タグ:それに ( 1 ) タグの人気記事

家事・火事・梶

26年7月19日 土曜日 曇り俄雨予報 蒸し暑い

深夜に近所で火事がありました。
消防車、パトカー、救急車がセットでピーポーピーポー、ウィンウィン、ウーウー???それにスピーカーで町名を言って火事でご協力をと言うような案内があれば、寝て1時間程でしたが、嫌でも起こされる。
ベッドでうとうとしていたが、余りに騒がしいし、回転灯の点滅が窓を照らすので、えっ直ぐ近いと言う事でバルコニーまで出てみた。
住まいのマンションから駐車場と民家二軒程隔てた向うの建築中の家が火元らしい。火は見えず消防車が5台位来ていて、パトカー2台と救急車が来ている。20分位で帰って行った。
新築売り出し現場で6軒位建てている一番端の家が火元の様子。
原因も知らず、火が出て無くて良かったが、建築中の家であれば敷地に囲い等無く何とも不要心な事です。
この辺りは多摩川の至近距離で若者が河川敷で深夜まで騒いでいるし、花火で遊んだりしている。
深夜に銃声が聞こえる事もあるが、交番が近いわりには殆ど警戒の様子は無い。
早朝から現場検証?している様子。
火事は是ぐらいで、次は家事。
最近、夕食をアップしていないが、しっかり作ってますよ。
b0197486_21685.jpg

韮入りオムレツ
b0197486_2163463.jpg

縞ホッケ・・・二人分ですが、あと200円出せば鰻蒲焼一匹買える値段。迷った結果ホッケにする。
ホッケが大きいので大根おろしは別更に。
b0197486_217572.jpg

空芯菜炒め・・私はそんなに好きでは無いが若の好物。今月何回となく作っています。よく飽き無いかと(笑)
内緒だけど、あいつ仕事の帰りに買って来る。

家事は料理だけではないけれど、やっていて楽しいと思うのは料理。
この頃、何となくコツみたいなものを感じています。
例えば、油を熱くして大蒜を入れて香りを出す。単純ですが是は結構テクニックが要ります。何故ならすぐ真っ黒になる←ならないで出来る方も居られるでしょうが。
例えば海老炒めは、大蒜と香菜の根それにナンプラーを、海老を炒める時に同時にいれます。焦げないし香りも付きます。

そして梶
新歴の七夕は終わりましたが、未だ梅雨空の中でした。旧暦だと空も綺麗になり、天の川も見える事でしょう。
冷泉家での行事は確か旧暦の筈。
ご当主が梶の葉に和歌をしたためて、つの盥に浮かべて星を写すとか聞いた事があります。
梶の葉は毛筆で字が書ける唯一の葉。筆や和歌の上達を願う儀式に供えたものです。
一方、裏千家流の夏の点前に「葉蓋」があります。
玄々斎が七夕の日に末廣籠の受筒を水指に見立て使いし、梶の葉で蓋をしたのが始まりのようです。
何故、梶の葉かは前述の如くだと思われます。
梶の葉が調達出来ない我が家では、いつも赤芽柏の葉を使って点前しますが、今年もそろそろその時期のようです。

筆記試験で正答率の悪かった問題
問42.仁清の藤の茶壺の写真を上げています。
   この時代の裏千家宗匠と関係があった天皇は
  1.後小松天皇 2.後水尾天皇 3.醍醐天皇
 
正解は2.後水尾天皇です。この時の宗匠は宗旦ですので、正確に言えば裏千家の宗匠より三千家に分かれる前の宗匠になります。
後水尾天皇の后は東福門院です。宗旦は献茶をされますが、この時に使ったのが爪紅及台子で、お礼に下賜されたのが貝合せです。裏千家に香合として伝わります。
次が問43.のこの時の徳川家の将軍は
  1.家茂 2.秀忠 3.家綱
答えは2.秀忠です。
つまり、東福門院は秀忠と浅井3姉妹の「江」の娘です。

正答率50%以下の内容は稽古の時に話したいと思います。

by higashinuma | 2014-07-19 07:13 | 食事 | Comments(0)