<   2012年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

はなびら餅

火曜日稽古は12月25日でした。
お菓子屋さんにクリスマスのお菓子と、初釜用の「はなびら餅」の試作も頼んでいて、2個ばかり作って見えました。今回の旅行が早朝出なものですから、試食のチャンスが無く、ハノイの空港の待ち時間に食べました。
裏千家調達の道喜の物と比べて
味は甘すぎ・・・これは抑えてもらおう
          味噌の味がしない・・・西京味噌と白餡の比率を考えてもらう
硬さ・・・・・・・・・道喜は柔らかすぎて食べにくいので、これは良しとしよう。
          市販の各店より柔らかく仕上げてもらった。
大きさ・・・・・・市販のと同じくらいだったので、道喜と同じとは言わないがもう少し大きくならないか交渉
牛蒡・・・・・・・・牛蒡の味がしないと言われたが、砂糖で煮るので味よりも硬いのが気になった。

どこまで応えてくれるかわからないが、相談しようと思う。
これを読んだ人が期待されると困るということもあるが・・・・。

※25日の稽古の様子はSDカードを多分持ってきて無いので別の日にアップします。
この日はクリスマスバージョンの稽古でその後簡単なパーティとなりました。

by higashinuma | 2012-12-31 12:52 | 茶道 | Comments(0)

暑い熱い国から Ⅱ

12月31日 月曜日 今年も今日で終わり
そして私はというと、今日は引っ越しです。
つまりその~今は3つ半位のホテルですが、五つ星に格上げするのです。

今のホテルも悪くは無いのですよ。繁華街に歩いて行けるし、BТS(都心の移動手段のモノレール)駅にも徒歩3分。でもね、ここの街は川の側のホテルが景色も良く、なんたって今日のカウントダウン以後の花火を観たかった。世界ランキングでいつも一位のオリエンタルも並びです。
花火は街の中でもどこでも観られるんですけど、やっぱり部屋に居て広い窓から川の流れと花火って凄いと思いませんか!多分、窓辺で一日読書と思いますが・・・たまにはこうして癒されるのもいいかなぁって。

引っ越しは3日後にもう一度あるんです(笑)
今度は海辺のホテル・・・こちらは初めて行く街。海辺の街も案内出来るしメジャーな所が良かったんだけど、1日ぼ~として過ごしたいなんて言うもんだから・・・年中ぼ~としているのに!

写真は次回からアップします。

皆さん良いお年をお迎えください。今年1年ありがとうございました。

※この街の日本食レストランでは今日、サービスで年越し蕎麦が出たり、何かプレゼントがあったりするんです。過去三か所でこういうサービスがあったので、そういう習慣があるんでしょうね。そして、新年は雑煮のサービスも。・・・何か食事を頼むと、頼んでいないのに、年越し蕎麦とか雑煮が付くんです。
異国でこういうサービスに出会うと嬉しくなります。帰国出来ない単身赴任の人にはありがたいでしょうね。

by higashinuma | 2012-12-31 12:25 | 所感 | Comments(0)

暑い熱い国

12月30日 日曜日
25日の稽古の翌日早朝から熱い暑い国に向かいました。
以前は毎年年越しを過ごしていたのですが、暫く自宅で正月を迎えて、再復活と言う訳です。
やはり、年末年始、日本人が多いです。
今回もベトナム航空でハノイを経由しましたが、去年(正しくは今年正月)に経由の時は首都?の国際空港でありながら、搭乗口の案内が手書きのボードで搭乗間近に貼り出され、不安が一杯でしたが、今回は電子掲示板があり、わずか1年ですごい進歩と感心しました。ホーチミンはそんなことは無く、国際レベルの空港です。
また、ぼちぼち書き込みします。今日はこの辺で

by higashinuma | 2012-12-31 00:00 | 旅行 | Comments(0)

クリスマス

12月24日 月曜日 ピーカン
「ピーカン」って言葉は未だ通用するのだろうか?スキーに行っている頃はこのような朝を迎えると、凄くご機嫌だった。これが吹雪で腹でも空いていようものなら、不機嫌の骨頂。
二年前位に万座に行ったきり、ずっと行ってないなぁ。

今日はクリスマスイヴ・・壊れたスーツケースを買いに行き夜は外食予定。
明日は教室の大掃除のため朝早い。午後から今年最後の稽古。夜は教室でパーティが計画されている。
明後日は日の出前に出かけ予定。で、年末年始開始。

この書き込みもどうするか迷っている。つまり今日この記事で暫くお休みにするか、ホテルで書けるかどうかと言う事。

プリンタが届いた事で年賀状は昨夜遅く迄かかり、完成。
葉書ソフトを使って無いので、住所も裏書きも、ワードで位置合わせをしたが、郵便番号までは至難の業(私の今の技術では)
そのため、郵便番号を手書するのが大変だった。住所録があるにはあったが・・・。
でも、全部パソコンでさ~としあげるより、宛先を見ながら書きこむと相手の顔が思い浮かび、これが本来なんだと改めて絆を思う。口で簡単に言うけれど、実行は難しいですね。

まぁね、文明の利器が無かった時代は一枚ずつ手書。それがいつの間に枚数が増えて、追いつかなくなった。ОA機器を使わざるを得ない。印刷屋に出すのも手だけれど、それじゃ余りにただの社交。

随分昔から、お題の詠草とそれに因んだ写真か干支の写真を、無ければ旅行の写真を貼りつけている。
来年は巳歳。巳ですねぇ・・・私がこの世で一番嫌いな彼らの写真や画像を取り入れるのはどうか・・・
ちょうど、あいつが首に巻いた縫いぐるみ?の写真があったので、肖像権侵害を説得して使った。
バンコクの東洋一と言う水族館でのスナップ。

茶道では干支やお題に因んだ道具が売り出されるが、来年用は売れていないと言う。考える事は同じ。
私も年賀用にはお題の物を選んだし、福引用には目立たない物を選んだ。
金運の神様と言うけれど・・・。

明日の稽古はクリスマスの道具を何点か使い、お菓子もクリスマスのを頼んだ。若い職人さんがどんな物を作ってくれるか楽しみ。

by higashinuma | 2012-12-24 09:16 | 所感 | Comments(0)

今年最後の土曜日教室

12月23日 日曜日で天皇誕生日 曇りで寒い

昨日は土曜日教室の今年最後の稽古。稽古後にみんなで打ち上げの一杯でした。

b0197486_10282176.jpg

清らかな心で語り尽くそうと捉えて12月はこの軸でした。
少林寺明堂和尚染筆
b0197486_1030217.jpg

確か大神楽椿の筈。青磁鶴首に
今年は咲き遅れているので花が少くない。これでも、僅かに赤みがさしているのです。
枝が僅かに曲がっているので、そのまま花止めになりました。

我が家の者以外は全員四ケ伝。一般的にはこのように続けて稽古しませんが、自分の稽古時代を思えば、こうして続けて稽古してある程度覚えて戴きたいのです。

b0197486_10353166.jpg

b0197486_10355675.jpg

b0197486_10364879.jpg

茶入を清よめる。
手の位置が次第に上にあがってくるので、それに気を付ける事。それから蓋置の位置が正しく無い人も。
やはり、写真は伝えてきますね。
蓋置の位置の悪いのはこの写真ではありません。

坊ちゃまは肖像権侵害だ!と言いながら、僕は撮ってないね←なんじゃこれは!

稽古が終わって軽く食事でもとの事で、駅近で打ち上げをしました。
写真撮りたかったけど、若干二人の拒否に会い敢え無く消沈。

帰宅後、プリンタの配送の気配が無いので、営業所に連絡。遅くなっても今日中に届けるようにと怒りまくっていた。朝に電話してあったんです。11時には出かけるからその前に来られないなら電話するようにと。でも、電話無し。誠意が全く無い。いつも、配達の人は結構気を遣ってくれるのに。
で、夜9時半頃に届きました。

今朝からセットアップして、漸く印刷可能になりました。

by higashinuma | 2012-12-23 10:47 | 茶道 | Comments(0)

プリンタ

12月22日 土曜日 雨
このところ毎週土曜日は雨。稽古日に雨はきつい。

さて、プリンタが年賀状印刷中に壊れた話は20日に書いた。で、アマゾンに21日配達の注文を入れた。
午前中大凡10時頃にはいつも配達があるので、待っていた。その後、午前中に帰る予定で用足しに外出。12時前には帰宅したが、ヤマトの宅配が11時に来ていた。
早速、連絡するも、注文番号が違うと言う事でオートでは受け付けないため、運転手携帯に掛けるが、何度かけても出ない。まぁ、これは仕方無い。それで、事務所に掛けて事情を話す。運転手から電話させると言う。それで4時までに行くと言われたが、一分を争うので、早く来るように言う。1時30分には来た。
しかし、その配達はインクだけだった。営業所に電話して、もうひとつ荷物がある筈だと、アマゾンの注文番号を伝えると、扱って無いと言う。暫くして電話があり、佐川便の扱いで営業所の電話番号も教えてくれた。

それで、佐川便の状況をネットで確認すると、営業所には届いているみたいなので、営業所に連絡したら4時までに届けると言う。来ないので再度連絡すると、今度は6時までと言う。結局、9時ぎりぎりになって来ないので営業所に連絡すると、運転手から電話させますとの事だった。
音信無しだった。21日配達は見事に裏切られた。
それで、半日は殆ど無駄に過ごし、夕飯も冷凍物で済ませる事に(今日は一人居だったのだ)
この怒りどうしてくれる!

暫くして、ヤマト便運転手から再配達の連絡があった。番号が間違えて書いてあったから分からなかったが荷物は届いていると言ったら、番号書いたのは助手だと言う。
助手が居るなら何故電話に出なかったのだろう。それに、間違えている事で凄い迷惑をかけているのに、助手が書いたからと平気で言う。たとえそうであっても、謝るのが先だろう!
私はヤマトの会社の人としてどうなんだろうと思う。謝らないんですかと言ったら電話が切れた。
こういう客に対する躾はしていないのだろうと営業所に連絡入れたら9時で終業でした。

アマゾンとの契約で翌日配達で注文しているので、宅配の状況を連絡した。
丁寧なお詫びと、調査の上報告しますとの連絡があった。
メールでしか対応出来ないですが、昨夜10時過ぎのメールで朝には担当の記名入りでの返信。
流石に違うなと思った。

パソコンとプリンタの接続USBコードが附属していないようで、手持ちのコードが合うかどうか、若しくはランでうまく出来るか不安。

年賀状は迷わず11月に調達すれば良かったのです。
でもね、格安チケット販売店で、今月初めは45円が43円まで下がったのです。

※違う話で、我が街のタクシー(二業者)はスーツケース等大荷物をトランクに積む時でも、運転席に座ったまま手伝おうとしない。この前、運転手に聞いたら手伝いますよとボソっと言った。
定年過ぎの親爺を多く抱えているのだろう。気持ち良く乗れるのは10人に一人居るか居ないか。

by higashinuma | 2012-12-22 09:23 | 所感 | Comments(0)

美味しい!

12月21日 金曜日 晴れているが全体に薄曇り

b0197486_8355330.jpg
b0197486_836858.jpg


思いがけず、「柘榴」を戴いた。
以前、柘榴がポリフェノールが豊富と言う事で、ジュースがちょっとしたブームの時があった。
結構高価でしたが買って飲んだ事がある。瞬間「ウェッ!」甘いと思っていたイメージが一瞬で消えた。
旅行先でも柘榴が美味しそうだと買って食べさせてくれたが、あまり美味しいとは感じなかった。
以来、柘榴のイメージが出来上がってしまった。

日本ではその果実の形から「砂金袋」とか「宝袋」に見られて観賞用に庭に植える人もいる。一方では一個に沢山の実(種)が入る事から、子沢山でおめでたい象徴とされて、桃(長寿)等と図像や彫像にされ、お宝物に扱われる。

是を戴いた時、先ず、色からして食べられるの?と訝しかったが、甘いよ!とあの子の一言に、少しだけ食べてみた。
ん!是は美味い!
今までのイメージを見事覆してしまった。

この柘榴は中国陜西省 [shanxi]の産との事。この地は果物が有名だそうで、特に柘榴は有名だとか。
省都は西安市。古くは秦の始皇帝が都を造り、唐の都で玄宋皇帝や楊貴妃の歴史的な街。
聞いた話では兵馬俑の周辺は柘榴畑で覆われているとの事。


そう言えば、タイに「タプティム」と言うスイィーツがある。柘榴とかルビーとか言う。
b0197486_9231497.jpg

                   写真はネットで戴いた

タイ料理を習った時に教えて貰った物の一つで、慈姑を細かく切って、片栗粉をまぶし、湯に通して赤い色をつけ、甘い汁かかき氷に放った物です。しゃきしゃき感がまるで柘榴です。
私がいつも行くバンコクのローカル度殆ど100%(日本人に会う事はまず無い)フードコートでの食事の仕上げにいつも食べる一品。

※フードコートはデパートやショッピングセンターにある屋台のような処で、先にクーポンを買って、色々な店で料理をチョイス。安くて美味しく、しかも早い。日本で言えば学食?
ガイドブックで紹介されていますが、子供も多く混雑する事もある。私が行く処はサラリーマンがお昼を食べに行くようなビジネス中心のビルの中で、料理数も豊富(店が多い)タイ人の週間とか垣間見られて、気に入っている場所です。

by higashinuma | 2012-12-21 08:23 | 所感 | Comments(0)

武者小路実篤

前回の続き

前回は実篤が公家の家系であった事を紹介した。
正直な話、「南瓜」をはじめ野菜や花、身の回りの物を色紙、短冊に描き句を添えた作品は早くから知っていたが、私は実篤を一度も読んだ事が無いばかりか、作家である事も知らなかった。
b0197486_16473170.jpg

仙川の方からは門を入ると、結構な坂道を下りる感じになる。左下が実篤邸の屋根。
以下ランダムに紅葉を
b0197486_16504415.jpg

b0197486_1651313.jpg
b0197486_16512148.jpg

紅葉と青竹の組み合わせは思わずため息が出る程美しい

b0197486_16514338.jpg

下の庭と上の庭の階段には友禅模様。
b0197486_16525886.jpg

鯉は岸辺に立つと寄ってくるが、餌を求めて寄る習性がさもしい感じがした。
b0197486_1655099.jpg

池の畔の「千両」と「万両」
この池は湧水。最初の実篤邸のある処より、下の庭つまり池がある処に出るには更に下る。二階建ての家を一棟分位の高低差があり、風情がある。
庭は色々な植物があるが、椿が好きだったそうで、多くあるが、今年は椿の開花が遅れているようです。

※年賀状は来年から止めようかなとも思ったが、しがらみに縛られて(そう言って出すのは罰があたりそうですが)デザインも決まってさて印刷。多分40枚位印刷した処でプリンターの電源が消えた!
コードが抜けたり、電源スイッチに触った訳では無いのに・・・メーカーに電話すると、電源コードを抜いて5~10分待ってもう一度別のコンセントに差し込んでみて下さいとの事。これで駄目なら買い替えですと言われた。結局新しく買う事に。
大手二社を比較して、評価の高い方を注文。明日、配送される予定。
こういう家電類の寿命はどれくらいなのだろうか?因みにメーカーではこのプリンターの修理は出来ない位古いと言う事でした。未だ、10年未満の筈だが?
今年は、掃除機を買い替え、エアコンは壊れる、最後まで手の抜けない状況。

by higashinuma | 2012-12-20 16:48 | 所感 | Comments(0)

誕生日

12月20日 木曜日 晴れ やや雲あり
日の出になって寒さも、明けがたよりはゆるくなって暖房を止めた。

社中では生徒の誕生日祝いを行っている。いつ誰の誕生日から始めたかは覚えていないが・・・多分、私の誕生日を祝って下さったのが最初かも知れない。11月22日と、何しろ覚えやすい日にちなのだ。あの子も7月11日とセブンイレブンで覚えやすい。何故か得した気分。
と言う事で、12月18日は稽古後に12月誕生日の生徒の誕生日祝いをした。と、言っても生徒が全部準備してくれるので、私は御相伴するのみ。

b0197486_9421723.jpg

彼女は天皇誕生日と同じ12月23日。
面倒見が良い生徒なので、ついつい何かとお願いしています。いつもありがとう!
昼の生徒がケーキを二個買って来てくれて、一個は昼の人達で食べて帰りました。
b0197486_959295.jpg

この時間で21時を過ぎているので、僕は点前は無しでと申し出。
こちらも、もう一人の生徒と一緒に、まめにいろいろやって下さいます。
b0197486_1015479.jpg

そして相伴のみの人と・・・電話が来て、中座して戻るとカシャ。思わずポーズ。
テーブルの下には未だ、色々ありました。
来週はクリスマス当日の稽古日。
稽古用の主菓子はクリスマス用にお願いしています。どんな物が届くか楽しみ。
30代位の男の職人さんが頑張ってくれています。

来週もパーティをしよう等と話が決まり、誰は何を用意するとか、あれが美味しいとか、和気藹藹で相談しているのをみているのは心地良いものです。

by higashinuma | 2012-12-20 09:33 | 茶道 | Comments(0)

暑いのか寒いのか

12月19日 水曜日 今朝は凄い寒い
この前の寒い日に、眼鏡がズレるので耳掛け部分を軽く曲げたら、(これいつもやっていた)ボキ!
完全に折れはしないんだけれど、逆に曲げ過ぎて耳が痛い。
寒い時はと言うか、温めてやるべきだったと反省。人間様も寒い時はこれに近い状態なんだろうなぁ?

昨日は午前中、午後とも暖かだった。それでも、陽射しの少ない茶室はうっすらと寒いので暖房入れていたが、午後からみえた生徒が暑い!暖房28℃に初炭手前をして炭が熾きて、湯がシュンシュン涌いていたから、流石に24℃に下げました。
b0197486_8563687.jpg

b0197486_8581680.jpg

有楽椿を唐銅瓢型花入れに
この椿は下向きに咲いていた枝をとってきたので、このように入れるには至難の業。
秘密をばらすと椿の葉を枝に挿して花止めにしています。口の大きい花入れでは別の方法もある。

一年間の〆として大亀老師染筆の「和(なごみ)」を掛けました。色々ありましたが、和やかに歳を送り、来る歳も和やかでありますように。
多くは「無事」「歳月人を待たず」とか使われますが。今日の生徒の茶杓銘に出ていました。

b0197486_961613.jpg

久しぶりの唐物稽古と思う。月一回稽古なのでブログを見て、四ケ伝を少し思いだして来られたとの事。帛紗の下端3枚をすっと取られたので、おお!お客共々感動。襖は四畳半に使っているため変則。
b0197486_9111655.jpg

初めての炭手前。
諸道具の持ち方が今一つですが、飲みこみが早いので、スムーズに進みました。
「はっかんばしこうかまのふた・・・・」経文のように覚えましょう。
注意!香合の蓋は鐶を置いてあった処に置きます。火箸は膝頭です。
写真で見ると良く分かりますが、その場では気が付かない。
b0197486_15304273.jpg

ギャラリーが多くて暑いばかりの汗ではなさそう・・・少しずつで良いですら慣れて行かないと・・・
柄杓を取る前に手は柄杓を取る形になっています。ちょっと固まっている。
水指は棚の中心に置きましょう。

b0197486_15315561.jpg

とんぼ返りで中国の母校大学へ行ってきました。
大雪、寒波で大変だったみたいです。
先輩にみてもらっています。
b0197486_15352199.jpg

b0197486_15355491.jpg

二人は学校の仲間と休みを利用して、初めて箱根で温泉を楽しみました。

人に教えると言う難しさを体験して貰っています。口で所作を説明するのは大変でしょう。それと、何処まで細かく教えるかも。大方の点前順が理解したなら、細部を直すか、最初から細かく直すかのどちらを選んで教えるかは、生徒の気質に合わせてゆくのが良いと思います。

b0197486_15403033.jpg

私も久しく点前をしていないので、人の欠点は指摘出来ても、自分の事になるとちょっと・・・。
まぁ誰にでも言える事です。
だから、人の振りみて我が振り直せなのです。

b0197486_1543068.jpg

お洩らしが多くありませんか。
b0197486_15434454.jpg

柄杓の持ち方注意しましょう。充分出来るのですが、油断大敵です。

b0197486_1614048.jpg

主菓子は「雪餅」京都老松のを思い出します。他には虎屋にもあります。こちらは注文で作って戴いたが美味しかった。逆さから写真撮ったので違和感あり。
最初のグループは縁高に盛りましたので、それで撮れば良かったと反省。
b0197486_1547249.jpg

「霜柱」と到来物の「うすべに」
仙台九重の銘菓、霜柱は冬季限定でなかなか入手できない。

今日は冬のテーマでしたが、昼間のポカポカ陽気と夜の寒さが堪えました。

この後、生徒の一人の誕生日を祝いました。別記事で紹介します。

by higashinuma | 2012-12-19 09:14 | 茶道 | Comments(0)