ブログトップ

つれづれ

犬を飼う事

29年8月27日 日曜日  28.9℃ 曇り この数日エアコンは切っていない。設定は日中は在宅で25℃から26℃。健太を留守にさせる時は27℃から28℃。夜は26℃か27℃。今朝の健太散歩から帰った若が外の方が涼しいよと言う。天気予報で25℃と言っていたので早速、エアコン止めて窓を開けた。
北風が吹いているようです。私の部屋は東と南の窓でそんなに涼しいとは言えないが東の窓から時々風が入る。今朝は若の方が早く起きていつもよりはやや早く散歩に出かけた。朝の10分はもうひと眠りと思うけれど、健太の悪戯うんちを掃除せねば。
昨日も夕方、若と一緒に散歩に出かけて、誰も来ていない原っぱを一周して「健太帰ろう」と帰り道を歩きだしたら仲良しの犬の姿が見えた。向うも気が付いたらしく早足で来る。若がヘァカットの予約を入れていると言うので、ちょっとだけ遊んだ。健太は喜んでその子と走り回り取っ組み合い。草が伸びてきたので健太の白い尻尾も見えないくらい。ビーグルの半分先が白い尻尾は狩りをするために作り上げたものらしい。人間の為す事は凄いけれど、神への冒涜と言う気もする。でも、白い尻尾は可愛いから神様も許されたのかな。
帰り道に健太を抱っこした若が健太の足に傷があるのを発見。じゃれている時に噛まれたようだ。此の前はその子を連れて来る小母さんが歯の痕があると言っていた。健太の傷は結構深いが痛がらないし血も出ていないので大丈夫でしょうとそのまま。今朝は黒く傷が塞がっていた。
甘噛みと言っても牙が立って居るのだから、遊んでいてそうなる事もあるのだろう。小母さんはみんなに言っていたが、言わない事にしよう。そして草が伸びているので、暫くは原っぱは行かない事にしようと話した。

犬だけじゃないけれど、生き物を飼う事は可愛いだけで飼っては駄目だよと常に言っていた。それが時々飼い主の都合でそのものを叱りつけたり叩いたりする。生きているからうんちもすればオシッコもする。オシッコが多くて家の中が臭いから水を飲ませるなと時々言われる。人間だって水が飲みたくなるし、熱中症予防にも飲ませるのが生き物に対しての心じゃないかと思う。家の中が臭いと言うのは生き物を飼えば仕方ない事。散歩に出てから掃除をしているけれど、動物園に行った時のような匂いは付いて回る。
一方、餌代、トイレシート、医者代等々人間並みにお金がかかる。
例えば犬だって感情がある。いつもノー天気に尻尾振っている訳では無い。散歩にも連れて行く。
泊の旅行はペットホテルに預けるなども、結構なお値段です。
それらもひっくるめて生き物を飼う事です。

健太の事で時に感情的になったりするが、健太は概ね良い子に育っています。大きな目で上目遣いに観られると抱きしめたくなります・・上から見ているので健太は上目遣いになる・・

散歩で出会う犬達は犬同士遊ばない、怒って吠える等々色々ですが、健太は案外友好的で犬も人も時には猫も大好きみたいです。相手の猫は背を丸めて威嚇するが、健太が吠えないでじっと見ているので、いつしかなれるような感じを受けます。子猫は怖い事を知らないので近寄ってきて、健太と遊んでいた。
これらは犬の性格的な事もあると思うが、飼い主に大きな要因があると思う。

人間同士でも合う合わないがあるので、ましてや生き物はそれが反映されているのだと思う。

気分転換の我が家飯
b0197486_932439.jpg

烏賊げそのケチャップ炒め
b0197486_9332611.jpg

茄子と牛肉の炒め物

別の日に
b0197486_9385149.jpg

焼きビーフン・・焼うどんに見えるがタイのビーフンです
b0197486_940879.jpg

鯛のカルパッチョ・・オクラも美味しかった
b0197486_9405210.jpg

だだちゃ豆
・・・・今日の晩飯はビール飲みたい!・・・若が用意したのはハイボールでした(´;ω;`)
# by higashinuma | 2017-08-27 09:42 | 所感 | Comments(0)

茶事

29年8月26日 土曜日 薄曇り 26.9℃ エアコンはずっと入れっぱなし

窓を開けるとムッとする。暑い・・
昨日の健太は4時起き。今朝は5時半頃・・多分、健太は早く起きていて、私が目覚めた時間なのだと思う。昨日の夕方5時頃に散歩に連れて行くが、暑かった。流石に犬を連れて歩く人は少ない。原っぱには誰も来ていなかった。暫くしてレトリバーがやって来る。この子は健太を買う前に、この原っぱで若と遊んでくれた。とっても良い子ですが、飼い主が言うには「犬には興味を示さない」と言う事で、健太も無視される。他の犬は来ないので、広い原っぱを一周して「健太帰ろう」昨日よりは素直に歩いてくれた。途中で水を飲ませていたら、昨日、途中から一緒に帰った犬が来る。犬種は知らないがもさもさの毛をカットしたのだそうで、前にも遇っているらしいが、言われて見ればとの感じで定かでは無い。健太は吠えないけれど、その子は良く吠える。でも、一緒に歩く。もう一匹と遇う。この子はドッグランで知り合って、この小母さんとは道で遇って挨拶されても犬が居ないと分からない。で、帰り道が一緒で歩く。暫くして、健太の仲良しの犬と逢う。土手の上で、自転車も人通りも多いので、じゃれつくのは止めさせる。その犬とは、もう少し歩くからとの事でそこで分かれる。
若がエントランスに入る位?には健太は予知するのかサークルの中で興奮する。どれくらいで感じるのだろう。人が来た様子、例えば宅配でも、エントランスのチャイムで吠えたりするし、玄関のチャイムでも吠える事がある。玄関を開ければ、知らない人でも吠えることは無い。番犬に慣れるのかどうか。

さて、水曜日は知人宅での茶事に招かれていた。客は私と生徒二人。
寄付はリビング
壁に軸と花を掛けてある
b0197486_100370.jpg

天龍寺241世牧翁老師の染筆
署名から妙心寺の逸外老師と思い込んだ・・竹の絵に翁の一画目が隠れて外の字に見えた。落款を読み取れば良かったのに思い込みとは間違いを起こす反省。
因みに
逸外
b0197486_1055268.jpg

牧翁
b0197486_1064138.jpg

一画目を見落とすと良く似ていると思いませんか・・(-_-;)
一般的には同じ臨済宗でも妙心寺は鵬雲斎大宗匠が参禅された事もあり、茶席には良く使われます。
生半可は駄目な事の良い例でした。
本席も天龍寺でした
b0197486_1018749.jpg

お話に依ると何でも「雨乞いの茶事」との事で、床には「神か仏」の軸を掛けるのだそうで、持ち合わせが無いのでとこの軸を選んだとの事でした。この和尚の下に席主が参禅されていた様子です。
b0197486_10205165.jpg

軸に合わせての水瓶・・堂々としたお軸に見事な水瓶、観音様がおわすように思いました。
見事な灰型。炭手前に続いて懐石
b0197486_10233949.jpg

向付には「卵焼きと蒟蒻の煮つけ」豆ご飯をお茶漬けで戴くのがこの式の決まりとの事。
其の後「煮物椀」「鯛のお作り」「八寸は三点盛り」「香の物とお湯」等々美味しく頂戴しました。
主菓子は美濃忠「せせらぎ」
b0197486_10301852.jpg

夏空を思わせるような綺麗なお菓子です・・「雨乞いの茶事」の趣向と思いましたが、是又早とちり
濃茶の準備をする間に「お花をどうぞ」のご案内があり、中立ちもこういう風にすればと勉強になりました。
b0197486_10335430.jpg

薄板が無い等の細かい事は言わない・・・花寄せに慣れていない二人はいつまでもいつまでもいじっていました。遂に切れた!「さっさとやるんだよ!」でも未だやっている・・あ~ぁやってらんない
b0197486_10362235.jpg

水指はオランダ?確かそのように言われた・・


今回は「雨乞いの茶事」との事で続き薄茶が決まりのようです。ところが私が続き薄茶の約束事をしっかり失念して・・亭主も点前に困った様子。「点前を間違えてゴメンナサイ」「いえいえ、私がぼ~としていて拝見物も四器一緒になりました。スミマセン
お礼状にちゃんとお詫びを書いておかなければ・・・

料理も美味しく、全て一人でなさっている。お点前がどうのこうのでは無く、雰囲気も楽しく、こういうのがお茶人なのだと思う一日でした。
# by higashinuma | 2017-08-26 09:45 | 茶道 | Comments(0)

健太8月25日

29年8月25日 金曜日 晴れ薄曇り 26.3℃ この三日間?もう少し前?ずっとエアコン入れっぱなし

23日は出かけましたが留守番の健太のために27℃設定でエアコン入れて置いた。梅雨のような天気が凄い雷雨の後、蒸し暑さも伴い気温が上がり、結構、ヘロヘロです。夕方の健太の散歩も帰ってから暑いので入れっぱなし。切ったり入れたりするより良いとかも聞きますけど、電気代がね・・・
前に猫を飼っていた人が仕事に行っている間もエアコン入れっぱなしと言ったので、猫の為にとか驚いた事もあったが、いざ犬を飼ってみるとなるほどと思う。

昨日夕方から健太の散歩。いつもの仲良しの子とじゃれまくる。行く時は遇えると言う楽しみがあるのか歩くのが早い早い。私も必死で歩く。背中はびしょびしょ。薄暗くなって帰る時、その犬とは帰る道が違うので、健太は立ち止まっては振り返る。「もう帰ったよ。居ないよ」言い聞かせても何度も立ち止まる。昨日はひょっとしたはずみで手からリードが外れてしまった。健太は走り出した。呼んでも止まらない。一応、土手の端を真っすぐ走っているので自転車に危険はない。100M位走った先で止って私を見ている。暫く其処で止って、土手の下に走って行った。今度は戻る方向。健太の友達を追いかけて行ったならヤバイ!薄暗くなったし、草が伸びて健太の白い尻尾は見つけにくい。
いつもたむろしている子犬が居て、その子の処でじゃれていた。その連れている小母さんが健太のリードを押さえてくれれば良いのに知らんぷり。漸く追いつく。顔見知りの小母さんで、その子犬には(小型犬種の意の子犬)吠えられていた。その小母さんは健太を知っている。いつも思うのだが、こういう場合はリードを押さえてくれれば良いのにと思うのですが。私は健太についてきた犬のリードは押さえて飼い主に引き渡している。
帰り道の健太はグズグズ歩こうとしない。その友達の犬もそうらしい。「途中でしゃがみ込んでるよ」と言っていた。帰りたくない、未だ遊びたい、抱っこしたい、水の飲みたい、おやつ欲しい・・
まるで人の子と一緒です。
前は座り込んだらリード放り投げて、さっさと帰った。すると健太はリード咥えて追いかけてきたが、今は彼のテリトリーが広がって、何処に行くか分からない。でも、リードをどこかに結び付けて私が歩き出すと、置いて行くの?と言う感じに見ている。多分、帰って来るとは思うが自信が無いし、公道はダンプも走って信号もあるので、今はそれは流石に出来ない。
最近、健太は良い子ポーズ(伏せ)の姿勢でタッチ出来るようになった。ご飯の時は食べるのはサークルの中ですが、皿に餌を遣る時は外に出てウロウロもする「健太良い子でしょう」と言うと隣に来て良い子ポーズで餌を待つ。早食いで飲み込むので、トレーに少しずつ何回も分けて遣るのだがその度に外に出て、私の隣に座っている「健太タッチ」手を出して来る。やっぱり可愛い。

b0197486_8402125.jpg

最近ペットボトルの噛み潰しは仕事放棄・・興味を示さなくなった
b0197486_841291.jpg

僕可愛いでしょう
b0197486_842415.jpg

甘えの表情
b0197486_8424054.jpg

サークルに足載せて寝ている
# by higashinuma | 2017-08-25 08:43 | 所感 | Comments(0)

22日の稽古

8月24日 木曜日 薄曇り 26.9℃エアコン入れている。

今日は会計の仕事の指導をする日で例の銀行との手続きでトラブっているのをパソコンの内容確認をするとの事で来客ある予定。
健太は4時に起きて、今日はどうしたのか煩い。結局、四時から眠られない。今は良い子にして欠伸している。「欠伸するなら起きるなよ!」怒鳴りたい気分。でも、朝から大きい目でじっと行動を見られると可愛くなる。昨日は一日留守に下から、彼はおいて行かれるのを警戒しているのだ。

22日の稽古は基本の稽古として薄茶と濃茶を丸卓を使って気になる処をチェックする。丸卓のお好みは何人かの宗匠が居られますが、試験問題では半分位しか出来ていない。それに丸卓には水次は何がふさわしいかも出来ていない。
b0197486_941054.jpg

床は三玄院の先代ご住職長谷川寛州に滝一字をお願いした短冊
花は蝦夷竜胆と蝦夷菊を有馬籠に入れた。
先ずは濃茶
主菓子は「ほうずき」練切
b0197486_1555559.jpg

綺麗な点前をされます。
続いて薄茶
干菓子は
b0197486_15555868.jpg

濃茶で棚に飾り残しそのまま薄茶点前で総飾
b0197486_1557622.jpg

帛紗は塗蓋水指の上に飾り残す・・その場所ではありません
水次は片口を用意してあった。
b0197486_1559526.jpg

戴き物のお菓子はバイキングでどうぞ・・缶の中はチョコレートのミッキーとミニの載ったクッキー鮪パイはうなぎパイ?どちらも美味しかった。いつもありがとう
b0197486_1612589.jpg

午後からの主菓子は
b0197486_162955.jpg

桔梗でした。中は白餡
ほどほど大きさは在るのですが、サラッと食べられてもう一つゆけそう。
b0197486_1635041.jpg

帛紗の捌き方混乱
b0197486_1643460.jpg

写真の横線は?

お互いの点前を見て点数を入れる花月(一二三)をしたいと思いました。
※七事式のひとつ。
 亭主の点前を客が評価する方式のもので、この式を一回行うことを一順という。亭主は客の要望に応え濃茶点前、炭手前、薄茶点前等を点前する。客はその巧拙、態度、緩急などを十種香札を用いて9段階評価する。点前の亭主の評価もそうですが、最後に客の評価も参加者全員に提示され、評価に客によってばらつきが無く、正しく評価している事も試される。
b0197486_161522100.jpg


お互いに良い処を示して貰うようにしました。注意された所作を他人がどのように行っているのか見るのも大事です。仕事を終えて神経張りつめてと言うのは難しいかも知れませんが、何のための「稽古」なのか心して欲しいです。

※稽古の慶は考えると言う意味を持つ。従って古(いにしえ)を考える意味があります。書物を読んで昔の事を考え物の道理を学ぶとあります。師匠はそれのお手伝いと言う処でしょうか。
# by higashinuma | 2017-08-24 09:42 | 茶道 | Comments(0)

残暑

29年8月23日 水曜日 晴れ 29.3℃ 未だ8時前です。起きた時は薄く富士山が見えていた

我が家の時計たちはどれが正確か分からない。テレビで表示されるのが一応安心なのでしょう。いつものパソコンの前の時計は8時2分。パソコンは8時23分。テレビは7時57分。あと二個の目覚まし時計も7時57分。先日、目覚まし時計の電池が切れそうだった(表示が薄くなる)ので、交換した。途端に1月1日の表示で、この時計の時刻合わせは知らないので、色々いじっても治りそうにない。電波時計なので放っておいたら朝は正しく表示されていた。凄いなぁと思った瞬間でした。何故かこういうのに感動するのです。テレビで観たマリーアントワネットの懐中時計もその精緻さに驚きでしたが。
夕べは10時には爆睡状態。で、携帯が鳴って目覚めたら12時5分。遅くにゴメンナサイだもの・・内容的には大したことではない。会計の引継ぎの人だった。明日、我が家に銀行員が来てその人と共に業務の指導を受けることになっていて、月曜日の昼に我が家の住所を書いたメモを届けたお礼の事でした。そんな事いつだって出来るのに・・・こういう常識外れは困る。健太も起きたみたいです。せっかくなのでトイレ行って、水を飲んで横になるが寝付かれない・・携帯の照明の問題です。健太も水を飲んでいる。この頃気が付いたのですが、私が水を飲んでいると健太も水を飲み出す。
今朝は4時頃から健太が起きた。と言うのも冷房があけがたは寒くて温度を上げようとして、どうも暖房のボタンと間違えたらしい。で、一旦切って暫くして暑くて再度冷房を入れたりして、それらから寝られなかった。健太は5時半前にワン鳴き。ガサゴソ歩き回る。で、起きて冷房を切って、若が散歩連れて行った後に掃除していたら暖かいと言うか暑い。冷房切ったつもりが暖房になっている。
あぁ~今日は駄目だ~・・・・今日は知人から茶事の招きがあり、もうすぐ出かけるが、着物は用意してあるけれど着る気に慣れない。知人には洋服でと伝えてあるので、他の二人は着物で行くらしいがタイ風の涼し気な洋服で伺う事にする。もう迷わない。今の時間でも背中に汗。長襦袢を冷蔵庫で冷やしてなんて考えていたが、頭もボウとしているし、体調も今一。こういう日に限って(出かける)いろいろな事が起こる。実際、駅までの5~6分の間、汗を押さえられれば良いのですが・・・無駄な事は考えない。

かきかけ
8月24日追記
結局は着物を着て行った。生徒二人が着物だし・・
b0197486_9244186.jpg

本当は浴衣ですが、たて絽で未だそんなに袖を通していない。時々背中に滝が流れている。電車の中も思ったほど涼しくない。少し時間が早かったのでアイスコーヒータイムで待ち合わせ。偶然、この店で一人と出会う。手土産の買い物をして未だ時間が余る。この駅には三越があって地下で買い物が出来たのに、三越は撤退して別の店になっていた。しかも地下は改装中。私鉄が二社とモノレールのあるこの駅周辺もダサくなった事です。やはり私なんかは三越のネームバリューが功を奏している。

暑かった!
この続きは別途
# by higashinuma | 2017-08-23 08:21 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる