<   2015年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

雪の朝

27年1月31日 土曜日 晴 東京の雪の翌日はほぼ間違いなく快晴 今朝も綺麗に富士山が見えています

今日は若の友人で私も中国語を教わった事がある人が中国より出張で来日し、我が家で昼食となった。
食材は昨日買ってあった。
案外、それに気をとられて昨日の夕飯の食材が無くどうしようか迷った。が、弁当に作った菜も残っているので他に一品作ったが若が急に仕事で遅くなり、飯要らないコールで、そのまま今日に残った。
で、その内容
b0197486_2173549.jpg

我が家の定番「鶏大根炊き合わせ」・・鹿児島地鶏
b0197486_2185996.jpg

昨日の残り「ほうれん草と卵炒め」
b0197486_2193352.jpg

新開発?「舞茸を豚肉(黒豚薄切り)で巻いて焼いた・・その後完全に火を通すためちょっとだけ電子レンヂ。肉は塩胡椒と胡麻油をまぶしてある。付け合わせのキャベツは軽く茹でて味噌マヨネーズと肉を電子レンヂに入れて出た汁をまぶしてある」これいける!定番になりそうです。
他には「タラバ蟹」若が取り寄せて冷凍庫を占領しているもの。昨日一日冷蔵庫に入れて解凍。
何も付けずにそのままで美味しい。
b0197486_21155789.jpg

足半身で3人分は少し余る位です。

久しぶりに話しが弾み、食事後は彼女のお持たせのケーキを戴いた事でした。
日本に12年滞在して和食が好きで瀋陽の出身ですが、勤務の大学は四川省の成都。和食の店に良く食べに行くそうです。まぁお世辞でも美味しかったと食べて戴いたのは何よりでした。

この前、生徒に我が家で茶事を何度かした事があり、全部料理したと言ったら驚いていた。「月見の茶事」「花火を見る会」等大かた夜でしたので、昼はフルに専念出来ます。師匠のところでも丁度節分の日の茶事で、前日に「鰯のつみれ・・・刺身を買って叩いた」や「厚揚げの炊き物」向付は師匠が生魚が苦手なので、北海道から烏賊の山葵漬けを取り寄せたりして、人数分をタッパーに詰めて運んだ思い出があります。
この日は丁度雪が降ったり懐かしい思い出となりました。

by higashinuma | 2015-01-31 21:30 | 所感 | Comments(0)

余韻

27年1月30日 金曜日 雪 寒い!エアコン設定が23℃でパソコンのある私の机周りは19.7℃

朝から予報通りの雪。でも、道路等は積って無いのでとりあえずはホッとする。
昨日、ユニディ(前の家の近所)に行って、若の長靴を今日の為に買った。
考える事は皆同じで、長靴売場は盛況で、空いた棚もあった。長靴と雪掻を持って帰る人も何人か居た。
自分の長靴はだいぶ前に買ってあった。

今日は歯医者の予約があって、愈々インプラントの仕上げで歯が入る事になっている。手術代は既に去年支払い済みで、今日は義歯の代金を支払う事になっている。10万円!でも、この価格は相場のようです。
来月の確定申告はしっかり医療費を提出する事にしようと思う。10万円で1万円の返金・・・申告は面倒だけれど、1万円を貰えるんだ!

初茶会の写真が送られて来た。毛筆の手紙とCDまで添えて、人数分プリントしてある。予想外の事で気持ちが暖かい。
実はお祝いを戴いた方には既にお返しをしてあったが、思わぬ大枚を戴いた方もいらして、昨日は手紙を書いたり、添えるお菓子も追加で買って来た。大枚の方には高野で季節のフルーツを用意した。
有名デパートで果物を買おうと思ったが、折角なので高野にしたら、デパートの方が見栄えが良い。
つまり、同じ価格でも見た目は正直のところ高野の方が貧弱なのだ。これでこの値段?は免れない。
でも、高野を知っている人ならその価値は分かってくれると思うが、さて・・・・
私の手紙はパソコンで7人分。本来ならば毛筆で礼状を書くのですが、今は毛筆を執る環境が無い。
筆も紙も売るほどあるのに・・・なんだかんだ言ってやらない・・・要はやる気の問題かも(泣)

又かと思われても
b0197486_8162461.jpg

濃茶席の床
b0197486_817448.jpg

点前坐
b0197486_8182759.jpg

花びら餅
b0197486_8182583.jpg

待合席
b0197486_819022.jpg

ご招待待合 亀甲竹の花入
b0197486_8203857.jpg

蓬莱山を真上から・・・裏には睨鯛(にらみたい)

私の席も沢山撮って下さった
b0197486_8214676.jpg

そこに居る人でと言われて・・
・・・・残念、足が開いています。
b0197486_8231668.jpg

小槌と茶杓「筒に淡々斎の最初の花押が」
b0197486_8241793.jpg

干菓子・・・麩の焼き煎餅は是は銀杏ですが、四季を表しています。
つまり、茶臼に一年間お世話になる意味です。
b0197486_8245659.jpg

正客にのみ「辻占」器は宝尽くし
これは好評(手前味噌で)
お茶が全員に行き渡る迄の話しが途切れないための作戦でもありました。
いいえ!正客へのお礼です!

茶会の着物参考に
b0197486_828321.jpg

60代
b0197486_8283784.jpg

50代から70代後半

by higashinuma | 2015-01-30 08:33 | 茶道 | Comments(0)

感性?

27年1月29日 木曜日 晴 今朝も冷えています

初茶会の席で点前は良いので呈茶して欲しい旨申し込みがあり、支部長以下、幹事が25人前後入席された。同じ仲間なのでそれはそれは賑やかな事。

こんな時でも正客は嫌なんですね。お詰めの席近くに入られた方が、ここは嫌だとおっしゃる。正客の席だと思っておられる。
早速、お菓子をお出しした。
b0197486_728552.jpg

対面から声があり「このお菓子盆は?」
「瓢を縦に輪切りにしているようです。逆さにお出ししているようですが、富士山の形にも見えます」
この盆で戴いた若手の二人「♥だと思った。バレンタインが近いですからね」
全くそのようには思わなかった。
改めて見たら成程・・・若い感性とは素晴らしい
b0197486_7325346.jpg

富士山型の頂点に蔕があります。

正客にお出しした盆は鎌倉彫
盛り方はお菓子担当に言ってあったが、実際に運ばれたのを見ると図柄が横になっていたり・・・是は自分が近い席に居たので直しましたが、若い人はそのように図柄を見たのかなと今になって思う。

b0197486_7352258.jpg

菓子盆の「寿」。盆の周囲に「寿」が彫られています。裏は朱書の寿が中心に一文字

話し変り
忘れ物
b0197486_7404519.jpg

「板釜敷」と「枠釜据」
一般的に茶室をお借りすると水屋道具は一切置いて無い場合が多い。
生徒は気が付いていたようですが、ここの備え付けだと思ったらしい。

火消壺は置いてあったが、支部の要請で出された物のようでした。拝借一覧に載っていた。
台十能、火起こしも拝借だった。それだったら箱炭斗をセットでお借りすれば良いものを・・・・

いつも遅く来られる生徒に元火を入れた台十能、火起こしを渡してガスにかけてと言ったら、そのままガス台に載せた。見ていて良かった「あっ!ちょっと代わって」火起こしだけ火にかけた。
知らないと言う事は怖い。

延長コードも忘れたが、忘れ物を取りに伺った時に係がお休みだったので、それは諦めた。
拝借一覧で前日に拝借道具のチェックをしたが、片付けもお願いした。延長コードありましたよ。コード付きと書いてあったから借りた物だと思ったと言う。(前日チェックで見ていなかったのだと思うが)思ったじゃ無くて聞いて下さい。

・・・・こうして経験を重ねる事で身について行くのだと思うが・・・こういうのも感性かと思う。

※瓢は干瓢を作ります。この干菓子盆は縦に切っていますが、横に皮(実)を薄く剥いて(機械で剥いているようです)干したのが干瓢です。
他に特に炉開きで見かけますが、横に切ったものを炭斗(すみとり)でも使います。

by higashinuma | 2015-01-29 07:38 | 所感 | Comments(4)

今月最後の稽古

27年1月28日 水曜日 曇り 寒い日です

昨日は今月最後の稽古日
仕事で来られない、体調不良でお休み多し。
それに稽古に来る時間が7時半を過ぎると教室を出るのが10時を過ぎ、帰宅時間で11時半を過ぎる事がある。いつもは11時就寝なので結構疲れます。

教室は宗家の決まりは9時迄。
遠方から来られる生徒も居るので延ばしてはいるけれど、良い事では無い。
多分、帰宅が遅くなり事故があった場合を想定して9時と決められたと思う。
台風予報があったりすると、宗家から無理をしないようにと電話があったりする。有り難い事です。

教室の辺りは高層マンションで街灯はあるものの薄暗く、人通りも少ない。
教室に来る途中で買い物したり食事をせずに(食事は教室で食べれば良い)なるたけ早く来てほしいと思う。それに、仕事でどうしてもと言う場合は当然あるし、そういう基盤があっての稽古事は分かるが、毎週火曜日は稽古日と分かっていれば、仕事の調整をする事も出来るのではと思うのだがどうだろうか。

さて、今日の稽古は丸卓を使ってさらっと平点前。の、用意をして何でもどうぞ・・・
茶会まではずっと立礼で稽古だったので、濃茶点前を忘れたりでした。
b0197486_7554364.jpg

軸を替えようか迷った結果、今月最後なのでそのまま
b0197486_7565290.jpg

花は茶会で買った二本の椿の一本。茶会で使ったのは蕾が折れて無残!
冷蔵庫に入れてあったが・・・
加茂本阿弥椿。再度言いますが流石に花屋。花入れにすっと馴染む・・・これも併せての価格と思えば無理も無い。蝋梅でも添えればよかったが。

b0197486_8164420.jpg

b0197486_8172665.jpg

左手で支えているのは歳とってから
茶会で一日着物を着ていて、姿勢が良かった事を言っていた。
b0197486_8193887.jpg

b0197486_822378.jpg

b0197486_823499.jpg


主菓子
b0197486_8235453.jpg

寒牡丹・・今日改めて見たら薄く粉雪がありました。丁寧な作りです。
b0197486_8342720.jpg

干菓子は茶会の残り
お菓子の盛り方について質問がありました。
基本的には、乾き物を向うにして、手が濡れるような物を手前にします。あとは盆に絵を描くように・・・。
なので今回はこんな感じです。
普通はだから向う手前と戴きます。と、言っているのに手前から取っていました。
「だって是美味しいんだもん」
開いた口が塞がらないとはこう言う事!

お菓子でもう一言
「薄茶のお菓子なのに濃茶落雁ですか」「ムムムム・・・」
ご銘ですからね。でも、主菓子にしても良い位結構ボリュウムもあり美味しい。
「抹茶臼」とでも替えて貰おうか(真剣に・・・使う時に自分でネーミングしても)

写真撮れなかった方ゴメンナサイ。茶会の日の写真も撮ってあげたかったが・・・・

茶会翌日に道具を乾かすために
b0197486_8312592.jpg

天気が良い日で良かった。
一日広げて翌日は全部片付け。ふ~~・・・甘いお菓子が美味しい・・・茶会の始末は未だ未だ続く

by higashinuma | 2015-01-28 07:59 | 茶道 | Comments(0)

逃した獲物は大きい!

27年1月27日火曜日 雨 もうすぐ晴れる予報です。

教室に稽古の荷物を置いて、お寺に忘れ物を取りに行く予定。
生徒の慰労会で飲み放題に招待する予定でしたが、まとまって参加は出来ないもようなので中止します。
前回、ブログにアップした店と書いたが、去年暮れに行って未だアップしていなかった。
ここで上げますので、(涎流し)(生唾ごっくん)で見て下さいね。
多分、逃した獲物は大きいと思うはず(笑)←笑っては駄目ですね・・・其々に都合はあるんですから。
・・・何故、今回突然ご招待と言ったか・・・店の都合です。

先ず前菜・・・全部2人前
b0197486_7511720.jpg

ピータンとたれが絶妙
b0197486_7521217.jpg

ハンバーグみたいですが酢豚だそうです。是は家でも出来そうな良いアイデア
b0197486_7533687.jpg

八宝菜
b0197486_7542950.jpg

四川料理の野菜を唐辛子で煮込んだ物。料理名?
辛いけど美味しい
b0197486_7552920.jpg

海老チリ
b0197486_7555414.jpg

北京ダック
b0197486_7564658.jpg

餃子(一人二個)
この頃になると写真もいい加減・・・酔っ払ってます(飲み放題ですからね)
次に炒飯・・・撮る前に食べちゃいました
b0197486_7583144.jpg

ふかひれ
締めは杏仁豆腐でした
b0197486_759726.jpg

どの料理もキチンと作られています。
前の住まいにも評判の良い中華店があって、何度か宴会をした事もありましたが、どの料理を食べても「同じ味」が免れなかった。
今回のこの店はキチンと作られていると言うのは、其々が其々の味を出しています。

来客も殆どが中国語を話しています。
ご招待にならず、とても残念です。が、実費で良ければいつでも案内します。

by higashinuma | 2015-01-27 08:21 | 所感 | Comments(0)

茶会反省

27年1月26日 月曜日 曇り 今はエアコン入れていますが、案外暖かな朝です。
茶会のお疲れさんで飲み放題食べ放題の店に生徒を招待する予定でしたが、土日は予定が詰まっている人が多く、まとまらないので中止にしました。何れいつかと思うけれど、忘れてしまいそうです。
店は前にブログに上げています。後でいつのブログか書き込みますが、残念です。

明け方、若しかして「板釜敷」と「枠釜据」を水屋に忘れたような気がした。
今日、茶碗を広げた家に行ってもう一度確認しよう。
と、言う事で前日に荷物を運んだ時にしっかりと、運んだ道具を手伝いの生徒に言うべきだったと反省。
お寺にお借りした水屋道具(バケツとか薬缶類)は一覧表で、使用前後に確認して貰った。
茶道具の他、細かい物まで一覧表は作ってあったんですが、いつも是を見ながら片付けた覚えが無い。退出時間があるので、短時間に荷物をまとめなくてはならない。
それでも、最後に隅々まで忘れ物が無いか確認するべきだった。

今日は茶巾、布巾、雑巾を全部洗い終わった。洗濯機二回分。
いつも言っているのに、布巾等が抹茶で緑色。枚数まで数えては無いが大箱にびっしり詰めて行ったけれど
使っていない物が少し。なるだけ少ない枚数を使うと言っていても、いざとなると守られない。
茶漉し箆が抹茶まみれで、箱に入れられたため、箱の中身が全部抹茶まぶし。羽根も緑色。
自分で茶会を主催して貰わないと分からないのかも知れない。
短時間に何人もの客に呈茶しなくてはならないので気持ちは良く分かる。

お客が定座について、点前と半東が全然出て来ない。何故?

確認はしていないが、茶碗の被害は無かったと思う。
上海万博で裏千家の呈茶の時は何個かの茶碗が割れたみたいです。幸い自分たちの担当では一個だけだった。是を幸いと言って良いかどうかと言う事もあるが。水屋の流れが今一だったので、茶碗を交差して手渡ししていた。つまり、お互いに手渡しする時に茶碗がぶつかって割れていたみたいでした。
今回は手渡し厳禁にした。

亭主がおっとりしている所為か(口はきつい事を言うけど)みんなおっとりしているように思うが、もう少しささっと出来ない物かと、イライラする事もある。
「小さい薬缶に水入れて置いといて」と言っているのに、お湯を入れている。
「釜にお湯を入れようと思った」
自分勝手は困るのだ。改めて「小さい薬缶は水を入れて布巾を添えて置くように」
水指でも釜でも水を足せば良いのですが、そこまで言わないと分からないものだろうか。稽古でもそのようにしていたのに、聞いて無いか、勝手に解釈しているのです。

とても、気づく生徒が居て「先生ずっと喋り続けだから」とペットのお茶を持って来てくれたり、「今は客が少ないから昼召しあがったら」と言ってくれたり・・・・みんながみんな自分の事で一杯(こうすれば良いと人に指図したがるのも含め)こういう気遣いが出来る生徒が居る事を誇りに思う。お茶はそういう事を学んでいるのですから。

若も良くやってくれた。言って無かったが客の入れ替えには喫架や床の掃除をしてくれた。逆に私がやりますと言った生徒は?一度も見ていない・・・・。

生徒の意見も聞いて見たいと思う。
回を重ねて身に着いてゆくのですが、要は気付き。お客に対しても気付き。それがおもてなしと私は思います。けれど、生徒は千差万別どのように指導して行くかが課題ですね。

by higashinuma | 2015-01-26 08:55 | 茶道 | Comments(4)

初茶会

27年1月25日 日曜日 晴 夕方は薄い雲が夕陽を彩り、影富士と多摩川の水面に映えてとても綺麗でした。
昨日は朝、5時40分頃に起きて6時半には家を出る。駅に着いたら7時半に15分前でしたが、7時半に待ち合わせすると言う留学生に出会い、一緒に会場に行く。
8時少し前から準備にとりかかる。
私は若と留学生に着ものを着せて、自分の着替え。そして花を入れる。
流石に茶花専門店だけあって、梅の枝を少し伐るだけで花入れに馴染む。
水屋は女子だけなので、留学生3人に3人で着つけと、手の空いている人はお湯を沸かしたり、ごたごた感はあるがまぁまぁ快調。
風炉に炭を入れて準備完了。

会の幹事が写真を撮りにみえた
b0197486_2050088.jpg

ついでにこちらのカメラでも撮って戴いた
さぁ頑張るぞ!

b0197486_2053408.jpg

軸 日野資枝卿「鶴亀和歌」
  裏千家九代宗匠不見斎の師でもあるとの事で鵬雲斎大宗匠の箱書を戴いています。
花 「紅梅と加茂本阿弥椿」を永楽即全の花入に
中央は円能斉好み「松唐草帛紗に小槌の香炉 昌平寶山 造
茶杓筒と箱
 箱裏に淡々斎家元継承後初削りで初稽古の籤と書かれています
 筒はご銘「福笑」と淡々斎の最初の花押が認めてある

b0197486_2115099.jpg

水指 四季扇面 桐山 造 鵬雲斎大宗匠箱書
b0197486_211058.jpg
 
茶碗右より
金海写花三島 勝山 造 鵬雲斎大宗匠箱書
扇面流し 香雲 造 鵬雲斎大宗匠箱書
江戸時代唐津焼 千羽鶴

b0197486_2151496.jpg

釜 鶴首 治郎兵衛 造
棗 登亀 近左 造 鵬雲斎大宗匠 好み箱書
蓋置 松竹梅 瑞山 造

その他茶碗は
宝船 安田浩一、雲鶴 土井庄司、宝尽 林探幽等おめでたい図柄を使い、数茶碗はお茶を飲み終えると籤が現れ、大、中、小、末、吉が客を沸かせていました。

茶杓が「福笑」なので屏風に凧を正客のところに羽子板、菓子盆は独楽、そして席札は「かるた」に見立てて正月の遊びを作りました。
約200名の来客でした。

お疲れ様でした!
今日は道具を全部広げて乾燥中
明日は箱詰めと収納・・・・お礼状も書かねばならず・・・・未だ未だ続きます


  

by higashinuma | 2015-01-25 18:29 | 茶道 | Comments(4)

荷物

27年1月23日 金曜日 雨まもなく天気になる予報・・・天気になるって?正確に言えば「天気が良くなる」「雨が上がる」ですが、こういうところが日本語の難解な点の一つ。

さて、今日は初茶会の荷物を会場茶室に運びます。
大きな茶会は何度か経験していますが、その都度皆さんに手伝いいただいています。運ぶ物を詰めるのは一人でやっていますが、荷物をほどいて、例えば箱入りの茶碗を出したり、これが結構時間がかかる。それでも初めて大寄せ茶会の時は、未だ教えて無かったので、前日に全くお茶の知らない姪のご主人に荷物を運んで貰い、一つ一つ指図して手伝って貰った記憶があります。茶会当日は知人の先生のお弟子さんにお運び、水屋は兄弟弟子が手伝って下さいました。

今回は私の生徒が今日は3人来てくれる予定。明日は全員で手分けしての担当です。まぁ、二度目なので何とかなるとは思います。
失敗もありました。エレベータ前に下した荷物をタクシーに乗る時に忘れて行った。足りない道具は急遽、会場でお借りした。真っ青になったのはお茶を忘れた事。当日荷物を運んだので、これは大変でした。会場近くの先生よりお借りする事になりました。そしてお菓子はお返し用の物しか無く、それをほどいて使いましたが私としては十分なもてなしが出来なかったと反省と言うか今となっては笑い話です。
そのため、今は凄く緊張しています。

by higashinuma | 2015-01-23 07:33 | 茶道 | Comments(0)

惰性

27年1月22日 木曜日 雨 寒い日です
昨日は午後3時頃から雨予報だったので、午前中に帰るつもりで前の家に初茶会の最終道具確認に行った。
玄関を出ると既に降っていたので、戻って傘を持って出掛けたが、途中から雪だった。
我が家の隣は大手電鉄のテニスクラブがあって、とてもに賑わっている。窓から見て、屋外コートでプレイしているので雨が降っているとは気がつかなかった。

電熱器使用と考えていたが、急に幹事の方が灰型を造ってくれると言う事で炭を使う事になり、風炉の炭や板釜敷等々必要な物を揃えた。そうなると朝の時間や途中の炭次など新たな調整が要る。
自分でやれば良いものを、手が空かないからの理由。やっぱりズボラな性格。
愈々明日、会場に荷物を運ぶ。

旅行の記事を上げていたので食事の写真ストックが溜まっている。
日記として振り返った時、やはり食事の記録は大事な物の一つと思える。
b0197486_8312681.jpg

我が家の「洋風いとこ煮」時々作ります。
南瓜と市販の豆の煮たのを合せこの甘みが美味しい。
ベーコンと玉葱を炒め、南瓜を加えて、コンソメで有る程度煮たら、殆ど仕上げに煮豆を加える。塩胡椒で味を調え有る程度汁を飛ばす。
豆は金時豆を使う事が多いです。封を開けてつまみながら。程々の甘さがある方が美味しい。
b0197486_8345559.jpg

近所のスナック?で昼食のオムレツを食べてから、これも時々作り弁当にも入れる。
b0197486_8374610.jpg

胡麻たれサラダ
b0197486_8382911.jpg

ピーマンベーコン炒め。最初から弁当を意識。
b0197486_8392693.jpg

白菜のそぼろ餡

以上がある日の夕食と翌日の弁当でした。
写真が今一なのは新しいカメラの使い方に慣れていない?

by higashinuma | 2015-01-22 08:41 | 食事 | Comments(0)

本番前に

27年1月21日 水曜日 曇り かなり寒い日です。夕方から雨予報なので多分雪

昨日の稽古は今週土曜日に支部の初茶会に向けての最終稽古です。
珍しく全員出席。こもごもの打ち合わせ調整をしたり、弁当の手配の再確認をした。
b0197486_735740.jpg

b0197486_735298.jpg

金曜日から冷蔵庫保管の花「大神楽椿」
花が掛軸と反対側に向いています。茶会で使う花は茶花で有名な花屋に注文済み。打ち合わせでも軸がどちら側に掛かるとか、花入はどのような物を使うかとスケッチをしての注文です。サンプル花を持って来て、こんな感じですかねと、頼りになる。が、約5千円!何と言いましょうか・・・・。
でも、ふと思えば、花代は30年前から変って無いかも。この時は今回の店主のご母堂だった?ちゃんと引き継がれているのだなと、この面からもちょっと感動でした。
金曜日朝にこの方面から来る生徒に運んで貰う予定です。

b0197486_7432932.jpg

良く手が止まります・・・深呼吸して
緊張でどきどきしてきたら深呼吸です。それも吐く息を長く、例えば10数える位まで吐く。
ドキドキだと能が酸欠するのです。少し位間違えても大丈夫だから!

留学生も全員稽古
b0197486_7465145.jpg

b0197486_7471594.jpg

b0197486_7474028.jpg

b0197486_748392.jpg

b0197486_7483151.jpg

まぁ何とかなるでしょう

b0197486_7492028.jpg

?が多い・・深呼吸ですよ深呼吸・・・・半東さんは手を組まないですよ
b0197486_8155798.jpg

b0197486_8164365.jpg

b0197486_817063.jpg

写真忘れた方ゴメン
この最強メンバーとプラス若で頑張ります!
b0197486_8195322.jpg

タイお土産の干菓子・・・是は旨い!中にココナッツミルクの餡が入って、有る生徒の表現「和洋折衷菓子」
スペイン製の器に・・お茶会で使いたい感じです。
バンコク旅行記のマツコの店の近くです。買いに行くには遠い(笑)
b0197486_8235246.jpg

主菓子は「未開紅」
金曜日7時半出
土曜日6時半出 みんな宜しく頼んだよ!
何を着て行くかは女性の皆さんの悩み・・・私が是と言ったら皆は買う事になるので、正月らしく華やかが良いとだけ。宗家の女性陣も昔は色違いですが同じ着物で接客されていましたが、最近は其々です。参考にして決められたら良いでしょう。
これから、男性陣三組(自分と若、留学生男子)の着物を用意します。


イスラム国大変な事になっていますね。
イスラムの教えは平和なのに・・・・。
でも、有る者は無い物に恵むのが当然とも教えます(←どうか誤解の無いように)

by higashinuma | 2015-01-21 08:26 | 茶道 | Comments(0)