<   2015年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

事件の事など

27年2月28日 土曜日 薄曇り

今、一番のニュースは川崎の中学一年男子がリンチで殺された事。
相当の悪ガキどもと思うし、万一、逮捕されたその子が犯人の場合、親のコメントは何なんだろうと思った。
普段の生活で子供と接している訳だし、全く子供の行動を知らないのだろうか。
結果論は色々言えるので、内容については触れないが、直接現場は見えないものの、電車が唯一近い処を通り、良く知っているので、ここを通る度に思い出すだろうと複雑な思いです。

次は国会の放映で、閣僚の献金問題を野党が攻める内容。法では「知らなかった」で許される内容になっているのもおかしい。総理は閣僚を守るためか時間稼ぎのような答弁を繰り返す。そのため質問者が時間切れになる。予算委でこのような答弁ばかりで、国民は何処にですね。

原発の汚染水の垂れ流し問題も東電のズサンには呆れる。未だ未だ親方日の丸を抜けて居ない感じがする。魚を買うのは熊本産等を選ぶのはやむを得ないではないか。私は野菜も信じて無いが。

沖縄の基地移転も酷いですね。サンゴ礁等は時間をかけて生成されるので一度壊した自然は元に戻れない。国の強硬姿勢はアメリカの言いなりとしか思えない。

国外ではIS問題。
昨日、遺跡や博物館の破壊が放映された。確かにアラーは偶像崇拝をされないが、歴史的建造物まで破壊するのを見て居ると、先に上げた悪ガキどもの所業としか思えない。
トルコのアヤソフィアでしたか、モスクの壁の中からキリストのモザイク像が出てきた事で観光ポイントの一つになっているが、元は協会だったとの事。それを塗りこめてモスクにしたようです。他にもそういう類の遺跡、例えばカッパドキアの地下協会跡等が多い。
ISは過激化集団といえどもイスラム教とキリスト教の争いは未だに続くと言う事か(誤解なきように)

いつの頃からか日本の仏教は神様を従えているが、・・・天界の守護神として仏の下に扱われている・・・天皇は神様の時代で明治維新に神様の威厳を守るためか、廃仏毀釈令が出され、お寺のピンチがあったが、これは政府の公布を取り違えて仏教を潰そうとしたらしい。これは政府が早々に廃止令を出したらしいが、これら歴史上の大事件を除けば仏も神も仲良く暮らす。田舎の家に行けば天皇の祖先とされる「天照皇大神」の掛軸を掛け、大日如来の下に先祖の位牌を祀る仏壇がある。他に神棚も祀る。私の実家には庭に白髭神の社も祀る。
困った時の神頼みとは言うけれど、本当は多くの人は宗教心が薄いのではないかとも思う。それが悪いと言う事では無い。
太極と言いますが、人間が生きるのは太極の中間、中庸が一番です。

話変わって偶には手抜き
デパ地下の夕飯でも良いかなぁ・・・凄い手抜き・・でも、手抜きと言うよりも、偶には味とか料理を覚えると言う大義名分がある(笑)
b0197486_9352938.jpg

鯖の包み焼・・・若は鯖を食べないので(アレルギーでは無い)、白身のコロッケ風
他にハンバーグも買ったが、夕飯はお一人様だったので食べて居ない。
b0197486_9382694.jpg

菜の花と海老のサラダ
b0197486_9385839.jpg

ブロッコリーと春雨のスープ・・・是は作った
b0197486_94038100.jpg

デザートの芋餅・・九州物産展で

鯖は珍しかったがやはり鯖の癖が強い。う~ん、やっぱり手作りが一番かなぁ

by higashinuma | 2015-02-28 09:24 | 所感 | Comments(0)

花の色は

27年2月27日 金曜日 晴 
 
作家曽野綾子の著書を一度Amazonで購入して、Amazonにアクセスすると毎回、新著書の紹介がある。
84歳凄いなぁと思う。他にも小冊子で毎月連載がある。
著書は瀬戸内寂聴92歳のように人生訓のような内容を多く書かれていて、何でも無い事、極々普通の事ですが重い。

『例えば職場の人間関係。「自分が変れないのに相手を変えようとする」相手が年長者なら尚更変えるなんて事は無理。・・・この問題が「理解し難い人が居て当然だと知る」是で解決できるか否かは分からないが、有る程度年齢を重ねるとそれとなく分かって来る。
ずるいとか避けている訳では無い、そう言う事も包括出来るようになると言う事だ。
若い人には百回言っても理解できないかも知れない。それでも頭が熱くなっている間はどんな事も受け入れられない。これも至極当然です。冷静に見つめると案外大した内容で無い場合が多い』

『』で上げた例は私感ですが、著書は全く同じでは無いものの、概ねこんな感じで書かれている。

ニュースで話題の大塚商会の親子バトル・・引っ越しての家具、照明は大塚商会が多かったので興味をもって見ている。新宿三越別館を大塚商会にした当初は確かに社長の言うとおり、入り難かった。高級感漂い会員制等と掲げられたら、ショウウィンドウで眺めて居るだけだった。その枠が外れて売り上げも伸びて、家具屋の倒産が相次ぐ中伸びてきたのは社長の手腕だろうと思う。
確かに高かったが、私の操作ミスでソファベッドが壊れたと思って連絡したら、即、販売員が二人来てくれた。
背もたれを起こすのに何処まで持ちあげるのかと言う単純な操作ミスだったので、申し訳無い事でしたが、高い事の意味が分かった。
親子でも世間に晒しての社内バトルなのだから、毎日、数えきれない程の職場でバトルは有り得るのだ。

花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに
小野小町の大表歌ですが
b0197486_8342036.jpg

この薔薇は若が買ってきた10本の内の一本で20日近くなる。花びらの縁が枯れかかっているが、何故か元気で今日に残った。
写真を撮って、ふと、この歌が浮かんで来た。肉眼ではこんなに汚くないですが・・・・。
b0197486_8383272.jpg

花瓶はデンファーレ
カメラの調子をみるのに色々なモードで撮って見た。
b0197486_8495075.jpg

同じ薔薇ですが
b0197486_851110.jpg

稽古で残りの椿

どれも今一・・・・
気分を変えて
昨夜の飯
b0197486_8515999.jpg

左上 肉野菜は弁当にも・・・多分4人分はある。他は一人分
右上 小鉢は豚と大根の胡麻味噌煮
右下 三平汁
今日は寒い予報なので「粕汁」にでも?

by higashinuma | 2015-02-27 08:31 | 所感 | Comments(0)

韓風

27年2月26日 木曜日 曇りから雨予報

寝起き一時間はエアコンを入れなくとも大丈夫ですが、案外寒い。
昨日はほぼ二カ月ぶりに耳鼻科に通う。で、支払いに初診料を取られた。つい最近はやはり同じくらい期間をあけて接骨院に行ったが、二カ月空いていないので初診料は要らないと言っていた。
耳鼻科で初診料は二カ月では無いですかと聞いたら「一カ月空いたらです」と言う。
大病院なんかは半年だったかな?空いても初診料は要らないみたいです。
気になって調べたら医療機関の法的?では「一カ月」みたいです。では何故医療機関に因って違うのだろう?
この判断は医師にまかされているようですが、国として変だと思います。
私は同じ病状で通院するのなら、期間が空いても初診料は要らないと思います。逆に例えば風邪で通院していたが一カ月後に腹痛で通った等は初診料が要ると言う判断。確か昔はそのようにしていたような気がします。
なんとも腑に落ちない事でした。

さて、毎日何を食べるかは結構悩みの種。
主婦は凄いなぁと思いながら主夫してます。
家に帰れば、すっとご飯が出て来るから用意されている物を何の不思議も無く食べて居たけれど・・・・。
毎日同じで良いよと言われても、健康を預かっているのだから、少なくとも偏った食事は避けたいと思う。

昨夕飯に初めて作った韓風のサラダが美味しかった。サラダと言ってもメインです。
b0197486_830886.jpg

デパ地下で豚、鶏、牛のパックがよりどり3パック千円ちょい、買わない手は無い。
アメリカ牛、豚は絶対に買わない。今回は国産豚2パックと豪州産牛。
サラダは白菜キムチ(出張販売)、芝麻(練り胡麻)、醤油、胡麻が味付けで、シャブシャブの牛と菊菜、韮、モヤシを和えた物。モヤシは茹でてあるがあとは生。
写真は一人分。

b0197486_8362753.jpg

キャベツの浅蜊蒸し・・・日本酒と塩のみ

それに今日の弁当用
b0197486_8373231.jpg

豚のもろみ漬け
b0197486_838654.jpg

油淋鶏(市販)
b0197486_8384834.jpg

卵焼き
他に野菜サラダ

※月曜日の茶道体験で、日本のある国立の大学院に進学が決まった生徒が茶道を習いたいとの申し込みで来週より稽古に来られる予定。

 

by higashinuma | 2015-02-26 08:40 | 食事 | Comments(0)

猫柳

27年2月25日 水曜日 曇り後晴 明日は雨予報で今はもうすぐ5時で雲が厚くなり夕日は見られない。

月曜日実質二時間で留学生90人の呈茶。去年は20人少なかったので、余裕でしたが、今回は15人ずつ位の入れ替えで6回転、何となく終わって何となく疲れた。
呈茶の間、茶道の説明をするのだが、中国人の留学生は未だしも、どのように話したらちょっとでも記憶に留めてもらえるか等、学生の顔色を見ながら二時間話し続け。
朝7時前に家を出て、東京の南の端から北の端へ移動。それでも一時間。会場は公的施設で時間にならないと開けないので、喫茶店で朝食。昼食はご馳走になり、帰宅。

火曜日稽古はこの時に使った「辛夷(こぶし)」と思ったが、漸く苞を脱いで白い花びらが出てきたのに、花びらが包みに当たって茶色に傷んだので諦めて捨ててしまった。
留学生に辛夷の花を教えるのに「北国の春」をちょっと一節。6組の内、知っているのは一グループだけでした。中国では凄い流行していましたが、年代が違うのでしょう。
「辛夷が咲いて桜が咲いて・・・皆さんのお菓子は春の花と蝶ですよ。一足早く春を楽しんで下さい」

お茶に興味があると言う学生が数人居て、質問もあり有意義な事でした。ベトナムの学生がベトナムでは習う事が出来ますか?の質問には「はて?」でしたが、正直に聞いた事がありませんと応えました。習いたいようでしたら、又、日本の学校に来て下さいと言った事でした。
注)今回、体験の学生は日本語学校を卒業する生徒で、帰国する人や日本の大学院へ入学する生徒達です。
・・・・ここから火曜日稽古
b0197486_17263733.jpg

猫柳と岩根絞りを備前旅枕に
猫柳は好きな花材の一つです。雪が解けだした頃の河原に陽射しを受けて銀色に輝いている姿は子供の頃、目にした印象が強く残る。
b0197486_17305594.jpg


主菓子は「下萌」雪間の草の春をみせばや
b0197486_17355090.jpg

「花をのみ待つらん人に山里の雪間(ゆきま)の草の春を見せばや」  藤原 家隆(ふじわら いえたか)
利休の茶道の精神を表すものとこの歌が上げられます。

雪の下にも草は萌えています。
b0197486_17375466.jpg

お願いして作って戴いた意匠です。

b0197486_17392439.jpg

帛紗が斜めになるのは綺麗じゃ無いです。
実は先週、懸命に稽古して、今回も棗を清める時は綺麗に出来たのですが、本人も失敗したと言われたように茶杓を清める時に斜めになったのを撮ってしまった。

b0197486_17424424.jpg

教えた事が崩れない事はとても大事。綺麗な点前をされます。

b0197486_17445410.jpg

久しぶりの濃茶。大炉では初めて?

b0197486_17451431.jpg

稽古を積むと色々な手を覚えますが混乱しないように。
例えば柄杓を扱う時、蓋置に置く、蓋置からとる手は全部左手です。釜の柄杓は全部右手です。
こういう覚え方をすれば手違いは無いですね。
b0197486_17491094.jpg

こちらも大炉の濃茶は久しぶりか初めて。

水指を置く位置は教本では定座としか書かれていないと思う。特に大炉では手の範囲が広いので、大凡畳16目に置いた場合、小柄な方は手が届かない場合もあるので、少し手前側に置く事を言っている。それでも全く支障は無いのです。道具の大小や点前の人の小柄、大柄とかで位置が多少変ってもそれはそれで良いのではと思う。

お休みが多かったが、やはり10時になってしまった。もう少し、時間を気にして欲しい。今週末の大炉の茶事の話もあって遅くなった事もあるが。それに同時に集まらないので、例えば続き薄茶の稽古もままならない。
こう言う時は全員点前をしないで客の稽古だけと言うのも「有り」かなぁ・・・・
そろそろ8時以降に来られた生徒は客だけと言うのも「有り」にしようかな・・・・。

by higashinuma | 2015-02-25 17:07 | 茶道 | Comments(0)

気まぐれ

27年2月22日 日曜日 曇り 雨予報ですがテニスコートは元気いっぱい!

最近ブームなのか子供から爺婆までテニス人口が増えているように思う。ラケットパックが地面に着きそうに背中に負って遠くから電車に乗って来る子や今にも倒れそうな爺まで通っているテニスクラブ。
でも、朝から晩まで元気な声やラケットに当たるボールの音を聞いていて嫌な感じは無い。

昼ご飯を食べに一駅歩いて・・・前の家の駅近くの知人のタイ料理を食べに行こうと外に出たのですが、案外寒かったので変更した・・・中華屋に食べに行く。
この店、全員中国人で本格的な料理で美味しいです。それに昼は格安。夜は高くて行った事が無い。行ったんだけど余りに高いので入らなかった(笑)
メイン料理とスープ、餃子2個、サラダ、ザーサイ、フルーツで確か八百円しない。夜は同じメイン料理で一品八百円はする。餃子もこの店の手造りで大きめだから二個でも嬉しい。

帰りは大手デパート系のスーパーで食材等を買う。他店より高かったら値引きしますがセールス文句。
カレー用豚角切りを見て、夜はカレーにしようと言う。じゃ、自分で作って!ついこの前食べたのになぁと内心思いながら。
b0197486_17144174.jpg

「今日のメニューはカレー、野菜サラダ、漬物3点盛り、野菜スープにビールです」
パソコン使っていると声がかかった。
「写真撮らないの?」どうやら自分で作ったのをアッピールしたいらしい。
美味しかったです。ボケ防止にカレーです。

by higashinuma | 2015-02-22 11:32 | 所感 | Comments(0)

あ~ぁ(泣)

27年2月21日 晴 
半分位書いて全部飛びました・・・何でだろう?
文字は飛ぶし・・・行を超えて何処かに文字が入る。
途中で送信状態になって「送信」をクリックしていないので全部消える。
それに日本語の入力がスムーズじゃ無い。とんでもない変換・・・
対策はこまめに「送信」とカーソルの位置確認。それに漢字音で入れる。なのでかなり面倒です。

木曜日は炊飯器を点けたところで、夕飯要らない弁当要らないコールがあった。
いつも炊飯器を点けるのが先なので料理はしていない。急にお一人様食事。ご飯は冷凍すれば良いので食べに行こうかと迷ったけれどそれも面倒。
この前昼食に、久しぶりに「てんや」の天丼が食べたくなり、行ったらなんと十人以上並んでいる。店内も待っている人が居る。「てんや」の日と言うのがあるらしく幟が立っている。諦めて家に帰った。
それを思い出して面倒になったのだ。

この日の菜の予定は明日の弁当とも、紅鮭の振り塩と生姜焼き、鶏の焼き鳥風、レタストマトスープ。
仕方無く生姜焼きと焼き鳥風はたれで漬けこんで冷蔵庫へ。
紅鮭を焼いてレタススープを作った。一人ではこれで充分です。
b0197486_10201367.jpg

これは旨いです。
b0197486_10203671.jpg

レタススープ

で、金曜日は
b0197486_10212153.jpg

玉葱たっぷり生姜焼き・・・玉葱に生姜の卸しを混ぜると汁が跳ね無い。
b0197486_10225383.jpg

ほうれん草のお浸し・・削り節多く品が無いですが、使いきった方が良いので小袋そのまま使う。
b0197486_10244671.jpg

高野豆腐の旨煮
他に「大根はんなり漬け」土井しば漬け店のは美味しい。京都物産展で。

by higashinuma | 2015-02-21 09:50 | 食事 | Comments(0)

春を探しに Ⅳ

27年2月20日 金曜日 晴 

昨日は麗かと書いて、外に出て、風が強くちょっと「麗か」とは違うなと思ったが、歩いているうち、此の風は北風では無い事に気が付いた。暖かい。雲も田舎で見た頃の雪解けの頃の雲が浮いている。

ずっと撮りたかった日活の煙突を撮りに行った。
その前、早朝でも無いか・・・7時半過ぎにマッサージの予約に出掛け、多摩川の畔で撮影隊に出会った。昨日の雨の水溜りに薄氷が張っている朝はやっぱり寒い。
多摩川では時々撮影がある。丁度、撮影の最中では通行止めになる事もある。見学者が立ち止まるからだ。
今回も大がかりだったから、ドラマの撮影かも知れない。
日活が未だ元気だった頃に比べかなり減ってはいるものの・・・・前の家にも撮影隊が入った事があり、ずっと長い事通っている理容院には藤原紀香が衣装替えで借りに来たと言っていた。
私もマジに撮影は見ていないのでどんな俳優が来ているかは殆ど知らないが、丁度、土手の真ん中で撮影があって渡邊えりに会った事がある。

日活は学園があり、芸能関係の授業もある。学園祭では舞台上演もあり、観に行ったことがある。
昔は入り口に居酒屋があって、マスターが撮影所を案内してくれたりした。暫くその店はあったが、今は規模を縮小(正確に言えば規模の縮小より敷地がかなり減った)、コマーシャル撮影などをしていると聞いた。学園では撮影も指導しているので、土手に出て撮影実習している事もある。

b0197486_935565.jpg

日活の煙突と撮影所の「かまぼこ」屋根。昔はもっとあったと思う。
写真には無いが右手には新社屋と入り口がある。入り口はほぼ中央でしたが、今は入口より右側は三井不動産のマンション建設中です。つまり手放したと言う事。
吉永小百合や浜田光男の青春が詰まっている(勿論私も)この煙突も何れと思うと寂しさがある。

家に一番近いのは角川大映撮影所がある。
同じ街に二つの撮影所とそれにまつわる企業もあり、映画の街としている。
何でも数年後は京王電鉄で多摩地域最大のシネマコンプレックス建設計画があるとの事。
来月は映画祭もあり、無料で観たい作品が何本かある。

青空と春の雲に立つ煙突そしてかまぼこ屋根は残して欲しいと願う。

by higashinuma | 2015-02-20 09:16 | 街の景色 | Comments(0)

やべ~~!

27年2月19日 晴 昨日の寒さも和らぎ穏やかな日和です。
昨日は雪予報が外れました。インプラントの最終仕上げで歯を入れる日だった。11時予約なので、雪が酷くなる予報に合わせ重装備でもないが長靴でバスに乗って出掛けた。
歯は今の処問題無く、(がはは)笑いも銀歯で無いので・・・満足。他の歯は銀歯があるけれど。

さて、昨日は寒かったので夕飯は「ほうとう」にする予定で南瓜等を買って来た。
そして、全く無意識にご飯を2合炊いた。明日は弁当が要ると言う意識も働いていた。二人で一食一合なので翌日の昼用と2合です。
若は遅くなると言って出掛けたので、「ほうとう」の具を煮て、小鍋に移して自分の分を作ろうと思って、その段階まできて、あっ!今日は夕飯のご飯炊いたんだと気が付いた。
焚き立てご飯はオカズなんか無くとも良いと言う位に美味しいので、饂飩は片付け具の多い味噌汁で食べた。これはこれで結果としては正解だった。が、調理器具等を洗いながら、弁当用鮭の南蛮を作っていた。
簡単な作り方で美味しいので我が家の定番です。付け合わせの野菜はピーマンと茄子。茄子は火が通り難いので皮を剥いていたが、ピーマンも然りで、中々火が入らない。鍋に蓋をして火に掛けたまま、洗い物をしていて、気が付いたら鮭は少し焦げていた。まぁでも危ない処でセーフ。
b0197486_1215387.jpg

具沢山の味噌汁
b0197486_12164527.jpg

鶏と長芋の炒め物

弁当用鮭南蛮
b0197486_12174188.jpg

焦げた方は下向き・・・フライパン一つで仕上げますが美味しいです!
いつもは鮭を取りだして、その鍋で野菜を炒め、鮭を戻して黒酢、砂糖等所謂南蛮漬け用の汁を掛けて少し煮あげます。

そして19日の弁当
b0197486_12182560.jpg

鮭南蛮、卵焼き、ブロッコリー(胡麻油と塩で茹でた物)、トマト
このブロッコリーは花かつおを少し載せると良い。

by higashinuma | 2015-02-19 12:08 | 食事 | Comments(0)

大炉

27年2月18日 水曜日 雨 雪の予報

教室に行くにはJRの電車に乗り換えて行くが珍しく車中に中国語のポスターが掲示してあった。
セブンイレブンのポスターで「在什么地方・・・・」何処で日本円を手に入れますか?(么は繁体字だったので台湾向け?)何種類かで書かれていた。偶々、中国の春節で大勢の中国人が日本へ旅行すると言うニュースを見たばかりだったので成程そうかと思った。が、帰りの電車には同じ内容の英語と韓国語のポスターが掲示されていた。
折角掲示するなら一目見て3カ国語が分かるように掲示してそれらの国を歓迎すれば良いものをと訝った。

昨日は大炉を開いての稽古でした。
b0197486_7305096.jpg

b0197486_7275789.jpg

いつもと花の置く場所が変りましたが、生徒からの質問は有りませんでした。
分かっていて質問が無いのならそれで良いのだけれど・・・・。
b0197486_7291733.jpg

萩耳付花入れに「こぶし、紅白椿」開いている方の紅椿の座りが悪いがそのまま

留学生は大学院入試の面接やらで休み多し。
b0197486_7454880.jpg

b0197486_7461879.jpg

折角時間があるのだから薄茶(筒茶碗、絞り茶巾)と濃茶を稽古した。
前回の写真で「指が開いているのね」と自分で気が付いてくれた。
別に指が開いているから撮ったのでは無かったが、写真馬鹿にならず。こうして気付いてくれたら嬉しいです。

b0197486_7495541.jpg

この生徒は未だ本勝手点前も無理なので、本勝手にして稽古した。
聞き伝えに依ると裏千家の大炉の間でもこのようにして点前していたとか。

b0197486_7521348.jpg

つい10日ばかり前に逆勝手を稽古したが、場所が変ると勝手が違うらしい。
「勝手」とは良く考えた呼び方ですね。自分勝手とか・・・案外お茶の勝手もそう言う事かも知れない。でも、まぁキチンと覚えてからの話ですけど。
b0197486_7563249.jpg

一年ぶりの大炉で濃茶ですが良く覚えています。
b0197486_7575048.jpg

棗の位置は大丈夫?

b0197486_962639.jpg

先週に続いて・・・来週も・・・初茶会のお返しで買った残り・・賞味期限が近いのでお使い物には出来ず。
因みにある茶会の水屋見舞いのお返しもお菓子だったが賞味期限が切れていた。それがあったので、京都からの取り寄せですが、茶会二日前に届くように手配した事でした。「人の振り見てわがふり直せ」良い勉強になった事でした。
b0197486_97830.jpg

主菓子は「福寿草」美味しい草餅でした。

夜稽古もお休みがあったが、結局、教室に鍵を掛けたのは10時過ぎ。家に着いたのは11時20分頃。
大炉は炭を良く使いますので、昼の稽古が終わって(5時半頃)夜の稽古が始まる(7時半)までは埋め火にするか一旦火を落しています。まともに使っていたらお菓子代より高い(笑)

ややもすると8時過ぎて稽古に来られる。仕事が忙しい、稽古場が遠い等々あるのでなるたけ稽古していますが、やはり10時に終わると言うのはちょっと異常だし、生徒の帰り時間に何かあっても困る。其々事情はあるでしょうが、長い事続けて火曜日は稽古日と決めているのだから其々で早く来られる事に工夫して欲しい。
近くに大型ショッピングがあり、稽古に8時頃来られて「美味しそうだったから買ってきました」と言う。お菓子は毎回用意してあるのだし、ショッピングでぶらぶらしている時間があったら、早く来てほしい。

私の稽古時代は仕事が終わって、コンビニおにぎり等を買って水屋で戴いていたものでした。
それから、毎回同じ事を注意されないように、注意事項はノートに付けていました。教本等は指導するようになってから買いました。今日は本を見てきましたから○○の科目をお願いします。なんて事は私の時代では考えられない。習い始めは確かに師匠が今日は○○を稽古しましょうと言われましたが、有る程度経つと、自分で稽古科目を全部札に書いて、籤を引くように今日はこの科目をお願いしますと言う稽古をしたものです。

今の生徒は「先生のお礼はどうしたら良いですか」と聞く。私はそう言う事を聞いた事が無い。それに先生が席を持った時には「お祝い」も差し上げたものでした。
そう言う事ではお茶はお金がかかる稽古事となるので、あまりそれらを言わないが、本当にそう言う事で良いのかと迷う。・・・教えなくてはならないかと言う事。
基本的な月謝やその他謝礼は新札で行う事等は入門時に言ってはいるが。

和の文化として表に書けない内容が多々ある。例えば日舞では発表会で師匠にお礼は勿論、裏方、地方にまでお礼をするので、一度舞台に立つのに巨額が必要と聞いた。
ネット時代なので今は調べようと思えば出来る筈です。
前年、大きな資格を戴いたが、お礼は結局は百万円を超えた。それでも、以前よりは随分簡略化されたようです。

by higashinuma | 2015-02-18 08:15 | 茶道 | Comments(2)

惚け防止

27年2月17日 火曜日 曇り後雨予報 

カレーは惚け防止に効果があると言われる。
カレーの黄色はターメリック(秋ウコン)。この成分に含まれる抗酸化物質クルクミンがアルツハイマーに効果があると言うのだ。
そう聞いては食べない手は無い!
困った時のカレーライスでは無かったのだ。

毎日、作った料理はなるたけ写真を撮っているので、その日に何を食べたかすぐ検索できる。
毎週決まってカレーではちょっと可哀想かなと色々工夫するのですが、検索してみたら11月に作って、その後はタイカレーだったので実質2カ月以上はカレーを食べて居なかった。外食でカレーは殆ど食べない。

これは2月13日の夕飯
b0197486_81635.jpg

チキンカレーと白湯・・最近は水を止めて水をチンして温湯を飲んで居ます。
b0197486_82161.jpg

ブロッコリーとベビーホタテサラダ
ブロッコリーは塩を入れた胡麻油で湯がいているのでそのまま食べられます。

残った鶏肉は
b0197486_8171068.jpg

16日のタンドリーチキン
是は◎
正式な作り方ではありませんが、塩胡椒のあとヨーグルトとカレー粉をまぶして暫く置いた後、オープン焼き
肉も柔らかく美味しいです。・・・マナガツオのあるときは最近はこの作り方です。

惚けてしまったら自分でも気がつかないのだから、それはそれで仕方無いと思うが、家族や周囲の者に迷惑はかけたくない。
カレーを困った時の料理では無く、積極的に食べたいと思う。
ひよこ豆や豆を使ったカレーが一番効果があるそうです。・・カレーに「黄粉」をかけると効果が良いとか。

2007年に初版の「世界のカレー」レシピ本は買ってあるけれど、この本では一度も作った事が無い。全てスパイスの調理から始める本格的な内容です。
スパイスから作ったのはインド人に習った時だけ。作ってみれば訳無いのですが、例えばカルダモンを挽いてなんて事はそれなりに用具も要るし、手がひける。でも、こんな風に惚けに良いなんて言われると、やってみようかなと言う気になってくる。

手間暇かかるので、その人の話だと(カレーを習った人)ベースになるカレーを日曜日に一週間分作り、あとは日本の味噌汁のように具を替えて毎日食べるそうです。

※珈琲はインスタントの方が好きなのですが、粉をカップに入れて、小匙一杯の水で粉を練ってから湯を注ぐとマイルドになります(NHKがってんから)確かに美味しくなります。私は粉を入れて必要量の水を入れたらチンします。電磁波で分解されるのか、これでもマイルドになります。

by higashinuma | 2015-02-17 07:23 | 食事 | Comments(0)