ブログトップ

つれづれ

<   2014年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Air Asia

26年2月28日 金曜日 曇の隙間から太陽が射している

春霞と言うのでしょうか今朝は確かに霧が出ている様子。

東京からバンコクのフライトは約7時間ですが、帰国便の大かたは夜中11時頃に出発して早朝6時頃に成田到着。この間、飲物とおやつが出て(航空会社に因る)早朝に機内食の朝食が出るパターンが多い。他にリクエストで飲物のサービスやブランケットの貸与がある。

Air Asia航空はこれ等サービスが一切無い格安航空会社。私は近距離をフライトするためにあるものだと思っていた。しかし、前述の7時間フライトでも運行している。
飲食は予め頼んでおけば有料でサービスが受けられるし、機内に搭載していれば、その場でも有料で貰う事が出来る。以前、凄い寒くてブランケットを頼んだら有料で買うのであった。

考えてみれば夜中に飲食は水が飲みたくなる位だし、早朝4時頃の朝食も不要と思う。ブランケットは持って行けば良い。7時間フライトだとノーマル料金で大凡7~8万円の航空代が3万円台の格安になるのだ。

昨日の夕食は定番の朝食メニュー。冷蔵庫の片付けメニュー。
b0197486_8172037.jpg

目玉焼きは両面焼いています。
汁物に残り葉物野菜たっぷり。
冷凍牛肉コロッケ。

で、暫くブログはお休みします。
by higashinuma | 2014-02-28 08:18 | 所感 | Comments(1)

上巳の節句

26年2月27日 木曜日 雨

昨日の午後は靄がかかったような空ですっきりしませんでしたが、あれはPM2.5だったとは。今頃の季節は黄砂が飛来するので、そんな感じには見ていましたけれど。

日が経ってしまったが火曜日稽古からアップします。
25日は次の稽古が3月11日になるので、雛祭りをテーマにしています。
b0197486_8463921.jpg

b0197486_847898.jpg

例年の短冊雛
花は「猫柳と乙女椿」を砥部焼の白磁鶴首に入れました。
先週と同じ猫柳ですが、猫が出てきて綺麗な銀毛を見せ始めました。
花入はこの教室では初使いで、やや大きいですが、置いて見るとそんなに違和感が無いと思いましたけれど如何でしょうか。
b0197486_8512132.jpg

大炉は初めてですがスラスラ出来たので自服時間も入れて25分程度で終わりました。
その後、時間があったので、雛祭りの話をしました。
元々中国の上巳の節句から渡来した行事ですが、中国では残っていませんね。
「踏青」と言う季節の言葉があり、野に出て青草を踏む・・芽吹いた草の生命力を体に取り込むと言う事ですね・・雛祭りも流し雛が古い行事を踏襲しているようです・・穢れを雛に託して流す・・若しかして曲水の宴もこの時期に行われていたのでしょう。
主菓子は「ひっちぎり(引っ千切り)」元々関東では無かったと思いますが、近年は多く見かけるようになりました。こちらは見た目から「阿古屋」とも言われ真珠貝を言いますが、二枚貝は貝が他の貝とは合わない事から、「二夫にまみえず」と女子の貞操の教えか雛祭りには貝も主役になります。それにこの季節から潮干狩りが始まり、貝の美味しい季節で、蛤の潮汁等は雛祭りの定番料理になります。
b0197486_962744.jpg

きんとんの中には漉し餡が忍ばされて、蓬の香りも美味しく頂戴しました。
「ひっちぎり(引っ千切り)」行事菓子の一つとして覚えて下さい。茶道検定一級の過去問題に出ていました。
餅を引き千切った形から呼ばれています。
b0197486_9122552.jpg

筒茶碗で
一年に何度も稽古しないので、忘れたの連発ですが、「日々新」で良いと思いますよ。それの繰り返しで手が覚えてゆきます。
b0197486_915026.jpg

大炉の濃茶は初めてですが、とても美味しい練り加減でした。
b0197486_9153040.jpg

お客さんが見えたので緊張しています。
姿勢を良くしましょう。
b0197486_9161575.jpg

b0197486_916568.jpg

干菓子は到来物の珍しい豆菓子(焙じ茶と黄粉をまぶした大豆)と春色の和三盆(蓮華草や蝶)
b0197486_9185083.jpg

大炉の濃茶を初めて稽古です。茶入を持つ手は腕関節より上がらない方が良いです。
こちらも美味しく練られました。

今日はお休みが多かったのと写真撮り忘れた方が居ました。

※3月4日はお休みです。3月16日の研究会は全員出席可能です。今年度から新入会員以外は4月20日からの研究会も出席出来ます。昼食を持って9時頃迄会場にお出かけ下さい。白靴下と礼儀にかなった服装で。着物は出場以外であれば、小紋でも織(紬)でも。
by higashinuma | 2014-02-27 09:09 | 茶道 | Comments(0)

和文化体験

26年2月26日 水曜日 晴 暖かい

天気予報に因ると以降は三寒四温の日が続くらしい。「春さりて」「夏さりて」とか言いますが、「さりて」は去ってと解釈されがちですが「春になって」「夏になって」と言う言葉。「春さびて」も言いますがこちらは「春らしい」とでも言いましょうか。
禅語では「喫茶去」も「喫茶来」も同じ意味で書かれているようです。
秋から冬も気候としては良いですが、冬から春は生命力が感じられて良いですね。

さて、月曜日はある日本語学校の学校行事で「和文化」体験があり、手伝いに行きました。
生徒は64人教師も入れて70人位かな?公的施設をお借りして着物を着るのと茶道の体験ですが、こういう施設では9時にならないと開けてくれないですね。そして12時迄の三時間です。
別クラスの生徒が茶道教室に来ていますので、二人を手伝いにお願いしました。あの子と都合4人で3時間の間に70人の呈茶とデモンストレーションをどのようにするか悩みの種でした。
道具はこの施設で全部お借り出来ますが、やはり9時から箱から出し12時迄箱に入れて返さねばなりません。会場の施錠を開けるのを待って速攻、箱入り道具を開けます。私は炉と床の用意。
b0197486_8545548.jpg

b0197486_855776.jpg

軸の自在も借りていましたので、あと少し下にすれば良いのですが、そこはそれで時間に追われているので←こういう言い方は主義に反して、全く良く無いですが・・・

半数は着物体験で、茶道の方も9時40分位には始める事が出来ました。
先ず、デモンストレーションであの子の点前、二人の客で私は説明役。どの程度まで話をすれば良いか迷いながら・・・毎年、留学生の茶道体験はしていますが、今回とは生徒の内容も違う。例年の生徒は学校で「和敬清寂」とか「利休」位は学校で習って来ますが、今回は中国人とベトナム人。今一、反応が悪い。
デモンストレーションは二人にお茶を出した処で終わりです。
次に呈茶。16人ずつ(会場の茶碗は12個なので、4個は持参)にお菓子とお茶をお出しした。大かたは美味しいと言って喜んでくれました。
次に生徒が入れ換わり、同じようにデモンストレーションと呈茶。64人が終わった処で11時。未だ時間の余裕があるので、お茶を点ててみたい人と言う事で6・7人の希望があり、手伝いの人に教えて貰いました。

「不好喝(ブーハオフー)」の声が聞こえたので「えっ、美味しく無かった?」と問い返したら「私はベトナム人です」と言われて大笑いした事でした。では一体誰が?

最後に先生方に呈茶をして、会場の係が道具の点検に来られた時には全部片付いていました。
「案ずるより易し」か・・・・・と一息ついた事でした。次回があれば内容の充実を図りたいと思う。
みんなの感想を聞いてみたいです。
写真は多分、学校の紹介に使うのでしょうか撮られまくりでしたが、こちらは余裕が無いのでこの写真だけです。

会場はとにかく立派な施設で、着物体験の和室も炉が切ってあったので、大きな茶会も出来ると思う。
でも、我が家からは遠い(泣)7時には家を出ました。

午後は所用で帰宅後はくたくたでブログもお休みでした。

※3月4日の火曜日教室はお休みになります。

by higashinuma | 2014-02-26 07:58 | 茶道 | Comments(2)

思い入れ

26年2月23日 日曜日 曇り

今日よりは暖かくなる予報。の、ためか朝から気持ち暖かいですが、陽射しが無いので、起床後一時間経過してやはり暖房を入れる。

家の中を整理しなければならない状況になった時、何を捨て何を残しますか?

何十年と続けた短歌の本および草稿、書道の本と道具と紙(是は貴重品)、油絵の道具、キャンパス類、茶道の本と道具、それにやはり何十年と買い続けた芥川賞・直木賞の受賞本(初版本も多いので貴重)。料理本と皿・碗類、アルバム類。
それに何十年も前に観た映画や美術館のチラシや入場券(映画の鑑賞券も昔は写真等入れた綺麗なものだった)、着物、洋服・・・

言ってみればこれらは個人の嗜好品に過ぎず、万一の場合、他人にとってはゴミとしか見なせないだろう。
現実、死んだらみんな捨てるからと言われている。でも、現実は生身で存在している。

書道と油絵は今は書いていないので処分出来そうな気がするけれど、書道用の紙は捨てられない。かと言って昔一緒に勉強していた人達は高齢化で、大作なんかは書いていないだろう。
油絵に関しては潔く処分出来そうだ。
問題は短歌の本と茶道に関する本。本当は毎月の短歌詠草が載っている本は掲載分はパソコンに入れているが、短歌独特の語彙が廃れ、忘れられてゆくのをピックアップして自分の為の辞書のようなものを作りたいと思っていた。市販のこの類の辞書には消えた語彙もある。(映画「舟を編む」のような努力が必要)
茶道の本は月刊誌は半分以上、必要な記事を切り抜きで処分したが、その後に、あれに書いてあった!と言う失敗からそれも途中で止めたので何十年分と溜まっている。

一方、自分の中に、物に愛着を感じない人は、人に対しても愛着が無いのではと思っているふしがある。
例えば、小さくなった石鹸も最後まで使いきって世に生み出された石鹸と言う命が生かされる。捨てればメーカーが売るために喜ぶだけ。なんて思っているのです。

こんな事をしていると、其々に理由が発生して本当に整理できない。
やはり「思い入れ」と言う言葉を排除して処分に徹するしか無さそうだ。

口直し
b0197486_8231032.jpg

千手観音の手は、本当に千本ある像も有るそうですが、42本の作例が定番との事。中央の2本と40本の手、25の観音力で千となる。そう言えば「千の風になって・・・」もここからの発想でしょうか。
by higashinuma | 2014-02-23 08:24 | 所感 | Comments(0)

うんめぇな~べ

26年2月22日 土曜日 晴

今日は「竹島の日」とか。そして思い出すのはソウルの地下鉄駅各所に置かれ、これはわが国の領土と書かれた竹島の模型。日本人なら多分「ギョ!」とするのでは?かと言って別に何も思わないけれど・・・。
韓国の子供の教育にはなっていると思う。そういう洗脳の仕方もあるのです。

先程、理髪に行き髪を切って貰いました。先月、丁度怪我した頃は散髪に行く頃だったので、約一カ月ぶり。本当に頭がすっきりしました。その前に海外旅行に行く話をしていたので、旅行に行って未だ帰って来ていないのだと思っていたらしい。

昨夜の夕飯から
「うんめぇな~べ」単純に「旨い鍋」を何処かの訛り風にタイトルをつけました。
b0197486_1645571.jpg

手羽と股ブロック、つみれ、シャブシャブ用豚肉それに野菜色々を生姜鍋で。
大蒜と生姜の卸した物と酒、出汁、塩

箸休めに
b0197486_16491717.jpg

酢の物
定番で蛸、胡瓜、若布を三杯酢で
若布はお土産で戴いた韓国産ですが、国産より潮の香りが良く美味しいです。済州島で買ったらしい干若布。

漬物は
b0197486_16512648.jpg

「おみ漬」スーパーで見つけると必ず買いますね。ブームらしいです。
『山形は日本海・最上川ルートによる関西との交易の名残が今でも随所に残っており、おみ漬も山形特産の紅花の商いで近江商人が逗留していた際に、特産の青菜をきざんで他の野菜を混ぜ合わせて漬込んだのが初めといわれ、近江漬とも呼ばれています』山形の漬物屋「三奥屋」さんの説明から。私はここの「晩菊」が好きです。

因みに山形の訛りは、内陸と月山を隔てた庄内地方と違います。「おしん」は内陸。内陸でも色々ですが。
庄内弁も色々。
「旨い」は「んめぇの~」とか「んめぇなだ」
「食べて」は「けっちゃ」とか「け~」「け~の」
三川町では全国方言大会が開かれていますので、どうぞお出かけ下さい。売りは温泉と美味しいご飯です。
宣伝のとても下手な地域です。
by higashinuma | 2014-02-22 16:53 | 食事 | Comments(0)

26年2月21日 金曜日 晴 寒い

この季節の我が家は太陽が日の出から窓に直角に射す。なので、7時頃には暖房を切っても暖かい。
太陽の光は凄いなぁと思う。

高圧送電線の下に建つ家があるが、電磁波の影響はどうだろうかと思っていた。太陽光線や電子レンヂ等の電磁調理器に比べたら、微々たるものだと書いてあった。

24日に留学生64人の茶道体験をするという。9時から12時迄の3時間でどのように出来るのだろう。それも公共の施設で道具は揃っているからと言うが、こういうところでは9時にならないと入館も出来ないし、道具の箱出しもそれからで、12時にはきちんと片付けて退場せねばならない。手伝いは私の処で茶道稽古をしている留学生二人。ベテランを頼みたかったけれど、急なので無理。いったいどうすれば・・・・
そこで借りられる茶碗の不足を出したり、11日の茶会の道具も着物もそのままで家の中は「わや」状態。

昨日の夜のニュースステーション「古館」さんの背後には桜が活けてあった。
今、我が家に咲いている桜と同じ種類だった。

11日の大炉の茶会で使った「桜」がずっと見頃になっている。もうすぐ三週間目。
近所に同じ桜が咲いていて、例年、大げさに言えば半年位咲いている。
b0197486_83398.jpg

これは茶会の次の日
b0197486_8335737.jpg

昨日の桜・・・先週からこんな感じで、花びら一枚散らない。

咲いて潔く散るのが桜と思っていたが、こういう種類もある。
色々あってパニック状態が続いているけれど、ふっと花を見ては「綺麗やなぁ」と癒しになっている。
by higashinuma | 2014-02-21 08:26 | 所感 | Comments(1)

誕生日

26年2月20日 木曜日 雲の多い晴 寒い

昨日も寒かったですね。早朝から都心へ出かけて夜は疲れて・・・ブログは諦めました。
帰りに駅から歩くつもりでしたが、バスが来たので乗ろうとしたら、あの子(彼は自転車)が家の至近を通るバスが来た事を教えてくれた。そのバスの方がずっと便利なので、待機しているパスを待って居た。行く先は間違いなく我が家の近くを通る表示でした。
凄く寒いので、待機しているなら乗せれば良いのにとちょっとイラついていた。それで、時刻表を見たら10分近く待つようだった。そして、待機のそのバスが動いたら行く先が別の処に変わってしまった。
超超超ムカツク!だったら待機中に変更すれば、さっきのバスに乗って帰れたのに・・・・結局、歩いて帰った。
10分待つなら家まで歩く。乗っている時間と料金が勿体ない。

火曜日の稽古は前もって社中に誕生日の生徒が居る事を教えてくれたので、夜稽古は全員点前は無理。
「仲良き事は佳き事かな」?武者小路実篤でしたか?でも、複雑な心境。
まぁ、みんなが良しとしているなら、あくせくせずにやりましょう!

b0197486_8234351.jpg

b0197486_8252035.jpg

猫柳と五色椿を備前耳付に
b0197486_826679.jpg

今朝はちょっと寝坊して、ぎりぎり間に合う。こういう時に花がさっと決まると嬉しいです。
遅くまでバイトしているとの事。日本語の理解力も上がっています。

b0197486_8272157.jpg

素敵な着物と帯
お琴の発表会が近づいているらしい。生活が充実しておられる様子。話していてこちらも元気を貰えます。

そして午後の留学生
b0197486_8304697.jpg

茶会の時に誰よりも一番落ち着いて、間違え無かったらしい。
b0197486_8313374.jpg

点前は少し固いけれど、理解力が高い。

b0197486_834495.jpg

結局夜の稽古は一人だけでした。

ここからは、この方が主役です。
b0197486_8353126.jpg

あの子から誕生日にと苺の差し入れです。
b0197486_8362192.jpg

b0197486_8365195.jpg

二つ三つくっついたトサカのような姿の甘い苺。美味しかった。

今日の主菓子
b0197486_8381679.jpg

「雪の下萌」普通は餡を赤い色にするようですが、緑色でお願いしています。美味!
b0197486_8402876.jpg

干菓子は「豆板」昔のお菓子ですね。最近見かけない。

かくして寒い夜もつかの間温もった事でした。
by higashinuma | 2014-02-20 08:42 | 茶道 | Comments(0)

礼儀知らず

26年2月17日 月曜日 晴

昨日も今日も暖かで良かったですね。未だ未だ雪の残る街の景色です。
事故を起こしてから暫く自転車は控えていましたが、今朝は荷物も多かったので自転車で出かける。
いつも早すぎと注意する子が今日は何故か早い。
路肩に雪が残るので車をやり過ごす迄、避けて待って居た。靴が滑りやすいので、足を着いた時に滑って転ぶ事も考えての事。ゴミ収集の車だったので、ゴミを積む係の人に、待って居る事に対して丁寧に挨拶された。

色々用がある日で、珍しく駅近くまで三回も往復してしまった。運動不足なので三回とも歩いて行った。
雪に覆われた歩道も民家の無い処は歩巾位の一本道が出来ている。最近のがっちりした自転車(子供を載せるための)が来たので、これも通り過ぎるまで待って居た。が、ツンとして行ってしまった。「挨拶位したら!」言ってしまったが、果たして私は挨拶されたいがために避けて待って居たのかと疑問が沸いた。

こういう事は難しいですね。別に挨拶して欲しいから待って居た訳では無いけれど、普通は「どうも」位は言うだろう。
このあたりの事は曽野綾子の「良い人を止めると楽になる」に書いてあったような気がします。
私の育った環境ではどうしても「普通は」が付いて回る。常識なんて死語になったと言われるが、コミュニケーションの一つではないかと思う。「人と言う字は・・・・」なんて小難しい事は言わないが、得心がゆかない事が多い。

雪の被害も凄いですね
電車のブレーキが効かず追突、我が家の近くでは駐車場の屋根が落ちていたし、樹木も可哀想でした。
b0197486_171571.jpg

雪で折れた枝

b0197486_173694.jpg

今日の午後ですが、こんな景色を見ると田舎の四月初め頃を思い出します。

木曜日には又、雪予報。春の淡雪で終わって欲しい。
by higashinuma | 2014-02-17 16:55 | 街の景色 | Comments(0)

26年2月16日 日曜日 晴

昨日は大雪の影響で結局、勉強会は中止です。大勢の会員に電話で中止連絡するのは大変な事だと思います。が、ありがたい事です。
各大学の入試もあったようで、遠方の人は早朝から出かけるのですが、学校に着いて中止を知ったと言う。昨夜11時にホームページで中止を掲示してあると言われたようです。
是をどのように思うかは各個人の問題ですが、私はこういうやり方は許せない。
大雪情報も出ていたし、試験と言うので早めに寝ている生徒や、先の生徒のように朝早く家を出た者も居るだろう。申し込み時にスマホや電話等の連絡先も書かされたと言っていたから、せめてスマホで一斉告示出来なかったのだろうか。
この生徒の場合は都内の北の端から南の端への移動でしたが、地方から来ている生徒は気の毒としか言いようが無い。その前の金曜日の大雪では国公立受験日にNHKのニュースとテロップで放送されていたと思う。

昨日はもう一件外出予定があった。タクシーで行く予定が本日は見合わせていますとの事。仕方無くバスで行く事にしたが、家の至近距離を運行するバスはどうも動いて無い様子。
少し遠いバス停まであの深い雪の中を歩いて行きました。まぁ、車の轍の跡とか、家に因っては雪掻きしている処もあったが、溶けた雪の水が靴を濡らす。
行った先の受付女子の態度にむかつく!「いらっしゃいませ」しか言わない。こういう場合は「お足もとの悪い中お越し戴きましてありがとうございました」でしょう。帰りも「ありがとうございました。お気を付けて」なんて言えない。
アルバイトなのか可愛い子を使っているが、多分会社で言われた事を棒読みしているのでしょう。だから気遣いがまるで無い。お茶でも習っていたら又違うでしょう
(笑)

東京の雪はどうして交通がマヒするのか?
雪国では普通に?生活しています。スノータイヤやチェーンの装備が無かったり、私も所謂、長靴の類は捨ててしまったので、雪対策は出来ていない。年に一度や二度の事なので、それもいつしか忘れてしまう。

赤ちゃんを抱っこして、スマホ見ながら歩いている人も居た。細い一本道になっている処を対面で歩いているのに気がつかない。避けてやっても何も言わず通り過ぎた。
この頃増殖中ですね。

雪の日に色々の人が見えて来た一日でした。

口直し
是は何の木でしょうか?
b0197486_8142581.jpg


是を載せなきゃね
b0197486_8293213.jpg

鮭の西京漬と干海老と白菜の炒め物。美味!。夕飯は坊ちゃまが作ってくれました。他はポトフの残り。
by higashinuma | 2014-02-16 08:14 | 街の景色 | Comments(0)

暗証番号

26年2月15日 土曜日 雨

昨日は凄い雪でした。我が家の辺りで夜までに30㎝は降ったように思います。ベランダの手摺に先週よりかなり高く積んでいました。

この前に羽生選手の金ですね!身体能力と柔軟さ、それに精神力は、男子ではぴか一と思う。昨日はビールマンはやらなかったけれどイナバウアを見せてくれました。何より見ていて美しい。

さて、皆さんはID番号やパスワードの暗証番号を何種類持っていますか?
銀行、メール、携帯、その他航空会社等々・・・・全部使い分けしておられますか?
先日、メールを開こうとして「あれ?アクセス出来ない」と言う事になり、どうしようと思って良く考えたらID番号が違っていた。メールアドレスで設定していたが、プロバイダーから安全のために変更すると言う事で、所謂配信の番号を使用していた。暫く使っていたのですが最後の4文字が入力漏れでした。

何種類もの番号をどうやって覚えたら良いか?
航空会社のID番号やパスワードなんかは年に何度も使わない。
テレビでも取り上げていましたが、紙に書いて置くと言う事でした。私も以前から書いていますが、じゃ、この紙はどうするの?皆さんはどうしておられるのでしょう?

昨夜の食事
寒かったのでポトフを作りました。
b0197486_8325663.jpg

言ってみれば洋風おでん
今回はじゃが芋、人参、玉葱、フランク、ブロッコリーそれにシメジを入れました。
いつも失敗はブロッコリーの緑色を出す事(煮過ぎない)今回はチンやって火を止めてから入れていますが、食べるまでに時間があったので、結局、余熱で変色していました。写真は鍋に入れて直ぐの物。
今から帰ると連絡してからフラフラ何処に行ってたのか!(笑)怒る怒る!
温かいものは温かく、食べ頃に合わせていますからね。
それに色って食欲そそるでしょう。

久々のトンカツ
b0197486_8395561.jpg

実は卵買ってきてと言ったら値段が同じだったからと大きいパックで買って来たので、消化に毎日食べているのです。・・・いつもは少量パックでブランド品?。果たして商品に書いてある通りかは知らない。確かに半量で大パックと同じ値段。
パン粉を付けなければ「ピカタ」になるので、今回はトンカツに。
美味しかった!

口直し
b0197486_850199.jpg

昨日の11時頃
梅の白と雪の白

今日は京都から先生が見えての勉強会。昨日、連絡があって、午前と午後クラスを合同で早めに開催の連絡があった。昼頃迄雨でしたら大丈夫かと思われる。出欠は様子見て決めよう。
寒いけれど氷っていないのは助かります。
by higashinuma | 2014-02-15 08:42 | 食事 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる