健太 18

29年6月5日 月曜日 晴れ 25.7℃ 富士山は雲の中です 明け方は寒かったが今は丁度良いかな

今朝の健太は6時迄おとなしかった。と言うか、目覚めたら6時5分前だった。少しはガサガサ音とクンクン鳴きが聞こえていたような気もする。この頃は何を掛けて寝るかが案外重要。今の時期は真綿の薄い(肌掛けよりは厚い)を使っていますが、暑いと思う事もある。昨夜はタオルケットとシルク毛布の二枚を掛けていた。明け方は寒い。三枚掛けようか迷うところです。シルクの布団がもう少し薄目でもう一枚あったと思うが、引っ越しの時に何処に入れたか忘れている。

健太は8月9日生まれだからもうすぐ10か月。体形や身長等は多分、もう成犬だろうと思う。この数か月の間、足が太って長くなり、すると身長が急に伸びる。やんちゃぶりは相変わらず。手を上げると反抗する時もあるが、良い子です。それに賢いと思う。今の悩みは朝が早いのもそうですが、トイレに行くと甘えて吠える。鳴き声は完全に甘えている。出かける時や別の部屋に行っても鳴かないのに。
出かける時はサークルの出入り口にロープを掛けて、肉巻きのガムを与えるが、一旦口にしてすぐ落として口にしようとしない。つい最近までは喜んで食べていたのに。こうされるといたたまれなくなる・・トイレに行く時のような後追いの甘え鳴きはしないが、健太の置いて行かれると言う気持ちの表れです。
b0197486_84515100.jpg

b0197486_8454358.jpg

b0197486_846886.jpg

b0197486_8463120.jpg

b0197486_8472973.jpg

b0197486_8475571.jpg

b0197486_8501311.jpg

b0197486_8512483.jpg

まだまだ悪戯っ子
今朝は眼鏡の入ったまま眼鏡ケースをとられた。追いかけるのが楽しいらしく走り回っている。追いかけて行くのを見ているのだ。これは眼鏡と共に壊れたら大変。中々すばしっこく捕まらない。最後の手段、ロープを振り上げて「打(ぶ)つぞ!」今朝はそれでも止めないので、実際に打(ぶ)った。そしてゴメンナサイポーズで口から離す。悪い事をしているのは分かって居るようだ。

話に聞く「家具がボロボロになった」までにはならない。ソファで爪とぎ(爪とぎでは無く何か探す時)のように手でがりがりする事もあったが、怒ったらしなくなった。

犬広場の色々な犬種の人達に聞くと「二歳位までは落ち着かないよ」と言う。あと一年はこんな感じなんだろうか。

# by higashinuma | 2017-06-05 08:27 | 所感 | Comments(0)

監視

29年6月4日 日曜日 雲の多い晴れ 24.8℃ この数日からすると冷えている 
富士山は雲に隠れている。やや肌寒いのでTシャツにベストを着ている。このベストは何年目?何十年?になるのだろう。多分、初めてのタイ旅行で買ったと思う象皮のベストです。とても軽くて暖かい。明るいベージュ色。古くなって裏地が垂れてきているが、表は綺麗なままです。牛革を鞣したような感じなのでトートバックなんかでも良いと思うが見た事ないかなぁ?

今朝の健太は5時までは静かだったし、5時過ぎて少しばかり騒いでいたが、概ね良い子だった。起きるとお座りしてじ~と私を見ている。昨日、夕方は三人(二人と一匹)で犬広場に行った。5、6匹来ていた。健太は「ちょっかい」出すのでみんなに吠えられる。案外一人で所在なく居る事が多い。暫くして前も健太と遊んだと言うラブラドールが来て、健太はじゃれる。その子も楽しそうに遊んでくれる。健太の三倍はありそうな巨体に組み敷かれても尻尾振って遊んでいる。そんな事もあってか満足そうだった。それでも、夜は私が就寝の10時半頃までは起きていた。せめて6時まで寝ていて欲しい。
若が昨日、健太の様子を見るのだと監視カメラを買って来た。スマホでどこにいても見られる。前にテレビで確かペットの番組かなんかで取り上げていた。職場でも何しているかなと見られるのだとか。画像を見せてくれたが鮮明に見られる。「だからどうするの?」「健太が可愛いから気になるでしょう」
私はどうも監視と言う事が好きでは無い。別に見られて悪い事はしていないと思うが監視と言う言葉が嫌いなのだ。人が人を監視すると言う事は性悪説そのものです。誰もが性善説を信じたいです。
でも、それとは裏腹に残念なことが多い。我が家のエントランスにはカメラが4台かな?付いているそうですが、何処に在るかは分からない。ここの住民の鍵が無いと入れないのでそこまで必要なのかとも思うけれども、前提とする所は誰しも性悪説から成り立っているのです。駅から自宅までの間にどれだけカメラが付いているのだろう?街に出たらどれだけのカメラに監視されているのだろう。

カメラだけではない。こうしてインターネットを使っていて、どれだけ監視されているのだろうか?例えばAmazonで買い物をしただけで、関連する情報がダダ漏れでネットに流れる。まぁこれはコマーシャルなのですが、それでも空恐ろしい気がする。ネットバンキングで暗証番号などが盗まれる被害もある。一方、監視で守られている事もある。刑事事件ともなると良く監視カメラが捉えていたとなる。「テロ準備罪」「共謀罪」法案も誰がどういう判断で犯人を突き止めるのだろう?隣人は勿論、親兄弟まで疑心暗鬼で密告されるような事態は避けて欲しい。監視はどこまで進化するのだろうか・・・

我が家飯から
b0197486_911468.jpg

ベーコンと空芯菜のパスタ・・・夕方、ちょっと買い物行って来る・・帰る時間に合わせて作り始めた。空芯菜は緑も鮮やかな仕上がり。パスタの固さもちょうどよい。・・舞っても待っても帰らない。空芯菜は写真のように色が褪せてパスタも柔らか(私には丁度良い)
このパスタは具を先に作ってと言う訳に行かず、具と麺を同時進行で作るので時間を合わせないと見た目が哀れです。味はバッチリですよ!また食べたいと言うので、「教えるから自分で作って」
b0197486_918313.jpg

がごめ昆布のスープと貝割れとトマトのサラダ
他には棒棒鶏の残り

棒棒鶏は蒸し鶏を健太に食べさせていたが、若がたれを全部混ぜてしまったので「あっ!健太の分は?」とは言いませんでした。此の前は健太が喜んで食べていた。本当は味が付いていない訳では無い。葱、生姜、山椒で香りが付いているのです。

# by higashinuma | 2017-06-04 08:27 | 所感 | Comments(0)

色紙点

29年6月3日 土曜日 晴れから曇り 25.1℃ 朝は富士山が綺麗でした

b0197486_10151761.jpg

此の前、沼津の茶会で富士山が見える民家を前に知人が「毎朝富士山が見えるって良いね」と言った。「我が家は毎日見ているよ」ただ、沼津や御殿場と違い、目の前にどか~んと聳える富士山とは比べようも無い。確かに真近に雄姿を見られたなら癒されるだろうなぁと思う。

今朝は目が覚めたら5時近かった。いつもは4時とか4時半に健太の起きる気配がするので、この時間まで静かだと「ん?健太大丈夫?」少し気になる。そろっとトイレに行く。健太は未だ寝ているので、今日は鳴かない。そして5時過ぎてガサガサゴソゴソが始まる。「健太うるさいよ」と言うと少しは静かになるが、再び始まる。これは私が起きるまで続く。「しゃあないなぁ」頭の片隅が未だ眠っている。
で、6時に若を起こして散歩に連れ出して貰う。書けば簡単ですが、散歩に出るまでが又大変。首輪を掛けるのを嫌がって、押さえる手をするりと逃れ、一目散に走りだす。若の部屋に行って、今日は靴下を咥えて走り回る。追いかけられるのが好きなのだ。靴下を取り上げると別の物を咥えて走り回る。今日は休みだから良いけれど、朝は忙しいのでイラつく。玄関まで追いつめて「打つぞ!」漸く咥えている物を自分から離す。

朝の一段落がついて、若は二度寝。私は前の家に御所籠を取りに出かけた。色紙点には古帛紗が四枚要るがあったかどうか確認したかったし、来週は午前稽古が無いので、御所籠を持って行ける。通勤帯の電車に乗らなくても良いため多少荷物があっても大丈夫だからだ。

色紙点に使う御所籠は雅です。古帛紗を色紙に見立ててこのような名前があるのでしょう。
この点前の解説に依ると円能斎が御所で使われていた御用箱を愛用していたのを淡々斎が御所籠として点前を考えられたとの事です。
全部、セットで揃っていたので早速来週から稽古をしたいと思います。
写真は稽古の記録としてにアップします。

我が家飯から
b0197486_1123178.jpg

茄子のオイスター炒め
b0197486_113828.jpg

ポークピカタ
b0197486_1134157.jpg

此の前美味しかったので再現・・韮のレンヂ時間間違えてパサパサ・・電子レンヂはどうも苦手・・さっと湯掻く事にします。
b0197486_1154187.jpg

一切れ残った鰔の煮つけの汁が勿体ないのでジャガイモを煮る・・鰈も牛蒡も美味しく出来ました。此の前は煮る時間が短かかったのです。汁は煮詰まって来て益々美味しくなっている。多分、これで鰻焼いたら美味しいだろうなぁと思いながら洗い流した事でした。

b0197486_11112640.jpg

昨日の夕方・・風があったので綺麗に撮れました

# by higashinuma | 2017-06-03 11:08 | 茶道 | Comments(0)

驟雨

29年6月2日 金曜日 晴れ 26.3℃ この気温なのに背中に汗

今朝は富士山が見えていたがこの時間、9時少し前はもう見えない。
b0197486_849327.jpg

此の前は沼津側、つまり静岡側でしたが、こちら山梨側からだと、ひところよりだいぶ雪は少なくなったが、静岡側よりは未だ夏山とは感じられない。

昨日の昼過ぎの雨は凄かったですね。昼前はこの調子だと健太の散歩も大丈夫かなと思っていたが、気温がどんどん上がったようで、「健太今日は行かないよ」と言っていた。暫くして涼しくなり、出かけても良いかなと思ったが、空を覆う黒雲。この辺りはこの時点でも出られるかと思っていた。やがて東の空から大粒の雨・・いつもは西の空からの雨なのに違っていた。それも半端ない降りかた。窓を閉めた家の中では風の様子はそんなに思わなかったが、白い雨足が驟雨を感じさせる。
一時間は降っただろうか・・真っ黒な雲が流れて行った。雨の後は涼しい。これからこんな日が何度くるのだろう。

今日の午後も気温が上がったが雲の様子は昨日と違う。健太散歩は行かないよ。退屈そうにあくびしている。一昨日の夕方散歩で会った人はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルを三匹連れている。話では猫も二匹飼っていると言う。しかも全部放し飼い。想像がつかない。
初めて犬を飼うのにビーグルは大変でしょうと言っていた。そのキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルはそんなに悪戯はしないようです。
ビーグルはスヌーピーを見ていて分かるようにとにかく悪戯好きで、家で放して居たら大変です。何か物を取って追いかけられるのがとにかく好きです。あっという間に何か取ってしまいます。でも、追いかけずに放っておけば、食べられないようなものはその辺に置いてある。ペットボトルを噛むのが好きで、何分かの間に潰すので、捨てる時は「健太仕事」と言って与えると喜んでいます。しかし、キャップの処のリングが外れて、健太はそれを噛み始めた。危ないなぁと思って取り上げようとするが逃げ回っては追いかけるのを待っている。最終手段は「ぶつよ!」とリードを振り上げる。ごめんなさいポーズをして吐き出す。それも、直ぐ取らないと又とられてしまう。

今日は降る気配はないが、暑いので散歩は取り止め。健太は大あくびしてみている。
b0197486_1540235.jpg

b0197486_15402225.jpg


我が家飯から
b0197486_1545253.jpg

久しぶりの棒棒鶏・・作り方忘れて・・ネットで中華街の有名店のレシピで作る
前は鶏肉は蒸して、出てきた汁を冷まして割いた肉に沁み込ませたと思っていたが、アルミホイルで包んで茹でるのでした。・・・特殊な鍋で湯を沸かし、葱、生姜、山椒を入れて、ホイルに包んだ肉を入れ、火を止めて蓋をし、30分・・柔らかく出来ました。ホイルには楊枝で穴を開けています。
それに「たれ」は豆板醤、蒸汁、練胡麻、等を入れていましたが、今回はラー油がたっぷり入りました。前はピーナッツクリームも入れたと思い、今回も少し加えました。食べた感じでは昔作った物の方が美味しいかな・・多分前の家にレシピ置いてあるような気がする。
b0197486_15552279.jpg

オクラ、ジャガイモ、ベーコンの黒コショウ炒め
b0197486_15562832.jpg

トマトを生で食べる時に、このような切り方で食べるのは好きでは無く縦に切る事が多い。
b0197486_155816100.jpg

棒棒鶏の鶏を茹でた汁が美味しそうだったので、豆腐、卵でスープに・・薄味で美味しかった。

料理の世界に秘伝みたいなものはあるが登録は無い。十人十色の料理が出来るからだろう。同じレシピと言っても教室のように十人作って同じ味にはならない。素材や調味料の微妙な違いもある。又、美味しいと言っても大雑把には其々の基準がある。最近は化学分析で味や柔らかさなどが分析できる。コンビニ弁当やインスタント物等は十人が十人とも美味しいと思う味。これだけ食べ続けると味覚音痴になると聞いた。五味五色を毎日は結構難しいけれど、健康のために偏らない事に気を付けたいと思う。

此の前、エレベータで降りて行ったら、子供二人とお母さんが乗ってきた。大きい方のお子さんがインスタントの作ったばかりのソース焼きそばをパックを開いたまま持っている。「美味しそうだね」と声をかける。「昼食べて、残ったのは夜も食べる」その子が言う。お母さんは黙っていた。焼きそばだけで野菜は無い。子供は正直に喋るのです。何処に持って行ったかは知らないが・・・

# by higashinuma | 2017-06-02 08:59 | 所感 | Comments(0)

茶人は長命

29年6月1日 木曜日 曇り 26.1℃ 朝起きた時は暑いのでTシャツ一枚で過ごしてきたがそろそろ寒い。でも、窓は開けている。
若が昨夜は友達と飲みに行くとの事で、帰りは終電かなと思っていた。健太の夜散歩は5時頃に涼しくなったので、明るいうちに出かける。犬広場までは結構遠いが、健太も其処に行くと分かって居るのか歩くのが早い。5、6匹の犬が居た。ラブラドールは此の前この場所で会って仲良くしていた。健太を見て向こうから寄って来る。が、健太は挨拶を交わしただけでそっけない。他の初めて会う犬に絡んで抑え込まれ、噛まれそうになるところで飼い主が引き離した。じゃれているのと違って私もちょっと気になった。他は健太より少し小型で、みんなに吠えられる。誰も遊んでくれない。一人でしょぼんとして別な方に歩き出した。離れた所にもう一グループが居て、こちらにも5、6匹。こちらは小型犬ばかりでやはりみんなに吠えられる。同じく場所を離れる。で、帰り道も何匹かの犬と出会う。飼い主によっては遊んでくれない。私は声掛けをしている方だと思うが、全くそっぽ向いて通り過ぎる人も居る。犬は興味を持って尻尾振ったりしているのに。無視された健太は興奮収まらず(* ´艸`)走る走る。私も疲れる。
帰って、はしゃぎ過ぎた健太は寝ている。9時半には呼んでも起きない。私も10時には就寝。健太の起きた様子と玄関の開く音で目覚める。健太は鳴きだしている。こんな時間に近所迷惑。時計をみたら11時半頃だった。午前様だと思ったら案外そうでも無かった。健太の鳴くのは無視が一番。お隣さんいつもうるさくてゴメンナサイ。

さて、抹茶を飲んでいる人は長命だと良く耳にしていたが、此の前、ある雑誌に有名な茶人の寿命一覧が出ていた。
抜擢して見ると
  栄  西 74歳
  明  恵 59歳
  珠  光 80歳
  今井宗久 73歳
  神屋宗湛 82歳
  細川三斎 82歳
  細川幽斎 76歳
  上田宗箇 87歳
  千 宗旦 80歳
  藤村庸軒 86歳
  金森宗和 73歳
  山田宗偏 81歳
  川上不白 88歳
  松平不昧 67歳
  益田鈍翁 90歳
  松永耳庵 96歳
  原 三渓 71歳
  藤田香雪 71歳    参考 徳川家康 74歳

著名な茶人を上げたが、彼らの生きた時代の平均寿命からすれば遥かに長命である事が分かります。
近年では大徳寺立花大亀老師が105歳で遷化された事も記憶する。毎朝お薄を戴かれたと聞きます。

お茶の化学成分はそれなりの冊子を見て戴くとして、抹茶はお茶の葉そのものを口にするので、生命力の強いものを戴く事もそうですが、私は戴く時の精神的な事、花や香を焚いた部屋で落ち着く事や姿勢を正して戴く事に意義を感じます。
毎朝家族で抹茶を飲むと言う生徒がいます。朝は忙しいので点前するのではなくキッチンで立って家族の分を点てるのだそうです。それでも偉いなぁと思う。私は珈琲派。それもインスタントで日課。抹茶は稽古の時以外は口にしない。若は紅茶なので、10時頃にお湯を足して私も飲む事がある。抹茶も嫌いでは無いが、本を読みながらテレビ観ながらパソコン使いながら・・「ながら」では抹茶はむかない。

知人は煎茶を擂鉢で挽いてご飯にかけて食べている。こちらも中々ご長命でお元気です。
私も真似てみた。小さい擂鉢を買ってやってみたが美味しいけれども面倒・・いつの間にか
京都のお茶屋(お茶の販売)の冊子に今年はお茶を使った料理が掲載されている。美味しそうだけれど一度も試して無い。

我が家飯から
b0197486_96836.jpg

久しぶりの肉野菜炒め・・・野菜の汁が出ないように炒めるのがコツ・・食べる頃には出ていたが汁も美味しいですね。
b0197486_98721.jpg

金目の干物・・美味しかった
b0197486_985030.jpg

浅利とトマトのスープ・・味が濃いので、残ったのを翌日パスタで食べた様子(私は出かけたので)

# by higashinuma | 2017-06-01 08:20 | 茶道 | Comments(0)