<   2015年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

忘れ物

27年11月30日 月曜日 曇り後晴れ予報 20.1℃ 暖房入れて(ヒーター)1時間
エアコンとヒーターとどちらが暖かく電気代はどうなのか?
今の評価はヒーターは送風が無くホンワカ暖かいが、部屋全体暖かくなるにはエアコンより時間が要る。エアコンは全体に暖かくなるが、自動送風設定で寒さを感じる。尤も設定が24度と低い。電気代は未定。簡便なのはヒーターですが、要は温度設定の問題かも。
9時頃から夕方5時頃まで晴れていれば暖房不要です。

昨日は勉強会で前の家に出かけたが、もうすぐ着く辺りで、鍵を忘れたことに気が付いた。一旦、家迄行ってから、玄関前に荷物を置いて、鍵を取りに戻った。自転車飛ばして片道15分位。生徒が来る前に掃除しようと思い、早く行っていたが、早く来られる人も居て、万一、居ないと不安になるだろうと荷物を置いておけば安心だからと思って置いていた。
あっ!荷物の中にお金を入れていた!

結果的には何事も無かったように生徒を迎えたが、いつも自分に言い聞かせて居るつもりでも、こういう日ってあるんですね。バックを替えると忘れ物をし易い。
茶道教室では何かあっても歩いて帰るには(帰られない事も無いが)大変なので、何日分かの常備薬等最低必要な物はバッグに入れて出かけている。どうしても重くなるので、近くに出かける時はバックに財布と家の鍵位しか入れていない。それで、注意はしているつもりだった。
前の家の冷蔵庫は未だ未だ健在でしたが、新しい家には新しい物との若の意見で、捨ててしまったので、冷蔵庫は置いていない。食事の後の抹茶とかも持って行くので、忘れないように、持って行く荷物にタグを付けている。

教室の鍵は最悪忘れた場合のために、近くに住む気心の知れた方に預けてある。ある時、タクシーで荷物を運んでいて、渋滞に逢い遅れてしまった。生徒は寒風の中、外で待っていると思い、その方に電話して鍵を開けて戴こうとしたが、留守だった。

失敗はそれなりに学習するチャンスでもあるが、大なり小なり色々ありますね。そして時間が経つとうっかりする。

最近は筒に鍵を入れて、暗証番号で開閉できる優れものがあるようだ。例えば家族で決めた場所にひっ掛けて置けば、忘れや紛失でも大丈夫です。
ある不動産屋で使っていた。本当に防犯のために安全かと言われれば分からないが、あれは何処で買えるのだろう?鍵の忘れには魅力ある商品だと思った。

気分転換
我が家飯
b0197486_93699.jpg

信太巻・・・ひき肉を白菜で巻いた物を揚げで巻いた。白菜の筋に包丁入れておかないと箸で切れない。・・信太巻は結構作りますが中身を工夫する事で見た目も楽しめます。懐石の強肴にも。
b0197486_982522.jpg

鮭の酒粕煮・・寒い日には是です。色々根菜と、信太巻の揚げの切れ端を入れる。
酒粕はパック売り・・もう少し少量で売ってくれたらもっと売れると思うのに・・・
大量に残った物はどうする?・・焼いて酒の肴に、甘酒、漬物・・・他には?
今日は豚肉で作ろうかなぁ・・・

by higashinuma | 2015-11-30 09:03 | 所感 | Comments(0)

茶会の話

27年11月28日 土曜日 晴れ 18.1℃ 現在暖房入れて19.2℃ 背中に日差しがあり暖かい。

来年4月に鎌倉のお寺で茶会があり、パンフレットが送られてきた。
四ツ頭の式と茶会(薄茶一席)、それに点心。会費28000円
一日、6席で一回36名。知人が席を持たれるため、若と一緒に招いて下さると言う。社中の者2名も申し込んだ。それで、昨日の話では、もう満席の時間帯があると言う。全国規模と言う事もある。

来年4月ですよ!もっとも年末に出かけるのは5月に手配しているので、そんなに驚く事でも無いのかも知れないが、記憶する茶会としては2番目に長いスパンかな?
もう一つの茶会は、ある先生の会に所属していて、その会の主催。同じ200人程度の規模ですが、地方会員も来られ、主催は勉強会が開かれる地の巡回担当なので、色々の手配が担当会員で行われるので、早い申し込みも分かる。私の所属する地でも担当したことがある。遠方からも大勢みえる。多分、交通費と宿泊代、それに懇親会、せっかくなので翌日観光ともなると、茶会と言っても10万円程かかる事がある。私は毎年は行かれないが、それを楽しみにしている人達が多いようです。

会費も安くない。四ツ頭の式は前に建仁寺と他に大寺で参加した事があり、今回は三度目。
お寺の儀式をわざわざお願いして行うので、相当のお礼をする事は分かる。
会費と言えば、6万円の茶会がある事も聞いた。濃茶、薄茶、点心です。それも公募して1,2日で完売すると聞いた。茶事でもそんな値段はしない。点心は京懐石の有名店らしいが、凄いなぁと感心するばかりです。でも、何処かが儲かっている事は確か。
どんな人がどんな着物で参加し、どんな先生がどんな道具を出すのだろうと想像が広がる。

昔、呉服屋さんで数百万の訪問着を見せられた。それは、裾模様にサンタが橇に乗っている図柄。なのでクリスマス当日かせいぜい、前二日位しか着るチャンスは無いのかな。「銀座のママさんとか着るんですか?」「いや、普通の奥さんですよ」「着るチャンスはあるのかな?」「箪笥にしまっておくだけらしいです」

色々な趣味があるけれど、そのような着物を持っている事でその人の癒しになっている。茶道具でも10年に一度使うかどうかと言う道具があり、決して安くないが、同じような事が言える。時々出して眺めるなんて事は無い。
茶会もそんな気がする。

私は誰でもお茶が気軽に楽しめるようにと言うのが目的です。ピンからキリまで道具も限りない。
利休は「釜一つあれば」とか「数の道具を持つは愚か」とか言ってますが、本当にそれを実践している人は多分居ないと思う。そういう私ですら茶会ともなればある程度の見栄が張る。「分相応に」と人には言うけれど。自己満足の世界かも知れないです。

我が家飯から
懐石のために通った料理教室ではあったが・・・・
「手間暇かけず金かけず、栄養不足を考えて」器も殆どが毎日同じ
・・引っ越して運んでいない器もある。
b0197486_2151625.jpg

冷蔵庫整理のほうれん草と卵の炒め物
b0197486_21515535.jpg

ポークカレー
b0197486_21522272.jpg

白菜サラダ・・この前の店のパクリですが美味しく出来ました。

by higashinuma | 2015-11-28 08:23 | 茶道 | Comments(0)

正月準備

27年11月27日 金曜日 晴れ 18.5℃ 気温は低いが日差しがあって昨日程寒くない

今朝は濃霧で対岸の山が見えなかった。不思議な感覚。
暫くして富士山もくっきりと見えた。
b0197486_7193990.jpg

今の時間はもっとくっきりとした威容

正月まで1か月と4日。日常の動きでは未だ何も準備はしていないが、初釜の準備はもうこんな時期と言う感じで、年賀の品とか初釜の福引などが届いている。
年賀扇の干支は申ですが、今年は今一。売り出している三社からの取り寄せ。生徒同士が間違えるのを避けるため、なるだけ色々の種類の図柄を整えたが、是と言った品が無かった。それに値上がりもしている。なので、来年は懐紙を付けるのを止めた。
他には茶道手帳。みんなが楽しみにしている様子。是は早々と注文見本が届き、今はもう手元に届いている。干支の酒杯も届いた。差し上げる本も届いている。これらはお歳暮のお返しになる品々。前もって準備するのも変な事です。が、こういう昔からの流れを汲む習い事はそういう事だろう。

毎年、報道に出るが「事始め」に芸舞妓が踊りの師匠の処に挨拶に上がり、鏡餅を贈ると師匠から舞扇を差し上げる。師匠の方では扇を用意して待っていると言う事。

福引用の茶碗やその他も整った。なんと早い事だろうと気持ちも焦る。
そんな事で、お歳暮の手配やら出費が半端ない週間でした。今日も振込三件。未だ少し先まで続く。

稽古日に来年の当番の生徒から必要な道具や時間等書き出したものを見てほしいと持って来られた。
お茶関係の道具は全く書かれて無いので、当日に必要な道具は全部書いて来るように言った。
そうしないと覚えないからです。そしてどんな雰囲気(テーマ)にしたいのかと言うような事がイメージ出来ていないと、道具を出す私の一存で、それこそ人任せになります。
私の中では初釜で何を使うか等は全くイメージが出来てない。それよりか、来年11月には教室で八周年記念茶会の予定で、早くもその道具を意識している。(各講師が月替わりで釜を掛ける予定)

思い起こせば、稽古している時代にも茶事を多くしていて、道具はこういうのをと、お願いすれば師匠が出して下さるが、懐石料理をどうするか等と一年以上も前から意識していて、旅行に出かけてはそこの名物、名産を買って来たり、取り寄せたりした事でした。

早いなぁと思うけれど、あっという間です。それにしても、正月に出かけるのは5月に手配している。
家の大掃除などは全く何もしていないし、日にちも決めていない。年賀状も未だ。そろそろ少しずつ始めないと・・・

気分転換の我が家飯
b0197486_7525368.jpg

鶏のピリ辛揚げ
b0197486_7532993.jpg

白菜旨煮
b0197486_754764.jpg

麻婆豆腐
b0197486_7543520.jpg

サラダ
変わり映えのしない定食屋風です。

by higashinuma | 2015-11-27 07:16 | 所感 | Comments(0)

イルミネーション

27年11月26日 木曜日 雨午後は晴れる予報 18.8℃ この冬一番の寒さ(我が家比)

原節子さんが亡くなっていた。私の世代では無いですが、映画では何度か観ている。
同じ町に住んでいたという事で・・私が知った時には鎌倉に越していた。確かその土地の売却で資産番付のトップクラスになっていた事から興味を惹いた。そして早い引退で、その後はマスコミに一切顔を出さなかったと言う。
山口百恵も早い引退ですが、ご主人やお子さんはメディアに出ているので自ずと時にその名前は出る。
私は原節子と聞くとオードリー・ヘプバーンを思う。
勿論、国を超え時を超えたカリスマ女優と言うオードリー・ヘプバーンと比べるつもりはさらさらない。彼女は晩年には皺々のお婆ちゃんでも社会活動でマスコミに出ておられた。「ローマの休日」や「マイフェアレディ」の美しい姿とは到底想像の及ばないお顔であったが、それはそれで美しさを秘めていた。
原節子は永遠の美女とか言われますが、若く美しい姿のまま自分を閉ざしてしまった。それもある一種のカリスマなのかも知れない。鎌倉に越された定かな理由は分からないが、多分、鎌倉の方が巷に顔を晒さらす事が無かったのだろうかと思う。
人それぞれだから、どちらが良いかは分からないが、もし、私だったらオードリー・ヘプバーンの道を取るだろう。

※昨日のブログタイトルは「ご銘」でしたが、それを書くのを忘れていました。これから追記します。

今日のタイトルはイルミネーション。実は若が誕生日のお祝いをしてくれた外食の後に、ちょっと遠回りして話題のイルミネーションを観に行った。
初めはカレッタ汐留のアジュール(青)
b0197486_8194417.jpg

b0197486_819591.jpg

b0197486_8201562.jpg

青がテーマなので青色が美しい。大音量の音楽に合わせて色が変化する。
地下道を通っていきなりこの画面に出会うのは感動的です。
そしてここから帰りの電車の通り道でミッドタウンに寄った。
b0197486_8232630.jpg

b0197486_8234365.jpg

ミッドタウンの中のツリー・・芸術的?大人のムード?「不思議に綺麗」
b0197486_8304985.jpg

b0197486_831518.jpg

建物の奥にあるので解り難い場所「スターライトガーデン2015」
コスモスを想う設定です。ヴィジョンドームは地球?
カレッタも良かったが、よりテーマ性があるこちらが良いと思った。
b0197486_834544.jpg

b0197486_8351283.jpg

b0197486_8354452.jpg

ミッドタウン周囲のイルミネーション(色が変わる)とガーデンに行く途中に見える東京タワー
東京タワーは照明が明るくなった?我が家からも綺麗に見える。
この時間は多分10頃ですが、明日が休日と言う事もあり人が一杯。えぇ~こんな時間にバーガー食べている!結構居るんです。寒いのに、この街路灯の下で一人でバーガー食ってる女子も居る!
暫く夜の街に出ていなかったので社会勉強にもなった夜でした。

イルミネーションでの思い出は丸の内ルミナリエ。
丁度点灯開始時間に行ったので、一瞬にしての別世界は忘れがたい。

by higashinuma | 2015-11-26 07:41 | 街の景色 | Comments(0)

ご銘

27年11月25日 曇り後雨予報 20.3℃ 寒い 

昨日の稽古で11月も終わり。後、12月の稽古4回で今年も終わりです。
いつもながら早いなぁと感慨深い。
それにしてもお休みが多い。病気、仕事で疲れた、家庭の用事等々。今月一度も稽古していない生徒、一回しか稽古していない生徒も居る。
早く帰りたいので、お茶飲みにだけと言う生徒も居たが、その方が来てくれるだけ有難い。
でも、寒くなったし、夜も早く暗くなるので無理は無し。
安くない月謝なのに・・・一回の稽古で私の月謝と同額の先生も居る。そこは気にしない事にしよう。

b0197486_755296.jpg

b0197486_755314.jpg

土佐水木の紅葉と乙女椿を白磁の下蕪花入れに。葉が4枚が気になりますが、取ってしまうと寂しくなるのでそのまま。
この花入れは愛媛県の砥部焼です。砥部焼は厚手の白磁に藍の絵付け(染付)が殆どですが、それらは雑器(日常使う器)昔の物には薄造りの茶道具も多くあります。
b0197486_836295.jpg

重ね茶碗の稽古・・中蓋等の省略があったり濃茶点前が充分分かってないと難しい。最後の片付けで茶杓を持って建水下げるは、次茶碗の湯通しがあるので、建水を下げません。次茶碗を勝手付に置いてその手で建水を下げる。
b0197486_8401332.jpg

主菓子は「銀杏餅」由来は皆さん分かっているようです。
b0197486_8412336.jpg

学校に行く前に来ているので時間が無いため、薄茶点前のみ
でも、薄茶運び点前は基本で一番難しい点前です。
b0197486_843245.jpg

b0197486_8434138.jpg

荘物の点前から、最初は茶杓荘
b0197486_8451363.jpg

フランスのお土産で、頂き物のチョコレート。枝のようなデザインでマンダリン味。
美味しかったが、チョコレートが好きではない人が案外多い。

他に唐物点前の方もいましたが、何人か写真撮るのを忘れました。
色々の都合で、生徒が来るのに時間差があります。カルチャーと違い、同時に同時間で始める訳では無いので、大凡、午後1時半から夜9時半頃まで炭継ぎが大変です。しょぼしょぼ継ぐと炭が勢いがなくなるので、懐具合を気にしながら炭を継いでいます。??ここまで書かなくとも・・・。

※追記
茶杓の銘は毎回楽しみ。
「山の彩」の銘も出ましたが、ちょっと遅いでしょう。
紅葉には「梢の錦」「竜田川」「通天」「龍田姫」「里紅葉」「草紅葉」「錦秋」等々あります。
他には「初雪」「初霜」「初氷」「霜の朝」・・

お菓子屋さんが研究会で「紅葉」のお菓子の注文でしたと言う。私の注文は「通天」。通天は三枚切れ込み葉、紅葉は五枚切れ込み葉。誰が決めた訳でもないが、そんな決め事がある。私は三枚でも五枚でも良いよと言っておいた。どちらも練りきりで型に入れて作る。で、持って来たのが「猪の子餅」。
研究会は「通天」でした。さて、何で通天と言うか?
紅葉で有名な東福寺の通天橋から取られたものと思います。
何で三枚の切れ込みか?
通天橋から見る紅葉には唐楓と言う種類の木も植えられていて、それは三枚の切れ込み葉だからです。
私の記憶では仙台の城の近くの街路樹が唐楓で今頃は美しい紅葉でした。前に住んでいた街の駅近くの街路樹にも唐楓があり、見とれたものでした。
次の日曜日には書道等の勉強会があるので、みんなバスで来られているようですが、市役所前の辺りの紅葉は唐楓ですから車窓の紅葉を楽しんで下さい。

by higashinuma | 2015-11-25 07:57 | 茶道 | Comments(0)

気付く

27年11月24日 火曜日 曇り後晴れ予報 20.3℃ 寒い

昨日の予報では今日は雨でしたが、晴れに変わって良かった。夜には冷える予報。
天気が悪いと、悪くなって来ると偏頭痛がしていたが、歳と共に改善された気がする。歳を取ると感じなくなるという事かも知れない。

短歌など作るには「感」は鋭い方が良いと思う。「敏感」と言うのは良い方にも悪い方にも言われるが、「気づく」事は大事なことで、茶道でも客ならば「連客に心せよ」と利休の教えにもあるが、亭主のおもてなしに「気付く」事が大事です。亭主であれば「客」に心する。客の粗相は亭主の粗相。
家族が一緒なら、最近食事の量が減ったとか、どこか元気が無いとか少なからず「気付いて」いると思う。
父が脳梗塞の時は食事の時におかしな食べ方をするので、気付いた家族が病院へ連れて行き、一度目の梗塞は大事を免れたと聞いた。

街に出ては最近は「知らんぷり」する事が多くなったと思う。良い事では無いと思うのですが、「おせっかい」になったり、そのように思われるのも嫌な思いがする。逆に「気付かない」のか「気付かないふり」をするのか、最近はそういう人が多くなった気がする。

この前、電車で隣に座ってきた小母さんがコートのボタンを掛けていなかったので、座りざまに、私の膝を覆うように広がって座ってきた。咄嗟に私はそれを手で遮ったが、小母さんは気付いていないどころか、睨まれた。普通、こういう時は「済みません」ぐらい言うものです。
大きなカバンを横に抱えて座られるのも迷惑です。人によってはそういう時に「済みません」と言って縦に持ったりする。これが私の言う「気付き」です。
これは本当に人によりけりですね。思いやりゾーンの椅子に掛けてスマホに夢中になっている若者も居れば、歳の方に席を譲る若い子も居る。この前は長距離の電車に乗って、大学生位の男子が席を譲ってくれた。この人も実は長距離乗る人だった。そしてずっと彼は座れなかった。初めて乗るこの路線の電車みたいで、都内では急行と言っても割合、止まる間隔が短いから、彼はそのように考えた様子が見えた。気の毒にと思いながら何処か席が空かないものかと気にかけていた。

ズボンチャックが空いていたら教えてあげますか?スカートのほつれで後ろに糸が垂れていたら教えてあげますか?座っていた人が立ったとき何か落として居たら教えてあげますか?
隣家の子供が凄い泣いている時どうしますか?エレベータに乗るときに後から来た人のために開くボタンを押しますか?
多分、これらは普通に気付くこととして人間同士なら行っている行動だと思います。

茶道を指導する者としては、もっともっと範囲を広げて気付いても良いのではと思います。
弟子が共用の茶碗を割ったから弁償しましたと言って茶碗を持って来られた先生。正面がどこか分からないような大寄せ呈茶用の茶碗。初心者も稽古している場では、やはり正面がきちんと分かる茶碗が良いと思う。それも気付きだと思います。
良く茶会で男子の袴姿が紐が垂れて居たりして見苦しい(そう思わない人もいるようですが)そんな時私は師匠が何故気付いてあげないのかと思う。その袴の人が知っている人であれば言って上げたりおせっかいを焼きますが。

勿論、自分自身がパーフェクトな神様ではありませんし、間違えて覚えている事もとても多いです。なので私が気付かなかった事は教えて欲しいと思います。

気分転換の我が家飯
b0197486_914698.jpg

もやしと韮の温サラダ鮭缶入り
b0197486_915337.jpg

牛肉とパプリカのオイスター炒め

by higashinuma | 2015-11-24 09:12 | 所感 | Comments(0)

誕生日

27年11月23日 月曜日 曇り 20.3℃ つい先ほどから暖房入れる

昨日は誕生日でした。若が夕食に招待してくれました!

朝から今年最後の研究会で、来年度の会費支払いとか教室の事もあったので、出かけた。
科目は初炭所望と茶かぶきの式、午後は真の行。業躰は良く存じ上げている先生。
可も不可もなくと言ったところ。終わって、青年部の活動の一つで生徒が活躍の場へ、来週の短歌の勉強会の資料を届けに出向く。一年間青年部で指導してきた子供たちの呈茶を戴く。未就学程のちっちゃい子が、お菓子を運んだりお茶を運んだりとても可愛い。点前は三人並んで盆略点前。子供たちの両親も多く参加している。

一旦、帰宅して一緒に夕飯へ出かけた。青山に出るのも久しぶり。日が良かったのか結婚式に出たと言う晴れ着や留袖の人が多い。(友引でした)

この店はワインの種類が多くお好みワインを飲み放題。
b0197486_8422033.jpg

自分で選んで自分で注ぐ。
料理はイタ飯?スペイン料理?
b0197486_857519.jpg

ワインとカルパッチョ
最初はロゼが無難
次は白ワイン
b0197486_8434224.jpg

前菜盛り合わせ(本日のタパス盛り合わせ)
b0197486_844271.jpg

サラダ・・白菜と塩昆布のさっぱりサラダ・・店の売りみたいです
b0197486_8521913.jpg

アヒージョは牡蠣とホタテのガリシア風・・・右上は店の名刺・・やっぱスペインかな?
b0197486_8532279.jpg

フォカッチャ食べ放題とチーズフォンディユー風
赤ワインに替えたところでタイミングが良く
b0197486_9176.jpg

牛股肉のロースト
b0197486_925189.jpg

締めは蟹のペペロンチーノ・・シェフお任せ本日のパスタ
コースにデザートは含まれない(他のコース料理もパスタで締めでした)

途中で店内は満席位でしたが、殆どが女子でした。男子は我らの他2人。
ワインバーに足しげく通う30歳位の女子数人居て頼もしい。
生ビール、カクテル、ソフトドリンク飲み放題

昼もやっている店なので教室のみんなに図って新年会も良いかなと思った事でした。

その後はライトアップを観に行く。是は改めて
若よありがとう!

※昨日の「紅葉」に写真アップしました。

by higashinuma | 2015-11-23 08:47 | 街の景色 | Comments(0)

紅葉

27年11月21日 土曜日 晴れ 21時 21.3℃

明日が誕生日なので、今日は箱根にそして明日の夜はイタ飯予約したよと金曜日に若が遅く帰って言う。
私の予定はカレンダーに書き込んでいるけれど、例えばクリーニングを取りに行く等の些細な用まで書いていない。スーパーのポイントデーは指定された日に買いに行けば結構大きいし、それも外したくない等主婦ならぬ主夫の仕事はある。

でも、今日は何も書いてなかったし、明日は早朝より用が入っているが、夕食時間は空いている。誕生日のお祝いだと言われたら無碍に断れない。

と言う事で、今日は早朝より箱根に向かった。
午後は曇るから、午前中紅葉観に行こうと彼が全部お膳立てしてくれる。
先ず箱根美術館。ここは紅葉の名所。
b0197486_9484787.jpg

b0197486_9512515.jpg

b0197486_9534392.jpg

b0197486_954812.jpg

b0197486_9543375.jpg

それから○○ホテルで昼食バイキングとお風呂。
結構、箱根には行っているが、登山鉄道車中往復も箱根美術館も凄い人人人・・・
美術館のチケットを並んで買ったのは初めて。
バイキングはいつも人気があり、すんなり入れたのは一度くらい。今日はなんと1時間待ちと言われてお風呂を先にした。流石に風呂までは混んでなかったが、いつもより人は多い。そして約一時間後に行ったら1時間半待ち。結局2時半頃に昼食。未だ待っている人も居る。
b0197486_9552391.jpg

ホテルの庭の寒咲菖蒲?
b0197486_9582514.jpg

枯れた紫陽花の花の色が見事
b0197486_959995.jpg

ホテルの庭
露天風呂からの紅葉は綺麗ですが・・・番のメジロが目を楽しませてくれる。
流れる雲を眺めながらの露天風呂は極楽極楽!
アフタヌーンティーどころかしっかりした昼食です。あぁ~あ、今頃は昼寝の時間だね。
ご飯は美味しく戴きました。ローストビーフを3皿も食べたのだ~れ?
それと、デザートも何種類も食べて(和ティストの団子迄)すっかりお腹きつく、岡田美術館に行ったらちょっと手違いで二度分の鑑賞券が付いているのに期間切れだった。リピート券として割引は出来るが同じものを二度観るのもなぁ・・・結局、チャンスがあれば後期展はまた来る事にした。
結果的にこれを観ていたら遅くなっていたと思う。
小田原行きのバスが混んでいたけれど乗ったら、途中で運転手が渋滞情報を言ってくれたので、途中下車して電車で帰った。電車から見る車は凄い渋滞でした。

夕飯は小田原でと言うのがいつものコースですが、遅い時間に昼をたらふく食って、お腹すいた感じが無く、途中の乗換駅でちょっと買い物して帰りました。

写真は後日追加で入れます。
紅葉は箱根美術館は少し遅く去年の方が良かった。ホテルの庭も去年は綺麗でしたが、赤い色は少なく黄色の紅葉はこれからかな?

夜、テレビで箱根の混雑を伝えていました。
若よありがとう!

by higashinuma | 2015-11-21 21:46 | 旅行 | Comments(0)

明るい悩み相談

27年11月20日 金曜日 曇り 22.3℃ 底冷えのする寒さ 

ブログを書き始めるにはパソコンを立ち上げ、windoes10を未だ使いこなしていないので、検索画面から入る。そしてアップされているニュースタイトルを一巡して、興味があれば先にそれを読む。
う~ん今日も明るい話題無し!僅かにエンタメには明るい話題もあるもののエンタメは見ない。

覚えている人も居るだろうか?「中島らも」十年前?に階段より落ちたのが原因で亡くなりましたが、あの「明るい悩み相談室」は良かった。朝日新聞?で連載されていた?私は刊行本で読んだ。
彼は劇団「リリパットアーミー」でしたか?を主催して、東京公演を一度観に行った事がある。
馬鹿々々しいドタバタ劇でしたが内容はともかく、最後に出演者が客席に出て、竹輪だのソーセージだのをばらまく。この劇団の恒例だそうで、客との触れ合いでとても印象に残る。

「明るい悩み相談室」で社会問題になった件がある。うろ覚えなので正しい表記は出来ないが
「祖母が茹でたジャガイモに味噌付けて食べたら死ぬと言ったが本当か」と言う質問に「死ぬ」と応えたのでした。中島らもの真意は人間はいつかは死ぬと言う事を言ったつもりでしたが、理解できない人が騒ぎ立てたのでした。結果として中島らもが茹でたジャガイモに味噌を付けて食べて、人間はいつかは死ぬと応えて収まったと言う。

つい先日、この劇団の花形ワカギエフの名前がテレビで流れて、随分久しい事で「えっ?」と思ったが何の事かは分からなかった。彼女は「リリパットアーミーⅡ」の主催者で活動している。
あの「チャウちゃう?」で延々と「ちゃう」を言った初めと思う。
それで、この名前から懐かしく思い出したのでした。

良い事無いなぁ・・・でも、良い事も悪い事も自分から発している事忘れていませんか?
こんな天気だと気分も落ち込みますが、元気を出して頑張りたい!

我が家飯から
b0197486_8273033.jpg

生姜焼き・・一緒に炒めたのは玉葱と舞茸・・生姜焼きは簡単そうで難しい
b0197486_8295749.jpg

久しぶりのジャガイモ炒め・・唐辛子を効かせて美味しい
b0197486_831186.jpg

卵焼き
b0197486_8313618.jpg

大根味噌汁・・・我が家は普段は仙台味噌ですが、今日は西京味噌と合わせで(白多め)
夏は赤味噌、冬は白味噌、春秋は合わせ味噌・・こんな風に微妙に変えている普段食も面倒ながら偶には美味しいものです。
b0197486_8361569.jpg

デザートは柿

by higashinuma | 2015-11-20 07:41 | 所感 | Comments(0)

テロリスト

27年11月19日 木曜日 漸く日差しが出てきました 22.1℃ 

日が短くなって、朝もいつもの時間に起きると暗いし、夕方も4時を過ぎると暗くなってくる。熱帯魚の水槽は我が家の生活時間に合わせて朝起きると暗いので電気を点けるし、夕方も4時頃から電気を点ける。そうすると寝ている熱帯魚も居て、びっくりしてか水槽の中を右往左往する。ちょっと可哀そうな気もするが、それが面白かったりもする。
頭の赤いラミノーズ・テトラと言う熱帯魚は眠くなると頭の赤い色が薄れてゆき、全く色が消えている時もある。それが、目覚めて元気になると、酔っ払いが顔が赤くなるように頭が真っ赤になる。最初は知らなかったので、何だか変だよ~生きられるのかなぁ等と心配したけれど、今では買った時より随分大きくなって、昼の間は元気に動き回る。

さて、ISILのフランスでの事件は、これは戦争だと言うまでになってきた。ISIL拠点であるシリアの空爆で、難民も多く移動し、それに便乗してヨーロッパ各地にテロリストが出ている。それに若者に対しての呼びかけで、戦闘員(テロリスト)になる人も多いと聞く。また、シリアやイラクに行かないまでも、共感した若者が現地でテロを起こす事の懸念も大きい。
年末年始にかけて海外旅行を計画している人達には、今や何処が安全とは言い難くなってきた。
バリの繁華街でのテロ、つい最近のバンコクの中心部でのテロも恐怖を誘っている。
難民で移動するシリア人はどのように思っているのだろう。
こう言っては非難を浴びそうですが、ISILに対して闘争するという考えは無いのだろうか?それが良い事とは全くもって思わないが、アメリカを初めとして空爆されての難民。自国でISILの活動が盛んなのに何故自制する事は無いのだろうか?多くは内乱と言う状況が多いのに、戦闘しているのかも知れないが一向にこういう話は耳にしない。当初は反政府の鎮圧のためアメリカがISILに軍事指導をしていたとも聞いた事がある。当然、武器も流れていたと思われる。
現在は油田の占拠や文化遺産の収奪で潤沢な資金を得ているらしい。でも、それを購入している人も居るのです。表向きの事ばかり報道せず、背後関係や何故彼らはそのような行動を好しとするかも知りたいと思う。

日本は国土が海に囲われて、堅牢な城塞を築いている。ヨーロッパは地続きで、旅行に行っても国境を接している地域の景色は同じです。一度、国境をバスで移動したことがあり、殺人犯が逃走しているからと検問が厳しく、渋滞で数時間も待たされた事がある。日本人だけのツアーでしたが、バスの荷物庫まで調べていた。地続きの国境とはこういう事かと知らしめされた事でした。まして、主義主張の違う国家では、国境地域に住む人達は平和であっても、国同士の争いから、自然、戦闘態勢にも入りうる。ヨーロッパだけではなく、インドシナ半島、朝鮮半島等々少なくとも何処でも小競り合いはあるようです。

潤沢な資金を得ているISILに武器を流しているのは何処の誰か・・・石油や資金源の文化遺産の購入は何処の誰か・・・案外、テロ国家と名指ししている大国と言う事も有り得る。そうしないと国の繁栄が無いからだ。

一番の犠牲者は庶民である事は間違いない。

口直し
ある日の我が家飯
b0197486_9174015.jpg

若が四川風の魚料理が食べたいと自分で作っていた・・・ゴメン自分は無理(泣)
b0197486_919823.jpg

写真が呆けていますが「ポトフ」
別名、西洋おでん何でも煮込みますが、定番のジャガイモ、人参、玉葱(小粒を玉で)、ブロッコリーとソーセージ。
ソーセージとかハム等が大腸癌とか体に悪いと言い始めましたね。随分昔から食べられているのに。最近の野菜がミネラルとかビタミンが減ってきている影響とも。
安心安全の食事はどうすれば得られるのか。

b0197486_9195681.jpg

この日のサラダ

by higashinuma | 2015-11-19 09:05 | 所感 | Comments(0)