<   2017年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

良かった!

29年6月24日 土曜日 薄曇りの晴れ 26.3℃ 富士山は見えない

今日は勉強会の予定だった。8時半頃の電車に乗る予定で事を勧め、一時間余裕が出来たので、パソコンの前に座った。立ち上がる間、ふと気になった封書を開けて見る。あれれ!来月に変更になっていました。寸前ですが見てよかった。

健太は4時少し過ぎに起きて、寝返りうって又寝た。私もこのガサゴソで目覚めて、又眠る。5時少し過ぎ。健太が起きて動き回る音。未だ眠いのになぁと思いながら半には起きる。そしてトイレに行くとおいて行かないでの鳴き。他の部屋では直ぐ帰って来ると分かるらしく鳴かないのですが、いくらこそっと入っても鳴きだす。可愛い反面、近所迷惑が気がかり。

昨夜は西島敏行の新ドラマが10時から始まって、面白そうなので暫くは観たが朝の事を考え、録画して寝る。このドラマは奥さんが亡くなって、残された8匹の猫と暮らす寡の話。
猫の演技が凄い!

最近はテレビで動物を取り上げた番組が多くなった気がする。「世界猫歩き」でしたか?あれは結構長いですね。
でも、ペットはペットで良いのだけれど、人との触れ合いがペットを介してしか出来なくなった事も事実ではなかろうか。昔はもっと露地で会う人とか近所の人とか隣の人もっと仲良く暮らしていたと思う。仲良くと言う言い方は合って無いかも知れないが、交流があったと思う。
今でも夕飯作っていて醤油を切らして居たら隣に借りに行きたい気になるが、多分、行けば快く譲ってくれると思うが何かがセーブする。顔を合わせれば挨拶以上の会話もするし、決して仲が悪い訳では無いが。

今朝、若が健太の散歩から帰って来て「ビーグル可愛い」と、競輪の選手みたいな人に言われたと言う。
一昨日は私が散歩に連れ出して、小学生二人が興味あるみたいで、なでなでさせた。健太が駅前で伏せをして動かなくなったからだ。ここで、車で物産販売をしている若い男の人もニコニコして見ている。「猫の毛より柔らかいね」「猫飼っているの?」「おばあちゃん家(ち)で飼っていた」

小学生と会話していたら、今は「知らない人と喋ってはだめ」みたいな事になる。
どうしてこんな世の中になったのだろう。

かきかけ

by higashinuma | 2017-06-24 08:39 | 所感 | Comments(0)

健太 6月23日

29年6月23日 金曜日 晴れ 26.3℃ 富士山は見えない

今朝は4時に目覚める。健太は寝返りをうって又寝ている。トイレに行っても鳴かない。暫くして、ガサガサが始まり仕方なく起きる。5時少し過ぎ。寝ようとするとガサガサするので、健太の側のテーブルにうつ伏していた。眠い!そうするとワン鳴き。これは怖い時の鳴き方。若が散歩に連れ出すまでの6時までの長い事。横になって寝たいなぁ・・ガサガサも結構な音で近所迷惑が気がかり。

ついに昨夜は9時半就寝。陽の沈むに合わせ寝る、陽の出と共に起きる。本当は理想なんでしょうが・・
健太があくびしたり、寝ていたりすると怒りたくなる。

b0197486_8104966.jpg

「あくび」するくらいなら寝ていろよ!・・でも、是は構って欲しい、閑だにゃあ・・じゃ無く閑だわん・・でした。
b0197486_813426.jpg

実に退屈そう
悪戯しなければサークルから出すのに・・
b0197486_8152942.jpg

怒られて・・ゴメンナサイのポーズ・・誰が教えた訳でも無いのに、つい笑ってしまう。
前にも書いたがサークルの天井の段ボールはボロボロにされ、健太が食べるので(大方は吐き出しているが)段ボールを外した時があった。天井がスケスケになって、健太は不安なのだろう。怯えていた。
この子が来て天井の段ボールは今4枚目です。
b0197486_8191512.jpg

こんな感じで破る。
時々こんな遊びしている
b0197486_8211311.jpg

外の草むらでゴロンゴロンするのとは違う
b0197486_822423.jpg

「健太!」「何?」
「可愛いね」
b0197486_8225612.jpg

「うん、僕可愛いでしょう!」
人通りの多い外でもこんな顔して通りすがりの人が「可愛い」と言うのを分かっているようだ。

多摩川河川敷に「波斯菊(ハルシャギク)・・蛇の目菊」が一面に咲く場所がある。犬の散歩で写真撮っている人が多い。
健太も
b0197486_828214.jpg

b0197486_8283442.jpg

b0197486_8292346.jpg

中々じっとしてくれない。トイプードルなんかは飼い主の事を聞いてじっとしているが、健太は3秒持たない( ´艸`)
この後、若が持っていたリードがなんかの拍子に離れて、健太は一目散・・ここよりちょっと行った処に犬広場(勝手に呼んでいる自由広場で犬を連れてきている人が多い)があり、其処をめがけて走って行った。が、生憎、一匹も来ていなかったので、それよりもう少し奥の方にも小型犬が来る場所があり、その方向に走って行った。若が必至で追いかけても追いつかない。この日は健太と呼んでも止まらなかった。途中で何かを見つけたらしく止った処で若が捕まえる。
あと1か月ちょっとで1歳・・ビーグルではなく(ビーグルは少ない)他の犬の話では2歳位にならないと落ち着かないと言っていた。来年の今頃はゆっくり寝られるだろうか。

by higashinuma | 2017-06-23 07:55 | 所感 | Comments(0)

温もり

29年6月22日 木曜日 晴れ予報ですが雲が多い 25.5℃ やや蒸し暑い

今朝は富士山が見えています
b0197486_8113759.jpg

久しぶりに見る富士山は随分雪も消えました。天気の良い日が多かったがこの時期は案外見えないのです。
ついでに
b0197486_814991.jpg

二日前の朝日に輝く観覧車とクレーンの取り合わせが面白く。

さて、タイトルの温もりとは「ちょっといい話」
火曜日の通勤ラッシュ時に稽古場へ行くのは、花とか荷物があるので結構大変。それで、途中駅で降りて始発に乗る事にしている。で、20日・・始発駅で降りてホームに並んだ。折り返しの電車が着いて、あれれ!1ドアに4列並ぶのでした。私の家の近くの私鉄に乗るホームでは1ドアに2列です。それで、一番前に並んだ人がスマホ見ているので、とっさには動かず、あっという間に満席になりました。実はあと一歩の差で若い人に取られてしまった。荷物が無ければ座れたのですが。
どうせ立つならと、この電車には乗らず、先から来る電車に押し合いながら乗りました。すると思いやりゾーンが一席空いていて、どうぞと言うので座る事が出来ました。若い時分に席を譲ってきた賜物と本気で思っている。
朝、4時に起こされて5時半には起きるので、電車が終点に着くまでの30分は寝るのに都合が良いのです。かと言って家に居る時は寝ている訳では無いが、だらだらしても自分の家の中の事で精神的に楽です。
帰りは8時には教室を出られた。駅のホームに着いたら丁度折り返しの電車がホームに入ってきた。それも途中駅止りで混まない。発車間際の電車は凄く混んでいる。迷わず、混まない電車に乗る。それも思いやりゾーンの端の席確保。荷物があるのでこの方が迷惑にならない。そして、隣に30代後半?の男の人が座った。ちょっと見には思いやりゾーン席に相応しくない。やがて満席になり、杖を付いた老婆が乗ってきた。隣の男の人は立ってその人に席を譲った。

ここからが今日言いたかったこと
その老婆は「ありがとう、疲れているのにすみませんね。〇〇で降りますから」
こんな風に言われたら悪い気はしない。
そして、降りる時
「ありがとうございました。席が生ぬるくてゴメンナサイ」とその人と交代した。
席を温めた侘びまでは言う事ないと思うが、気遣いの出来る良い年の取り方をしている人だと思った。

今は電車に乗ったら座るものだと思っている。脛(弁慶の泣き所の辺り)両足とても疲れる。偶に湿布を貼る。若と一緒に出かける時、特急等に乗ろうとする若に文句言う。混んでいるから快速で行こうとか。でも、目ざとく空席を見つけて座らせてくれる。
その日(20日)教室で偶々生徒と席を譲る話をしていた。朝の電車で若い人に席を取られた話。昔は未だ席を譲る習慣があったとか、今、こういう習慣が無くなったら若い人が歳を取ったら絶対に座らせて貰えない話とか。譲られた年寄りが素直に座らないため、譲った若い人が恥ずかしい思いをするとか・・・。

私も荷物が無ければ、足の不調はあるものの、立って居る事に不都合はない。弱るのは足腰からと言われる。席を奪い合うより、⇐立っても座っても後味が悪い・・頑張って立つことにしようと思う。

今、歳を取って父とマンション探しをした時の事を思い出す。私鉄の郊外電車で座れずに、結構あちこち連れまわした。父は戦傷で足が悪かったのに坐らせてやることに気が付かなかった。25歳・・その頃はそんなものなのかなぁと悔やんでいる。

我が家飯から
b0197486_8541651.jpg

肉野菜炒め
b0197486_8544980.jpg

椎茸とさつま揚げの焼物・・・この冬菇椎茸は紫陽花を見に行った時に露天商で買ったもの。肉厚で大きい物が8個位で500円他に青森産大蒜(一個の塊に粒が不ぞろいの為)5個500円、他になんかあった・・500円を三パックで千円。椎茸二パックと大蒜を買う。この椎茸美味にございます。
b0197486_858542.jpg

鶏胸肉の黒酢炒め煮

by higashinuma | 2017-06-22 08:12 | 所感 | Comments(0)

色紙点 3回目

29年6月19日 水曜日 曇り雨  26.0℃ 肌寒いと思ってもこの気温がある

今朝はと言うか深夜にヘリが飛んでいて13時半頃(随分長い事飛んでいた感じがある)に起こされ、そのまま眠れなく・・この時点で健太も起きていたが静かになる・・4時近くになってウトウトするが今度は健太に起こされる。5時半には起床。
昨日、健太を留守にしてサークルの床、多分塩ビ製に大きな穴を開けられた。数日前も同じことがあり、気を付けてはいたが、先日はスライド式の重なった部分だったので、下の板でフローリング床は隠れているけれど、今度はフローリング床が見えている。若の話では穴と残ったかけらの大きさが合わないので、食べているとの事だった。先日も少しは飲み込んでいた。で、それは全部かどうか分からないが朝のうんちに出ていたようだ。先ずは安心。けれど、穴の開いた部分は直せないし、何か敷いてもカリカリやったり噛んだりするので、新しいのを買う事にした。
健太を買ったショップでは6800円。Amazonで探したら4950円だった。当然、安い方で注文した。
因みにショップは何でも高い。例えばフィラリアや蚤ダニ予防薬でも街の病院で買う方がかなり安い。どうしてもペットを買ったショップに頼る事になるので、旨い商売、凄い商売しているなぁと聊か驚きもある。

昨日も色紙点の稽古
b0197486_837244.jpg

b0197486_8375090.jpg

「清流無間断」足立泰道和尚
花は紫陽花と檜扇水仙。鮎籠に入れた。全体にもう少し低くしたいのだけれど紫陽花の葉を見せたかった。

b0197486_840452.jpg

篭の位置は三枚目の写真が正しいです

b0197486_8402963.jpg

b0197486_8405276.jpg

やはり回数を重ねれば点前も馴染んでくる
写真撮れなかった方ゴメンナサイ。
b0197486_8421692.jpg

干菓子は紫陽花・・ゼリーで美味しい
b0197486_8425530.jpg

主菓子は「水藻」濃茶は点て出しで・・練って下さった方は写真無し
お茶もお菓子も美味しく戴きました。

来週もこの点前で今回は終わりにしようと思っている。ちょっと中途半端ですが・・・

by higashinuma | 2017-06-21 08:44 | 茶道 | Comments(0)

眼鏡

29年6月19日 月曜日 晴れ?薄曇り 25.3℃ この前天気予報で雲の占める割合で晴れとか曇りの予報と言っていたが、聞き流し、観流しのテレビの為失念した。結構、雲の割合が高くとも晴れだったような気がする。

朝から眼鏡が無くて不自由している。昨日、晩飯の処に忘れただろう予測。この時間は未だ開店しないので連絡も付かないが、多分忘れている。
眼鏡、言わずと知れた老眼鏡。30代後半から使い始めて、新しい眼鏡が4個目かな?今は壊れた眼鏡の片側だけ掛けている。
設計の仕事で手書きで図面を書くため(キャドが出始めた頃でキャドは使っていない)と、当時はワープロを良く使っていた。一週間以上頭痛がして大学病院に行った。偏頭痛はそんなに続かないで治る。体全体の検査の最後に眼科を受けて、若い医師に「老眼ですね」と言われた時のショックは未だに忘れない。でも、大病院で、もう一人年取った先生は「目の筋肉が緩んできています」と言われて、少しは救われた。同じ事を言うにしても流石に年季が違う。それから、仕事の時は眼鏡を掛けていたが、次第に眼鏡のままで歩けるようになり⇐度が進んでいる・・眼鏡を取り替える事3回位で落ち着いた。原因としては細かい製図、ワープロの駆使、遠視(調子が良いと2.0)だと思う。因みに、ワープロ時代は白い物が全部ピンク色に見えると言う事があった。これも一種の目の病気のようで、凄く高いサングラスを着けていた時期もありました。
眼鏡は案外壊れやすい。鼻の処の支えが変形してやがて折れてしまったり、螺子が外れたり・・・で、最終的に造った眼鏡が今の忘れた物。なので、今は壊れた眼鏡の片側だけ掛けている。是はガラスのレンズで重い。片側のフレームが壊れているので、直そうかどうか迷っている。レンズとしては忘れた眼鏡よりずっと優れている。で、本当は是が良いのですが、フレームの代替えが無い。病院に出入りの眼鏡屋で造ったが、撤退して廃業しているような噂を聞いた。実に困る。でフレームの修理も溶接して出来るように聞いたが、どうしようか思案している。フレームに合わせてレンズを削ると中心がずれる懸念があると言う。
こういう事(忘れる)もあり、忘れた時のため、教室には千円?眼鏡を置いているが、長く使うと疲れる。私は左右の視力が違うため、誰でも使えるこういうタイプは簡易的に使うようにしている。

昨夜は9時頃に帰宅して、一度も眼鏡を使っていない・・テレビで睡眠についての特番をやっていて、10時頃にはもう眠くて、寝てしまったので本も読んでいない。多分、店に忘れていると思う。

※大丈夫ですか
若は大のトウモロコシ好き。自分で買って来て、自分で焼く。昨夜、帰宅後、焼くために皮を剥いていて、子持ちだよと見せてくれた。しかも二本も。
b0197486_8593217.jpg

「産地何処?」「書いてなかった」
こんなの私の生きて来た中で見た事ない。原発事故以降に巨大な人参とかいつもと違う物が市場に出ている。風評被害と騒ぐ以前に安心安全を誰でも納得できるように説明して欲しい。
「すぐさま影響が出ることは無い」・・今出ているような気がしなくもない。
土壌ですからね・・・

我が家飯から
b0197486_97157.jpg

「レタス買って来たよ」「え、レタス?」「何とかレタスと言うみたい」
実に不思議な子・・自分で炒めていました。
b0197486_985260.jpg

最近は良く登場します。大葉入れたり生姜入れたり・・暑い時はこういう方が案外美味しいのです。
b0197486_99512.jpg

ズッキーニの塩炒め・・美味しいです
b0197486_9104127.jpg

ジャガイモ、ベーコンの煮物・・定番ですが、朝のリクエストに応えて・・帰ってきたら・・リクエストを忘れていた・・早い話どうでも良いと言う事( ´艸`)
新ジャガでの煮物は味が染みにくいので、本当は一日置くと良いです。

※眼鏡在りました。
昨夜、晩飯の処に電話する「見つかりません。11時に社員が来ますので確認します」出かけたついでに店に寄った。電話の人が「私は昨日お休みでしたが、社員の人が分かるかも知れないので」と言う。忘れ物の処には無いと言う。そして11時半頃もう一度行って見た。社員と言う若い男の人が「ありません」「どうしてもここに忘れたとしか思い当たらないので」と、その人がレジの引き出しを開けて取り出した「それです」
「あぁすみません」と店員。まぁ、出てきたのでそれ以上は言わなかったが、誰でも忘れ物を見つけたらどこに置くとか決まってないようです。

by higashinuma | 2017-06-19 09:14 | 所感 | Comments(0)

食事

29年6月18日 日曜日 曇り(薄日がさしている)25.8℃

雨予報のこういう天気は苦手。低気圧が近づいていると頭がすっきりしないし、極端に言うと「骨が痛む」・・「節々が痛む」と言いますね。そこまではならないが、何となく不調。
今朝の健太は4時半に起きて、動く音に目覚め、トイレに行くも健太は鳴かなかった。又、直ぐ寝た様子で丸くなっている。私も布団に潜り込んで、次に目覚めたらもうすぐ6時だった。健太は起きているようだが、音は立てない。6時過ぎて起きてカーテンを開ける。思わず「健太良い子だ」と声をかける。いつも早く起きて叱られていたので、今日は尻尾を振って、大きな目で見ている。なんて可愛い子だろう。
・・・人間様が一番で、人間様の都合次第でこういう風に見るのは良くないのだと思うが・・・人格無視じゃ無く犬の尊厳はどうなるの?ですね。

昨日は昼食は若が「ワンタン麺」を作ってくれた。写真は無いが美味しかった。「夜何食べる?」「担々麺」と言われてそのつもりでしたが、家には生憎、ステーキ用肉が一枚あるだけ。暑くて買い物に出かけるのも躊躇う。若が午前中に近くのパン屋でパンを買って来ていた。ここのパンは美味しい。
でも、朝食用のパンは買ってあるのになぁと思いながら・・いつものことながら買いたいものを買って来る。バナナなんかは家にあるのに大量に買ってきたりする。「千円戴きます」「頼んでないよ」の会話になる。私は買い物は嫌いですが、正反対です。
「じゃ、夜はパン食にしよう」と言う事になった。
b0197486_8544275.jpg

イギリスパン(ガーリックバター焼き)とラトゥユ、他の種類のパンもあり
久しぶりのラトゥユは美味しかった
b0197486_856938.jpg

ステーキ一枚を半分ずつ・・・本当はカットしてビーフカレーの予定で買った。カレー用のパックよりカットした方がお得です。・・言っておきますが当然国産です!
b0197486_858281.jpg

胡瓜とキャベツのさっと漬け
ラトゥユにトマトたっぷり入れてますので。他に白ワイン⇐美味しい

今日の昼も若が作ってくれるらしい・・・夜は調布国際音楽祭のコンサートに行く予定で、晩飯は若のゴチらしい。楽しみ

by higashinuma | 2017-06-18 09:01 | 所感 | Comments(0)

道具の事

29年6月17日 土曜日 晴れ 26.9℃ 午後3時曇ってきた

写真をアップするため編集していたら本文が消えました(´;ω;`)

今朝は9時から業者が来て排水管清掃の為前の家に行く。土手を自転車で行き、9時少し前に着くが10時半頃に終わる。帰りも土手を通るがこの時間でも結構日差しが暑い。でも、でも、走りながら犬を走らせている若い男の人が居る。土手はアスファルトなので、既に焼けていると思う。犬が可愛そう。

さて、教室は来年10周年を迎え去年8周年のように各講師で席を持ち茶会をする事となった。
去年は炉開きの茶会で、貴人点で雅な雰囲気にしたので、来年はどうしようか迷っている。何となく今、稽古している色紙点も面白いかなとも思う。そんな話を生徒にしたら、茶碗は小ぶりなものでというような話になった。はて?我が家に小ぶりな茶碗は何個あるだろうか?御所籠の二碗は当然、正客と次客。他に茶箱用に買ったちょっと良い物があり、他にと言うと5碗位あるだろうか?全部で7碗あれば15人客なら何とかならない事もない。問題は季節だ。確か二碗は紅葉だったような気がします。するとやはり炉開きの頃・・ずぼらな私は炉開きをした後に又、炉を塞いで等は面倒だしなぁと思う。以前、茶箱点前を瓶掛けでは無く炉で柄杓を使って点前しているのを拝見した事がある。立礼で瓶掛けを使い茶箱の点前はしたことがある。上手く考えれば出来ない事も無さそう。しかし!宗家で造られた茶室で記念茶会なのに・・・果てしなく迷う。

「未だ買うの?」その意味するところは(その年で道具買ってどうするの?・・つまり断捨離の年齢になっても未だ道具を買って、残された物はどう処分するの)の意です。此の前、同じ年代位の人と話をしていて、家族が居ない時に持ち帰って仕舞いこむとか言っていた。着物買ったりすると娘が目ざとく見つけて「いつ買った」とか言うらしい。我が家も茶会があると「それ見た事ない」等と言われる。どこの家も変わりないと大笑いした事でした。

6月初めの日曜日高幡不動に紫陽花を見に行った。
併せて茶会もあった。
b0197486_15392712.jpg

川崎大師等と違い、ここの参道は国道?が横切っていて風情に欠ける。駅からの商店街も今一。
山紫陽花の珍しい物を展示していた
b0197486_15412949.jpg

b0197486_15415316.jpg

茶席で・・・対象は一般市民
床の軸はお寺さんの物と説明がありました
b0197486_1543394.jpg

b0197486_1544273.jpg

表千家の席でした
道具は去年寄せて戴いた時と同じで、家元花押の豪華な八つ橋蒔絵平棗と六瓢透かしの象牙の茶杓。
今年もお会いできましたと席主(写真無し)と話した事でした。
紫陽花の庭で
b0197486_15473836.jpg

次は首を左に傾げて・・
b0197486_15475886.jpg


こういう会に多く参加して、その雰囲気とか道具の取り合わせとか勉強して欲しいのですが・・・
因みに薄物を着ておられる方が居られたほか、境内で単衣の訪問着の二人連れ(親子)を見かけました。

※卓爾:ひときわ優れている

by higashinuma | 2017-06-17 15:36 | 茶道 | Comments(0)

仏性

29年6月16日 金曜日 晴れ 25.1℃ 梅雨期の(もぁ~)とした夜明けですが、湿度は感じられない

何となく目が覚めたら4時だった。そして健太が動き回っている。これからが大変!4時半頃にはガサガサが始まりとにかくうるさい。5時半まで我慢して起きる。頭の中は半睡眠状態。
実は昨夜はテレビを観ていて、どうしても眠くて9時半には就寝。ちょっと小説を読んで、多分爆睡は10時から。9時半の時点で健太は眠っていた。やはり10時半頃までは眠らせない作戦が必要のようですが、自分が寝てしまっては元も子もない。健太には何とか朝寝して欲しい。

さて、禅の世界と言うか日本に伝わる仏教では生きとし生けるものは佛になれると言う「仏性」を持つと言う。花を見ているとそれはとても感ずる。「花を見て怒る人はいない」と言いますが優しい気持ちになれる。・・この時点では見ている人も仏です。
半面、仏性を持つと言いながら地獄もある。つまり、天界に行けない人は地界に行くのです。この落差は凄い。・・ただ、こういう人も救われると言う考え方。
でも、花は人を喜ばせるために咲いているのだろうか?種を残すために咲いているのです。それと同じに人間だって自分が生きるために必死なのです。
良く例に出される石川五右衛門の釜茹ででは、最初は子供を持ち上げてお湯から守っていたが、熱湯に耐え切れずに、子供を踏み台にしたと言われます。これは創作だと思いますが、いざとなったらそこに佛は存在しないのだと思います。釈迦のように餓えた獅子に自分の肉体を差し出す・・これも創作と思いますが・・そんなことが本当に出来るのだろうか。しかし・・・
線路に落ちた人を助けるために線路に降りて轢かれた韓国人の学生、最近では自殺しようと?線路に入った爺を助けようと線路に入り轢かれた医師でしたか?がいましたが、それを仏性と言うのだろうか。多分助けたいために必死だったと思います。そこに私欲等働いていない。
知人に蚊が飛んで来ても打てない人が居た。虫も生きているからだと言って、煽いで近寄らないようにしていた。これも仏性だろうか。
タイトルに選んでみたもののかなり難しい内容です。
「人間何回目?」転生で人間になった回数を言っているのです。人間も転生の中の一つで、蚊にもなる。それを繰り返す事で人間としてなさねばならない事を学び昇華するのだと信じてやまない。仏性はそんなところではなかろうか。

久しぶりに我が家飯から
b0197486_14511260.jpg

若が作ってくれた。ジャガイモご飯、叩き胡瓜の即席漬、トマト卵炒め
上出来でした!

by higashinuma | 2017-06-16 08:50 | 所感 | Comments(0)

健太 6月15日

29年6月15日 木曜日 曇り 24.8℃ 晴れて暑くなる予報

今朝の健太は5時半頃までおとなしかった。サークルに入れたボールも柔らかく、健太が放っても音は気にならない。半を過ぎてクンクン鳴き。これなら近所迷惑にはならない。私が起きると健太は座ってじっと見ている。カーテンを開けて「健太は良い子だ」尻尾をこれぞと振っている。

昨日は昼過ぎに曇って来て、涼しかったので散歩に出る。帰り道に座り込んで動かない。家に帰りたくない。もっと遊びたいのサイン。丁度、その辺りに野良猫の子猫が居て、その子がとても可愛い。親猫も他の子猫は逃げるのに、その子は逃げない。健太は興味があって近寄る。健太の首輪を抑えているとその子猫が寄って来て、手で健太の鼻頭を叩いている。と言うか触っている感じ。多分、生まれて一か月経つか経たない位の子猫です。白黒ですが、黒の配置が良く可愛い猫です。健太を抑える手を緩めると健太は犬に対する行動と同じになる。子猫はやはり怖いらしく、鳴き声で威嚇する。健太を抑えると又、手で健太の鼻を叩く仕種。所謂、猫パンチでしょうか。
そうこうしているうちに、近所のテニスコートに通う小学生の男の子が数人寄って来て「可愛い」を連発する。面白い事に猫派と犬派がある。猫に触る子と健太に触る子。その子達はスマホで撮っている。健太は満足そう。今度は写真撮ろう。
親猫は健太が尻尾振っているのに、威嚇して総毛立って居る。

若に子猫の事は聞いていて、健太のカリカリをやったと聞いていたので、カリカリをやってみたが食べなかった。小学生が拾って食べさせる。健太は見ているがこういうのは大丈夫です。
犬広場でも、他の犬に健太の好物のささ身チップをやってもおとなしく見ている。それで、何匹かにやった後の最後に健太にもやる。
他の人に貰ったおやつは食べないで落とす。そして食べようとしない。その人に悪いので拾って食べさせる。「あら~良い子ね。親に貰った物しか食べないのね」そんなじゃないと思う。拾い喰いはいつもの事だし。でも、本当にそうなら、番犬になれる条件の一つはクリアしている。でも、健太は知らない人でも、可愛い言われると飛びついて甘えるのだ。⇐⇐是はペットショップでサークルに入れて出して居たので、客の誰にでも可愛がられた記憶があるのだと思う。

b0197486_8253536.jpg

何考えてる?
b0197486_826869.jpg

目は開いているけれど眠っている
b0197486_8265495.jpg

目を閉じている事もあるが、開いて眠る
b0197486_828753.jpg

起きてるもん
b0197486_8284769.jpg

見ているとこんな事も

健太仕事だよ
b0197486_8295418.jpg

喜んで仕事してくれます
b0197486_8302649.jpg

ありがとう

ここのマンションの清掃員はペットは潰して出して下さいと結構言う。案外手間なんですねこれが。健太の仕事でやって貰うが・・・市の回収業者が言っているのだと思うし、回収容積の問題で潰した方が良いのだけれど、紙の回収まで分別に細かく言う。段ボールなど例えばお菓子の箱は再生紙?どちらに?と言うような事もあり、分けにくい物もある。それなのに、市の指定ゴミ袋を使ってない人も居るのに何も言わない。この方が問題だと思うのに。

by higashinuma | 2017-06-15 08:38 | 所感 | Comments(0)

色紙点

29年6月14日 水曜日 曇り 24.5℃ 寒い 冬の間はこの気温でも暖かだったのに・・昔の話ですがこの気温を保存して、寒い時期と暑い時期にお互いに中和できるようにと言う研究がされていた気がする。あれはどうしたのだろうか?こういう極端ではないにしても、雪を巨大倉庫に保存して夏場にその雪で寒気を得ると言うような事もあったと思う・・・これは氷室の現代版と言うのでしょうか。

今朝の健太は5時少し前に起きてドタンドタンが始まった。健太が見つけたテニスボール、ゲートボール、野球ボールの内、野球ボールがサークルの中にあり、健太はそれで遊んでいるのだ。口にくわえて放り投げ、それを飛び跳ねて又咥えるを繰り返している。そのドタン音はボールが重いだけに半端ない音を立てる。近所迷惑!・・仕方なく起きてボールを取り出すが、二個も入れてある。そして取り出す間にサークルから抜け出し、リビングを走り出しては私の寝ている布団に入る。追いかけても早い。なかなか捕まらない。あ~ぁ布団が毛だらけになる。漸く捕まえてサークルに入れる。健太は大あくびをしている。5時半・・あくびするなら寝ていろよ!私は所在なくテレビを見ている。

昨日の稽古は全員「色紙点」にする予定でその用意しかしていない。
先ずは軸と花から
b0197486_819621.jpg

b0197486_8192965.jpg

中央より右回りに
庭七竈、蛍袋、下野、額紫陽花、金糸梅を魚籠に入れる
蛍袋は同じ物を三週間使っています。花が小さくなりますね。「竈」書けますか?どういう字ですかと聞かれたけれど「スマホで見て下さい」読めるけれど書けない字は沢山あります。例えば「矍鑠」「かめ」や「くじ」も旧字体だとお手上げ。一つにはパソコンで文字入力している事もあります。

それはそうと日曜日の研究会の花は役員の先生方が庭で育てておられる花をお持ち下さいますが、今回は「半夏生」「桔梗」等あった。私の近くでは半夏生はまだまだ緑一色。業躰は「桔梗は使うのが早いですね」と言われた。実は五月から紫陽花は綺麗な物がありましたが、未だ使うのに早いと思って、先週までは使わなかった。こういう事って結構あるんです。一番相応しい季節に使うと言う事。
それを思っていると使いたい時には咲き終えている事も勿論あります。だから花は難しいし、大変となるのです。桔梗は秋の七草の一つ(一説には槿とも言われますが)来月、七月は古くは秋ですから、来月になれば使っても良いと思う。そろそろ水引や萩も咲きだします。
b0197486_835178.jpg

最初に点前された方は写真忘れました。
私も色紙点は珍しく、殆ど頭にありません。前半は何とかなりますが・・なので、教本見ながらにさせて貰いますと断って・・
b0197486_8372491.jpg

教本を見てきましたとの事でしたが、拝見無しを見て来られたみたいです。
新しい教本の間違いを発見!降り出しはお終いの後(拝見の後)膝横に置くものと思っていたのですが、膝前の縁外(色紙点では薄器を置いた古帛紗の手前側)に預かるのでした。写真が違っていました。
b0197486_842326.jpg

b0197486_842296.jpg

b0197486_8425950.jpg

前に点前した人が古帛紗の上に鉄瓶の湯を零したので、その後からはその部分にビニールを敷いています。
b0197486_8444933.jpg

私は「卯の花点で」とのご希望で
b0197486_927919.jpg


干菓子・・乾燥するので稽古の時は包みのまま
b0197486_8454610.jpg

主菓子
b0197486_8461387.jpg

紫陽花尽くしでした

体調崩してのお休みもあり、暑い寒い湿気が多い、この季節自律神経の維持に気を配って欲しいと思います。
b0197486_9245823.jpg

by higashinuma | 2017-06-14 09:17 | 茶道 | Comments(0)