとしたが・・・ラトゥユとステーキを焼く以外は市販。手作りが一番!
プレゼントは?密々!

※写真がアップしたら入れ替わっています・・どうして?
by higashinuma | 2016-07-12 08:37 | 食事 | Comments(0)

マリナラソース

28年6月25日 土曜日 曇り 26.9℃ 蒸し暑い 

昨日、成城学園に所用で出かけ、帰りに石井(本店)で昼食を買おうと立ち寄った。色々の弁当が並ぶ前に親父が立ちはだかって動かない。ちょっとムカつく。で、別の冷蔵コーナーに回ってみたら、タイ風の麺やシンガポールライス、麺が沢山並んでいて、タイ風の麺を買った。他に買うものが無いので、レジに行ったら3列程のレジにさっきの親父も並んでいる。他のレジのところは買い物籠が満杯の主婦なので仕方なく、弁当一個だけのこの親父の後ろに並んだ。
それで、レジの隣にビン詰が並んでいて「マリナラソース」イタリア直輸入無添加と書いてあり、結構安かったので、迷った結果買う事にした。
「マリナラソース」はナポリの漁師の食事として作られたと聞いた。

パスタは一昨日の夕食でチェーン店で食べたばかりだし、昼もタイ風麺(センレック・ナーム)を食べたが夕飯にパスタを食べる事にした。成城からの帰りに「烏賊」をゲット。
※タイ麺は米の麺で細めの「センミー」それより太い「センレック」きしめんのような「センヤイ」があり、私はセンミーを好む。「ナーム」は水の事でこの場合は汁麺。麦麺は「バーミー」。

帰ってから買ったばかりのマリナラソースを少し味を見た。是はいける!一昨日食べたチェーン店の味に負けず劣らず。
ただ、残念なのは生烏賊の良いのが無かったので、下茹でしてあるものを買った。
パスタを茹でて混ぜるだけ。と言うけれど、そう簡単では無い。細かな工夫が要る??美味しさの秘訣
b0197486_991969.jpg

我が家風ペスカトーレです。頼んだら盛付雑!あいつ余程腹減っていたのか( ´艸`)
是は旨い!・・朝ドラ「ゲゲゲの女房」の女房のお父さんが深大寺境内で買った饅頭を食べての第一声でした。
買って良かった!自分でこのソース作ったら結構面倒。

b0197486_9151024.jpg

トマトサラダ
b0197486_9153391.jpg

ミスマッチな空芯菜・・パスタに混ぜても良かったが、それだと一品減るので。
大蒜とナンプラー、唐辛子なので、これでパスタも行けると思う。
b0197486_9173598.jpg

若芽、玉葱、ワンタンスープ
若にやられた!「パスタはスープなのに」

多分、ラトゥユ作るにも合うと思う。次に行ったら又買ってこよう。
国産メーカーのトマトソースより◎
by higashinuma | 2016-06-25 08:54 | 食事 | Comments(0)

いやらしい食べ方

28年5月29日 日曜日 晴れ 25.1℃ 風があって爽やかな朝です

食事のマナーはやはり子供の頃から躾けた方が良いと思う。

先日、テレビで有名な俳優と粋な着物姿で知られるその奥方が、老舗で食事をしている番組を観ていた。二人とも食通としても名が知られている。
老舗料亭の料理の紹介で、懐石風に料理が出されていた。そして、テレビはその料理を口にするところもアップで映す。
どういう訳か二人とも料理を眺めて、褒め称え、口をあいて舌を出して食べているのです。これには驚きでした。司会の著名人も同じ料理を食べるのですが、こちらは極普通です。
舌を出すと言うとちょっと語弊があり、口より出て居る事を表現しますが、下唇迄舌を出して居るのです。
考えました。自分はどのように食べているか?他人はどのようにたべているか?
普通に物を食べる時は舌はちょっと上に巻き舌のようになって、口からは歯は見えているが、舌が容易に見えていないと思います。
二人とも食通で二人とも舌が見えているのです。一瞬、なんて品の無い食べ方と思いました。と言うのも、今書いたように普通の人は歯は見えても舌は見えないからです。
巷ではどのように評価されているか分かりませんが、二人とも江戸文化に造詣が深く、着物姿が多いです。でも、私はあのぎょろ目と品の無さは「ヤーさん」ぽくって好きではないし、役どころもそんな感じが多い。

中国人に言わせると日本の食事は面倒くさいと言います。蓋のついた椀を開けて、手に取り、箸を取って椀を持っている指で箸を持って、箸の持ち替え・・・それに、一人ずつの皿に料理が出て来る。魚は骨等全部取ってある。懐石にスペアリブなんて絶対に出て来ない。そして食べ残しをつくらない。残した場合は残肴入れに入れて器を綺麗にします。

チベット族のレストランで、うら若い美女が大きなスペアリブを両手に持って、豪快に食べていたのを思い出す。

と、書いたところでふと疑問。懐石を戴く作法は禅宗の食事作法に習っていますし、それは中国に学んだ留学僧、特に道元禅師に因る事が知られます。では、中国のお坊さんはどのように食事をしているのでしょう?
料理の方法は日本でも精進料理で伝わっていて、お坊さんの規律は日本よりも厳しいとされます。ただ、精進料理はお寺のもてなし料理で、私も中国で戴きましたが、普通に中華料理の如く出されました。つまり大皿に盛って、自分の箸で摘まむ。

子供の頃からテーブルと椅子の生活でしたが、テーブルに肘をついて食べると叩かれました。食事ぐらい気楽に食べさせてよ!足をくんで、組んだ足に肘をついて、茶碗は持たずに食べる・・・
食事位は姿勢よく綺麗な姿で食べたいものです。
毎日の事ですし、家族以外の人とも食べる機会がある。色々な考えはあると思うが、気持ちよく戴くには、長い間に培われた作法にのっとって戴きたいものです。和食に限らず。

テーブルマナーで舌を出して食べる等に注意は無いのでしょうか?著名な俳優さんなので、正餐なども多々経験していると思うけれど・・・。

我が家飯から
b0197486_8513439.jpg

青梗菜と揚げの煮物
b0197486_852744.jpg

豚味噌漬け
b0197486_8523687.jpg

胡瓜のキムチ・・最近これに嵌っている
by higashinuma | 2016-05-29 08:48 | 食事 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる