<   2017年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

深大寺

29年2月27日 月曜日 曇り 21.9℃ 富士山は見えるが・・

昨日は市の観光協会主催で街の良さをアッピールして欲しい?みたいなイベントに参加した。日本人は6人、外国人が9人。深大寺をメインにお寺の観光散策、深大寺蕎麦賞味、門前の店で陶器に絵付け。一山向うの天然温泉「ゆかり」入浴。味の素スタジアムと武蔵野の森のオリンピック会場を、運転手さんの計らいで調布飛行場をバスで巡る内容でした。
深大寺は前の家からも今の家からも自転車で行かれる距離で、初詣は歩いても行っていた。けれど、歴史となると殆ど分かってなく、今回はガイドが説明してくれたので、歴史的価値の再発見が出来た。
東京では浅草寺が628年創建の東京都で最も古い寺とされますが、戦火で焼失し、現在の本堂は鉄筋コンクリート造りですが、約1300年の歴史と伝える深大寺は江戸時代の火災で本堂は大正時代の建造物、元禄8年(1695)創建の山門と常香楼が焼け残ったとの事です。ガイドによると常香楼の本堂側に当時の火災の焦げ跡が見られます。こういうことは、今回初めて知りました。
b0197486_936246.jpg

紅白梅が青空と古刹の山門に映える
山門と同じ茅葺屋根の庫裏・・建物の保存のために火は絶やさない?
b0197486_9413845.jpg

b0197486_942348.jpg

時の鐘
建物にはどこにも象と獅子の彫り物
b0197486_9434386.jpg

どういう意味があるのだろう?
b0197486_944209.jpg

鐘を突く回数を数えています・・境内にある無患子の実だそうです。
教わって良く見れば、確かにお坊さんは鐘をついては、一個ずつずらして数えていました。

其の後蕎麦屋に移動。もっと沢山撮ったと思ったが、残念ながら写真が無かった。
b0197486_9543542.jpg

絵付け体験で・・健太はもっとイケメンです??
b0197486_1001410.jpg


b0197486_10371223.jpg

マラウイと言う国は知っていますか?
参加した一人・・教員研修で来日。
東京→バンコク→ケニヤ(ナイロビ)→マラウイ・・ケニア航空の運航で19時間のフライト
友好的な方でした。調べてみると、とても良い国のようです。

深大寺は「国分寺はけ」の延長にあり、緑豊かな丘陵に囲まれた静かな盆地のような処に在り、都内とは思えないような場所です。境内の蕎麦屋も含めて素朴な雰囲気が売りでしょうか。
裏手も都立神代植物園や広大な公園があり、一日楽しめます。近年は中国人(台湾)が多く見えている。私のお勧めは深大寺と植物園を楽しんで温泉に浸り、直ぐ近くの野川を散策、最後に市場で地産の野菜売り場で買い物。因みに、深大寺境内の蕎麦も良いですが、市場の一画にある蕎麦屋(立ち食い蕎麦の雰囲気)も美味しいです。桜の季節は野川の散歩もお勧め。

by higashinuma | 2017-02-27 09:07 | 所感 | Comments(0)

猫柳

29年2月26日 日曜日 晴れ 18.2℃エアコン無し 富士山はおぼろげに見える

今朝も随分冷えていたみたいです。健太は6時迄はおとなしかった。昨日午後ドッグランで走り回っていた。帰って若がシャンプーしてやり、疲れた様子。ビーグルは動き回る種ですが、シャンプーは疲れるみたいです。

先週稽古で使った猫柳が其の後、猫?が沢山ついて面白い。猫柳は種類が多い※ようで、ここにある猫は見た事が無い大きさと形です。
b0197486_829932.jpg

いつも見るのが普通の猫ならペルシャ猫のような威風がある。

前に住んでいた街に、猫柳のある場所を二か所知っている。一か所は民家の門前で一か所は畑のフェンスに沿ってある。この畑の方から戴いていた。先日、回ってみたけれど未だ早かった。
猫柳は生家の方では未だ雪が残り、溶けて氷塊のようなところから雫滴る温かい日差しの川岸などに良く見かけ、銀色に光っている。春が来た~と心が躍る。桜や菜の花ではない。猫柳なのだ。やがてその下には蕗の薹が出ていたりする。なので、猫柳には特別の思い入れがある。
多摩川の畔では殆ど見ないと言うか見つからない。川辺の柳は一早く樹木を薄緑に染め、何気に色が付いていると思う頃、土手の桜が咲き始める。多分、泥柳と呼ばれる種類と思う。
猫柳は花なのか分からないが、つぶさに見ると小さな蕊のようなものがあるので、花なのだろう。

※猫柳の種類としては品種改良したピンクの猫や黒い猫があるとの事。大きさは雌より雄が大きいとの事で、この木は雄のなでしょう。綺麗だなぁと見るだけでなく少し調べると色々と分かってきて興味が尽きない。

by higashinuma | 2017-02-26 08:47 | 所感 | Comments(0)

短歌の事

29年2月25日 土曜日 晴れ 20.9℃ 山の端は雲が残り富士山も雲の合間に少し見える
b0197486_8203292.jpg

何となく横山大観の絵で見た事があったような富士山です

健太は4時頃に一度起きた様子。5時前にはガサゴソガサゴソ煩いが、前のように甘えの吠えは無い。この音でうつらうつらしていたが、5時半には私も目が覚めていた。が、癖になるので6時まで我慢し、6時10分頃に起きる。健太はクンクン甘えている。サークルの中を走り回って煩い。
若が散歩に連れ出して、飼育係のトイレ掃除・・と言っても、リビングの拭き掃除をして、それから、サークルの中の掃除。そしてトイレを風呂場で洗う。毎日の日課だ。でも、昨日、今日はうんち汚れが無いので、洗うのも楽。シートを取り替え、トイレ設定完了。健太毛布も取り替え済。後は帰るまで朝食の準備。健太飯は朝と夜の二回。ドッグフードを二種類混ぜる。健太のうんち状態で二種類の混合比を変えている。昔は犬や猫は残飯処理だったけれど、人の残飯は彼らにとっては健康上良く無いらしい。昔、兄の家でビーグルを飼っていた。遊びに行くと若は散歩に連れ出していた。ドッグフードじゃないと医者代が要るよと言われていた。
こうして我が家の一日が始まる。

今日は月一度の勉強会で前の家に行く
一人がJRの電車事故で遅れて来る。その間、書の勉強をした。
今月の課題は「人はいざこころもしらずふるさとは花ぞ昔の香ににほひける」紀貫之
高野切第三種伝紀貫之の中から書体を拾って作品にするがテーマです。
同じ仮名を繰り返し使う時の工夫が必要です。全部書体を変えて書くのはとても難しい。

送れた人が来たところで短歌の互選会。
高点歌は「遠出して陳皮の風呂で温まる香りが今日を忘却のときへ」
添削と言う訳では無いが参考に
「遠出して陳皮の風呂で温まる香りに今日の全てを忘する」
次が「雪の日に部屋に釜かけ結露した窓からの眺め霧に花舞う」
・・結句の意味が分からなかった。作者の話では結露した窓が霧のように見え、雪が花のように見えたとの事。
先ず「部屋に釜かけ」はどうか?
「雪の日に釜かけ結露す窓の外牡丹雪が又降り出だす」
同じく「珈琲にミルクを淹れて描く渦暫く見をり待ち人来たらず」これは私の歌です。

私も含めて推敲はしない。締め切りを過ぎて慌てて作歌。どうにもこうにも・・先ずは締め切りを守る事かと思う。

その後は江戸時代の茶道書の読み解き。美術館で少しは読めるようになったと嬉しい言葉。
積み重ねです。

一人が今日で止めると言う事で、食事会。生徒の一人が全部作って運んでくれました。
b0197486_1825369.jpg

b0197486_18252654.jpg

b0197486_18254733.jpg

お雛様だからとちらし寿司をメインに煮物や和え物など作って来られました。
蛤の吸い物は別な方。
前の家には懐石道具しかなく、取り皿等は置いて無い。紙コップや紙皿を持って来られたがせっかくだからと塗り物椀と向付の皿で戴きました。
b0197486_1829183.jpg

最後は女雛の練り切とひなあられで一服。
美味しかった。遠い処ありがとうございました。

by higashinuma | 2017-02-25 08:36 | 所感 | Comments(0)

箸の文化

29年2月24日 金曜日 曇り?晴れ?今日のような天気はどう表現するのだろう 21.3℃
雪が舞っていたらしく今朝はかなり冷え込んでいた。

健太は朝、甘えの吠えがなくなった。私は多分4時前後から眠ったような眠ってないような時間を送っていた。眠れない時は茶道の点前を復唱する。今は濃茶席の道具組を思っていた。掛軸から始まって床の道具が決まり、点前道具で主茶碗とか思案しているうちに眠っていた。そして気が付いたら5時半。健太のガサゴソが聞こえない。逆に不安になる。具合悪いのだろうか?起きるにはまだ早い。気が付いたら6時20分近かった。起きたら一声鳴いてクンクンやっている。良い子だ。

昨日は昼を食べて、昼寝。健太も寝ていた。が、起きたら大変!トイレのうんちを踏んでいる。仕方ない。そのまま散歩に連れ出す。昨日の2時頃は暖かく、健太と走ると背中に汗。途中で、いつも逢うジョギングの夫婦が声を掛けてきた「健太君大きくなった?」「久しぶり」散歩コースを変えていたので、久しぶりにお逢いする。ご主人が健太をとても可愛がってくれる。今日は息子さんもご一緒だった。夫妻ともお洒落でとても素敵な家族です。こちらも犬を飼っている。それも二匹。犬の散歩は朝との事で、朝、自転車で移動中に遠目で見た事がある。
いつもより遠くまで散歩して健太は帰り道歩きたくない雰囲気。抱きかかえたら8㎏私が疲れてしまう。暫く歩を止めて休憩。此の前、若と散歩の時、やはり歩きたくないとお座りしたので、抱いて歩いたと言っていた。
帰ってから健太の手足を拭いて、リビングに放し、20分位トイレの掃除。この間、健太は一人で遊んでいた。半年過ぎて子犬を卒業しつつあるのかもしれない。

今日は箸の話でした。アジア地域の多くでは箸を使います。中国も韓国もインドシナ半島一帯箸でご飯を頂きますが、タイは箸を持ってスプーンに載せてスプーンを口にするようです。ラー麺を食べる時には私もこの方式。レンゲに麺を載せて汁を少し掬い口にします。この方が絶対に美味しい。それに、麺を啜る時の跳ねが少ない。
前に、箸の文化は味の素の文化と言われた。確かに!そして米があり、ビーフンやミーセン、フォー等の米の麺がある。
これ等の国、日本以外は箸は縦に置きます。どうしてだろう?多分、他の国ではお膳と言う物がないので、縦に置いても問題無いが、日本は御膳に載せる都合上、横に置くしかないのかも知れない。逆にお膳の無いテーブルに置く場合は手前に転がりやすいので、縦に置くのだろうと思われる。
懐石では取りまわす料理には箸が付く。しかし、中華圏では自分の箸で直接に取って、そのまま口に入れる人も多い。日本ではそういうことはしない。一旦、自分用の取り皿に取ってから口にする。
或る時、旅行で中国人に日本での食事のマナーを話して居たら、面倒くさいと言われた。
椀の蓋を開けて椀を手に持ったら、箸を取り上げて、その箸を持ち替えてはじめて口にする。煮物椀等は実に面倒だと私も思う。が、其処にはゆっくりと香りと盛付の美、お椀の蒔絵の美を感じながら味わうのです。それにはやはり今の箸の取り方が叶っているのだと思います。
がつがつ食べるのは見ていて、頼もしいとも思うが。やはり見苦しいし、はしたない。何より体に良くないと思われます。

健太は超早食い。なので、皿に少しずつ時間をかけて定量を与える。あの子はその間お座りして待っています。頭をなでてやったり、握手(お手)を教えたりしながら時間をかけている。多分、面倒くさい!早くくれよと目で訴えているような気がする。

我が家飯から
b0197486_934932.jpg

朝の食卓・・今はバナナと林檎。とろけるチーズのトースト(一枚を半分ずつ)、私はミルク珈琲、ヨーグルト(ブルガリアは私の分)ポットは紅茶で、若の分。今日はWedgwoodのアールグレイ。その日の気分?ちょっといい加減ですが、トワイニングやフォーションにしています。ポットの後ろはフルーツ缶詰でヨーグルトと一緒に食べる。

by higashinuma | 2017-02-24 09:40 | 所感 | Comments(0)

ご飯と味噌汁

29年2月23日 木曜日 曇り 18.2℃ エアコン無し 今にも降りそうな空模様

月曜日の風は凄かったですね
b0197486_8131752.jpg

我が家から見える造成地ですが、砂埃が巻き上がり我が家の方はかろうじて大丈夫ですが、近隣の住宅は大変だろうと思う。
最近、我が家では花粉の事を気にして、健太の物以外の洗い物は全部室内干ししていますが、私の部屋と風呂場しか干す場所が無く、暫くは不便を覚悟。洗濯機も乾燥機能はあるのですが、殆ど使わない。
5月頃まではこんな感じかなぁと花粉が恨めしい。けれど、暖房入れて干してあると加湿器を使わないで済む。加湿器は空気清浄機能もあって、花粉や砂埃もクリーンにしてくれている筈です。
道路工事は良く水を撒いていますが、このように広大な造成では無理なのだろうか。他に多摩川の河川敷や土手に沿ってグラウンドがあり、馬鹿風の時は砂を巻き上げている。
昨日も風が強く、散歩をどうしようと思ったが、エントランスを出た処で、健太の足の向くままに歩いたら、あいつは土手の方に行かなかった。多分、土手に向ったら「こっち!」とリードを引っ張っていた。
b0197486_8271486.jpg

健太は目が大きい。なので、埃の凄い日は目やにが気になるので散歩を躊躇っている。写真は少し前の物。頭が大きく見えますが、今は胴長です。

さて、中華食堂などで定食を頼むと、ご飯茶碗が右、汁碗が左で出てくることが多い。10軒中多分8軒はそのように出て来る。私は食べにくいのでご飯は左、汁は右に直す。
和食ではご飯は左、汁は右で子供のころから慣れているので、逆に出てくると落ち着かない。
最近はテーブルに大皿を出して勝手に取って食べているので、セッティング等はしていないが、子供の頃、我が家は田舎では珍しく、一早く腰掛テーブルでご飯を食べていた。テーブルには座る位置に全部個々の引き出しが付いていて、箱膳をそのまま腰掛テーブルにしたような形で、箸や椀が入れてある。そして、個々に料理が皿で並べられていた。
そう言えば、今、我が家は来客の時は個々の皿に料理を盛って出して居る。勿論、大皿もあるが。
和食文化は料理そのものもそうですが、皿、碗なども含めて文化遺産登録らしい。
京都から毎月届く雑誌(殆どはカタログ販売)は3月号が京焼の特集だった。代々の陶芸家の家を継ぐ若手の集団で「今の京焼を追及」を根底に毎回テーマを決めて発表しているとの事。
茶道と言うとどうしても型にはまりがちですが、器なども現代アートも取り入れて、洋食の懐石とか中華、或いはエスニックの懐石があっても良いのではと思う。
汁椀と飯椀を逆に出されて落ち着かないのは私だけだろうか。

我が家飯から
b0197486_955272.jpg

プルコギ・・定番
b0197486_964358.jpg

鮪とジャガイモの煮物・・・鮪の頭の肉の切身(あらとは違う)と味の浸み込んだジャガイモが旨い。
ふと気が付いたが、鮪では無いが、骨付き肉を煮込んだ韓国料理にもありました。
b0197486_910664.jpg

彩に卵と林檎・・赤茎法蓮草、水菜、ルッコラ(この三種がサラダ用に束で売られている)

この頃の健太は午前3時前に一度起きている。それで私も目が覚めるので、10時に寝て速攻爆睡ですが何となく寝不足が続いている。

by higashinuma | 2017-02-23 09:14 | 所感 | Comments(0)

大炉

29年2月22日 水曜日 晴れ 20.0℃ 朝見えていた富士山は雲隠れ

2月に大炉を開けて昨日で稽古3回目。毎回、お休みが多く、昨日の稽古が初めての生徒が3人もいる。
来週稽古して大炉は閉める予定なので、来週仕事でお休みの人は年に一回の大炉の稽古となります。先週、濃茶の稽古の人は昨日は薄茶の稽古。薄茶2度目の人は筒茶碗で絞り茶巾の扱いを稽古した。
ずっと繰り返し稽古する事の、つまり継続は力なりと言いますが、それを感じていた。大炉初めて稽古の生徒はお休みですが、他の人は2年以上は稽古しています。案外、体で覚えているので、思ったよりも所作はスムーズに出来ました。
b0197486_10265958.jpg

利休は達磨の図が嫌いだったと聞きますが、何となく落ち着く。達磨の向きは障子側を向くようにとの事でしたが、右を向く達磨の図は本勝手床に合っています。でも、体は右向きですが、目は何処でも見ているように画かれています。この賛は達磨大師が慧可に送ったものとされます。
慧可は中国,南北朝~隋の禅宗の第2祖。達磨に師事するとき左腕を切って求道の志をみせたとされます。
b0197486_1035193.jpg

猫柳と紅乙女椿を備前耳付花入に
一週間前に切った猫柳ですが、家の暖房の中でもなかなか蕾がほどけない。
来週も使いたいが、同じものでもなぁと迷う。因みに椿は冷蔵庫で保管しています。
b0197486_1038335.jpg

続き薄茶の稽古・・大炉の逆勝手でも出来ない事はないのですが、本番では大炉では無いとの事で。
b0197486_10405346.jpg

主菓子は「雪餅」
b0197486_10414083.jpg

干菓子は「銀杏紋のクッキーと越の雪」
「越の雪」は田舎に帰った時など、新潟で新幹線に乗り換えついでに買って来ては居ました。口に入れるとほろほろと雪が解けるように溶けます。
菓子を盛っていた生徒が同封のしおりを見て「日本三銘菓の一つなんだ。あと二種類は何だろう?」へぇ~そんなのがあるんだと全く気が付いてなかった。「例えば、若草とか霜柱かなぁ」
調べて見たら
長岡大和屋「越の雪」
金沢森八「長生殿」
松江風流堂「山川」
時に福岡松屋「鶏卵素麺」を入れたり、この四種を三銘菓と言うとありました。
最初の三種類は落雁です。一体誰が決めたんだろう?
このどれも、三銘菓とは程遠いようなイメージも有り、又、別の機会に取り上げますが私なりの三銘菓もあります。
b0197486_115625.jpg

筒茶碗の稽古・・もともとは筒茶碗の扱いと絞り茶巾の扱いは別々になっていますが、今は一緒に稽古するようになりました。葉蓋と洗い茶巾も趣向として一緒に取り上げる事が多い。
b0197486_1174397.jpg

濃茶
b0197486_1182649.jpg

久々に稽古に見えました
b0197486_1185945.jpg

茶入と茶筅の置く場所が最後まで逆でした。本人は迷っていたんです。良く見なくて済みませんでした。
b0197486_11103252.jpg

10年ぶりの稽古だそうで、早々に逆勝手。でも、綺麗な点前を拝見しました。
b0197486_11114387.jpg

慣れてきたのに大炉は来年ですね

by higashinuma | 2017-02-22 10:31 | 茶道 | Comments(0)

健太の体重

29年2月20日 月曜日 晴れ 21.6℃ 富士山は見えない

この処、左の肩から二の腕にかけて筋肉痛のような痛みがある。原因が分かったような気がする。先日、健太を定期検診に連れて行って、体重が8.1㎏ある事が分かった。連れてきた12月には未だ4㎏程度だった。背が伸びた事は感じていたし、若も時々健太の体重を量っているが、まさか8㎏にもなっているとは。家では米は5㎏単位で買っているが、あの袋でも重いと思う事がある。あれは両手で持てるので未だ良いけれど、健太は左手に抱えて、右手はお尻を持ち上げる。玄関ドアの開閉では右手が離れるのでズリ落ちそうになる。エレベータに乗っている間は抱えているのですが、僅か何分も経たないのに、左手にこんなに負担がかかるとは思いもよらなかった。いつまで抱える事が出来るだろう。
未だ、生後半年、成犬になったらどうするのだろう。
検診の順番待ちの時、二歳になると言うビーグルが居た。健太より一回りは大きいが、すっかり落ち着いて飼い主の事を良く聞いている。健太は未だ子犬だから仕方ないが、何でも興味を持って院内をウロウロする。
今朝はサークルのロックの上にロープをかけて置いた。5時前に起きた様子でガサゴソが始まった。多分ロックを外して出ようとしているのだろう。ついに怒って「ワン」の一声。でも、その後は6時過ぎるまでおとなしかった。ソファの下にボールが転がって、下に入れない時はじっと構えて「ワン」の一声。
つくづく、人間の赤ちゃんの様子だと思う。私は小学生の時より、甥っ子の世話をしていたので、それらの様子が良く分かる。おしめが濡れて泣く、お腹が空いて泣く、かまって欲しくて泣く・・・
健太の場合はかまって欲しくて泣くだけですが、昔の事を思い出している。
順調に育っている。

我が家飯から
餃子食べたいし、今日は僕が作るからとの事でした
b0197486_9333222.jpg

皮は市販ですが、餡も美味しいし、焼き方も上手です・・旨い!
b0197486_9344120.jpg

高菜のスープ・・彼の得意・・美味しいです
b0197486_9352683.jpg

飲み物は・・ジントニック・・ライムが入ってますのでジンライムかな・・旨い!
餃子とご飯は中国人がびっくりする日本の定食
餃子だけあれば良いと思う日でした・・年ですね( ´艸`)
今度は皮も作りたいらしい・・粉だらけになるのを覚悟で教えるか・・・麺棒を転がしながら皮を丸く作るのは苦手ですが、若なら器用だから上手に出来るかも・・粉だらけが・・

by higashinuma | 2017-02-20 09:41 | 所感 | Comments(0)

梅見の茶事 3

29年2月19日 日曜日 晴れ 18.4℃ エアコン無し17時20分
b0197486_17215611.jpg

朝7時ちょっと前の富士山・・朝は大気が澄んでいるので美しい雄姿が見られます。冬の間は大凡、綺麗ですが昼頃にはこんなにクッキリは見えない。
今朝は健太が4時半頃に起きた様子。ガサゴソ音がするが甘えの吠えは無い。そして、5時半頃事件が起きた!健太がサークルを出て来て寝ている若の顔を舐めたのだ。
サークルは全部金網で、出入り口もロックされているが、出入り口が開いていた。もう一度サークルに入れてロックし、未だ早いのでうつらうつら眠ったような・・気が付いたら6時15分だった。この間、健太はおとなしかった。電気を点けるとこの頃は甘えの吠えが始まる。
最近は私の部屋の引き戸も開けられるようになったので、入ると怒るので入り口で様子を見ている。
サークルのロックも外せるようになったのか?
b0197486_21121643.jpg

「健太ロックはどうやって外したの?」
留守にするときには気を付けなくては。いたずら大好きな犬種でしかも子犬。
此の前、タクシーに乗ったら運転手もビーグルを飼っていたそうで、色々な話が出来た。どうも二歳くらいまでは、いたずらは我慢するしかなさそうです。

梅見の茶事の後入から
盆点でとの事で鵬雲斎大宗匠ご銘「再来」唐物丸壷が宋代?の作と思われる古い優美な唐物盆に載っていた。茶入は紙で出来ているような錯覚の軽さ。
濃茶の時間はどうしてこんなに眠いのだろうと思われる位眠い。連日の寝不足に美味しいご馳走とお酒でお腹は別腹まで満腹ですから、眠くならない方がおかしいです( ´艸`)

盆点の点前もさらさらと澄んで松江から取り寄せたと言う美味しい濃茶坐忘斎宗匠御好 「花香の昔 かこうのむかし」中村園詰を楽さんの筒型のような茶碗で戴きました。10日も前の事、書き留めていないので何代の楽かは忘れました。慶入?
続いて薄茶は別席でとの事。真の茶事に準じておられるのか・・・6畳大炉の間で本勝手扱いでの薄茶でした。寒雲棚を据えて、室礼は初午の趣向。大きな狐の面が垂髪に掛けられています。
鳳凰絵の惺入?の楽茶碗と替茶碗梅の図の薩摩焼磯亭お庭焼の美術館(尚古館)に収まっている茶碗の写しと言われました。お菓子は狐面とひねり棒。鮟鱇型手あぶりも面白い。大炉の釜の大きさに皆さん感嘆。
b0197486_21583397.jpg

薩摩焼のホームページより同じ物
梅と初午と盆点と上手く組み合わせた取り合わせで、正客の私は遠慮なく道具の事を伺うし、例えば煙草盆でもみんなに回して観て戴くので、時間が多分予定よりかなり過ぎていたのではと思われる。
本格的な茶事は今年、あと何回あるだろうか。それに、案内があっても色々な都合で伺えない時もある。こうして、参加できるのは有難いことで幸せな事である。
道具を忘れないうちにメモれば良かった。写真は流石に遠慮しました。

by higashinuma | 2017-02-19 21:38 | 茶道 | Comments(0)

読書の時間

29年2月18日 土曜日 晴れ 19.8℃ 富士山は薄く見えている

昨日の春一番、風が凄かったですね。
健太の散歩は朝6時過ぎ頃、昼1時頃、夜7時半過ぎ頃の日に三回が基本で、朝晩は若の散歩。
前は午前中も10時半過ぎ頃に行っていたが、流石に私も他の事が出来なくなるので、是は止めた。午後は家ご飯の時は健太もおとなしく見ているが、その後昼寝となると、健太が騒ぐので眠りも浅く眠ったと言う感じがつかめなく、中途半端なので、昼寝時間を昼食、散歩、昼寝と変えた。
が、昨日は午前中出かけて、家昼飯後にどうしても眠くて、健太もおとなしかったので1時頃までは眠る事が出来た。15分から20分はぐっすり眠られて、気分も爽快。春の暖かな日は誰しも眠くなるのです。医学的根拠があるようです。
「さぁ、健太散歩だよ!」とは言ったものの、馬鹿っ風の中、出かけるのも躊躇。何より健太は大丈夫かと思ったが、尻尾振って喜んでいるのを見ると、やっぱり行くか・・・いつもの土手コースはまともに風が当たり、砂埃も酷く無理なので、住宅街、それも雑木の多いところを選んで歩いた。処によりつむじ風が枯葉を巻く。健太は立ち止まって見ている。
散歩時間を切り上げて帰ると、家の前を通り過ぎようとする。無理にピロティを入ると、エレベータ前でじゃれてなかなか帰ろうとしない。抱きかかえるのも無理な時がある。
小一時間ほどの散歩は私の自由を奪う。それに拾い食いに注意しながらはひどく疲れる。

前は夜、11時頃に床に就いて眠るまでの間は読書時間だった。短くて30分、面白いと1時間は読む事が出来たが、今は10時に床に就くと直ぐ眠ってしまう。なので、本を読む時間が全くない。
此の前「淡交は読んでますか」と言われた「はい、積読しています」で大笑いした事でした。淡交は裏千家の茶道雑誌で実に内容豊かに書かれている。私が通う勉強会の先生も執筆されていて「読んでいるか」と言われるが、小説を読むのと違い、取っかかるのに気合が要る。
四半世紀淡交を購読し、一度まとめて処分した時に、資料的な内容は切り取ったが、それも埋もれたままになっている。ああいう類の本は小説と違い、捨ててから、あっしまった!あれの中に書いてあったと思う事が多い。私と若のグラビアに載った本、生徒の投稿記事の載った本等は何冊か取ってあるが、それも本棚で埃を被っている。

私の机の回りは積読の本が乱雑に置かれている。資料やカタログなどが所々に挟まっている。要らない物は捨てる・・それは分かって居るけれど、本当に要らないのは積む前に捨てています。今は収納が無いのです。
読み止しの本が多く挟まっているので、読書時間がとれない事に今度はイライラ虫が起きているのです。

我が家飯から
b0197486_83851.jpg

野菜は赤茎法蓮草とルッコラ、トマト
b0197486_8391764.jpg

納豆二種・・大根卸しの納豆と高菜の納豆・・私は少し辛みのある大根おろしが好きです
b0197486_8405018.jpg

白菜の旨煮・・大皿二枚分ペロリ

b0197486_8385589.jpg

健太はこの間眠っています

by higashinuma | 2017-02-18 08:42 | 所感 | Comments(0)

家族のランク

29年2月17日 金曜日 晴れ 18.4℃エアコン無し 富士山は見えるような見えないような・・

この時間は健太は寝ているが薄目を開けて見ている。
昨日、若が突然「我が家のランクは?」と言い出した。「爺が一番、僕が二番、健太は三番」う~ん「健太は二番かなぁ・・お前は舐められているし」
そうなんです。健太は若の顔を舐めるのが好きで、夕飯後のひと時、若の顔中舐めています。爺は老臭があるから舐めない等と勝手な事を言います。実はあのぬめぬめが嫌いで、舐めにかかると顔を背けて舐められないようにしています。が、昨日はついに、散歩に行くのに抱きかかえて耳と顔をちょっと舐められた。舐める事は健太の愛情表現なのです。それは分かっていますが・・。
b0197486_894517.jpg

おもちゃで遊ぶ・・自分の処に集めて来て全部僕の物と言う感じです
b0197486_8102849.jpg

タオルを捕って追いかけるのを上目で見ている・・この遊びが好きみたいです・・未だ子犬ですね
b0197486_813282.jpg

寝ているのは滅多に撮れない
b0197486_8135294.jpg

直ぐ薄目を開ける
b0197486_8144549.jpg

このポーズは何?・・スヌーピーポーズかな?
最近は起きて伸びをするのが可愛いがなかなか撮れない

我が家飯から
b0197486_818557.jpg

麻婆豆腐・・旨辛・・我が家は絹ごし豆腐で作ります
b0197486_819354.jpg

牛肉、ブロッコリーのオイスター炒め・・中華では定番ですが、今回の肉は焼肉用では無いので見栄えが今一です。家庭で食べるには見栄えは3分味7分( ´艸`)
断っておきますがこれでも黒毛和牛は外さない。OGビーフは偶に使いますがアメリカ産は絶対に買いません!(強いこだわり)でも、ファミレスでのしゃぶしゃぶとかは(´;ω;`)
他に大根の味噌汁

by higashinuma | 2017-02-17 08:26 | 所感 | Comments(0)