ブログトップ

つれづれ

<   2013年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

故郷

11月29日 土曜日 晴 昨夜は凄~く綺麗な空でした。

羽田に着陸の飛行機のライトが点々と線を描いていました。夕方はお台場方向からの着陸でしたが、カーテンを閉める頃(なんて一定してませんが昨夜は11時頃)横浜方向からの着陸に変ってました。風の向きとか何か理由があるのでしょうか?
次から次とライトの点滅が見えるので飽きないのです。

それにしても彗星が消えたのが残念!

さて、先日田舎に帰って来ました。
b0197486_9585844.jpg

突然だったので留守のようで、裏に回って見ました。
干柿は未だ吊るしたばかりのようです。
b0197486_9591490.jpg

隣の家に行ってるかな~
b0197486_9593443.jpg


日当たりの縁側でお喋りしていました。
b0197486_1003299.jpg

座敷と座敷庭

・・・・・・懐かしい場所ですね・・・・・・・・・・・・・・・・・
子供の頃こんなだったかなぁ??
農家なんですが、少し違うよな・・・・・・・・・・・・懐かしいけどこんなに古くは無かった(笑)
実は世田谷区の一角に田圃や畑、昔の農道、民家等々一つの村のような形態で保存している処があるのです。郷愁があり、癒されます。

保存団体の職員?がイベントで今日は牛車を実演
おや?あの子が!写真を見て撮れている事に驚いた
b0197486_1005586.jpg

b0197486_1005312.jpg

ちょっとピンぼけですがお茶の垣根
b0197486_14502451.jpg

今も所々見かけますが、垣根にされている家が多かったと思う。
お茶は飲むのに使っていた?
b0197486_1013194.jpg

お願いしたら荷車を引くポーズをとってくれました。
貴女!その足じゃひけませんよ!写真撮る時気が付けば良かった。

この辺りは昔は農業が盛んで、多摩川にわりと近いのですが、新宿まで野菜を売りに行っていたそうです。
この牛は「花子ちゃん」和牛ですが、韓国から赤牛が大量に輸入され、頭が良く気性が穏やかなので、それを使っていたと説明がありました。朝早く市場に出かけ、帰りは荷車で寝ていたら、いつの間にか家に着いていたと言う話もありました。

※写真アップに不具合が出ているようです。
by higashinuma | 2013-11-30 07:36 | 街の景色 | Comments(2)

日展

11月29日 金曜日 晴 今月も明日で終わり!早いですね。来月は来月で行事があり一年もあっという間。

年賀状に馬の写真を撮りたいと思うのですが、時間が無いしアルバムの中から是だと言うものを探していますが、なかなか見つからない。「羅平」(中国雲南省)で馬に乗ったでしょうと言われたが、見つからない。撮ったような気もするし・・・・SDカードに入れたものはそのままパソコンに取り込んでいる筈が何処にあるか分からない。

一昨日、日展へ行った後に外苑前の銀杏を見に行ったが、日展は久しぶりでした。
その前に書道関係の裏話を聞いていたので、そのような目で見ると、日本の最高(この表現で果たして良いものか)の展覧会で有る筈の展覧会もつまらないものに見えてきます。顕著なのは書と絵画・・・・私も以前はあるグループに所属し、書道展と絵画展(別のグループ)に出品し東京都立美術館を汚していた一人でしたので、裏事情は良く分かります。

写真は撮らせて貰いましたがここにそのまま掲載は憚られます。
作品の一部分なら大丈夫かも知れませんので・・・関係者の方がご覧になられて、是はと言う場合は即刻削除しますので、コメント下さいませ。

以下、私のお気に入り作品一部です。

書部門より
b0197486_8263897.jpg

この部門の中では系統が違う印象を受けました。
ブログは日記のつもりで書いていますが、公開しているので言いたい事を書けないもどかしさがあります。
b0197486_8302169.jpg

日本画部門では第一印象が何故これは日本画なのかと言う印象が強い。油彩と日本画は何処が違うの?(絵具は当然違いますが)その中でやはり異彩を放つ作品とみました。
b0197486_8332026.jpg

洋画部門には日本画みたいな作品がありますが、こちらの舞妓は黒田清輝作品を彷彿とさせました。
b0197486_834525.jpg

どちらかと言うと工芸作品が面白かった。この作品はある高名な審査員作品の一部。
・・・・他の高名な展覧会では自由に写真を撮らせてくれますが、ここでは許可制。住所氏名連絡先撮影理由を書いて腕に腕章を巻きます。腕章無い人もスマホやデジカメで撮っていましたが・・・・・。商用等で使用しなければ自由で良いのではと思うのですが。

洋画作品も多いですが、工芸作品が圧倒的に多く、展示室が複雑で鑑賞するのに疲れます。
昔の東京都立美術館は採光も良く、作品が多くとも階段移動等が無く、疲れませんでした。今はワンフロアで見られないので二階と一階に分けて展示したりしていますので、階を移動するのがどうも戴けません。

それに公立の美術館なのに飲食代が高いと思います。上野国立博物館等は昔から精養軒が入っていますが、優雅に食事をしながら美術鑑賞路線も悪く無いけれど、簡単に食事をする店があっても良いのではと思います。多分場所代が高いのだと思います。珈琲ショップでペットボトル水を買って140円・・・自動販売機は無い。
by higashinuma | 2013-11-29 08:15 | 所感 | Comments(2)

いちょう通り

11月28日 木曜日 この時間は曇り

昨日は夕方から寒くなりましたね。
午前中にと言ってもお昼近かったが、招待券を戴いていたので日展に出かけました。
その後、学校帰りのあの子と3時に外苑前で待ち合わせして「いちょう通り」へ写真を撮りに行きました。
外苑前と言うのは地下鉄銀座線の駅でオリンピックの開会式等が行われ、次の開催で再利用予定の国立競技場や神宮球場の裏側になります。
ここは絵画館の正面に向かう道路の両側が銀杏並木で黄金に色づくこの時期は大変な人出です。
b0197486_8531162.jpg

片側三車線の道路ですが、信号で止まるとご覧のように道路にはみ出して写真を撮っています。
結構交通量の多い処なので、歩行者天国と言う訳にはゆかないようです。
b0197486_8571384.jpg

歩道も結構広いんですがね。
絵画館はこの奥に有ります。それで左右対称の道路ですが反対側はつまり地下鉄から道路を渡る事になるためと、こちら側にレストランとかがあるためかこちら側が人は多いです。
その一つはレストラン「KIHACHI」の青山本店。オープンテラスは並木に面して風が吹くと黄金の銀杏がひらひら散って来る。前に来た時は予約無しに運よくテラスに座れ熊谷喜八の創作フレンチを戴いた事でした。雀が足元に寄ってきたりしてとても雰囲気が良かったです。ひざ掛けとストーブが用意されています。
b0197486_9194171.jpg

こんな人出の中に犬を連れて来る神経が分からない・・・・・犬自慢で「あら、可愛いわね」とか言われたいのです。ヤンママが四・五人で犬を連れてきて、5・6匹の犬をベンチに座らせ写真を撮っていました。大勢の人に写真撮らせて得意になっています。悪いとは言いませんが・・・・。
逆光になるので、それなりのカメラじゃ無いと撮れないと思います。
そうそう、カメラ自慢も多く来ていました。
b0197486_940769.jpg

青空と黄金が素晴らしい。
b0197486_9415083.jpg

絵画館側から撮りました。
絵画館前の広場はイベント会場でテントが立ち並び美味しい匂いが立ちこめていました。

新宿高島屋でスーツを(イージーオーダーの売り出し)買いたいと言うので、じゃ歩いて行こうと競技場の方へ歩き出した。が、10分も歩いていないのに、地下鉄の駅(競技場前)を見つけて、乗って行こうと言う。
全く持って軟弱で困った奴だ!
この電車乗っても地下鉄駅から遠いでしょう。
どちらかと言うと新宿より御苑に近い高島屋迄歩いたってそんな遠く無いよと言うのに・・・・
代々木と新宿、渋谷は思ったより近いんですよ。

因みに日展の会場国立新美術館から外苑前まで歩こうかと思ったのです。六本木から青山だってそんなに遠く無い。・・ただこの計画は日展会場が広く、充分歩いているし、目が疲れて休憩もあまりしていないので止めました。日展の話は又後日。
by higashinuma | 2013-11-28 08:54 | 街の景色 | Comments(0)

サプライズ

11月27日 水曜日 晴?曇り? 寒い日となりました。

今朝のNHKでは京都嵐山の大河内山荘の紅葉を放映していました。
前から行きたいと思っている処ですが未だ・・・紅葉の見頃は今週いっぱいとか

b0197486_8313354.jpg

b0197486_832187.jpg

野紺菊と満天星の紅葉を用意しましたが、紅葉が鮮やか過ぎて、色々試したが最終的にこんな感じです。
逆に是だと侘びしすぎて、寒菊にすれば良かったと思われた。
寒菊・・裏千家ホームページを開いて今月の花をご覧ください。

b0197486_8355449.jpg

今日は元気が無い?今週末に試験があるので、勉強疲れで少々精彩に欠けている様子。
それでも、昨日は彼女の点前の録画(Iフォンの録画)を観て勉強して来ましたと言う。偉いなぁ!

b0197486_9202729.jpg

柄杓の持ち方を直しましょう
b0197486_9201977.jpg

右手と柄杓の位置が出来ていない
・・・・未だ4カ月目。炉の点前(柄杓を扱う)、は2回目ですからね。
b0197486_9204472.jpg

留学生の今日の午後は女子のみ

いつも、点前をしていない時間は自由にお喋りしたりスマホを観ていたりしていますが、そろそろ茶道教室らしく、他の人が点前しているのを見て、聞いて貰う事にしてゆこうと思う。

b0197486_8444293.jpg

お菓子の試作が出来て来たので、評価を聞くため、濃茶を練って戴きました。
b0197486_8471394.jpg

主菓子ご銘「雪玉」
お菓子も濃茶も美味しくて、留学生は濃茶が苦手でしたが、今回は分量分を戴いていました。
お菓子の評価「美味しいけれど、食べにくい」
・・・白餡を道明寺で包み氷餅を散らした物・・・道明寺が少し固いようでしたので、柔らかく出来ないか、薄く出来ないかをお菓子屋と相談してみます。
普通に?茶席で無く食べるのは本当に美味しいと思う。実は同じ意匠で小豆餡の物は川端康成の好物だったと聞いています。白餡にしたのが我が家の好み。

干菓子は「長生殿」金沢森八の銘菓
b0197486_855158.jpg


夜稽古は私の誕生日のサプライズとの事で点前をされたのは二人でした。
逆勝手(大炉の扱いで)
b0197486_85642100.jpg

b0197486_856276.jpg

柄杓と茶碗の扱いがややこしい。
柄杓を蓋置に置く時、取る時は左手、釜の時は右手。
茶碗で次に茶巾を扱う時は左手で湯又は水を捨てる。
大炉では釜の蓋を開ける時は縁内五目に蓋置を置きかえる。
茶杓を拝見に出す時は炉縁外隅まで回る。
ポイントはこんな処かな。

サプライズそのⅠ
b0197486_923812.jpg

誕生日ケーキ・・・6とハート・・・「是は毎年使いましょう」「次に使うのは誰?」「ここに居る人全員が使うのはいつ?」笑いが絶えませんでした。
サプライズそのⅡ
b0197486_96142.jpg

このでっかいパンの蓋を開けたらサンドイッチがぎっしり!
これが美味しいのなんのって・・・
多分こんな美味しいサンドイッチは初めて食べたかも。なんたってパンがふわふわなんです。
サプライズそのⅢ
b0197486_99046.jpg

手造り
イタリア風ゼリー寄せ(間違えていたらゴメン)手羽のカレー
忙しいのに、良く作ってくれました。
サプライズそのⅣ
ちょこっと写っていますがシャンパン、フルーツ、手作り大学芋
サプライズそのⅤ
「利休にたずねよ」映画観賞券二枚を戴きました。

ありがとう!を何べん言っても足りませんね・・・・・

しっかり頑張らねば!
写真撮れなかった方ゴメンナサイ
by higashinuma | 2013-11-27 09:24 | 茶道 | Comments(0)

誕生日のケーキ

11月25日 月曜日 曇り
陽射しが無い分寒さを感じます。

22日は私の誕生日でしたが、当日あこ子は仕事。途中で電話があり「ケーキ要る?」「要らない」
「何処かでご飯食べる?」「行かない。家で普通にご飯で良いよ」

いつもならと言うかあの子が誕生日の時は地元のちょっと気取ったイタ飯屋でご飯にしているし、良く知っているその店も安くは無いので、店の人には誕生日位しか来られないからと冗談で言っているので行っても良かったが、この処出費が多いので、普通に家ご飯に考えていた。

b0197486_1645869.jpg

メインは是。煮物ですが結構ボリュウムがある。いつもじゃが芋とベーコンの厚切りで作りますが、今回は人参も入れた。コクのある味にするにはオイスターソースを少し加えています。
b0197486_1647515.jpg

バジルオープン焼き。
似たような素材でしたが、雰囲気が違うので是は是で美味。

b0197486_16502688.jpg

カシス?アルコール度が少し高い。

用意が出来た処であの子が大きな箱を下げて帰って来た。
ケーキ買ってきたよ!
b0197486_16533912.jpg

伊勢丹に寄って有名店のケーキを買ってきたらしい。
店で食べるショートケーキで5~6人分用

前に旅行に行って「お土産何がいい?」と聞いたので「元気な笑顔」と応えた。
帰って来て、私のお土産は無く、知人へのお土産があった。なので凄く怒った事があった。
「誕生日に何も無いと、又、怒られるから」と言う。
そうでは無いのです。凄く親しい人へのお土産なら怒らなかったと思うんだけど、そこのところの理解が無い。
ほら、見かけは親しそうにしているけれど、中身はそうでも無い人って居るでしょう。いざと言う時知らんぷりする、そんな人に買う必要が無いと言う事。
それに、今回は留学生にケーキを戴いているし、正直、ケーキよりは大福とか饅頭物の方が好きなのです。あっ是は言っては駄目ですね。
彼は留学生に対抗していると言うし、本人も食べたかったようです。

でも、流石に有名店のケーキですね。美味しいです。外観は生クリームで見えないですが、中は苺が三段位敷かれたスポンジ。生クリームそのものも美味しい。当然食べきれないので、二日に分けて戴きました。

ありがとう!
by higashinuma | 2013-11-25 17:04 | 食事 | Comments(0)

紅葉

11月24日 日曜日 晴 

この辺りもだいぶ紅葉がすすみました。節気では小雪が過ぎて来週末は大雪。
と言う訳でもないが、次回の主菓子は「雪つぶて」を頼んである。本当は「散り紅葉」の予定でしたが、2月の茶会のお菓子の試作をお願いしたものです。

茶券が完売にならないと予定した額の援助どころか、茶会そのものが危ぶまれ、せっかく裏千家で造られた教室の存続もどうなる事かと思いやられる。
このブログの読者の方、茶会に参加希望がありましたら、メール(コメント)を入れて戴ければありがたいです。
開催は2月11日火曜日の祭日 大炉で行います。一席千円。どうぞ宜しくお願いします。

この季節なのですが、ここで詳しく書いては楽しみも半減するので「雪」に因んだテーマ位に留めておきます。

さて、伊豆の続き
修善寺「虹の郷」の紅葉をアップします。
b0197486_8282678.jpg

この写真はここのホームページから戴いた案内パンフの一部です。ライトアップの写真。
ここまでは紅葉がすすんでいませんでした。

b0197486_8304243.jpg

植えたと言うより自然の山道のようになって、赤松の緑とバランスがとても良い。

こちらは日本庭園
b0197486_8334494.jpg

b0197486_8341187.jpg

b0197486_8343039.jpg

12時を過ぎていましたが、食事処が少ないかな?
それなりに雰囲気のある茶店が何軒か並ぶ処で「団子」を戴き、その場しのぎ。
この団子串に刺した普通の丸いものを五個位併せて平たくしたような物を三個。
長野に五平餅がありますが、あれを想像して下さい。一串で満腹です。

最後にこんな処から富士山が
b0197486_9132676.jpg

伊豆のほぼ中心、山中です。結構、標高があるのでしょうね。

そして、修善寺⇒三島⇒熱海⇒小田原⇒小田急線で帰宅
一番の格安で早いと言う・・・スマホであの子が調べてくれた。何人か修善寺から同じコースの方がいましたので、考えている事は同じかと可笑しかった。でも、これなら、旅行と構えなくとも又簡単に行ける気がしました。
最後は小田急の車中からの富士山
霞んでいる(ブレ)のは高圧線です。
b0197486_918361.jpg

by higashinuma | 2013-11-24 08:27 | 旅行 | Comments(0)

ヒッチハイク

11月23日 晴 
研究会があって、2月11日の大炉の茶会の券も販売するため、早朝より出かける。
前幹事長(現参与)にその旨伝えてあったが、幹事の先生方に伝わって無く、又、快諾した然るべき立場の人が、忘れて何もして無かった。ちょっと気まずいムードでしたが、何とか三分の一の券は販売出来た。
僕が売るよと言ってくれたあの子に感謝。買ってくれないとかブツブツ言っていたが、そんなものなんです。
とりあえずありがとう。

さて、21日は天城峠を越えて修善寺から帰る事にした。おりから修善寺で紅葉祭りがあるパンフがあった。
この道は若い時に一人でヒッチハイクした地域。何処から始めたかは覚えていないが、多分、修善寺から下田、戸田と回ったような気がする。あの頃はヒッチハイクが流行っていた。

経験からして、乗用車は殆ど止まってくれない。トラックやライトバンは90パーセントの確率で止まってくれる。
怖かったのは、煉瓦を積んだトラックが荷台に乗せてくれた。天城トンネルを抜ける時に、頭がぶつかりそうだった事。運転手との会話も楽しめたし、親切な人は宿まで捜してくれた。
ヒッチハイクの時は煙草ぐらい用意して乗せたお礼にするものだと言われた事もあった。

今時はどうなんだろう?大学生もマイカ―を持つ時代。昔は金も無かったけれど(今も無い^^;)、人との関係は今みたいに薄く無かった。日本ではヒッチハイクなんて死語かも知れない。


今回は河津からバスで修善寺まで行くのにバス代が1600円かな?、紅葉を観に行くのに400円程バス代が要るからと1900円の天城路フリーパスを勧められた。二日間有効ですが、自分たちは今日帰るけれど、まぁそれでも安い。切符売場の小母さん詳しい上に親切。これぞプロです。

河津七滝や湯が野、天城越え、浄蓮の滝、湯が島と踊り子コースを逆に辿った感じです。以前の記憶は無きに等しいが地名だけでも懐かしく響く。
b0197486_19195194.jpg

河津側から天城に上がるのは急こう配のようで、こんなループ橋が出来ていました。
途中下車するとバスが一時間待ちになるので、そのまま修善寺へ行く。
このコースは石川さゆり「天城越え」の世界なのに、あの子は昨夜のカラオケでこの唄を熱唱し疲れて車中は驚く程寝ていました(笑)
修善寺からは紅葉林、虹の郷と言う処にバスで行く。
b0197486_19273663.jpg

伊豆市のテーマパークで市民は無料。他は1000円の入場料(伊豆市の温泉地宿泊であれば600円)残念ながら熱川は「東伊豆まち」なので我らは1000円(泣)せっかく来たんだから入ろうよと言う事で。
入場直ぐは「イギリス村」
b0197486_19323472.jpg

ハウステンボスは行った事が無いけれど、イメージは同じかも?
b0197486_19332076.jpg

「イギリス村ロムニー駅」から「カナダ村ネルソン駅」行きの蒸気機関車15インチケイジレイル。古(いにしえ)のイギリスの雰囲気があって、写真撮りたくなる事確実。片道400円は高いか安いか。
b0197486_19345660.jpg

映画のセットみたいでしょう?
b0197486_1936427.jpg

それなりに楽しめます。

続いて「匠の村」何でもダム建設で湖中に沈む村を移築したとか。何処の村とか書いてあったのですが・・・。

※紹介記事から
『岐阜県揖斐郡徳山村は、合掌造りの農家が並ぶ歴史ある山村でした。
しかし、治水ダム建設のため、村全体がダムの底に沈む運命にあったのです。
築350年を超える歴史ある建物を後世に残すべく、9棟をここ虹の郷・匠の村に移築』


ここに行く途中は見事な紅葉です。丁度21日からライトアップが始まるも、今日帰ります。
昼の紅葉も見事でしたよ。

明日、アップする時間がありましたら続きをご覧ください。
by higashinuma | 2013-11-23 19:40 | 旅行 | Comments(0)

誕生日

11月22日 金曜日 晴

20日21日と伊豆に行きました。
誕生日祝いと言うのは ちと 違うかな。まぁ、全額支払った訳ではないからそれも良しとしなければ^^;

前回は台風の直ぐ後で大島が大変な事になっていました。
初めて行った「熱川温泉」でしたが、あの子の吹き出物(本人はニキビ言ってます)が綺麗になったのでした。偶然でしたけどそれでその温泉が皮膚病に効く温泉の上位ランクにあったのです。
何と言う変哲もない温泉なんですが、確かに肌が綺麗になるようです。
興味がありましたら温泉成分を検索してみて下さい。

この時はJRのセット(交通費+宿泊)でしたが、これだと時間が決められていたり、観光出来ないので、今回はホテルの企画?と温泉街で運営している東京からの送迎バスで行き、帰りは自由に列車で帰る事にしました。でもね、上野に8時じゃ朝早すぎるし、到着してもチェックイン出来ないのです。

朝、6時代の電車に乗って上野に行きました。
b0197486_2194236.jpg

6時14分我が家を出た時の月

b0197486_2110343.jpg

バスの待ち合わせ場所で
自然の為せる造形(鈴掛の木)とスカイツリーの先端部

バスは爺婆が圧倒的ですが、若い人もチラホラ・・・45人乗り満席には驚きでした。毎日運航。
これで千円じゃ悪く無いでしょう。
途中で乗る予定の人を待って居たとかで8時には遅れる事30分。12時頃到着でした。途中休憩一回。

b0197486_21114647.jpg

b0197486_21121025.jpg

昼食。どちらが誰のでしょうか?下は「わらさ」のかま焼き

チェックインは3時でしたが、プールは使って良いとの事でおおはしゃぎの人がいました。温泉プールです。
b0197486_21201437.jpg

凄い綺麗なんです。ちょっと遊んでみました。分かった人は手を挙げて・・・
b0197486_2120152.jpg


露天風呂からは伊豆七島が見えるのですが、今回は大島と利島が霞んで居る。
風が強くやや寒いので露天風呂が天国でした。・・・このまま逝ってもいいかな~と言う気分(笑)
程良く温かで頭が冷たいので本当に極楽気分。
それに、やや寒いので他の人は内湯です。

そして夕食はバイキングですが
何とか豚・・・忘れた。シャブシャブが付いていました。とりあえず取って来たあいつの料理。写真は一人前。
b0197486_21352183.jpg

前回とメニューが変わりましたが、金目の刺身等はそのまま。デザートまでしっかりと食べ過ぎ。

翌日は続く
by higashinuma | 2013-11-22 07:57 | 旅行 | Comments(0)

逆勝手

11月21日 木曜日 晴

水曜日早朝より出かけて、つい一時間ばかり前に帰宅しました。出かけの記事は後日として、火曜日の稽古よりアップします。

b0197486_2043625.jpg

朝9時頃の教室の障子に映る朝日があまりに綺麗だったので。
茶室の障子は「石垣貼り」が基本ですが、ここは一般の部屋の障子紙を貼っています。多分、紫外線防止の紙だと思います。
風にそよぐ庭の木の葉の揺れる様、小鳥の声・・・ここには私しか居ない茶室の空間。暫し無になれる。

b0197486_20484869.jpg

b0197486_20494793.jpg

満天星(どうだんつつじ)の紅葉はいつ見ても綺麗です。しかし、実際にはここに入れた枝のみ紅葉していたのです。磯菊は先週使用した花です。少し切った方が良いかも知れないがそのままに。これで一本です。
この二日は伊豆に行っていたのですが、車窓に過ぎる路肩は磯菊と石蕗の黄色が彩っていました。潮の香がするこちらの花はもっと黄色が鮮やかでした。

b0197486_20544852.jpg

b0197486_20551485.jpg

二月の大炉の茶会の稽古で逆勝手の点前をしています。
ゴメンナサイ!私の間違いで、棗と茶筅の位置が逆で、お茶を汲む時に置く棗の蓋は膝前にします。
前の写真
b0197486_20582756.jpg


これが正解です。蓋置きは広口釜なので、蓋を開ける時は縁内に取りこんでいます。
茶会で使う釜は「野馬釜」の予定なのですが、今、蓋の大きさが分からない。

b0197486_2131494.jpg

この日電車が止まっていて、多分休みかなと思ったのですが、30分遅れで来られました。そして30分だけ恵子して帰りました。約1時間かけて来られるので、凄いなぁと思うとともに来て下さる事に感謝。
b0197486_216226.jpg

いつも写真撮るのを忘れてゴメンネ
今日は男子の点前ですが、一人は今日はダメの日でした。調子悪かったみたいです。なので写真無し。

留学生と昼稽古の方でサプライズがありました。
22日は私の誕生日と言う事で、祝ってくれたのです。
b0197486_2191115.jpg

こんなに嬉しい事はありません。
スナップから
b0197486_21101498.jpg

b0197486_21104353.jpg

b0197486_21113019.jpg

留学生は来年が保障されていません(この写真の一人以外は一年で帰国のため)既に誕生日を過ぎた人もいるため、今日は合同の誕生日にしましょうと言う事で。
みんなありがとう!

夜稽古の生徒は来週予定している様子です。
b0197486_21135020.jpg

茶入荘。ちゃんと勉強して来られたとの事。私のお喋りにも[めげず]スラスラ出来ました(笑)
b0197486_21165558.jpg

主菓子は銀杏餅
今日は宗旦忌当日で、生徒の一人は宗家の宗旦忌に参加していますが、きっと銀杏餅を召し上がっている頃でしょう。
b0197486_2123737.jpg

干菓子は鎌倉豊島屋の鳩

今回も写真撮れなかった方ゴメンナサイ
by higashinuma | 2013-11-21 21:19 | 茶道 | Comments(2)

何食べる?

11月18日 月曜日 良い天気ですが午後から風が出てきました

「何食べる?」「分かんない」
何処か店に行っても中々注文メニューが決まらない人っていますね~
先ず、大体どの店に入るかからして決まらない。

テレビを観ていたら、ある主婦女優のドキュメントで、家族に今日は食事要らないと言われて、思わず口にした言葉「あぁほっとした」でした。

食べる事は楽しみだけれど、栄養バランスや生活費をも考えて作るとなると、プロでは無いですから毎日の事になったら大変です。三食作って家事もこなして、子育てもして、働いている主婦は凄いと思います。先の女優さんはそんな人でした。本音がみえて笑ってしまったのもあるけれど、まして女優業、事実気を張って生きているんだなぁと感動ものでした。

この前外出して、夕飯が近かったので「外で食べる?」「ん、焼肉食べたい」
と言う事で、以前感じが良かった職安通りの韓国街?で焼肉を食べる事にした。
あの子に注文を任せてたら「サムギョプサル」と「じゃが芋鍋」を頼んでいた。「じゃが芋鍋」は知人の韓国人に教えて貰った料理で私は未だ、食べた事が無かった。それに飲物は「生まっこり」ボトルで・・・・

「片手か?」思わず口に出た。あの子は何の事か分かっていない。
夜飯を外で食うとなるとそれなりの金額は見えているが、急な予定外の出費は懐に痛い。
まぁ美味しかったから良しとしよう。
偶然でしたが、それにこの店は来月いっぱいで閉店するとの事でした。そこそこ良い店なのですが・・・・。
この記事はまた後日。

余談ですが、ドンキホーテに初めて入りました。え~凄い!何でも有るんですね。野菜まで売っていたとは!

さて、ある日の我が家の夕食。恥を晒しましょう!
b0197486_14453885.jpg

蓮根のきんぴら・・・唐辛子忘れたけど美味
b0197486_14461520.jpg

塩と黒胡椒の鶏の焼物と塩大蒜のブロッコリー(是は一人前)美味
b0197486_14473532.jpg

椎茸とオクラのナムル・・・・椎茸意外と美味しいです。お勧め!
生椎茸の小振りの物が手に入ったので、チンしてナムルする。オクラは湯がきます。
生椎茸は茹でると水が出るので、必ず電子レンジで。
b0197486_1450435.jpg

はまちを塩胡椒で焼いた・・・美味しいが粉を振ってソティした方がより美味しいかな。(一切れは写真撮る前に食べている)
b0197486_14523114.jpg

いちご煮の缶詰を戴いたので、ご飯に炊き込んだ。アワビは下に隠れている。
あの子は香りが嫌だと言っていた。確かにそうかも知れない。食べてはとても美味しいんですが。
そうかと言って生姜入れるのもどうだろう?普通はどうするか検索しよう。
冷えてもご飯は柔らかいので、冷たくなった方が食べやすい気もする。

他に味噌汁やサラダ、漬物がありますが、これ二日分です。
by higashinuma | 2013-11-18 14:55 | 食事 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる