ブログトップ

つれづれ

<   2016年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

明日から12月

28年11月30日 水曜日 曇り 18.7℃ 
結婚式の引き出物は二人で出席しても一家族分が一般的らしい。今回は全員に引き出物があった。同じ物を二つ戴いてもなぁと思っていたら、中身が違っていた。これはちょっと感動です。
披露宴の席は指定席で、大方、ここに引き出物が置かれている。なので間違える事は無い。
それで、ケーキや食べる物(これ等も違っていた)の他にはプレゼントカタログが入っていた。これも、メーカー?カタログ販売の会社を変えて一冊ずつ入れてあった。共通の賞品が掲載されていた事もあるが、違う商品が殆ど。
是だと、ブランドの皿一個より共通で載っていれば二皿戴けて使い勝手が良い。二人用の珈琲カップなども四個揃えば来客に使える。
凄く気を遣っているなぁと思った。
これらの事柄は地域性があるのかも知れない。

明日から12月。別に気が焦っている訳では無いが、大掃除とかは苦手。少しずつ部分的に掃除しよう。
老眼と言うのは都合良い。けど、今回は眼鏡をかけて掃除しよう。お勝手のシンク周り以外毎日は掃除をしていないが、眼鏡を掛けてびっくりする。

教室はこの頃、部分毎に担当を分けて行っている。何日まで終わりましょうとすると凄く楽。

前の家の外廻り、つまり共用部分は居住者全員の大掃除を終えたが、日程に都合が悪く掃除が出来なかった。このマンションは自衛の自治会で行っているので、日頃の掃除以外は自分たちで行うのだ。
出られないと悲惨です。出られなかった居住者の共用部分は掃除をしていないので、凄く目立つ。
しかし、今回は他の人の話に依ると「貴方の階の人は誰も掃除していなかったよ」と言われた。なるほど。隣家との掃除の跡は分からない。
昔はと云うか、私は隣が出られなかったら、ある程度は隣の処も掃除していたが、今はきっちり境界までしか掃除してくれない。
田舎に居る頃は家の前の道路を掃除して、結構隣の家の前も掃除した事だったし、そのように躾けられた。が、今は「余計な事はするな」で隣との会話も無い様だ⇐我が家の事ではありません。

大晦日は久しぶりに深大寺に初詣と話していたが・・・それも消えた。
教室の来年予定表は作ったので、お菓子の注文一覧を作らねば。年賀状は今年は喪中欠礼で、はがきは出して居る。借りている本の訳もあと少し。年始に配る手帳も持って行かねば(来年の行事を書き込むので年末まで配る)。初釜の景品も買わねば。私の机廻りも若に片付け注意されている・・

あれもこれもと積もってくると、急に全く関係ない行動をとったりする。ありませんか?そんな時・・・

我が家飯
b0197486_923780.jpg

これ「ほうとう」なんですが、若が遅いので、小鍋に分けて「うどん」入れたら・・汁無い(´;ω;`)
寒い日は温まるし美味しい
b0197486_944125.jpg

ジャガイモサラダ・・市販ですけど私の好物・・若は食べない
b0197486_954382.jpg

もやしのピリ辛・・旨いけど作り方忘れた(豆板醤入れて炒めた?)・・ナムルも良いけど是もなかなか
by higashinuma | 2016-11-30 09:08 | 所感 | Comments(0)

犬と猫

28年11月29日 火曜日 曇り 22.6℃ エアコン入れている
火曜日ですが5週目の為稽古はお休みです。何だか久しぶりに家に居る感じ。火曜日に五週目があるのは今年は年に4か月だけ?久しぶりの筈です。
さて、我が家に家族が増える事は此の前書いた。ビーグル犬が今週末にやってきます。ケージ或いはサークルは設置済。今、一日の時々にこのサークルを見て、何かにつけてどうするんだろうと不思議な感覚に居る。実際問題、生家では犬も猫も飼っていた。が、私が世話をしたことは無い。犬は外で飼っていたし、残飯を食べさせていたように思うし、猫は家に入れていたが市販餌だった。外にも出ていて家に入る時は玄関で鳴いて家の人に知らせ、足を拭いて貰っていた。この猫は賢い。夏場などは縁側から上がる事もあるが、足を拭かないと上がれないと知っていた。
今、生家には犬は居ないが、野良猫が数匹来て、残飯を貰っている。これらは家に入れない。毛並みが良く、家猫でも好いのになぁと見ていたが、餌をやる人以外は懐かないみたいです。

私はどちらかと言うと、猫の方が好きですが、犬も嫌いでは無い。近くの犬広場(勝手にそう呼んでいる)河川敷があって、飼い犬を連れて多くが散歩に来ている。近寄ると尻尾を振って懐いて来る。嫌いな人には寄らないと言うから、彼らも私が嫌いじゃない事を知っているのだろう。
飛びついたり、甘噛みされるのは好きでは無い。しつけが大事だけれど果たしてどうなるだろう。
そういう点では猫は良い。

いつも行く伊豆の温泉に行った時、海岸へ散歩して、野良猫が10匹近く寄って来たことがあった。周りの人達はびっくりしていたが、私も悪い気はしなかった。餌は何も持っていなかったので、ただ撫でてやるだけなのに。多分、打ち上げられた小魚を食べたりして、餌をやる人はいないのだろう。なので、寄って来たのだと思う。瀬戸内海に猫島と呼ばれる島があるとテレビで観た。正式な島の名前があるのに世界でも有名なほど猫が多いらしい。猫は野良でもやたらに「うんち」等はしないようです。その点、犬は世話が必要です。

熱帯魚に餌をやるのは大凡、朝7時。餌袋を持つとグッピーは寄って来る。死んだラミノーズテトラは寄ってこないが、ラミノーズテトラが居なくなって、ネオンテトラは寄ってくるようになった。
それでも、若の出かける時間で餌時間が狂ってしまったり、忘れて昼頃になったりする。
犬ではそうはゆかないだろう。彼らは声を出す。近所に迷惑はかけられない。私が早く生活リズムを確定する事が肝要だ。

犬自体も商品ケージから環境の違う家庭に入るのだから、それなりのストレスがあるだろう。トイレは慣れているようでしたが、環境が変わればどうなるか分からない。それらも含めて私のストレスが増えるのだ。可愛いだけで飼ってはならないと若には言い聞かせているのだが。

「キャットニップ」と言う漫画を描いている作家がいる。野良猫も飼い猫も面倒見て、それらに起こる日常を漫画にしていて、何となくほのぼのとして、好きな漫画だ。面倒みると言う事はこういうことだと教えられもする。もう一人、これはエッセーですが、飼い猫との生活を書いている。「一人と一匹」こちらも肩が凝らずに読めるが、猫を飼う事の大変さを語るがそれが喜びのようだ。未だ犬との生活を書いたものは読んだことが無い。

果たしてどうなる事か・・・

我が家飯
b0197486_9292517.jpg

蕪とベーコンのイタリア風・・簡単美味しい
b0197486_9303052.jpg

法蓮草のオムレツ・・・今回は綺麗に出来ました
b0197486_949467.jpg

蒸料理・・野菜を敷いてバラ肉を載せ蒸す・・ポン酢で戴く・・簡単美味しい
これは一人分。テーブルで蒸しながらも良いかも
この日若は遅かったので、帰ったらあいつの分をと思っていたら、遅くなるから会社で弁当食べたメール。結果的に良かった。仕事は23時に終わったらしい。24時過ぎに帰宅。
b0197486_9533591.jpg

具沢山味噌汁・・この前の鮭鍋の残り
by higashinuma | 2016-11-29 09:54 | 所感 | Comments(0)

伝〇〇

28年11月28日 月曜日 曇り時々陽が射す 19.1℃ 起床時は暖かだったのでエアコンを入れていないが、そろそろエアコン入れたい気温です

昨日はブログを書いていない。前の家で勉強会があり、この前の茶会の道具を乾燥のため全部、箱から出して広げていた。幸いと言うか、いつも10時からの会が、今日は午後からとなったので、午前中に片付ければ良い。10時に一人来てくれる事で、バスで出かけた。自転車なら15分から20分の処、夕方から食事会そして雨予報のためにバスで出かけた。家の近くのバス停から駅まで出て、乗り換えて又バスに乗る。待ち時間も合わせて最低でも40分はかかる。

家には9時頃着いた。そして、道具帳に未記入の道具の追記をする。そのうち手伝いの生徒が来られて一緒に片づける。11時半頃に終わり、食事に出かけた。12時半頃に戻って、伝紀貫之や諸々雑談。1時から生徒も来られて勉強会開始。書道、短歌、古文。そろそろ3時半過ぎからお茶時間。ず~と喋っているし、エアコン入れているので喉がからから。抹茶お代わりする。

4時半頃にタクシーで駅に出て、電車で二駅移動、改札で待ち合わせの二人と合流し食事会会場へ。コース料理を堪能し、帰宅8時過ぎ。駅で所用の間、若が少し早く帰って風呂の準備。今日はミント生葉が入っていた。と言う事で昨日は書いている時間が無かった。

さて、おしゃべりしていた伝〇〇の話・・・昨日は高野切第三種を勉強している。なので伝紀貫之。この伝は紀貫之が書いたとされていると言う事です。つまり伝承と言う事でしょうか。平安時代位だと殆どが伝〇〇の古跡。国宝の大鏡(色々な人が書いた書の断片を集めた物)昔の人はこれを手本に見比べて判断の基準にしたり、筆跡を習っている。でも、確証がないので「伝」が付くのです。

中国ではかなり古い時代から、皇帝と言う名の下に著名な書籍等が集められて来た過程があり、そこに所蔵印等が押印されるために本物と言う意識があるようです。・・模倣の偽物も多いが。例えば王義之の書籍は唐の太宗が国中の書籍を集め、崩御の時には王義之の最高傑作とされる「蘭亭序」を墓に一緒に埋めたとされ、其の外の書籍も、乱世に全て失ったとされる。これは一つの例。それでも数々の文物は代々の皇帝の下に集められ宮中深く納められ守られてきたと思われます。蒋介石の評価はまちまちですが、よくぞ守って伝えてくれたと高く評価されて良いのではないのでしょうか。

例えば茶道具でも家に三代伝わると、その家の伝来物となるようですが、家系図等は別として、道具類の三代伝わる事の難しさを言っているようで、私の師匠の家もご母堂の道具類は直系では伝わらず、師匠のお家も師匠の代で終わりました。ましてや千年ともなると有数のお家だけでしょうか。それでも各時代の変遷で書籍や道具を止む無く手放したと言う事は多々ありましょう。
定家卿の小倉色紙は約800年前。本物も勿論あると思いますが、伝がついても無理はありません。

b0197486_9282169.jpg

先週月曜日の銀杏並木・・この先は成城大学正門

我が家飯
b0197486_933099.jpg

塩鯖の焼物・・山陰の海鮮の店で良く食べている・・塩鯖の方が食べやすいので、鯖嫌いの若も良く食べる( ´艸`)
b0197486_9334085.jpg

ブロッコリーサラダ
b0197486_934798.jpg

芋煮鍋・・最近は汁を替えて里芋良く食べています・・美味しい!
by higashinuma | 2016-11-28 08:30 | 所感 | Comments(0)

薬かな

28年11月26日 土曜日 晴れ→曇り 18.9℃ エアコンは入れてない

風邪気味の症状で抗生物質を先週金曜日から飲んでいたが、今回は一昨日夜で7日間全部飲みきった。私にしては珍しい事です。今までは一週間処方されても大方3日間飲んで治っていた。3日間は必ず飲んで下さいとの医師の言葉通り、二日で治っても三日間は飲んでいた。
しかし、この薬、昼食後一日一回だった。処方されて金曜日は確かに昼に飲んだ。が、翌日は結婚式に出席で、晨朝から忙しく(朝一の羽田発)そのままずるずるの感じで出席したため、昼に飲むのを忘れてしまった。それで、夜に飲んだ。それからずっと夜に飲んでいた。

眠りに異常をきたしたのはその所為かも知れない。薬を飲みきったので、昨夜は飲んでいない。
今、書いた内容は結果論で、今朝まで薬の所為で眠りに異常があったとは思っていなかった。ところが昨夜は案外ぐっすりと眠れたのです。未だ一日目だからなんとも言えないが、薬を飲まない昨夜は確かに安眠できた。で、何故、昼に飲むように指定されたかと合わせて考えると眠れなかった原因はそれしかないと思うに至った。

抗生物質は飲んだり飲まなかったりすると耐性が出来て効かなくなるとの事。土曜日の昼に飲んでいない結果が7日間飲むに至ったのかと悔やまれる。
でも、この薬の副作用として薬局の情報は「眠気」であったが、調べると「眠気」より「不眠」であった。他に「発汗」「発熱」もあり、これは日曜日の明け方が酷かった。
風邪は私の場合は熱が出れば治るのが常であるけれど、その日は期待を裏切った。薬の副作用であれば納得も出来る。
でもね、都合よく当てはめると何でも該当するんですよね。

昨日、バスに乗って婆様に近い小母さんが、頻りに咳をする。マスクをするでも無し、ハンカチで口を覆うでも無し。睨めつけたが意に介せず。仕方なく私がマスクをした。
先日の報道で、マスクは受動に効果は薄いとあった。あれは他人にうつさないための物とか。それに風邪と言う病気は無く、何だか分からない場合は「風邪ですね」と医師は言うとも。ごまんといるウィルスの一つ一つは的確には分からないらしい。
薬を飲むのが嫌いな私はせいぜい体温を上げる事に努力しよう。症状が未だすっきりしないので、生姜湯でも飲むことに・・・他にいつもは「鮪の山掛け」「人参卵」等々で対策している。
b0197486_11235780.jpg

24日の我が家からの雪の朝
b0197486_1124508.jpg

25日の富士山
b0197486_11321233.jpg

23日の夕食はおでん・・寒かったからね・・他にサラダと佃煮の箸休め
by higashinuma | 2016-11-26 10:38 | 所感 | Comments(0)

家族

28年11月25日 金曜日 晴れ 22.1℃ 6時頃からエアコン入れる 寒くて目覚めた感じ・・
と云うか先週金曜日から睡眠が乱れている。土曜日は4時半起床。日曜日は風邪気味で3時頃から咳き込んだり。月曜日は24時頃から眠れなくなって、火曜日の夜も殆ど眠った感が無い。この処寝つきは良いのですが目覚めると24時半とかで、以降眠った感が無い。水曜日頃までは所用で時間が半端になり、昼寝もままならなかった。昨日等は久しぶりに昼寝が出来た。金曜日から処方された抗生物質を飲んでいるが、風邪症状が未だスッキリしていない。もう、一週間飲み続けているので、薬も休まないと思っている。案外、この薬が睡眠障害なのかもしれない。この薬は眠くなる場合があると書いてあった。夜に飲んでいるので、それはそれで良いと思うのだが。
昔、この薬は副作用が無いとの事で飲み続けた事がある。偶々、検診があって、肝機能に問題が出た。そして、飲むのを止めて再検査で治っていた。
人にも依るでしょうから全ての人に副作用があるとは言えないだろうが、やはり、薬は特に抗生物質等は飲み続けるのは止めた方が良いと思う。
今の先生は、この薬は一番効果がある薬なので、この薬に体が慣れると、それ以上の薬は無いとも言っていた。
ウィルスや癌細胞等と薬の対決が体内バトルしているのです。そうならないように生活で対策したいものです。

さて、家族のテーマですが、我が家にビーグル犬が仲間入りします。
現在、ケージの配達を待っている。そして来月初めに迎えに行きます。
b0197486_843121.jpg

b0197486_845540.jpg

この子のお父さんはチャンピオン優勝と聞いた。容貌が調っている。若がネットで見て気に入ったらしい。

若は犬が欲しいと言い始めて約8年(笑)私も嫌いじゃないですよ。まぁ、友達も飼っているし・・
でも、可愛いだけで飼ってはならないとずっと言い聞かせていました。ペットは玩具感覚では飼ってはならないのです。
名前は「健太」分かる人は分かりますね。呼びやすいし・・

これからは健太が中心の生活・・あぁ恐ろしい!またまた生活が乱される。売っている店の店長の話だと今まで通りの生活で、偶に遊んでやればよいと言う。でも、そうはいかないですよね。未だ散歩に連れ出すのは早いようですが、散歩、餌の事、トイレの事等々諸々が私の負担になる。あいつは可愛い時だけ手を出す事でしょう。

で、昨日は可愛がっていた熱帯魚のラミノーズテトラが死んだ。3年目かな?寿命なのでしょう。確かこの手を5匹グッピーとネオンテトラ等混ぜて買ったが、こいつは体調3センチ超える大物になって一匹だけ残っていた。熱帯魚ショップをあちこち見てもこんな大きく育ったのは見た事が無い。
若が流しで洗いものしていたら水槽から飛び越えて流しまで飛んできたと言う強者。

ビーグルも平均15年とか言う様です。大事な家族として仕方なく可愛がる事にしましょう。


b0197486_15241392.jpg

去年10月撮影・・私のお気に入りだった・・成仏を願う
凡そ生き物には生死がある。寿命を全うしてくれたのならそれでよい。
by higashinuma | 2016-11-25 08:19 | 所感 | Comments(0)

誕生日

28年11月24日 木曜日 雪 22.3℃ エアコン入れている

起床時には雨でしたが、暫くして雪に変わりました。53年?ぶりの初雪らしいですね。エアコン入れているけれど足元は冷え冷えとしている。家では素足が殆どです。レッグオーマー暖かいですね。ず~と昔ですが、姪が手編みで作ってくれました。その頃はエアロビクスなどやっていたので履いていたんですけど、あれは何処にあるだろう?今はスキー用のハイソックスの穴の開いた足の不分を切って、膝より足首までの物を時々履いています(笑)何故かと言うとしっかりした理由があるのです。
エコノミー症候群防止です。スキー用のソックスは今は知らないが(暫く買っていない)脛当てのようにその部分が厚手になっていて、足をしっかり圧縮してくれるのです。他にこのような目的でスポーツ用メーカー品を買ったのですが、サイズが合わず結構なお値段でしたが使ってない。この靴下の足部分を切ったやつが結構調子よいのです。
さて、22日火曜日の稽古日は私の誕生日でした。生徒にお祝いの花を戴きました。
b0197486_7235968.jpg

いつもありがとう!
それから、留学生のカップルにプレゼントを戴きました。15日の稽古の時に「先生来週は誕生日ですよね」と言ってくれたのが嬉しかった。
留学生の誕生日祝いはしてこなかったが、生徒の誕生日を稽古日に一番近い日を決めてお祝いしていたが、稽古よりそちらの方がメインのようになってきて、食事会の様相になってきたので、生徒の負担にもなるし、それはちょっとまずいかなと思って止めた事でした。
今回はある生徒が手作り弁当も差し入れてくれた。
b0197486_7303333.jpg

「主人に持たせる弁当のついでです」と言いながら、私の好物ばかり入れてある。嬉しい限りです。
こういうのが一番嬉しいですし、有難い事です。
もう一つ嬉しいお祝いが届きました。
2010年7月に交換留学生で来日し、一年間茶道稽古に来ていた生徒から今朝、誕生日のお祝いメールが届きました。
久しい事、連絡が途絶えていましたが、彼女の言うにはパソコンが壊れて、アドレスが分からなくなった事、そして結婚して荷物整理していたら名刺が出てきたからあわててメールしたと言う。
b0197486_7361420.jpg

広州で働いている頃に彼氏が出来ましたと言う写真を送ってきた彼氏と今年10月に結婚して、今は彼女の故郷に居るとの事でした。
交換留学を終えて帰国後に学校の日本語弁論大会で茶道で学んだ事をテーマに発表したとの事。原稿を貰ったので、宗家の淡交誌に載せた事でした。2012年7月27日のブログにアップ。淡交誌は8月号
みんな幸せに無事であればそれに過ぎることは無い。
・・若には何もしなくて良いからと言ってあったが、ずっと気にしている様子。それだけで良いよ!


 
by higashinuma | 2016-11-24 07:46 | 所感 | Comments(0)

熱心な

28年11月23日 水曜日 勤労感謝の日 曇り 22.9℃ エアコン入れている

昨夜は23時半頃に就寝。すぐ眠ったは良いけれど、目覚めたら24時半頃でした。それから以降殆ど眠れなくなり朝を迎えた。研究会があって行く予定でしたが、体調が今一で、取りやめた。
来月からの茶道教室スケジュール表を作ったりしていたが、若と一緒に外出。目的は蘆花恒春園とビーグル犬を見に行く事。何かで紅葉が綺麗だと知ったらしい。私は随分昔に行っているが、周辺建物とか街が随分変わって、面影は全く無く思い出せない。
漸くたどり着いた感じかな・・・紅葉は残念ながら早かった。徳富蘆花のお兄さんは徳富蘇峰で、同志社大学に入るのですが、大河ドラマ「八重の桜」にその名前が上がっていた。蘆花はトルストイとの交流があり、最近「戦争と平和」を観て(ある意味自伝と言われる)蘆花の「トルストイ」を読んでみたいと思った。世田谷のこの地にすんだのもトルストイの田舎に住むと言う勧めがあったからと説明があった。続きは明日へ

さて、火曜日の稽古も午前中から始まった。二人来られる筈が・・
朝の生徒には、花を入れて貰っている。
b0197486_1833476.jpg

b0197486_1834965.jpg

備前の掛花入を置花入で使った。満天星躑躅の紅葉は赤い。磯菊と選んでいた。
少し手直ししたが、茶花らしくなったでしょうか
生徒が帰った後に時間があったので花遊びをしてみた。
b0197486_1837264.jpg

野路菊と土佐瑞樹
b0197486_18375843.jpg

野路菊と磯菊と土佐瑞樹
b0197486_18382622.jpg

一休椿と土佐瑞樹
b0197486_1838551.jpg

一休
b0197486_18392128.jpg

一休と土佐瑞樹
どれもお気に入り
b0197486_18432667.jpg

今日は銀杏餅を用意したので濃茶が戴きたいと
b0197486_18444436.jpg

盆香合・・火箸は下から持ち上げるように取りますが・・
b0197486_18455070.jpg

b0197486_18462929.jpg

b0197486_1846577.jpg

茶入荘
b0197486_18474218.jpg

流し点

主菓子は
b0197486_18504912.jpg

丸餅は銀杏餅、ひねった餅は大山のお土産の豆腐ひねり餅
この銀杏餅は淡々斎のお好みです。宗旦手植えの銀杏の実が忍ばせてある。
他には玄々斎好みの道明寺の銀杏餅がある。裏千家ならではのお菓子です。
宗旦忌は今年は19日だとの事。この日の法要の茶席には淡々斎の銀杏餅がふるまわれます。

タイトルは先週「竹台子」での点前順序が間違っていましたと生徒が教本を持って来て、指摘があった事です。と言う事はこの生徒は復習もしているという事です。嬉しいような複雑な気持ち。
「行之行台子」では火箸を先に抜き、茶入と天目を置き合わせしてから建水を動かすが、「竹台子」(台子、長板)は建水を先に動かします。その日に先に「行之行台子」を稽古した後でしたので、同じに教えた事でした。それを間違っていましたと言って来たのです。
私が稽古時代は教本を買うなんて事は思っても無く、師匠が教室を止めると言われて、買った事でした。業躰に因っても微妙に点前が違っていて、私は仕方のないことだと思います。昔はこうだったけど、今はこうすると言うのが結構あります。指導者が全て教本にのっとって稽古するのが良いのですが、毎回、前もって今日はこの点前と決めてはいないので、違っている処があるかも知れません。
点前手順は教本で見て貰えば指導も楽ですが、お茶と言うと点前それだけでは無いですね。むしろ、それより大事な事を学んでいる筈です。熱心に教本とここが違ってましたと言うより、例えば小習いなら人と人の関係を学んでいる筈なので、そちらに重点を置いて戴きたいと思った事でした。
by higashinuma | 2016-11-23 09:44 | 茶道 | Comments(0)

結婚式

28年11月21日 月曜日 曇り 20.3℃ 寒い朝です

19日20日と郷里での結婚式に出席。19日は朝4時半に起きて土砂降りの雨の中駅に向かう。一駅電車に乗って、羽田行き高速バスに乗車、約一時間で羽田に着く。フライトは6時55分発。暫く時間があるのでロビーで朝食。雨の中のフライトでしたが・・随分と乗っているけれど、多分、雨は初めてかなぉ?
だって傘持って搭乗なんて記憶がない。滑走路は草紅葉が綺麗でした。
到着は8時。殆ど定刻通り。新婦の兄が迎えに来てくれた。こちらは予報に反して到着時は雨は降って無かったが、この日は時々雨。

生家に親戚が集まり、ここから式場送迎バスで会場に向かう。
教会での結婚式だった。其の後、披露宴と時間の流れが今一分からない。
予め聞いていたように、親族だけの結婚式だったが、同じ会社に勤める若い二人の発案なのでしょうか、同僚のビデオメッセージが笑わせてくれる。
教会の中は撮影禁止。アメリカ人宣教師による厳粛で華やかな結婚式でした。

b0197486_7433097.jpg

甥の末娘はちっちゃい時から笑顔の絶えない子でした。多分、幼稚園に入るかどうかの頃に、月山に連れて行きその写真を当時流行っていたテレフォンカードにした事でした。どこかに一枚あったと思うが探し出せない。
b0197486_7472642.jpg

ケーキカット・・この後、お互いに食べさせ、両親にも食べさせたり、両親同士が食べさせっこと言うアイデアは初めて観ましたが、ほのぼのとして良かったです。
b0197486_7495426.jpg

とても良い結婚式でした。
帰宅後は親族で宴会。後で、新郎新婦も顔を出していました。

実は木曜日ごろから風邪の症状で、鼻水がズルズルで、食事以外はマスクをしていました。金曜日に耳鼻科で抗生物質を貰い、未だ一日目なので、かなり酷かった。この日の夜は温泉に泊めて貰ったが咳も出て来て、良く眠れず結構大変でした。夜、暖房を切ればよかったのです。日曜日は列車で帰る。途中、乗換駅の新潟で若の希望により市場に行き、昼食は海鮮を戴く。隣の「バカ受け展望台(そう書いてあった)朱鷺メッセ?」に昇り、体調も今一なので、指定券は買っていたが早く帰る事にした。寒くは無い日でしたが、こちらも、天気が今一で、晴れていれば佐渡ヶ島が見える筈なのに。展望も今一。列車から粟島が見えたのがすくいでした。という事で金曜日も土曜の夜も寝不足だったので、新幹線の中は上越の山を眺める事も無く眠っていました。
今朝は咳もでず、鼻もまぁまぁで、体調はスッキリはしていないが、今日もがんばるぞう!です。
by higashinuma | 2016-11-21 08:09 | 所感 | Comments(0)

鯖と鮭

28年11月18日 金曜日 晴れ 20.9℃ 
昨日の早朝から鼻づまりが酷くくしゃみなどもある。日中は鼻水が止まらない。昨日よりは良いが今日も続いている。明け方冷えるので、風邪をひいたみたいです。昨夜は布団を替えた。それまで、シルク毛布とシルク布団でしたが、シルク毛布とダウンにした。シルク布団は言って見れば合着(秋、春用)
ダウンは暖かいし軽い。
家にも風邪薬はあるけれど、薬は飲みたくない派。腎臓部分にホカロンを貼っている。鼻詰まりは解消する。鼻水も昨日程ではない。いつも行く耳鼻科は昨日は休診日なので、今日、もうすぐ出かけようと思う。
この状況だと料理の味がくるっているみたいです。

夕飯に魚を買いに行って、4切れ600円ちょっとかな、久しぶりに降り塩鮭を買おうとしたが、冷凍庫にあるような気もしていた。で、2切れのパックが無いので、店員に2切れパックを作って貰ったら、持って来て2切れだと割高になりますがと言って差し出した。2切れ400円ちょっと。4切れの方がお得ですよと言う。確かに。半分は冷凍すればよいでしょう!この店員気に入りました。で、4切れパックを買う。で、美味しそうなところを選んでくれた。帰ってから2切れを焼いて、2切れは冷凍庫に入れた。あらら・・2切れが冷凍されている。確か入れてあったと思ったんですが・・三平汁かなんかで食べた気になっていた。
報道によると野菜特に葉物野菜も高騰しているが、魚の値段も上がっていると言う。温暖化と今まで余り食べていなかった、中国や台湾辺りで健康志向で食べ始めたのが原因らしい。鮭も御多分に漏れず高くなっていると言っていた。
鯖嫌いの若が鯖も食べる様になった。島根辺りの一夜干しみたいな鯖は喜んで食べる。昨日も迷ったが鮭が食べたかった。私は味噌煮も好きだし〆鯖も好物。
バンコク辺りでは鯖は気楽に食べられるが、鮭は高級魚。あの暑い国の周辺では捕れないので輸入になるからです。此処では鯖も美味しく、かなり古くからある繁華街パッポン通り(夜の屋台で有名)にある鯖ステーキは日本人の経営で、正月は雑煮がサービスで出される。バンコクは日本食ブームで雨後の筍のように日本食店が出来て、この鯖ステーキ店も初めて行った時のような感動は無く、タイ人との混血の娘さんが跡を継いでいるようで、日本語もままならない。
冗談じゃなく、「バンコクに和食を食べに行く」という言葉もあるようです。和食と言えば魚は欠かせない。物価の違いで安く食べられるからだ。

明日は羽田発6時55分のフライトで結婚式に出席予定・・

味覚が今一の我が家飯
b0197486_8345757.jpg

茹で卵失敗・・沸騰後の茹で時間不足
b0197486_8355587.jpg

問題の鮭・・
・・・どれを食べてもいつもより全然美味しくない(´;ω;`)⇐⇐見るからに手抜き料理ですね。調子悪いから我慢して!
他に昨日の残りの汁物。若はキムチ納豆を食べていた⇐血管の詰り対策で私が良く食べる・・納豆にキムチを混ぜただけで夕飯に食べるのが良いらしい。案外美味しい。因みにキムチは鶴橋。
by higashinuma | 2016-11-18 08:45 | 所感 | Comments(0)

小春日和

28年11月17日 木曜日 晴れ 20.4℃ 明け方は寒くて目が覚めた。多分5時頃かな?
今朝は朝から上天気。背中の日差しは暑い。報道でも「小春日和」を連発です。
里の紅葉も草紅葉も始まって、里山と云うか多摩丘陵歩きに出かけたい気分・・・が、気分はブルー
今日は良い事だけ考えて過ごそう!・・別に悪いことは無いんですよ!ただ、頭の中があれもこれもと
パニクっていて整理がつかない状態。この期間は締め切りと言う大看板が占めていてイライラ機関となるのです。

b0197486_817513.jpg

写真は12日の朝6時頃。今朝も大凡同じ光景

「小春日和」旧暦10月、秋から冬にかけての晴れて穏やかな日を言うそうです。優しい言葉です。
野川公園の10月桜も見に行きたいなぁ・・・前の家からは野川が比較的近かったので、深大寺や、やや足を延ばして野川公園にも行った事でした。深大寺は今の住まいの方が近いのですが、街を抜けて行くのが今一気分が乗らない。勿論、野川公園も前に比べたら近いです。広大な公園を落ち葉を踏みながら歩くのも良い。この辺りには国際基督教大学?があって、ここのキャンパスも悪くない。

恐らく今日は行かない。と云うか行けない(´;ω;`)迷う・・要は行動力です!
気分転換の我が家飯
b0197486_8543687.jpg

昨日は寒かったのでメインは暖かい汁物・・里芋美味しい
b0197486_8554351.jpg

白菜とベーコン炒め
b0197486_856139.jpg

おから・・久しぶりだけど美味しい
by higashinuma | 2016-11-17 08:57 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる