ブログトップ

つれづれ

七月十日

29年7月10日 月曜日 晴れ 28.9℃ 朝から暑い。富士山も見えない

健太は今朝意外とおとなしかった。クンクン鳴きは聞こえていたが4時半頃。私が多分眠ってしまったので聞こえなかったのか、次にクンクン鳴きの時は6時20分だった。健太ごめんよ。いつも6時には散歩に行くのに。若を起こして連れて行って貰う。昨夜は少し遅くなり10時半頃就寝。この時点で健太は眠っていた。後ろ向きに丸まった背中をツンツンしても起きない。私が寝ると向きを変えてのびのびとした体制で本格的に眠ったみたいです。
昨日も犬広場まで散歩。そこで、向井理と尾野真千子が来て撮影していると、犬友のママに教えて貰った。我が家とは違う方向の土手の上で撮影しているのが見える。若と行って見ようと言う事になり、健太を引っ張って・・殆ど引っ張る感じ( ´艸`)・・撮影現場に行った。いつも、撮影現場では立ち止まらないように制限しているが、今回は少し離れた所から見る事が出来た。生の向井理と尾野真千子は初めて見る。若がスマホで撮るけれど夕方で言われて見ないと顔が見えない。
b0197486_8392710.jpg

一番背が高い左から三人目が向井理、で背を向けているスカートが尾野真千子。思ったよりもずっと背が高い。
・・ここにアップして良いか迷ったが、私の日記ですし、顔も良く見えない写真だから・・関係者様、支障がありましたら即削除します・・
この辺りは何度か色々な撮影に遇う。公道なので撮影もその都度止めて、ジョギングやサイクリングを通すので大変だと思う。昔、私が行っていた理容室に藤原紀香が着替えに寄ったと言っていたし、前の家の玄関通路にも大勢の撮影隊が来ていた事がある。渡辺えりは真近く見た・・他の俳優は知らないので・・日活が元気だったころはもっと多くの俳優が真近く会えたと思う。
家のすぐ前は「白組」のスタジオがあり、少し行った先には角川大映があり、時に有名な俳優さんも来ているようです。大方、目隠しした車に乗っている。

今日はこの話題では無かった。
七月十日のごろ合わせで「納豆」の日だそうです。
好きな食べ物では無いが嫌いでは無い。あれば食べるけれどと言う感じかな・・・子供の頃は家で納豆を作っていた。味噌を作るついでなのか、納豆だけを作っていたのかは記憶に無いが、祖母が朝から豆を茹でていた。今の水戸納豆の藁包みみたいに藁を結わえて窪みを造り、其処に茹でた大豆を入れて、そのまま、やはり藁の床に寝かせて数日で出来上がる。納豆菌等は入れて無かったと思う。なので、米の収穫の後の晩秋の事だったと思う。
私は塩で味付けしたのが好きだった。それに、寒い日の納豆汁も好きだった。醤油の実で和えたのも美味しかった。
関西の人は納豆が嫌いと聞いていたが、四国に行った時、納豆が良く食べられている事に驚きだった。一杯飲み屋に入って「納豆オムレツ」なるものがメニューにあり驚いた事でした。他にも納豆のメニューがあり、それらを食べたかどうか定かでは無いが、記憶に無いので、留める程の美味しさは無かったのだと思う。
雪割納豆は山形のお土産で売られているが、美味しいけれど塩分が多いと思う。
東北の納豆を食べ尽くした訳では無いが、やはり納豆は寒い地が合うと思う。けれど、東南アジアには納豆を煎餅状にした食べ物がある。日本で買うと結構高い物ですが、そんなに美味しいとは思わない。バリ?で何かの料理に入れたのを食べたが、現地で食べるのと日本で食べる物の違いは大いにあろう。
中国には豆鼓と言う真っ黒な納豆があり、刻んで野菜炒めや麻婆豆腐などに入れるが、使い道が少ないので買うことは無い。大徳寺納豆もこれと同じ類。唯一、落雁に埋め込んだ物が美味しい。あれは絶品と思う。その名前も「紫野」甘い落雁の中に塩からい納豆が忍ばせてあり、干菓子としても良い。
雲南省の山岳民族が納豆を作っている画像をテレビで観た事がある。作り方は殆ど同じだったが、どのようにして食べるのかを忘れている。
納豆の嫌いな人は大根おろしを混ぜると食べやすい。これも私は好きです。辛い大根が良い。
脳梗塞予防に納豆キムチを夜食べると良いと言う。そうは聞くけれどそうそう納豆は食べないのです。

昨日の犬広場での健太
b0197486_9312829.jpg

暑いのでちょっと可哀そう。でも、この写真ははしゃぎすぎてヘロヘロの様子です。

※スキンを変えて画面が大きく見やすくなりました。編集画面も是くらい大きいと良いのに・・
# by higashinuma | 2017-07-10 08:51 | 所感 | Comments(0)

意外な事

29年7月9日 日曜日 晴れ 29.7℃ この時間昨日と同じくらいの気温ですが昨日より暑い感じがする。空はぼんやりして富士山は見えない。風があればすっきりした青空で涼しいのに

漢方薬の三日目。昨日は一日3回飲んだ。そして昨夜の眠りはエアコン無しでも風が涼しく、良く眠られた感じです。でも、夜に四回も起きてトイレ、水の繰り返し。頻尿?二回は普通で毎度の事。兎に角水が飲みたいのだ。血液の濃くなるのを気にしている事もあるし、昨夜は久しぶりに辛めのカレーで美味しく食べたが、水が飲みたいのはその所為もある。凪の時間でしょうか四時頃には一時的に風も無く暑い。エアコン入れるか迷ったが、面倒になり眠りに入る。
薬の説明を見ると処方された漢方薬にはダイオウが含まれ、睡眠に影響が出る事もあると書いてあった。漢方薬は医師には勧められても殆ど飲んだことが無い。薬そのものが嫌いで、余程の事が無い限り飲まない事にしている。寝不足は最初の一晩だけで、いつものように本を読んで30分もしない内に爆睡だった。
健太もその頃、9時半には眠っていた。そして、夜中に四回も起きたけれど、物音ひとつ聞こえない。健太は寝ている様子。五時ごろから起きて、遊んでいる音がする。五時半頃にはクンクン甘え鳴きが聞こえるが無視。暫く静かになって、又、クンクンが聞こえた時は六時過ぎていた。カーテンを開けると、じっとこちらを見ている。

注文していた「和菓子を愛した人たち」虎屋文庫編集が届いた。パラパラめくっていたら、気になる文字に目が止った。「恋川春町と粟餅」のタイトル。偶々、連載で読んでいるものが「恋の川、春の町」。歴史小説ですが、この人名を知らなかった私は創作の人名だと思って読んでいたからだ。恋川春町は実在の人だったんですね。「和菓子・・・」の方の略歴に詳しい。
ペンネーム恋川春町、戯作者。駿河小島藩松平家家臣倉橋格(いたる)。1775年に黄表紙(大人向けの戯作)を発表しベストセラーになったとあります。小説の方は彼の日常を描いています。勿論、本人は倉橋名で登場しています。この「和菓子・・・」を読んで、益々、その小説に興味が湧いた事でした。
そして「粟餅」。ベストセラーのこの本「金々先生栄花夢」の中に目黒不動尊前に実際にあった「粟餅」屋が出てくるのだそうです。その本は中国の故事「邯鄲の夢」になぞらえて書かれ、邯鄲の夢では粟を煮ている間にみた夢での贅沢三昧ですが、この本では粟餅が搗きあがるまでの夢と書かれている。
私は粟餅は数回しか食べた事が無い。菓子茶事でのお菓子が粟餅で搗きたての餅に餡がかけてあった。こんな美味しいものが世の中に在ったと思った。そして粟に反応し、大福になった粟餅も見かけるようになり口にもするが、その茶事で出されたお菓子程の感動は今のところ無い。

残念ながら目黒不動尊の「粟餅」は検索に出て来ないが、京都北野天満宮の境内の粟餅どころ澤屋さんは400年続く老舗。ネットで得た一人前550円の写真をアップする。
b0197486_9213111.png

この界隈にはあまり行かないが、次にはと思う。
# by higashinuma | 2017-07-09 08:59 | 所感 | Comments(0)

何となく不調

29年7月8日 土曜日 晴れ 29.3℃ 富士山は見えない

朝から暑いです・・・昨日、病院で処方された薬を昨夜から飲む。外の風は涼しいが体が熱くて眠れない。夜中にエアコンを入れる。真っ暗な中でエアコン入れたら空気清浄のボタンを押していたみたいで、暑くて再び起きる。今度はライトをつけて冷房に直した。で、朝起きてカーテンを開けたら、一か所の窓は網戸の反対側を開けていた。やはりきちんと起きてやらなければと反省。健太もその都度ウロウロしている音が聞こえて、余り寝ていないかも・・・いつもは私が熟睡なので気が付いていない事もあるが。

肩凝りを直すのに体内から温めて治すと処方されたみたいです。漢方薬を出してくれた。一日三回。朝も飲むが、大気の暑さと体内の熱さが、不快感を増している。結構汗をかいている。肩は楽になっている。と言うか、他人が触ると固いと言うが本人は万年固いので気にならない。余程辛い時はサロンパスを貼っている。でも、今は触って柔らかい。
特別な病気が原因で無い事が分かれば安心できる。

昨日、夕方は久しぶりに健太を犬広場まで連れて行く。いつものメンバーが来ている。仲良しの犬二匹が健太を迎えに来てくれた。そして健太は大はしゃぎで取っ組み合い。一段落して、疲れてきた様子で「帰ろう」と歩き始めた。草陰に見えなくなるころに、ちょっとしたはずみでリードが離れた。途端に健太は走り出して、犬仲間の処に後戻り。捕まえそうになったところで、他のグループの処に走って行った。そこは健太に馴染みのない犬。更に走り出して、子犬のグループまで一目散。「健太」呼んでも止まらない。でも、そのグループも健太とは遊ばない。しょんぼりしている処に追いつく。その後は素直に帰ってきた。
ふと、知らんぷりして私が家に帰ったら健太も帰るだろうかと思った。犬が居ない所では呼べば戻って来ていたが・・・・

我が家飯から
b0197486_8571672.jpg

茄子と牛肉の中華風
b0197486_8575851.jpg

スペイン風オムレツ・・のつもりでしたが、卵はスクランブルにした。
この季節の卵焼きの雑菌増殖が半端ないらしい。と言うのは言い訳で具が多いのでオムレツにならなかった。オーブン焼きにすれば良かったかも
b0197486_903978.jpg

ラッキョウもスタミナ源
b0197486_961451.jpg

しじみ味噌汁・・赤だしと合わせようと思ったが・・粒が大きく美味しかった
# by higashinuma | 2017-07-08 09:07 | 所感 | Comments(0)

蛸キムチ

29年7月7日 金曜日 晴れ 28.9℃ 富士山は見えない

昨夜は涼しい風が吹いてエアコン無しに寝られた。久しぶりに自分のソファベッドで寝たので、頭はスッキリしているのに体は何処かしら不調。健太は案外静かだった。ガリガリが始まって5時半起床。

サークルの床に敷いてある多分ABS樹脂をガリガリやって、口で穴を開けた。買い替えて未だ10日。これで穴を開けられたら目も当てられない。スライド式で二枚重ね。交換した方では無い方をガリガリやって欲しいが、是ばかりは意思の疎通が無い( ´艸`)。かまって欲しくて、見ていて欲しくてやっているのは分かって居るが、いつも寄り添ってはいられない。

今日も暑くなりそうな気配。前の家の方の病院二か所へ行く用がある。自転車ならフットワークが良いのですが、この暑さで滅入る。バスだと乗り継ぎになり時間もかかる。住宅街を行けるなら未だ日影があるけれど・・どうしようか未だ迷っている。

今日のタイトルは「蛸キムチ」
b0197486_7594142.jpg

スーパーで偶然見つけて買ったが、美味しい。
食欲の落ちるこの時期にうってつけ。普通に茹で蛸の量の値段でしたので、感覚的には安いと思う。
で、食べきって、昨日買いに行ったが、此処で買ったと思ったスーパーでは無かった。今日は違うスーパーに行こうと思う。そうするとどうしても自転車で行かねばならない。

「かきかけ」にした事を忘れて、昨日は続きが書けなかった。
病院は時間的に順調に終わり、1時半には帰宅できた。そして、帰り道でそのスーパーに寄ったが、売っていなかった。一体どこで買ったのだろう?

2~3年前から右腕肩関節を痛めて、動くのですが時に痛む。例えば健太の散歩で引っ張られた時とか、掃除機をかける時に痛い。接骨院でマッサージをして貰ったけれど一向に良くならず、おまけに行政の方から調査も来たりして、面倒なので行くのを止めていた。他にも左手親指が遥か昔に突き指した処がこの季節には痛い。左肘は前から調子悪い。病院に行ったついでに整形外科で診て貰った。
とりあえず悪い処全部レントゲンを撮った。結果、左肘以外は処方があった。肩凝りは医師も固いねと言って注射された。左右の肩と左関節。飲み薬の処方・・・7月8日に続く

我が家飯から
b0197486_8214369.jpg

タイ風空芯菜炒め
b0197486_8223262.jpg

見事な地元産のオクラが手に入った・・どう調理するか迷ったがチーズ焼きにした。
結局、殆ど一人で食べる結果に
他には生姜焼きと何かあったが、カメラの電池切れ

他の日に
b0197486_8252151.jpg

カオマンガイ・・炊飯器で鶏も調理、簡単美味しい
# by higashinuma | 2017-07-07 08:03 | 所感 | Comments(0)

夕立

29年7月6日 木曜日 晴れ?曇り? 28.0℃

今朝の健太は概ね良い子だった。4時過ぎに私が目覚めた時は起きている様子だが静か。そして、気が付いたら5時半。ボールで遊んでいる様子。このボールはかなりソフトで放り投げても余り音を立てない。6時近くなってクンクン始めたので起きる。眠い!
昨日は4時過ぎて少し涼しくなったので、健太を散歩に連れ出した。けれど、バルコニーから見ると凄い雲が出ている。大丈夫かなと思って外に出る。もうすぐ駅・・3分位歩いたところで降ってきたが、未だ大丈夫と思ううち土砂降りになった。公園のトイレ目指して走った。暫く退避する。雨はやみそうにないので、小ぶりになってから歩き始めた。電車の高架下辺りで又、強く降ってきたので、高架下で遊ぶ。丁度、園児を迎えに来たお母さんが休んでいた。園児に健太を触れさせる。家族で犬が好きだと言っていた。好きと飼うはまた別。「可愛いけど面倒だよ」
健太は良い子ポーズでおやつを食べる。「良い子ねぇ」雨は止みそうになく暫くその親子と遊ぶ。
知らない人とこうして会話する機会はどんどん失われているので、犬を介してでも良い事だと思う。
少し前はこうしてしか話さない事に疑問を持って、犬を介してしか交流が無い事がとても嫌な事だった。時代がそうさせたんだと思う。
小降りになり、又、走って帰る。
未だ梅雨が明けていないので、あの夏空に入道雲が湧き「夕立」になる。とは違うと思うが夏の風物詩。今の家には風鈴が無いけれど、夕立後の風鈴の音は癒される。

朝食にバナナとパイナップル、パンと珈琲(若はパンと紅茶)を食べるのがこの季節の定番。丸ごとのパイナップルを若がカットしてくれる。私は面倒なのでカットのを買って来るが、割高感がある。実際に高い。昨日、電鉄系スーパーに行って、丸毎を探したがない。店員に聞いたら、カット売りするのは在りますし、売りますよと言う。値段を聞いたら700円と言う。即座に「高い!じゃ要らない」店員は笑っていた。このスーパー確かに品質の良い物を売っているが、全体的に商品が高いと思う。引っ越してからはその電鉄には殆ど乗らなくなり、遠くなったので、昨日みたいに用が或る時しか寄らない。近くに別の電鉄系スーパーがある。この電鉄は先の電鉄よりもっと乗らないが、スーパーとしては偶々銀行カードが、クレジットとこのスーパーのカードが一緒になっていて、何かとここに買いに行く。で、このスーパーのパイナップルは糖度17以上と言う事で美味しかった。値段は一個400円だったかな。今日も買いに行く予定。別にパイナップルを食べなければならない理由は無いが、酵素と繊維が良いと考えている。

我が家飯から
b0197486_9125649.jpg

焼肉
b0197486_9132391.jpg

キャベツと胡瓜即席。今回は生姜バージョン
b0197486_9141798.jpg

蒸野菜・・簡単で美味しい・・ディップは特製味噌
蒸し鍋を出すのが面倒でフライパンで仕上げる。野菜に湯気以外が当たらないので甘く仕上がるようです。

※ブログの文字ポイントが多分7か8で見ずらい・・・パソコンの画面の半分位しか使って無いので全画面で大きく見る方法は無いだろうか?
# by higashinuma | 2017-07-06 09:18 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる