<   2016年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

28年3月31日 木曜日 晴れ 20.1℃ 富士山は見えない

今日で27年度は終了。日本の社会は多く年度で区切りをつけている。この制度はいつから始まったのだろう?教室の会計も私は年度で〆ているが、どうもしっくりこない。正月年度で行えば良いのにと思う。今となってはどちらでも良いけれど、この季節は自然環境が自律神経を狂わす。その上、会社、学校は転勤や新入学、卒業と社会環境も落ち着かない。

桜が満開を迎えているようです。我が家からの眺めも春~!です。
b0197486_8341249.jpg

リビングから見る対岸の桜。引っ越した最初の年も見ているので、3回目の桜です。
東の窓も少し先に桜並木がありますが、我が家からは見えない。若干、テニスコートの中央に大きな桜が数本あるだけ。
桜って、その魅力は計り知れない。ある人が「桜は下向きに花が咲くから、まるで私のために咲いていると思うので好きだ」と言っていたが、それを聞いて、改まってみると、確かに花は下を向いて咲いている。続いて咲き出す花水木等は多くがそうであるように花が上を向いて咲く。前の家では花水木の並木を上から見下ろすので、それはそれで綺麗でした。

桜と言えば西行ですね。念願のように花の下で春に死ぬなんて、その人の業ですね。
業=カルマ。私はしっかり信じている人です。
前にも書いているが、歳を取った顔はその人の生き様を反映するとも信じている。翁は神になったお年寄りですが、翁面がそれを語っている。
何でも80歳以上は翁(媼)5歳までは童と言って神の扱いだそうな。百歳の童、十歳の翁にならないように励まねば。年度末の今日、そんな事を思っている。

我が家飯
b0197486_9115193.jpg

鶏胸肉とピーマンの黒酢炒め・・定番
b0197486_9124630.jpg

法蓮草と卵の炒め物・・定番
b0197486_9132634.jpg

サムギョプサル・・旨い・・味付けカット肉を買って来た・・ブロック肉で家で作りたいけど・・
陶板?石板?何処で買えるだろう?でも、買っただけ使うだろうか?

by higashinuma | 2016-03-31 08:46 | 所感 | Comments(0)

夜桜

28年3月30日 水曜日 晴れ 19.9℃ この時期特有の空。富士山は見えない

昨夜は六義園の枝垂桜ライトアップを観に行った。犬将軍と悪名高い綱吉の寵臣、栄華を手にした柳沢吉保の隠居後の住まい大名庭園です。この時代は赤穂浪士の討ち入りなどがありましたが、元禄時代と言えば、江戸時代でも町民文化が栄えた時代です。何かにつけて悪名の人物ですが、果たして本当の処はどうだったのかは分かるすべもない。
駒込駅南口から徒歩数分の染井門には入園を待つ長蛇の列でした。丁度、仕事を終えた人たちが押し寄せた感じでした。写真撮って一巡して帰る頃(8時頃)には、数人の待ちでした。

染井門近くの枝垂桜は丁度見頃を迎え、大木が醸す櫻は艶というか、妖艶と言うか凄いの一言。
写真がね、今一、表現できない
b0197486_8234559.jpg

これはもう一本の池の後ろの方の大木・・半面にカラーライトを当てている

目当ては染井門近くの枝垂桜
b0197486_8245638.jpg

b0197486_8253222.jpg

一本の木なんですね。
b0197486_8265038.jpg


宣春亭、心泉亭は呈茶や軽飲食お土産を販売している。混んでいる様子なので行かなかった。

夜桜見物は久しぶりの事。
仕事を終えて、上野や洗足公園等に行った事があるが第一印象は「寒い!」変わった処では津田山墓地。ここは全くの墓場です。飲み客相手では無いので、照明もまばらですが、こういうところでも酒宴ですからね。飲めばそれなりに盛り上がるけれど、好んで行くことは無かった。なんせ、花より団子です。

六義園のライトアップは4月3日迄

by higashinuma | 2016-03-30 07:50 | 所感 | Comments(0)

天気予報

28年3月29日 火曜日 晴れ 18.8℃ 

昨日は雷雨予報で午前中に買い物を済ませるつもりが、丁度お昼頃に出かけた。傘を持って。
と言うのも、去年は雷雨で地獄をみた。は大げさですが、自転車で出かけて雹に打たれ手は痛い(頭は帽子被っていた)雷が怖い。びしょ濡れで帰ったからだ。家が無い通りで雨宿りできない。

しかし、夜まで降らなかった。天気予報は何処まで信頼できるか?東京と言っても広範囲ですからね。
どちらかと言うとこの辺りは降りやすい。それに環七の通りも降りやすいと聞いた。
南武線だけかどうか知らないが、沿線の天気予報が流される。立川、登戸、川崎の情報です。パソコンでも開くとこの地の天気予報が表示されている。
今日はさしずめ東京全部が晴れる予報。富士山は多分、昨日の雨の影響でしょう薄く見えている。
「山動く」とは面白い言葉。対岸の山が衣装替えをしている。もうすぐ、薄桃色に染まるだろう。佐保姫の衣替えもこの時期は忙しいのです。

我が家飯から
b0197486_753509.jpg

回鍋肉・・旨い!
本格的にやってみました・・日曜日に食べた四川出身の四川の店はキャベツが硬かった。
b0197486_7554536.jpg

久しぶりに。今年、胡瓜は初めてかな?竹輪と胡麻油で炒めて旨い。
回鍋肉が辛いので、ほっとする味です。
他に豆腐と回鍋肉のキャベツの芯を刻んだ味噌汁

by higashinuma | 2016-03-29 07:59 | 所感 | Comments(0)

花園

28年3月28日 月曜日 曇り降り出しそう 20.0℃ エアコンが無くともこの温度
空気清浄機と加湿しているので、寒い

昨日は隣の有料公園が開園14周年イベントで無料開放。先着100名にダリア球根を、そして園内ガイド先着50名に花の鉢をプレゼントのチラシ。こんなところに来ないよと甘く見ていました。開園15分前ではず~と先で球根はおしまい。当然のごとく花も諦め。
b0197486_935458.jpg

マグノリアを売りにしています。
b0197486_9363612.jpg

木蓮と言う言葉に納得。木に咲く蓮!
微香があり(辛夷のほうがもう少し香る)西太后が好きな花と聞いている。
櫻に先駆けて青空に向かって咲くこの花は神々の饗宴のようにも思う。
以上は朝の顔。そして夕方
b0197486_9405846.jpg

b0197486_9413570.jpg

黄色の花もあるそうで、これは黄色に白種が入る種類で黄色よりやや早く開花するとか。
そして、花の競演
b0197486_9434154.jpg

b0197486_9441584.jpg

b0197486_9445383.jpg

b0197486_9452325.jpg

b0197486_9455193.jpg

b0197486_9461811.jpg


名前の知らない花々が競い合って咲いています。
花を見て怒る人は居ない。
我が家の花は今、アイリスですが、開花はもう少し。

by higashinuma | 2016-03-28 09:48 | 所感 | Comments(0)

異邦人

28年3月27日 日曜日 曇り 18.8℃ エアコン無し

この前、新宿駅西口から地下鉄方面へ行く辺りで、中国人か韓国人の女性、多分30代後半に声をかけられた。「京王プラザホテルはどう行けば良いですか?」
この場所は地下で、京王デパートの方までは解り難いため「地上に出た方が分かりやすいです」と答えた。少し考えて「解り難いから上まで一緒に行きましょう」急ぐ用ではなかったので、案内する事にし、上に出たら教えようと思った。丁度、中2階の階段の処だったので、そこを上がったら、その人は一人では無く、家族らしき数人が乳母車を持って階段を上がってきた。ちょっと失敗。そこからはエスカレータ乗り場に案内した。その人は「分かりました。此処は小田急デパートでしょ」と言って上がってこない。
例の国の人達は「つんけん」している人と「なつっこい」人と大別されるが、この人は「つんけん派」のようです。まぁ、エスカレータを上がれば小田急デパートですが、この人はこの先を分かるのだろうか?京王プラザホテルは京王デパートの横、リムジンバス乗り場のところの信号を渡って真っすぐ行けば良いのですが、その「つんけん」振りに知った事かと背を向けた事でした。

気を遣って「分かりました」なのか、そんな事知っているよと言う「分かりました」なのか私には分からないが、態度が余りに横柄。でも、外国人に対して、それでよかったのかと今も思う。

新宿辺りは結構な外国人。私がいつも行く大きな「回転寿司」も客の1/3程度は外国人。ガイドブックに載っているのだろう。入ったは良いがどうしてよいか分からない人も居る。欧米人に教えた事もあり喜んでくれた。それにしても一皿200円(100円皿もある)を沢山積んでいるのを見かけるが、大凡、5百円程度で済む私はあれを見て支払いにびっくりしているのではと思っている。
と言うのも、海外旅行で、バンコクや香港で回転寿司に入った事があるが、支払う時に余りに高いので驚いた事があるからだ。明朗会計乍ら、海外だとついつい御大臣になるからです。

ある学校で日本文化の体験をすると言う。
茶道紹介で抹茶は料理用のような安い物。お菓子は和三盆一個。どうしてもお金をかけたくないらしいし、どうせ分からないんだからと言う。私は猛反対して、抹茶はそれでも薄茶で戴く最低の価格。お菓子は半生菓子にした。
この留学生たちに日本の抹茶ってこんなものかと思われたら、例えば50人に呈茶して、その人たちが帰国して、それの何倍の人達に話をするに違いない。予算は分かるけれど、出来る限りの事はしないと、茶道なんてとなりかねない。

街で道を案内して、私が横柄な態度をとれば、日本人はこういう人達と伝わる。
これに限らず、人として出来る限りの事はしたいものです。

今日の昼はお客があって、若がシェフ
b0197486_182447.jpg

ガパオライスとトムヤムクン、サラダ・・この後グレープフルーツのデザートそれに抹茶と思ったが、生菓子にアールグレイでした。
タイ料理も美味しく戴きました。左は客用で箸置きが蝶。来客用の箸は若狭塗を使っている。

by higashinuma | 2016-03-27 09:40 | 所感 | Comments(0)

ネットで購入

28年3月26日 土曜日 19.7℃ 先ほどエアコン入れたら消されてしまったが、思うほど寒くはない

この前、ネットで物品購入する人が20代と60代では、年取った方が圧倒的に購入していると言う結果を知った。私の(正しくは年齢は知らないが結構なご高齢)知人のブログを拝見していると、ブログに書き込みはネット買いの記事が頻繁に出て来る。購入品の多くは食料品で後は帽子だの靴だのがある。
以前、近所に住んでいた人は食料品の殆どがネット取り寄せだった。そして、林檎を御馳走になったが「送られてきたのが粗悪品だったので、連絡したら良い物をまた送ってきた」と言っていた。

私も今は毎朝林檎を食べているので、ネットで見ていて林檎を注文した。多分、明日、明後日には届くと思うが、届いてみないと分からないが、今の時点ではちょっと失敗したなと思う。何故なら販売価格と送料が同額位で結構価格としては高い感じがする。林檎の大きさや状態、個数で判断するしかない。
画像では10キロで予測は30個なので、一個は約100円。スーパーではほどほどの大きさで、140円位で味は抜群だったし、この季節になると外観では解り難い酸化も無かった。
果たしてどんな結果が・・・
この前書いた市場の林檎は1000円で買っていた去年のは4月中頃でも酸化は無かったし、店主も7月頃まで大丈夫だと言っていた。今年は3月初めで800円大きい林檎が7個。残念ながら酸化があった。

カタログ通販は数十年前からお茶、お菓子類で買ってはいるが、生鮮食料などは買った事が無い。お菓子でも内容と送料を見比べて高いようだったら買わない。あるお菓子屋で通販だけの店があり、頂き物でとても美味しかったので取り寄せた事がある。美味しいと価格は比例しているので悪くは無いのだが、それにしても高すぎで綺麗なカタログばかり眺めては溜息。

我が家飯
今日は僕が作るからと
b0197486_10231925.jpg

残った餃子の皮で若が作ってくれた・・旨い!
b0197486_10233659.jpg

彼は「ホッケ」が好きで良く買って来る
b0197486_10235593.jpg

野菜炒め・・なんと山椒入りとは!・・でも、美味しかった。

by higashinuma | 2016-03-26 10:24 | 所感 | Comments(0)

学ぶ

28年3月25日 金曜日 晴れ 21.8℃ エアコン入れて一時間 寒い朝です

街を歩くと桜(染井吉野と思われる木)が殆ど満開に近い木もあれば、全く咲いていない木もある。それに片側だけ咲いている枝もある。つくづく人の世に例えて見ている。でも、不思議ですね。一本の木なのに幹の処に花が咲いているのに枝の蕾は未だ固い。

さて、朝ドラ(あさが来た)も間もなく終わります。その中から気になる点を・・
先ずは立ってお辞儀をする所作の美しい事・・茶道の中に立礼点前があり、立ってお辞儀をする所作が多くあります。私はかねがね、立ってお辞儀してお尻が出るのが気になっていた。それで、私の茶会では膝を落としてお辞儀する事を教えていた。このドラマの中ではそのようにして居られる。裏千家の教えには無いので、違和感があったかも知れないが、相手(お客)は椅子に掛けているので、姿勢を低くしてお辞儀をするのが、礼に叶っていると思う。
このドラマは大阪の商家が中心。使用人?お手伝い?女中さん?が主人と同じ部屋を平気で出入りしているし、ある時は同じテーブルに並んで座りため口を聞いている。これはちょっと違和感がある。が、私は大阪の商家の事は良く分からない。ドラマなどで見るだけですが、「細雪」の映画ではどうだったかなんかは覚えていない。でも、主人の部屋に立ってそのまま出入りするのはどうだろう。

先日、生徒が帰る時「あの方は先生の靴をいつも玄関に揃えて帰られるのを感心して見ていました」と言われた。そして、私が帰る時に靴は下足入れに入れたままだった。
「他人の所作を見て、良いなと思ったら真似る」とその生徒に言った事でした。
勉強すると言う事は「学ぶ」それは「真似ぶ」に共通している。小さい子供は大人(親)の真似をして学んでいる。
何でもそうですね。良いなと思ったら取り入れる。真似られるのが嫌だと思う人は居る事は居るでしょう。「真似してみました~」とか「凄く感心して真似たよ」とか言えば嫌だと思う人は居ないでしょう。

私が絶対してはいけないと決めた事。
子供が居る前で、赤信号、或いは信号の無い道路を平気で渡らない事。
ある渋滞している信号の無い二車線道路をいつものように横断した。ところが、多分、小学2,3年生が後ろについきて、車にはねられた。渋滞しているので車のスピードは殆ど出ていないが、結構飛ばされるんですね。まともに見てしまった。運転手は抱えて車で病院に連れて行った様子。
あれは絶対自分に責任がある。誓った事でした。


我が家の晩飯から
b0197486_8554521.jpg

野菜炒め
b0197486_8562144.jpg

若が自分で二枚買ってきた。
基本的に私は肉と魚と言ったら魚派。それに若も最近は肉をそんなに食べなくなった。なので、ステーキ肉等はスルーしていた。本当は食べたかったのか・・・
下拵えだけして、帰って来てから自分で焼いて貰った。後、一枚は後日に。
帰りが遅いので、いつも先に食べている。畑の肉(納豆)を戴いた事でした。

by higashinuma | 2016-03-25 09:02 | 所感 | Comments(0)

瞋恚

28年3月24日 木曜日 今にも降りそうな曇り 22.6℃ 
昨日が暖かだったのでこの寒さは応える

人間の三毒「貪欲・瞋恚・愚痴」のうち「貪欲・愚痴」は普通に使われる言葉なのですが「瞋恚(しんい)」は「恚」はともかく「瞋」は漢字すら初めてみるような気がする。意味としては「憤る(いきどおる)、自分の意に会しない事で怒る事」らしい。恚=憤
除夜の鐘はこの三毒を払う事。
毎年聞いていても(近年は聞いていない)どうしてそれが出来ましょう!

一人では怒る事も無いです。対象があるから怒るのです。他の「貪欲・愚痴」もそうだと思います。
この頃・・でも無いが・・茶道なんてやっていても、ただそれを深く知るに過ぎないのかなぁなんて思ったりします。

ある先生??こうして書く事自体愚痴になりますが、「私が悪口言う訳ないでしょう」と言いながら、しっかり、でっち上げて他人の悪口を言ってます!これでも有名な方ですが、有名なだけに言われた時には浮かばれない。この前、道具の事を話していたら「処分するときは一番先に私に言って」これには笑ってしまった。
また、著名人に指導されている先生はその名前を売りにして生徒集めに躍起。茶券売りまくり。
皆さん、ご自身の娘さんの出世のためにせっせと根回し。
茶道で出世!なんか変ですね。会を作ると幹事、その長、幹事長、支部長、地区委員長等々宗家が組織化してそういうことを作っている。お茶を習うのに何故必要なのかとても疑問です?こうしないと多くの人を束ねられない理由は分かりますが「知足」なんて軸を掛けて欲しくない。
利休は身分の上下を作らなかったと言うけれど、じゃ何故貴人口とか貴人畳とか差別用語があるのでしょう?それも現実です。
まぁ、お茶を教えるのが生活の糧としていたら家を存続する必要から、どうしてもそういう事になるのでしょう。
けれど、会の中の事でしかありません。良く定年になったら「会社で部長だった」とかは忘れなさいと言う。そこに居るから通用する事であり、外に出たら「何それ」です。でも、社会はそうはいっても「元〇〇」とついて回るからやっかいです。

どのように立派な事を言ったとしても、既にそこで三毒は消える事は無いと思います。
先に書いた「それを深く知る」とはそういう事です。

能面のような人って言いますが、居る事は居ますね。表情を絶対に顔に出さない。私が知っている限りそういう人に限って裡は「貪欲・瞋恚・愚痴」の塊のような気がします。
これらの諫めでしょうか「知足」は奥が深い言葉。
こんなことを書いている私の煩悩も消える事が無い。??それでよいのだと思うようにしている。

気分転換の我が家飯から
b0197486_9481878.jpg

鯖味噌煮・・好物なんですがこの日はお一人様だったのでスーパーで買った・・不味い(´;ω;`)
b0197486_9493663.jpg

スープ餃子・・案外美味しい
b0197486_9501364.jpg

法蓮草とシメジ・・この前美味しかったけれど、今回はシメジを煮た汁(酒)を入れて失敗(´;ω;`)
b0197486_9515622.jpg

今日はこの猪口で・・高取焼だったかな・・和のおかずには日本酒飲みたい・・一杯だけです。
b0197486_9531425.jpg

若が買ってくれた「マンゴー」をデザートと思って切ったが、明日の朝と取り置いたら、あいつが帰って来て食べてしまった。「食べて良いよ」と言ったけれど(´;ω;`)
・・翌日は半身の残りを戴きました。美味しかったよ!ありがとう!

by higashinuma | 2016-03-24 08:25 | 所感 | Comments(0)

見渡せば・・

28年3月23日 水曜日 曇り 19.2℃ 昨日より気温は低いが暖かい?

昨日の教室も炭を入れて窓を開けたら外の空気の方が暖かだった。家を出る時には感じなかったが、川崎に下りたら風が強い。
b0197486_913689.jpg

b0197486_91571.jpg

禅語は季節には関係ないと言うけれど、やはりこの軸
内容はともかく何となく「ほっ」とする。
花は研究会で戴いて来た「木瓜、貝母、京牡丹椿」萩花入に
貝母は無くとも良かった気がしますが、覚えて貰うため。
「花看半開」と言う禅語の言葉があり、茶道の素になっていると読んだ事があります。何故椿は半開きや蕾を使うのかのそのものずばりの答のような言葉ですが、簡素枯淡の美、寡黙清貧の美・・つまり「侘び」の事です。なので、そういう意味からして今回の花は反していると思いますが、この季節には花は華々しくで良いのではと思う。
今日は病欠、家のアクシデント、急な仕事等々でお休みが多くお菓子が大量に余る。
主菓子は
b0197486_930157.jpg

ご銘「都の錦」
・・見渡せば柳桜をこき交ぜて都ぞ春の錦なりける  素性法師(そせい)
この歌は好きな歌の一首です。僧正遍昭の子で桓武天皇のひ孫になります。
因みに
・・天つ風 雲の通ひ路 吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ  僧正遍昭
の歌も好きな一首・・親子で流石天皇の血筋を引かれていると、僧侶でありながらも平安貴族の華美を思うのです。
生徒が軸と併せて考えておられました。この軸の花は桃の花と聞いた事がありますが、雰囲気はそういう事でしょうか。
・・見渡せば花も紅葉も無かりけり浦の苫屋の秋の夕暮  藤原定家 
生徒が紹鴎の話として雪の下がどうのこうのと話し始めた。どうも、利休の茶道の精神とされる
・・花をのみまつらん人に山里の雪間の草の春を見せばや  藤原家隆
を言っているらしい。それで、言ったのが「見渡せば・・」の歌で偶然、「見渡せば」が重なり、一人ほくそ笑んでいた。
干菓子は留学生の海南島のお土産で「ココナツ尽くしです」との事。
b0197486_9541472.jpg

b0197486_9543248.jpg

ココナツ好きの私は美味しかったが、世の中色々ありますね・・嫌いな人も。

b0197486_9563533.jpg

b0197486_9565334.jpg

学校の都合で遅く来られて早く帰りたい様子
前半、お茶を出すまでと、後半、交代
b0197486_9582544.jpg

茶入荘
今日から新しい科目で荘物と言ったまでは良かったが、既に茶杓荘は稽古していました。
荘と飾の違い・・解って貰えたかな・・
b0197486_1004035.jpg

盆略点前を希望されたので・・テーブルで盆略点前をするらしい。

最初に稽古した一人は写真忘れた・・ゴメン
お客さんが来ていて、話しながら稽古を見ていたのでスミマセン

by higashinuma | 2016-03-23 09:03 | 茶道 | Comments(0)

桜探し

28年3月22日 火曜日 曇り 20.0℃ エアコン無し この気温でも寒い感じがする

昨日は月曜日の休日で3日連休でしたが、中日の日曜日は研究会で早朝より出かけた事もあり、昨日が日曜日の感じでした。
午後から近所の桜探しに出かけた。深大寺近くまで歩いたのは久しぶり。近くまでと言うのは、いつもは近道で行っているが、遠回りと言うか幹線道路を歩いたので、歩く距離とすれば、既に深大寺に着いていたと思う。この幹線道路でも、もう少し歩けば深大寺に着く。
本当のことを言うと、この前、この道を通った時にスーパーマーケットらしき巨大な建物を見つけて、看板に製菓、酒などの文字を見つけたので、そこに行ったのだ。
そこは問屋で大きな倉庫状。ずらりと棚に商品が並んでいる。安い!
市場は昔は商売の人しか売らなかったが、今は小売りもありで、スーパーと変わりなくなってきた。ここも売ってくれるか聞いてみたら、お祭りなどのイベントで箱買いする場合を除き小売りはしないとの事でした。残念でしたが、気になっていた事が解決した??なんて単純な!でも、そういう事ってあるでしょう?

出がけに東京の開花宣言を聞いたので、この辺りはどうかと探しながら歩いた。
多分、種類の違う木と思うが満開の桜もある。染井吉野と思われる木も開花宣言基準より多く咲いて居たり、未だ「ちょっと頑張って」と言う木もあった。
ただ、この道には桜は少ない。もう一方の日活のある桜堤通りには行っていないので、こうして探して歩くのも満開の道とは違ってまた楽しいに違いない。
今日は暖かい予報なので、ぐっと開花がすすむに違いない。

我が家飯から
b0197486_840965.jpg

シュウマイに見えますが餃子です。と言うか名前はともかく・・旨いです!
「あさいち」を見ていて参考にしたのですが、恐るべき「あさいち」です。
パーティでも弁当でも活躍できるし、旨いが一番。
海老の下には鶏ミンチ。そして裏返すと餃子に見えます・・・定番入り
b0197486_8432041.jpg

プルコギ風・・・定番
いつもの作り方と変えてみました。ここはコウケンテツ風にやってみたら流石料理人!
彼のキャラが好きで、この作り方は本をみましたが、出演している番組は譲らない( ´艸`)

by higashinuma | 2016-03-22 08:30 | 所感 | Comments(0)