ブログトップ

つれづれ

ピザ

29年12月10日 日曜日 晴れ 19.2℃ 6時に起床してつい先ほどまでエアコンは付けてなかったが今入れたばかり。

昨日の夕飯は若の希望もあり、久しぶりに宅配ピザにした。ショッパイイメージが強く、余り好きでは無かったが、昔のショッパサは結構薄れていた。
b0197486_08005934.jpg
4種類の味・・同じだと飽きるのでピザ屋もあの手この手で客を呼ぶ。2枚買って1枚サービスもそうですね。ホームパーティなどでは良いでしょうね。まぁ、見た目華やかになるし。
そう言えばイタ飯最近行って無い。前の家のある駅の近くに親しくしていたイタ飯屋があり、若の誕生日は其処で食べていた。前菜、メインの肉か魚、パン、ピザ、パスタ、デザートそれにワインでも取ると結構なお値段。そうそうは行かれない。値段に依って前菜の種類が3種類だったり5種類だったりする。実はこの前菜が好きなのです。パンも自家製でオリーヴオイルで美味しい。ピザはまぁまぁかな。この店のパスタも好きです。勿論、コース料理ばかりではなく、ピザだけパスタだけも頼める。
他にこの街にはピザとパスタを売りにしているチェーン店もあるが、こちらは昼でも行ったらヤンママたちのたまり場。ピザもパスタも今一。

今まで食べたピザではトルコピザが美味しかった。これは私一人の旅行です。直径15センチほどで薄くカリッと焼いたラム肉のピザが美味しくてお代わりも出来た。大きな釜で焼き立てを提供してくれる。この旅行でのトルコの料理は全てヒットだったので、若を連れて行った。何この不味い料理は!先の旅行とは雲泥の差だった。ピザは冷たくてラムの臭みがあり、鱒の焼物はこれはメダカですかと言う按配。
本場イタリアはどうなんだろう?旅費が高いので躊躇している。大学の美術の先生とイタリア各地のイコン(キリスト教の宗教画)を観る旅行の計画があったが教授の病気で立ち消えになった。多分、ピザやパスタを堪能できただろうと思うと、美術もさることながら残念な事でした。

ピザに合うスープと思ったがエスニック風の茸スープを作った。
b0197486_08391180.jpg
これ美味しい。ナンプラーが少なかったので塩胡椒入れたら、胡椒が効きすぎたが味は悪くないしピザとも合う。タイで流行るかなぁ・・・茸は2種類
b0197486_08414317.jpg

美味しいピザ食べたい!・・正月が楽しみ・・バンコクでイタ飯食べた事ないので・・・と言うのも、マニラで食べた韓国焼肉が超旨かったので異国でその国と違った料理はどんなだろう?と興味がある。
バンコクにも回転寿司があるが、面白いです。香港で食べた回転寿司も面白かったが、寿司と言うイメージが違いもっと面白いです。内容は行ってのお楽しみ。

# by higashinuma | 2017-12-10 08:52 | 所感 | Comments(0)

健太29年12月9日

29年12月9日 土曜日 晴れ 18.9℃ 手足が冷たい。

昨日は疲れて9時半頃に就寝。若は11時過ぎに帰って来た。健太が起きて少しばかり煩い。健太はもう少し早い時間だと鳴きだすが、この時間だと鳴かないが動き回る。その後も2時間おきぐらいに起こされる。
今朝、散歩から帰った若が路面が凍結していると言っていた。流石に冷える訳だ。
何時ものように朝食。バナナ、林檎、葡萄パンにチーズのせて焼き、自分は珈琲、若は紅茶、それとヨーグルト。洋梨を昨日、里から送ってきたので、若が前に買って来た冷蔵庫の残り一個を剥く。休日の朝ののんびりした朝食は安らぎのひととき。後、20日程でホテルの朝食になる。一日の中で一番好きな時間かも。可哀そうだけど健太の世話も無い。あの子、この時間は私の食べている後ろに後ろ向きに座る。ちらっと見るとあの子も振り向いて目を見ている。見ていると感じ取るんだね。夕食や昼食の時はふて寝しているが可愛い奴だ。

我が家のカレンダーは何十年と毎年、京都の社寺風景がメインです。例の(前に書いた)お茶屋のもので、8千円以上買い物すると商品と一緒に送ってくれる。このカレンダー縦長の日めくりで、日にち部分が広いので予定を書き込むのに便利ですし、京都の社寺の写真がとにかく綺麗です。水野勝彦のものだったが、来年は中田昭の撮影のようです。他に健太関連でもカレンダーを戴いているが、どれも今一かな。子犬、子猫の写真が載っている。こういうのって人様に差し上げるのは趣味性があって難しい。

健太は動物でも人間でも誰とも仲良くしたいようです。昨日の午後散歩ではいつもの警備のお兄さん。犬好きのようで、健太の小さい時からかまってくれていた。街で通りすがりで遭った爺はずっと後をつけて来る。⇐何だか怪しい奴みたいで、途中で追い越して貰った。散歩爺?。銀行の前で女子社員二人がポスターの張替えをしていた。健太は珍しそうにじ~と見ていると、気が付いたその人が「可愛い」と言ってなでなでしてくれた。もう一人もやって来てかまってくれる。健太はその人のスカートの中に首を差し込んでいる。でも、犬が好きなのか嫌がりもせずかまってくれた。「健太仕事中だから邪魔だよ」
散歩していると健太が近寄ると怒って吠える犬も居る。飼い主が引っ張って行ったり、健太がしつこいと健太を蹴ったりする。健太はますます昂奮して吠えたりする。私も懸命に引き離す。散歩で犬が見えたら曲がれる道があれば健太を牽制して対抗しないようにしているが、相手はかまわず引いて来る。遊ぶ事が出来ない犬なら、見えているなら方向変えれば良いのにと思うのに、わざわざ健太に近づいてくる。一体どういうつもりなんだろう。大方は怖がりの犬みたいです。
犬を飼っているある人に言われた。「犬同士は遊ばなくて良いんだよ。飼い主に懐いて居れば。うちなんかその躾で凄いお金かけている。去勢していない男の犬同士は喧嘩するよ」
どうなんだろう?最近、犬の拾い食いで街にゴミが多いと言う報道で出ていた犬の一匹⇐あっ!あの子テレビ出ている・・わりと近所の人・・・は男の子で去勢していないビションフリーゼ?健太はその子と初めて会った時から良く遊ぶ。そうすると飼い主同士も仲良く出来る。誰でも仲良く出来るのが一番だと思うのですが。
近所に越してきた小母さんもシュナウザーを連れて来た。その子は健太に吠えて遊ばない。散歩時間が少しでもずれるとその子とばったり。一度、喧嘩しそうになってその小母さんに蹴られた覚えがあるのか健太は吠えまくる。その犬の匂いがするのだろう。エントランスを入ると裏から出て行ったと思うその犬の匂いでか、居ないのに吠える。ビーグルは声が大きいので迷惑をかけていると思う。
こちらが思っているほど相手は関知していないようです。
ラブラドールで「うちの子は犬と遊ばないんだよ」と言う。でも、健太が寄って行ってじゃれると、いつの間にかそのラブラドールも遊ぶようになった。

健太!来年は戌歳だから年賀状のモデルだよ。
・・一応、写真は選んだが、もう一匹のお犬様がこの写真嫌だとか文句言っている(笑)
b0197486_10020752.jpg
日向で寝る健太
b0197486_10040139.jpg
遊び疲れた?ロープを手で押さえている
b0197486_10055019.jpg
夕食後のひととき若と遊ぶ
b0197486_10070286.jpg
普通に立ち上がるとこんな感じです。テーブルの中央に置いても飛び上がって取ってしまう
b0197486_10085831.jpg
遊んで欲しいな
b0197486_10094535.jpg
話しかけると首を傾げて懸命に聞き取ろうとする
b0197486_10110622.jpg
ストレッチナウ・・私も起きる時は真似しています(笑)肩凝りに良いみたいです。
誰が教えた訳でも無いのに・・・


# by higashinuma | 2017-12-09 10:13 | 所感 | Comments(0)

疲れた~

29年12月8日 金曜日 曇り午後4時頃から雨 今18時20分。健太の散歩で汗ばんでいますがエアコンを入れる位手足が冷える。

今朝も健太に度々起こされる。睡眠が浅い部分に同期して健太が起きるので目が覚める。昨日は11時まえには爆睡。で、最初に目覚めたのは12時半頃。其の後、3度位起こされ朝は4時半でした。でも、早いしウトウトして・・「健太煩いよ!」で少し収まり5時半起床。

雨予報なのでバスで病院へ行く。近くのバス停に行く間にバスは行ってしまった。でも、この時間帯は4~5分間隔。でも、目の前で行くのが見えると落胆は隠せない。歩くより待つ方が良いので暫く待つ。大型マンションが出来て、結構若い人が乗っているようになった。で、駅の終点に着く前に次に乗るバス停が見えている。違う会社のバスが止まっていて、乗り換えで歩く間にそれも出てしまった。が、予約時間にはまだまだ早いし、そのバスの次に来る別の会社のバスは案外早く来ると思って移動している間にバスが来た。割と順調でこのまま行ければ7時半前には着く。
あっ!診察券忘れた・・・予約表を持っているので仮の診察券を作って貰う。殆どが診察券と言うカード一枚で管理されているので無いと、病院では不便なのだ。カバンを変えるとこういう事が偶にある。この病院と前の家が近いので帰りに掛軸を取りに行こうと思っていたが、その鍵も診察券のバックの中だ。残念。

8時から受付と説明がある。私は今回で3回目で最初の検査からは6年ぶり。まず始めは下剤を1ℓ飲む。コップ一杯に注ぎ15分位かけて飲むが味が馴染まないので辛い。前回は腸が中々綺麗にならず一番最後だった。検査の予約の時看護師さんが食事の事を言ってくれた。この時間まで管理されていて前回は大変だったねと言われたのがうれしいような。戴いたパンフにも書いてあるが、前日、朝から食事制限すると良いと言われた。それで、今回は昨日の朝は普通に戴いたが、昼は饂飩(出先の店で)、夜も饂飩(かきたま)にした。処方された下剤を飲んで就寝。効果抜群!病院の検査前の下剤を1ℓ飲む前に綺麗になった。まるで水道水。今回は一番早く終わり、一番早く検査を受けられた。ほぼ一時間の検査。点滴で睡眠導入剤と痛み止めを入れ、間もなく眠ったようだ。
終って睡眠導入剤が効いているので、話は聞こえているがほぼ眠った状態で一時間ベットに横たわる。この下剤は水分不足になるとの事で水分の点滴に変わっていた。
時計はもうすぐ2時だった。帰りに待合室が見え、8時に一緒にスタートした人が未だ待っていた。あれから6時間以上も経っている。前回の私より酷い。思い出して可哀そうになった。昨日の昼から饂飩食べて正解。

朝から何も食べず、おまけに下剤を飲まされて、お腹は空っぽ。偶に絶食でも良いかなとは思うけれど、まるで元気が出ない。
お昼は病院のレストランでミックスサンドと珈琲。和食なら食べて良いと言われたが、ここには和食らしい和食は無いし、近所にも思いつかない。うどん屋はあるが・・二食も続けて食べているし・・このミックスサンド変なの?ハムとチーズのサンドとトマト、キュウリのサンド。それでミックスサンド・・・ここにコンビニがあるのでここで買って食べられたらと思ったが、何処で食べる?外は寒いし・・以前、コーヒースタンドを置いた時に、自由に座れるテーブルがあったのですが、片づけられている。待合室(廊下の椅子)で食べるのも何だしなぁ・・・普通、ミックスと言うとスクランブルエッグのサンド、ツナサンド、野菜サンド、ハム・チーズサンド等彩りよく並んだものがミックスと思っていたが残念でした。他に卵と何かのサンドはあるが、ほんのひとつまみなので、食事と言うより小腹養い、むしやしないの程度。疲れた~

夜は若が飲み会で居ないのでお一人様飯・・・はて何を食べようか・・迷った結果、京樽にした。
b0197486_20024709.jpg
たれが美味しかったので、昨晩と同じ饂飩、京樽、蕪の葉一夜漬け・・・普通に食べられることの何と美味しい事か・・本当は寿司が食べたかったが、刺身は消化が悪いからと看護師にくぎを刺された。これを食べながら、海苔は消化悪い、蕪の葉は繊維質等々・・本当に食べたい物食べれば良かった(笑)
今はとても眠い・・・目の下に隈が出来ていた。





# by higashinuma | 2017-12-08 20:11 | 所感 | Comments(4)

29年12月7日 木曜日 晴れですが雲が多く日差しが閉ざされて寒い 19.6℃ 
b0197486_08020740.jpg
この写真は昨日の7時頃。今日は雲に覆われています。
4時頃から健太に時々起こされる。
明日は8時に大腸検査のために病院の予約がある。今日から食事制限があり、はて?何を食べようかと朝から迷っている。朝食はいつも通りに戴く。
大腸の内視鏡検査は過去2度行っている。3年毎に検査と言う事でもう3年過ぎている。早いと言う実感はない。兄弟2人が大腸癌が主原因で亡くなったので、検査しましょうとの医師の判断。私的には全く兆候などは無いが、あった時には手遅れらしい。入院して同胞に迷惑をかけるよりは検査で、万一の早期発見しておいた方が良い。

直ぐ上の兄は在ブラジルで亡くなった。元気なころ父は遊びに行っているし、私もその後に遊びに行った。私が行った当時でも旅費が相当な額だったが、偶々サンパウロ市の観光事業で半額負担で行く事が出来、夕食会の招待もあった。このツアーの企画に参加し、兄と一緒にイグアスの滝にも一泊旅行で行った事も思い出の一つ。一度、数か月帰国もしている。奥さんを亡くし、サンパウロの家は長女に渡して、後妻とサンパウロから郊外の静かな土地に家を建てて暮らしているが、大腸癌の手術をしたとの手紙があった。サンパウロのような内陸部は昼夜の寒暖差が厳しい。腹が冷えないように、特殊な腹巻を送ってやったりしたが、或る時、兄の友人から亡くなったとの知らせがあった。兄弟の中でも、一番短いお付き合いでしたが一番仲良くして貰った気がする。
もう一人は生家の近くの街に住んでいる。私の高校通学の時、冬季は下宿していた。或る時、家風呂が壊れて、銭湯に行ったが、その銭湯は映画「おくりびと」に登場する銭湯だった。今は撮影村に移転したと聞いた。最後に会ったのは生家に帰って、一緒に昼飯食いに行くと約束があったが、風邪をひいたからと中止になった。抗癌剤の影響で皮膚が痛々しかったのが忘れられない。其の後、一年位で去年亡くなった。
もしかすると祖母も癌だったのではないかと言う疑いがある。40年50年前の医療はどうだったのか?良く腹が痛いと言っていた。或る時、父が大きな緋鯉を釣って来た。持ち帰ったそれを見て、祟りで腹が痛いと言い、その緋鯉はお寺の池に放たれた事があった。今の医療だと原因が分かったと思うがどうだったのだろう。そのためか、3人に一人は癌と言う。医療の発展に依るものでしょう。当時のと言うか祖母は偉丈夫中の偉丈夫で痛いとかは滅多に口に出さない人だった。私の母、祖母の一人娘を早くに亡くし、家事から農作業迄頑張っていた。
そんな事もあり、やはり早期発見早期治療が望ましいのだ。

話が暗くなりました。
この前、バスに乗っての事。バス停で乗客が降りる時、運転手が「右から自転車が来ていますから気を付けて下さい」と言った。降りる人も「ありがとうございます」と言って降りた。たったこれだけの事ですが、初めての事で、ほのぼのとした気分になった。是ですよ!気遣いはそんなに大げさな事では無い

11月末の写真ですが、外苑前の銀杏を観に行った・・わざわざ行ったのではなく通りがかりで立ち寄った。
b0197486_08523306.jpg
b0197486_08553347.jpg
未だ少し早いかなとも思ったが銀杏祭りで賑わっていた。上は道路の中央で絵画館が見える。下は歩道部分。道場さんの店もこの近く。混んでいた。
b0197486_08580214.jpg
絵画館に続く道からほど近い処の国立競技場は工事が進んでいる。

# by higashinuma | 2017-12-07 09:03 | 所感 | Comments(2)

12月初めの稽古

29年12月6日 水曜日 晴れ 20.3℃ 寒い日になりました。背中は温かいが足元が冷たい

昨夜は健太に何度も起こされた。鳴く事は無いですが、此の前も書いたけれど、人間でいえば寝返りをするのか、一度起きて体を震わせて又、眠る。この体を震わせる音が結構大きい。4つ足で踏ん張っているが、床と足との摩擦音とか、尻尾がサークルに当たる音とか。未だ13時じゃん・・16時だよ・・眠りのリズムが健太と合っているのだ。ずっとそうしている訳では無いのですぐ眠るが、自然に目覚めたのとは違い(眠りの浅い部分でも目覚めてはいない)無理に起こされている感じで、何となく寝不足感が残る。

昨日も当日休みが2件。体調不良と来客があったとの事。届の出ている人もある。
午前9時から夜8時半までほぼ7時間勤務で5人の稽古。その間昼休み4時間程。流石にこの4時間は埋火をしていますが、炭をついでいるのでお菓子代程炭代がつく。炭ってけちけちしていると熾りが悪いんですね。炭をたっぷりついで湯が煮えたぎっているのは気持ち良いですが、月4回毎週の稽古ではそうもゆかない。
b0197486_09285285.jpg
b0197486_09291700.jpg
この椿は3週間前に採って来た蕾。部屋が暖かいので日曜日頃は開きかけて、冷蔵庫に入れておいた。葉物は健太散歩で採る。櫨の一種だと思う。
b0197486_09321522.jpg
大円草・・この点前時間がかかりますね。10時少し過ぎに来られて準備。稽古が終わったら11時半過ぎていた。もう一人は客役しか出来なかった。私は9時には準備しているので、例えば花を入れるとか湯を沸かすとか、色々あるのですが・・・もし、自分で指導者になろうとしているならそれらを徹底して勉強する事です。写真の方を言っている訳では無いですが、全体に準備片付けの要領が悪い。私も10時にして何も準備しないと言う手もあるが・・・・奥伝の稽古は出来ないでしょうね。
b0197486_09384723.jpg
主菓子は忠臣蔵のイメージ・・殿中松の廊下(吉良を切りつけた)、赤穂塩饅頭(浅野内匠頭の領地は塩の産地で利権争い?が原因とも)、大石内蔵助の家紋に似せて(実際は二つ巴です)・・吉良の領地は三河湾に塩田を持ち饗庭塩として売られていた。
質問がありました「こういう趣向でも良いですか?」
「大円草は5種のお菓子です。出来ない事も無いでしょうが、奥伝は道具本意のお茶ですから趣向は無い方が良いでしょう」

午後は男子だけでした。
b0197486_09432846.jpg
唐物
b0197486_09440339.jpg
薄茶運び点前
b0197486_09443335.jpg
濃茶点前
b0197486_09382619.jpg
干菓子はドライフルーツの盛り合わせ・・こうしてみると紅葉に見える。是もありかも。パパイア、マンゴー、キウイ。

# by higashinuma | 2017-12-06 09:09 | 茶道 | Comments(5)

茶道をとおして日々の流れをつづる