<   2017年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

四月尽

29年4月30日 日曜日 晴れ 22.9℃ 午後9時半 
今日は富士山が薄く見えて朝から爽やかな日でした。
若が土曜日より出かけたので、ゴールデンウィークの間は一人で健太の世話をしなくてはならない。
今朝の健太は4時頃から起きている感じで、5時半には「起きろ!」と吠える。暫くの間ずっと朝は6時までおとなしかったのですが、これも気分次第なのか・・・散歩で会う犬を飼っている人達は朝が早いとは一言も言わない。「うちの子は起こしても起きない」とか言う。ドッグランに来ている人達もそんなことを言っていた。未だ1歳未満の子犬のだからなのだろうか。健太が来るまではなかなか起きない若が6時には散歩に出るのでそれはそれで生活習慣が変わって良かったと思う。
と言う事で6時には私も散歩に連れ出した。実はこのところサークルの中でと言うか家ではうんちしないので助かっていたが、今朝はトイレにうんちがあった。多分、起きないので悪戯うんちなのだ。それにちょっと吐いていた。それで、5時半に起きて掃除をしていた。健太の悪戯防止にリードを付けたまま、リードを抑えたり、持って掃除は楽ではない。かれこれ一時間程散歩して、私の朝食。そして健太の朝飯。この間洗濯機を回していた。昨日は雨予報で、若が出かける前に洗濯しそうだったので、今日やるからと留めたのだ。案の定、昨日は夕方の健太の散歩中に雨が降りだし、健太は家に着くまで必死で走る走る。途中で雨宿りしていたのですが、健太は帰りたかったみたいです。仕方なく走りましたよ。お陰で踵の調子が今一。半年前頃に歩けないほど腫れて痛みだして、整形外科で靴にクッションを入れて貰って治っていた。原因は言わなかったが老化?でしょうか。健太の散歩には前にジムでエアロビやっていた頃のスポーツシューズを履いている。是だとクッションが効いているので疲れない。が、無理は禁物ですね。
その後、洗濯物を干して、勉強会に出かける。今日は先日の茶事の礼状を書きたかった。書いている途中に生徒が来たので、結局書けずにいる。今の家では筆もおいていないし、毛筆で書く環境にない。どうしたものか・・・
古文は利休の娘が秀吉に見初められたが、妾になるのを利休を通して断った事から、秀吉の不興の中に讒言があり切腹に到ったと言う長文。なので、書の方は今回は見送り。
3時頃に家に帰って健太の昼の散歩。案外おとなしく(悪戯せずに)待っていた。
この頃は私がトイレに行っても鳴きだす。
夜散歩でも、道路に伏せって動かない。リードを放り投げて、さっさと歩いてきた。健太はリードを咥えて追って来る。でも、今回はリードを取ろうとすると逃げ回る。車が危ない。これを見ていた近所の若い人が「賢いね。うちも飼っているけど、離したらどっかに飛んで行っちゃうよ」と笑っていた。最後はちゃんと付いて来てリードを持たないの?の顔をしている。
道路に座り込んだり、伏せったりするのは家に帰りたくない場合と抱っこして欲しい場合の両方がある。今回は帰りたくない(もっと遊んで欲しい)が前半で、後は抱っこして欲しいなのだ。抱き上げると得意になった顔になる。この子は道で会う人にもこういう顔してじっと見ているから通りがかりの人が「可愛いね」とかまってくれる人が多い。
昔、姪が幼稚園児の頃、通りに出て道行く人にニコニコしていて、可愛がられたのを思い出す。

今の時間は健太は寝ている。掃除機をかけて五月蠅くしても起きない。早寝早起きは歓迎ですが限度と言うものがあるだろうに・・健太を躾けるにはこの事については無理かもしれない。悪い事では無いが・・・標準の生活時間には合わないので疲れる。今日は昼寝も出来なかった。夕食後横になっていたら吠えられた。「早く遊んでよ!散歩に連れて行け」「一人で遊んでおいで」にはならないですね。かくして4月も終わるのでした。

我が家飯から
b0197486_220233.jpg

三時のおやつ
柏餅の漉し餡と味噌餡。二人分では無く私が二個食べるのです。皿は都踊りの呈茶で戴いた団子絵の皿。昔は永楽善五郎等が造っていたとの事です。
この日、結局、柏餅4個ぺろりです。あっ午前と午後ですよ( ´艸`)
以前、鵬雲斎大宗匠夫人が今の宗匠や宗匠の弟の子供の頃の事を書いて居られ、何処其処の柏餅が好きだとか味噌餡が良いとか漉し餡だとか粒あんだとかわいわい言いながら食べていた話がほほえましい事でした。
b0197486_2265357.jpg

久しぶりのビーフカレー・・ルーの買い置きが無く、スープカレー状ですが旨い
b0197486_2282047.jpg

キャベツとつみれの炒め物・・案外いける
b0197486_2285954.jpg

トマトが美味しい

by higashinuma | 2017-04-30 22:12 | 所感 | Comments(0)

29年4月29日 土曜日 薄曇りの晴 富士山は見えない 21.9℃ この気温ですがひんやりしている

木曜日に筍を戴いた。話に依るとご主人のお父様が採って来られて、下処理をして送って来られたお裾分けとの事。
竹の旬と書いて「たけのこ」是程分かりやすい漢字もない。丸ごと一本の見事な筍が二本。姫皮もしっかり付いている・・姫皮のついて売っているのは自分で外皮のついている物を買って処理するしかないので珍しい。
どういう風に戴こうかと思いましたが、定番で「たけのこご飯」と「味噌炒め」。姫皮は「吸い物」「酢の物」でたけのこ尽くしの予定にした。
あれ?若芽が無い・・姫皮部分は次回に
b0197486_8232058.jpg

美味しい!・・二人ともお代わりしたのは珍しい
b0197486_8241621.jpg

豚肉とたけのこの味噌バター炒め・・ちょっと味噌が多すぎてややしょっぱいが旨い!・・酒の肴に合うので定番入り
b0197486_8264661.jpg

焼肉

この季節は私の田舎では「孟宗汁」が振る舞いのご馳走になる。今は植物の季節が早くなりましたが、田植えが済んで、鎮守の春祭りに客を招いてのご馳走の一品だったと思います。勿論、家の食事でも食べますが、生家には孟宗が無いので、戴いたり、買って来る。
孟宗の輪切りと厚揚げ、椎茸を酒粕と味噌で炊いた物で、この季節ならではの物。缶詰も売っているようですが、やはり生家で出来たてを食べたいと思う。続いて月山竹が売られるようになると、煮物も美味しいが天婦羅が私は好きです。根曲竹とも言うようで、スーパーでも売られますが、やはり月山山麓で採れた物が美味しいと思う。これも水煮の瓶詰が売られている。

花見に京都に行き、嵐山の河原でたけのこの焼いた物等が屋台で売られているけれど、旬のものですが、そんなに好まない。料理屋では輪切りの天婦羅もあるが、それほど多くの店で食べた訳では無いが何処も今一だなぁと思う。
美味しいと思うのは「木の芽和え」とか「若竹煮」「鯛の子と煮つけた物」「土佐煮」等が美味しいと思う。

子供の頃、孟宗の皮を剥く手伝いをして、薄皮に梅干を挟んでしゃぶるのが好きだった。多分、最初は祖母が教えてくれたと思う。姫皮等は生でも食べられた。

戴いた残りの筍で「孟宗汁」みたいに作ろうか迷っている。
先日の茶事の煮物椀には兜の前飾りのように剣に切った筍が載せてあった。

孟宗は親孝行の息子の名前。真冬に病床の母に好きな筍を食べさせようと雪の中を探し回り、その意が天に通じて筍を採る事が出来たと言う話。この話は本当かどうか分かりませんが、実在の人物の様です。歌舞伎に「本朝二十四孝」があり、中国の「二十四孝」に基づいての戯曲。つまり孝行な二十四人を書いた書物です。その中の一人に上げられます。

by higashinuma | 2017-04-29 09:14 | 所感 | Comments(0)

日々の事

29年4月28日 金曜日 晴れですが雲が多く富士山は見えない 20.9℃

健太は4時から起き出している。5時半になると起きて!起きて!のガッタン、バッタン、ガサゴソが始まり一番近く寝ている私に起きざるを得ない。起きればおとなしくじっとこちらの行動を見ている。一連の朝の作業が終わると、健太は眠そうな顔をして、寝ていたりする・・・溜息です。疲れる~

昨日は早くから着物着て出かける用があったが、我が家の二匹の犬たちはグズグズ出かけようとしないし、健太は朝飯の間に走り回っている。お願いだから早く飯食って!・・・と言うか、早食いなので、少量ずつ時間を置いて与えているが、その間、若の部屋に行ってなんかかんか咥えて来る。つまり、構って欲しい悪戯。忙しい時間はイライラ追いかける。「鞭だぞ!」健太はゴメンナサイポーズで片隅に横になるも、すぐはしゃぎだす。

漸く落ち着いて、着替えて出かける。予定時間の電車に一本早く乗る事が出来た。雪駄に足袋は滑るので歩きにくい。最近は女性用のような踵の在る草履を売っているようなので、あれにしようかと思っている。業躰も使っておられた。是だと雨の日も大丈夫です。昨日の天気予報では朝は雨。一応着物も出してあったが、どうやら正客は免れるようなので、降ったら背広にしようと決めていたが、それでも、真の茶事となったらやはり着物だろうなとも思って、下駄と爪皮は用意していた。が、出かける時は爽やかな天気になり、打ち水が乾き始めた状態で、着物日和でした。
茶事の話は又、別に。

今日は忙しかった。健太の午後(昼)散歩をしようと思うと、早く帰らなければならない。帰宅してそそくさと昼飯をかきこみ出かけた。途中で一軒隣の方の引っ越しで、出かけるのと一緒になった。健太もなついているので、お子さん1歳半?と奥さんに飛びつく。ここのお子さんは怖がらない。漸く歩き始めた頃、健太が飛びついて尻もちついたけれど泣かない。なので、とても喜んでくれた。
遠方に越してもう戻らないらしい。多分、ママ友の人達が5,6人見送りに来ていて、ご主人はスーツケースを引っ張って写真撮ったりしている。駅の処でお別れした。
この家族とは、新居で我が家より一か月程遅く新婚で入居された。お土産持って行ったり戴いたり親しくしていた。最後に逢えたのもご縁だったのでしょう。

b0197486_18522765.jpg

雨の日は家でボール遊び。咥えて廊下を走って来るのが可愛い。

我が家飯から
b0197486_1855374.jpg

鮭のホイル焼き・・・レシピに忠実なのに・・(;´д`)トホホ
b0197486_1856233.jpg

一枚残ったロースを味噌漬けにして、一切れ残った鮭を焼いた・・・是は上手い!
b0197486_18572082.jpg

若の得意のスープ・・美味しいですよ
b0197486_18575736.jpg

若の得意の蚕豆ご飯・・美味しいです

by higashinuma | 2017-04-28 08:36 | 所感 | Comments(0)

茶花

29年4月26日 水曜日 曇り 21.2℃ 富士山はかろうじて見える

明日は真之茶事に行くことになっているが、雨が降りそうです。現地で着替えるのなら未だ良いのですが・・・本来は正装になる処ですが仕方ない。どうやら正客は免れると思われるし⇐他人に厳しく自分に甘い・・

茶道の稽古をしていて、やはり茶花が一番悩みの種。今は花の季節が早くなって、椿も未だありますが、風炉の季節の草花が多く咲いています。健太の散歩ついでに、道端から採ってきたりしますが、袋に入れて下げていると、飛びついて健太に喰われてしまったり、花が痛む。又、これが良いと採ろうとすると健太がすかさず喰ってしまう。でも、昨日は何種類か手に入れた。庭があって栽培している先生が羨ましい。花だけは季の物と会記に書くように、前もって準備するのは難しい。それこそ茶花専門店に頼んでおくしかないが、毎回の稽古ではそこまでは出来ない。

折角、手に入れた花なので、花寄せ風に入れてみた。
b0197486_9233715.jpg

右の二つは敷板が真塗蛤端になりますので注意。
b0197486_926986.jpg

小手鞠と苧環を青磁尊器に
b0197486_927533.jpg

唐種招霊(からたねおがたま)と椿を備前掛け花入に
b0197486_9285396.jpg

紫蘭と甘野老(あまどころ)・・薄板は違います

主菓子
b0197486_9312177.jpg

「唐衣」・・・来週は5月2日でお休みするため、早いけれど「唐衣」を使った。
在原業平の東下りからのご銘です。

b0197486_934185.jpg

盆点・・・帛紗の手がもう少し下がると良いのですが
b0197486_9343063.jpg

唐物
b0197486_934535.jpg

和巾
b0197486_9355982.jpg

荘物の薄茶を希望でした・・拝見を請われている?

写真忘れた方ゴメンナサイ

※先日、研究会で花寄せをされた時も風炉の花で、業躰も何か言いたげでしたが「まぁ良しとしましょう」でした。珍しい花を用意する事では無い・・・と言われても・・山野草は希少植物もあり、土に馴染まないと消える物もあります。以前は土手に河原撫子等が咲いていましたが、根こそぎ持って行く人がいるんですね・・もう二度とお目にかかれないし、持って行った人は咲かせているのだろうか。これからは風炉の茶花。河原撫子もそうですが、都忘れや姫空木等々一鉢300円程度で手に入るので野に咲く花を根こそぎ採るのはやめて欲しい。

by higashinuma | 2017-04-26 09:24 | 茶道 | Comments(0)

ゴールデンウィーク

29年4月24日 月曜日 曇り 20.9℃ 気温はあるのに冷たいし寒い

今週末からゴールデンウィーク。5月1、2日は休みにならないですね。1日はメーデーで労働組合のある会社は多分殆ど休みですが、2日はどうして休みにしないのでしょう?前に聞いた話では2日を休みにするとメーデーに参加する人が少なるから休みにせず。共産党辺りが言っている?土曜日が休みだと2日に休暇を取って今年は9日間の連休。この期間は海外旅行をはじめ旅行会社のぼったくり!私はよく28日の金曜日を休暇取り、出かけていました。金曜日発と休みに入る土曜日発では海外旅行でちょっとした小遣いが出る程航空料金が違う。初めての中国、タイ、トルコ等々はこの手で旅行しました。中国やトルコは東京と気候もほぼ同じで楽ですし、同じような考えの会社員がツアーに参加していました。もう一つ良い事は連休に入ってからより、空港なども空いていると言う事。当然一週間ツアーとか5日間ツアーになるので、当然帰りも空いている。帰ってから2、3日はゆっくりできる。

今年は健太の面倒を一人でみなくてはならず、私は家居を余儀なくされている。健太をペットホテルに預ければ出かけられるのですが、恐らくこの期間はホテルも値上げしている事でしょう。と言う事もあるが、国内旅行でもこの期間はホテルでも旅館でも高いですし、航空券も高い。これをぼったくりと言わずしてですね。いつごろからこんな事になったのでしょう?
もう一つ解せない事は宿泊施設の一人料金が高い事。何故でしょう?例えば旅館にしても、一人より複数の方が手間がかかるのは明白。一人も二人も同じとは言わせない。ホテルも高くするのは何故?
海外では部屋料金なので一人料金が高くなる事はないですね。やはりぼったくりです。こういうのを管轄している国土交通省かな?が取り締まらないのは何故でしょう。
混むからという理由は当てはまらない。今年の年末年始の有名会社航空券は今年早々に売り出されてすでに買っている。予定さえ立てられれば早くても良い。それで、集中する混雑緩和になるではないか。旅行会社だと例えばゴールデンウィーク航空券をいつの時点か分からないが、目論見で買い取って、それを販売する。枠の奪い合いになるので高くしても売れる。恐らく押さえている価格は旅行会社が売り出す程高くはない筈です。誰かこの仕組みを暴露してくれないだろうか。
そうそう休めない会社員にとっては泣きですね。仕方なく高い料金を支払う事になる。

近くの温泉・・この近くには何軒かの天然温泉がある・・のんびりするのも良いではないかと思う。
9日間は長すぎる( ´艸`)そして普段出来ない読書三昧とか、近郊のハイキングとか・・でも、何処も混んでいるしなぁ・・・バルコニーで富士山と川を眺めながらの珈琲も良いかなと思い始めている。

今朝の健太は実に良い子・・・6時までガサゴソバッタンも鳴きも無かった。逆に心配になり5時45分頃に起きた( ´艸`)そしたら、良い子ポーズでじっと見ていた。
昨日、私の外出時に、若にシャンプーして貰い、帰宅後は夕方の散歩に一緒に出かけた。何人かに可愛いと撫でて貰って満足したのだろう。

我が家飯から
b0197486_836169.jpg

トンカツが食べたかった・・市場で4枚のロースを買って来て、3枚をトンカツにした。
トンカツ一枚はカツ煮にして弁当用・・揚げた油の酸化が気になるので
残り一枚は翌日に味噌漬け
b0197486_83958.jpg

春菊サラダ・・未だ未だ柔らかく美味しい
b0197486_8395267.jpg

筍と揚げの煮物
・・孟宗と揚げの煮物食べたい!田舎の名物料理・・藤沢周平の故郷は孟宗が有名で、彼の作品の中にはこの料理が出て来るようです。現地で撮影したキムタクも食べただろうか?

by higashinuma | 2017-04-24 08:42 | 所感 | Comments(0)

健太 12

29年4月22日 土曜日 曇り 21.9℃ 今にも降りそうな空模様

今朝は4時半に健太に起こされるが無視。5時頃からバッタン、ガサゴソ・・・彼も賢い。甘え無きのキューン時々声を出してはバッタン、ガサゴソ。45分には仕方なく起きる。顔が見えるとお座りしてじっとこちらを見ている。昨夜会社の飲み会で午前様の若を6時に起こす・・と言うか自分で起きてきた。よしよし。

健太が家族になり5ヶ月。散歩で出会う爺は連れている小型犬(小豆柴?)を我が家の天皇陛下と言っていた。それから健太は我が家の殿と呼んでいる。この頃特に我が家に馴染んでいるなぁと思う。健太の鳴き声で何をして欲しいのかある程度は分かってきたし、逆に健太は我らの欲求している事も呑み込めてきたみたいです。

朝の一通りの散歩、リビングとサークル掃除、我らの朝食、健太の朝飯・・・その後は昼までは落ち着いている。健太は起きてじっと見ていたり、一人遊び、寝ている事もある。

「犬飼いたい」を10年待たせて、二年前は熱帯魚を飼い始めた。
ネオンテトラ10匹、ラミノーズテトラ5匹、グッピー4匹が最初。10日程でネオンが1匹、ラミノーズ1匹、グッピー4匹になってしまった。温度管理も餌、水質管理等々分からないながらも、色々参考に若が世話している。その後はグッピーとネオンを入れたりしていたが、健太が来る一か月前に1年3ヶ月生きたラミノーズテトラが死んだ。体長3㎝位ある。水槽から飛び上がって流しのシンクに落ちた時、死んだと思って生き返った元気な奴だった。私のお気に入り。最初に買ったネオンテトラも一匹は長命でラミノーズより3ヶ月生き延びた。その後も何度かグッピーを入れたりしたが、長くは楽しませてくれない。今はコリドラスが1匹。通称おばけ。一日中じっとしているので「死んでいる?」「口動かしているよ」泳ぐのを見るのが珍しい。
b0197486_833616.jpg

万一の時は左の浄化装置のポンプに吸い込まれてくっついている。
グッピーのような華やかさは無いが長生きして欲しい。

健太を呼ぶと
b0197486_836153.jpg

「何ですか?」
話しかけると
b0197486_8344626.jpg

首を傾げて一生懸命分かろうとしている

b0197486_8382052.jpg

眩しいよ・・フラッシュ焚いてごめんね
b0197486_8392274.jpg

b0197486_8394218.jpg

何を見ているんだか?呼んでも動きません・・・
散歩中にいつもこんなだとちょっといらだつ・・・

以前、セキセイインコを飼った事がある。最初は窓から飛び込んできた青色のインコで、追っても逃げないので飼う事にした。籠に入れ、暫く置いたが、餌の粟?の皮を飛ばして、部屋が汚れるので外に出して居たら、烏のような大きな鳥に襲われて、外傷は無いけれどショック死してしまった。その後も又、今度は白いインコが飛び込んできて、其れも飼った事があるが、それは外で風呂敷を掛けていたが寒さで死んでしまった。インコは色も綺麗で見ていて飽きなかったが、それ以降、飼わない事にしていた。

「健太キャベツ上げるからおいで」冷蔵庫に行くとトコトコついて来る。そしてお座りしてキャベツを待つ。トイレは壊されてしまったが、サークルの壁側と床側に吸水シートを置いてあるが、上手くそこにオシッコをしてくれる。利口な奴だと思う。

by higashinuma | 2017-04-22 08:43 | 所感 | Comments(0)

道具の事

29年4月21日 金曜日 くもり 22.7℃ この気温ですが太陽が無いのは気分的にも寒い

「何でダウン着ているの?」肌着の上にダウンを着ていたら若が聞いてきた。「着る物ないし~」と言う訳ですが、今頃の季節は何を着るのだろう・・・。でも、一番の問題は健太の毛が付くのが嫌で、ダウンのようなツルツル素材が良いのです。今朝着ているのは、もう10年近くも前?ユニクロの薄手のダウンで、ひっかけたり、健太に噛まれたりで結構糸が切れたりして、街には健太の散歩以外着て出られない物。

さて、お茶の道具は買い始めたらキリが無い。今の稽古場は宗家が造られて、一通りの道具も共用で支給された。なので、四ケ伝迄の稽古道具は一応は揃っているが、季節の道具となるとあれもこれもとなる。問題は茶会の道具。過去、大寄せで何度か茶会をさせて戴いた。
初めての大寄せ茶会は400人規模の有名施設だった。姪の亭主に道具を運ぶのを手伝って貰い、暫く準備も手伝ってくれたので、花入れに水を入れて来て貰った。底に定価が貼ってあるのを知らなかった。そして水を入れて持って来て、驚いていた「こんなにするの?」ここの施設は大名屋敷のような処で床が大きく、普通に茶室の床の花入れでは合わないので新しく買った物でした。中国の茶葉抹釉の大きな花瓶です。自慢気に言うと美術館に入るような代物。この茶会の為に買った中でも何番目かに高額でした。
市民対象の会は会費もお安くなっているので、主催者はあり合わせで良いのよと言われたが、それでも、先生方も来られるので、稽古道具に毛が生えた程度で取りそろえた。
最近の茶会は去年、教室で8周年記念茶会。この取り合わせには、上に書いた大寄せの茶会と同じ時期でしたので、その時に使った秋泉棚や祥瑞の水指など同じように使えた。多分、先の茶会以降30年ぶり位に陽の目を見たであろう道具です。30年前当時は茶道具もかなり高額でしたが、今は鵬雲斎大宗匠箱書きでも掛軸でも当時と比べて可哀そうな価格です。
所属する淡交会では年中行事で初茶会、茶筅供養、お供茶と3回の大寄せの茶会がある。お供茶以外は席を持たせて頂いたので「残るはそれだね」とある先生に言われた。今はそれを予定にしている。
やはり20年前に手にした陽の目のみていない濃茶道具を使いたいと思っている。一応は揃っているがもう少し格を上げてとか迷ってもいるので、道具は興味津々。
ある高名な先生が身に沿わない道具があると言われた。何でも、その先生は利休の花入をお持ちらしい。が、これを使っての茶会は私(先生ご自身)には未だ早いと言われる。そんな大それた道具を持ち合わせはしていないが、自分の道具を振り返って大丈夫かと気にもなる。
「取り合わせは、時代を合わせる」と良く言われますが、私の中では掛軸は古くとも、他の道具は新しいもので取り合わせ出来ると思っている。その予定している道具にはかなり時代のばらつきがある。迷うけれど余裕ある資金は無い。仕方ない。けれど迷う。断捨離は益々遠くなる。

我が家飯から
b0197486_9105613.jpg

ぶり照り焼き・・この作り方は、匂いも無く、ふんわり焼けて美味しかったが、油に湯を注ぐので一瞬炎が上がる
b0197486_9131855.jpg

胡瓜とシラスの炒め物・・一杯やる時にも合う
b0197486_914248.jpg

ウィンナと小松菜の炒め煮・・弁当にも
b0197486_9144565.jpg

白菜のピリ辛和え・・箸休めには程よいし、弁当にも
b0197486_9154320.jpg

葱卵チーズ・・卵焼きは甘めが好きですが、是は薄い塩味・・目的は弁当用・・美味しいです
b0197486_9171489.jpg

トマトサラダ
b0197486_9174171.jpg

サムギョプサルのように見えますが・・ハーブ焼きです・・旨い!

一晩でこんなには食べません( ´艸`)翌日の弁当もあるので二人で2食分です。
健太の散歩で色々出会う
b0197486_921313.jpg

あっ(@_@)健太!食べないよ・・花を撮っていると食べようとします。

by higashinuma | 2017-04-21 09:21 | 茶道 | Comments(0)

爽やかな朝

29年4月20日 木曜日 晴れ 22.4℃ 富士山は綺麗に見えている

b0197486_8154772.jpg

6時前の写真です。今はもっときれいに見えます。

今朝は5時に健太に起こされる。未だ眠いよ健太・・夜は10時には床に就いたが、本を読んで、11時前には熟睡。大学生がマリファナを吸う場面が詳細に書かれている。この作家は体験しているのだろうかと、これを読んだら体験したくなるのではと、こういう本が世の中に出るのを訝しむ。一時代前なら発禁本かも知れない・・この時代も検閲と言う自由を制限しているのも嫌な時代だと思うが・・今、テロの予防と言いながら成立を目指している法案もどうなのだろうかといろいろ頭をよぎる。

5時45分には起きた。健太がサークルを爪で掻く音は正直五月蠅い。それに、トイレを咥えて持ち上げて落とすパタンパタンも結構響く。多分近所に聞こえているだろうと、せやない!起きるか!になる。
「健太お早う」
b0197486_8141875.jpg

そして、健太臭にリビングの窓を開ける。真冬の間も窓を開けていたが、私は起床後暫くは寒さを感じない。今日は川の青く湛えた水に川岸の木の新緑が眩しい。木だけではなく草地も対岸の丘陵地帯も緑が綺麗で、多摩地区の散歩に行きたいなぁ等と思いながら暫く眺める。最近、この時間でもテールボートを漕いでいる人(カヤック?区別は知らない)が居る。
b0197486_8145941.jpg

是は数日前の写真です・・6時前。斜めに射す朝日が気持ちよさそうです。

昨日は風が強かったので夕富士が綺麗でした
b0197486_817162.jpg


昨日は暑かったので健太の昼の散歩は日影の無い土手か、舗装されているが日影が程よくある道を選ぶか迷ったが、日影の方を選んだ。健太は関係なく日向を歩くけれど、なるたけ日影にリードを引く。久しぶりに漬物屋の小父さんに構って貰ったり、駅前では、初めて会う小母さんに構って貰い顔を舐めている。でも、小母さんも喜んでいるから良いか( ´艸`)
抱っこして欲しい甘えの伏せをして動かない。通りがかりの小父さんが「道路が焼けて熱いのに犬なんか近いから疲れている」ぶつくさ言いながら通り過ぎて行った。健太が伏せをしている処は日陰でしかも風が涼しい場所。「健太だからこんなところで甘えるんじゃないよ」
しかも、この事に気を遣って、早や飯を食って、昼12時少し前から散歩に出ている。なので、この時間は他の犬と出会わなかった・・暑いから出ていない?いや、時間帯だと思う。

暫く又歩く。いつもの警備のお兄さんがバイクでやって来た「健太君」警備服を着ていないが分かって居るので尻尾の振り方が違う。今日はお休みで昼を食べに来たらしい。そうしているうちに小学生の女の子二人。一人が「触って良い?」と寄って来る。「良いよ。知らない叔父さんに声掛けて駄目と言われてるでしょう?」「良いよ。大丈夫だよ」なかなか美少女でかわいい子です。暫く健太とじゃれる。

本当はこういう交流がこの子達にも良い事なのに、今は無くなりましたね。此の前、兄弟の小学生が学校の帰りに健太の散歩と一緒に帰ったけれど、きっと母親に「知らない人とは駄目」等と言われているのでしょうか会う事も無い。まして、今度の事件で見守りの親父に殺害されたとなると誰を何を信じてよいか・・・ますます他人との距離が疎遠になる。

今朝の散歩で新しいテニスボールを拾ってきた。健太の朝飯中にこのボールと同じ種類の少し古い物と入れ替えたら、新しいのを探している。分かるんですね・・・
この頃、仕種も顏なんかもスヌーピーと似てきたと思う。・・・よく観察して描いたんですからね。

by higashinuma | 2017-04-20 08:21 | 所感 | Comments(0)

溜息

29年4月19日 水曜日 晴れ(薄曇り富士山見えない)23.2℃ 窓を開けてもこの気温

昨日は教室に行きたくない程の雨と風。しかし、出かける時8時頃には雨が上がって青空が見えていた。教室のある川崎方面は雲がどんよりして見えるので念のため傘を持って行くも、当地も晴れていました。掛軸をどうしようと思ったが、季節の藤の花の茶碗と一緒に持って行く。

b0197486_8534926.jpg

b0197486_854911.jpg

軸は藤田貫道和尚の「本来無一物」
花は満天星躑躅と紅乙女椿を備前耳付花入に
残念ながら満天星躑躅が軸と反対に流れている。軸の方にすると裏葉になるので仕方ない。椿ももう少し高く立って欲しい処です。

b0197486_8573396.jpg

四ケ伝を仕上げましょう。来週は盆点かな
主菓子はわらび餅
b0197486_8591836.jpg


b0197486_8583970.jpg

午後の稽古・・午前に使った台天目の道具を出してあったので
b0197486_901961.jpg

茶会があるらしく盆略点前を希望でした。
・・・点前は瓶掛けに正対する事もありますが、このように斜めに向かうと鉄瓶に手が近くなる。
キッズには正対して点前を教えているらしいが、どうでしょう・・両方覚えていれば応用が利く

b0197486_932613.jpg

干菓子はデズニーランドの若のお土産・・ミッキーが可愛い

b0197486_942543.jpg

玄関の向迎え花
駅から教室に向かう間、八重桜が風に落ちていた。泥汚れなどを落として入れてみた。
花の命は短くて・・・せめてこうして生かしてやりたい・・二種類の八重桜です

今日は午前9時(教室に入った時間)から12時、午後2時から6時、夜6時から8時半(昨日教室を出た時間)に各一人ずつの稽古でした。その度に炭を熾して、お菓子は大量に余る・・生徒は神様だから仕方ないけど割り切れない
「月謝払ってるから良いじゃん」と言う考えもあるけれど、修行の意味からは遠い・・

by higashinuma | 2017-04-19 09:12 | 茶道 | Comments(0)

スマホ歩き

29年4月17日 月曜日 薄曇り 22.2℃ 窓を開けていてもこの気温です

若が昨夜帰り、健太は狂ったようにはしゃぐ。若に飛びついたり、リビングと廊下を走り回って、ソファに上がったり、とにかく走り回っている。興奮状態はしばらく続く。
いつも、夜に若が帰る時間になると、時々、玄関の方をじっと見ているのに、この数日、若が留守の間はそれも無く、おもちゃを咥えて、私の側にくっついて遊んでいた。
今朝も5時に起こされて、5時45分頃に起きた。起こされたと言うより、5時になると目が覚めるのです。夕べも10時半には就寝、即爆睡。健太が来る前と、生活時間帯が変わってしまったが、未だ眠りの足りない気分は続いている。4月と言う陽気の所為もあると思う。これで、朝の陽ざしを浴びて居なかったら自律神経が保たれないだろう。
今朝もいつも通り若が6時に散歩に連れ出して、私の飼育係が始まる。平穏と言えるのだろう。

先日、ホームが工事中で通路幅が狭くなり、工事区間の端端に警備員が立って居た。その通路をスマホを見ながら若い女子が歩いてきた。すれ違うと黄色の線よりはみ出し、電車側に寄る事になる。対向して出口に向かう私に気が付いているのか、いないのかその女子はスマホを見ながら避けようともしない。つい「馬鹿!」と怒鳴った。女子は顔を見て小さい声で「済みません」と去って行った。すれ違ってすぐ電車が来たので、女子を避けた私は恐怖だった。この女子の事は街で似たような思いをして、スマホを見ながら歩く人を避けて通っているので、いつもの事なのですが、警備員が注意しない事に腹立つのだ。この警備員に注意した「こんな狭い処でスマホ見ながら歩くのは止めて!」定年には未だ早そうな50代位のこの男の人は何を言われているか分からなかったようだ。私から言わせると「ぼ~と立って居る人」時間まで立って居ればお金になると思っている人。安全管理なんてそっちのけです。
また、自転車で通って、対向に赤ちゃんを抱っこしてスマホ見ながら歩いてくる若い女子。本人は端を歩いているつもりだろうが、右に左によろよろしている。当然、自転車ではすれ違えないし、相手も気が付いていない。万一ぶつかりでもしたら赤ちゃんはどうなるのだろう。
乳母車を押しながらスマホ見て歩く。
今は歩道は自転車走行が禁止されているので、避けようとしない人が増えている。当然の権利みたいに堂々と真ん中を通る。
昔のコマーシャルを思い出す。美川憲一が自転車で来て、歩いている人に「ちょっと~端に寄りなさいよ」・・今はあのコマーシャルも禁止なのだろうか。
お互い様なのになぁ。どちらかに寄って歩けば良いのにと思う。

おまわりさんも勤務の移動で歩道を自転車走行している。どう思っているのだろう?あの人達も○○月間・・例えば自転車の無灯火走行取り締まり月間等・・その間以外では注意もしない。

ホームをスマホ歩きの人は絶えないと言うか10人中8人位はスマホ歩き。転落事故も起きているようですが・・・一番の問題はスマホメーカーがどのように考え居るか・・
それにしても、リアルタイムで見なければいけない内容ってどんな内容なのだろう??

我が家飯から
b0197486_8412087.jpg

鶏じゃが・・鶏大根の希望でしたが、大根買うのを忘れたので、冷蔵庫のジャガイモで作る。
肉ジャガに違いないでしょう(笑)・・・美味しかったです
b0197486_8432248.jpg

菜の花のXO醤炒め・・・辛子和えが好きですが・・是も有り
b0197486_8444082.jpg

キャベツと浅利の酒蒸し風・・リクエストあり
写真ボケですね・・撮影モードが狂っていました。

おまけ
b0197486_8491181.jpg

消したテレビに綺麗な虹が
b0197486_8495096.jpg

これが写り込んでいました・・今頃気が付くなんて( ´艸`)テレビに目をやる角度で見えるので普段は見えないです。

by higashinuma | 2017-04-17 08:44 | 所感 | Comments(0)