ブログトップ

つれづれ

健太 30年12月15日

30年12月16日 日曜日 朝は晴れていたが曇ってきた 19.8℃ エアコンは24℃設定 日差しが無い分寒い。

今朝の健太は6時過ぎて私が起きるまでおとなしかった。途中で(5時半頃)健太が起きた気配はあった。6時半頃若が起きて散歩に連れ出す。悪戯うんちもしてなかったので、トイレシートを替えれば済むと思ったら、とんでもない処にオシッコをしていた。トイレシートを大きく外して床にたっぷり。リード付けてリビングで遊ばせた時以来二度目。サークルと床の間に浸み込むので掃除は結構大変でした。

昨日は昼飯食いに出て、帰って直ぐ健太を深大寺に連れて行った。家から歩けない事も無いのだけれど、若が軟弱。自転車に載せて途中のスーパーまで行き、其処から歩く。
一山超えた向こうにあるので、昼のバイキングで食べ過ぎが歩くのにキツイ。大した高さは無いのですが急斜面なのだ。深大寺にお参りして近隣を散策。紅葉は丁度良いのもあれば、過ぎたのもあり、これからのもある。健太は何度か来ている。裏の神代植物園を過ぎて公園まで行く。ドッグランで遊ばせれば良いのに、出かける前に其処は行かないと若が言うので、登録カードは持って行かなかった。が、健太はその方向に向かって引っ張って行く。

広場の銀杏は殆ど葉を落としていた。
b0197486_09455604.jpeg
下の写真は丁度一年前のほぼ同じところで健太を撮る。日付が分からないと全く分からないが一歳と二歳なのです。
b0197486_09494367.jpeg
この下から今年の写真
b0197486_09463012.jpeg
b0197486_09465925.jpeg
公園の水飲み場で・・いつもの散歩でも水飲み場があるとこうして飲んでいる。
b0197486_09472850.jpeg
本当は健太の水飲みコップで充分飲んでいたのです。
b0197486_09504491.jpg
上の写真は二年前の健太。深大寺デビュー時に、蕎麦屋の水車の前で・・流石にこの写真は幼い。
下は今回の帰りに市場に寄り道
b0197486_09475918.jpeg
我が家の息子達・・違うよ息子と孫でしょう!・・溜息

我が家飯から
b0197486_10012439.jpg
寒いのでおでんにしました
b0197486_10014349.jpg
スティック野菜と蟹味噌バーニャカウダ・・バーニャカウダはあと一回分・・・限定販売みたいで中々手に入らない。店でも一個しか無かった。入庫してもまとめ買いする人が居てすぐ無くなるとの事です。取り寄せもあるが、何度が試みたが途中でエラーになり申し込めなかった。
b0197486_10020134.jpg
串に刺して無いけれど焼き鳥・・案外こういうのが美味しい
b0197486_10021720.jpg
豆腐の卵とじ・・春菊を入れて

話突然変わって春菊繋がりで・・・此の前、NHK朝いちのゲストで内田春菊さんが出演されていました。経歴も凄いですけど才のある人は違うと思いました。大腸癌摘出で人口肛門を付けておられ本題はその内容です。着物で出演されていましたが、襦袢の半襟と帯はスカーフ?からのお手製で柄がカラフルなメジャーでした。長着はデニム
地と言われましたが、違和感が無くそこからして凄い人だと思った次第です。お子さんが3人出て居られましたがその名前がα、γ、βを漢字の当て字で付けられていました。3人とも父親が違うと言うのも経歴から凄い人との印象が残りました。1959年生まれ。漫画家、小説家、エッセイスト、女優、シンガー、落語家多彩な方です。



# by higashinuma | 2018-12-16 10:45 | 所感 | Comments(0)

利権

30年12月15日 土曜日 晴れ 19.9℃ 富士山は今日も綺麗に見えています
b0197486_09042002.jpg
バルコニーのアロエがフェンスの外に花を咲かせています。遠くに富士山が見える。昨日は快晴で風もあって綺麗に見えました。写真は14日の午前。
数日前に書いた様に人の目は錯覚をおこして綺麗な物、心を寄せる物は大きく見える。
樹木希林の昔のコマーシャル「美しいものはより美しく・・そうでないものはそれなりに」?(敢えて人を替えて)
今朝の朝ドラは「蓼食う虫も好き好き」が出ましたが、肉眼は都合よく出来ています。こういうカメラがあればヒットすると思うのに。
b0197486_09055140.jpg
拡大するとこんな感じです。陽射しが変わり太陽がだいぶ南寄りに上がるので山襞の陰影がはっきりと見える。江戸時代(1707年宝永大噴火)に噴火の跡か?南に行く飛行機の上から見下ろすとぽっかりと穴があいているように見える。でも、もう少し下側のような気もする。
年末の旅行は往復夜行便なので、帰国便で見られるかも。

韓国の中学生41人?から島根県に竹島は韓国のものだから教育方針を替えるよう(日本の領土では無い)はがきが届いたと言う。政治的な話はここに書きたくないけれど、ソオルに行って国を挙げての行動に驚いた事があったのでその部分を書いて置く。
日本に居て竹島問題を主張している人は私の周囲には居ないし、街を歩いてもそのような主張を書いた広告みたいな物も見当たらない。何でもかんでも線引きして白黒つけるやり方は賛否あると思うが、白と黒の間には灰色があると言う考えの人が日本人には多い。曖昧にしていずれ忘れてしまうと言う算段。私はどちらかと言うとそういう意味からして日本人の考え方とは違うところがある。別に揉め事が好きな訳では無いがはっきりしないと気持ち悪いのだ。それはさておき・・
ソオルに旅行した人は目にしていると思うが、地下鉄構内の目立つ場所に竹島のリアルな模型を置いてこれは韓国の領土だと訴えているのです。慰安婦像の竹島バージョンとでも言いましょうか。そう言えば徴用工の像も出来ましたけど。広くアッピールするのにこれほど良いものは無いでしょう。
日本政府はどのように考えているのでしょう。慰安婦問題も徴用工問題も既に解決済の筈ですし、竹島は戦前から日本で実行支配の日本の領土。だから放って置くなのでしょうか。確かにそれらに挑発されて行動を起こすのは避けたいのですが、かと言っていつまで日本人は悪者にされなければならないのでしょう。
竹島を実効支配して国際的に訴えるような段取りの様です。何故、何もない小さな岩だけの竹島にこだわるのでしょう。それは今は漁業権の問題です。豊富な海産資源があり、日本でも古くから漁場としていたようです。ここでは未だ海底の資源は開発されていないようですが、中国との間での尖閣諸島の海底資源(天然ガス等)の共同発掘も何だか中国に押し切られたような様子が見えます。竹島もそのようになりつつあるのではと懸念されます。

我が家飯から
b0197486_10104572.jpg
いちご煮の缶詰を沢山頂いたので炊き込みご飯(缶に書かれている分量ではご飯が固い)と白菜、若芽の味噌汁
b0197486_10131871.jpg
スティック野菜(パプリカ、黄人参、胡瓜、ブロッコリーの茎)と蟹味噌バーニャカウダ(市販)・・若は喜んでいる。ブロッコリー茎が一番美味しかった。
b0197486_10164822.jpg
豚ロースステーキの玉葱ソース・・おろし玉葱と生姜を混ぜて生姜焼きのようにして作る・・・好きな一品






# by higashinuma | 2018-12-15 10:20 | 所感 | Comments(0)

海鮮丼

30年12月14日 金曜日 晴れ 21.7℃ エアコン24℃設定 陽射し一杯で良い天気。この気温だけれど足下が冷える。
若が仕事先のイベントで河口湖に行くとの事で、今朝は少し早く起きた。健太にシーツよりは触感が暖かいシートを買って来てくれて、今はその上で丸まっている。寝ていて犬も寝返りをするのか、夜中に何度か起きてそのマットの場所を変えて又寝るのだが、その移動するのにシーツは手で引っ掻いて移動していたが、シートは滑り止めが付いているので引っ掻いても動かないため夢中になって掻く。その音が結構煩い。明け方もその音に起こされた。午前4時。その二時間後若が起きた様子に私も起きた事で健太も起きる。そして私がトイレに立つと鳴きだす。これは何とかしないと近所迷惑ですが、どうしてよいか分からない。勿論、トイレから戻れば泣き止む。

昼飯何にするかは結構迷う。で、結局は海鮮丼に落ち着く。大凡800円前後。ですが、750円位から1500円位迄幅がある。いろいろな店で海鮮丼メニューは多くなったと思う。多くは夜の居酒屋で昼メニューでだしている。最近、これが値上がりしている気がする。寿司や刺身定食よりは安価で色々な魚が食べられる。最初に食べたのは山陰の食材と言っても魚を載せた丼だった。これには烏賊の醤油漬けが載っていてとても美味しかった。他に小鉢も付いて850円だったかな?。今はこの店も小鉢はキャベツを刻んだだけのサラダに変わり烏賊は付かなくなった。チェーン店なので、他の街のこの店にも行くがこちらは魚の量が減ったような気がする。いつも行く店の近くにもありますが、味噌汁が別料金だった。海鮮丼は刺身や寿司の切落とした残りの材料なのだと思う。やけに分厚かったりして、食べにくいので、いつもの店だと薄く切ってくれると言うが魚の量が減らされていた。高い店では普通に刺身に出している切り身で作っているのだと思う。スーパーの物とは比べようもないが、スーパーでもこれらを出すようになって買い物ついでにこれで済ませようとする。大凡500円。ご飯の量や魚も全体に少ない。
美味しい海鮮丼食べたいなぁと思う。いつも行く伊豆のホテルではビュッフェで自分でご飯をよそおい魚を載せる海鮮丼を出しているが、こちらでは酒の肴に刺身でとって来るので丼では食べたことが無い。若に言わせるとビュッフェでご飯を食べるのはコスパが悪いからと寿司とかも余程のネタが無い限り食べないのだ。
ご飯も酢飯の店がある。前はいつもの店だと注文するとどちらが良いか聞いていたと思うが、今は普通のご飯になってしまった。
通りすがりの寿司屋でも海鮮丼を出していた。前からあったかどうかは分からないが手軽く食べるには都合が良いし、職人も楽なのだろうと思う。

我が家飯から・・
一人飯・・
b0197486_09422557.jpg
鯖の棒寿司が好きなんです
別の日は
b0197486_09434305.jpg
すき焼きの残り汁で煮込みうどんと鯖尽くし。巻物と箱寿司・・味は上の棒寿司の方が美味しかった。
b0197486_09460647.jpg
オムハンバーグ・・前にオムライスを買ったらソースが美味しかったので・・こちらは?う~ん不味くも美味しくも無い・・失敗感が漂う(笑)
スープはコーンと蕪の葉の漬物
b0197486_09484573.jpg
或る日の晩飯
糸こんにゃくのたらこ和え、大根の葉のジャコ炒め、蕪の葉の漬物。左上は烏賊の焼物(市販)若が自分で買って来た。
b0197486_09501082.jpg
白菜のミルフィーユ


# by higashinuma | 2018-12-14 09:54 | 所感 | Comments(0)

外国人受け入れ

30年12月13日 木曜日 曇り 19.0℃ エアコン24℃設定 この温度だけれど思うほど寒くはない

外国人の受入れが強行採決されましたが、実情が反映されていないと思う。労働力不足や広く海外を知る意味では良い面も多々あると思うが、雇用主の搾取的な考え、特に研修生として来日しても低賃金で労働力を補うような雇用、日本の文化に慣れていない外国人のマナー問題等々そういうものがそのままで外国人が大勢来るのです。今でも街に出れば、例えば新宿駅から伊勢丹迄を歩いていたら、何十人もの外国人と出会う。中国人や韓国人等は顔を見てもそうそう気が付かない事も多いが、話しているのを聞いたら中国人だなんて思わず振り返ったりする。
先日も路肩の樹木帯の処で煙草を吸っている女性が居た。この辺りは禁煙地帯です。少し離れた場所の友達に大声で話していたので中国人と分かった。その辺りにはゴミも凄く散乱していた。別に中国人を非難している訳では無く、一つの例として挙げたが、こう言う事が増えるのは困る。と言うのは例えばここで煙草を吸っていたら、恐らく日本人でも煙草を吸いたい人なら吸うに違いないし、それが困るのだ。
近所に競輪場があり、開催日には多くは爺達が大勢押しかける。此の前、これらの爺の一人の後ろに健太を連れて歩いていたら、外れ券?をポイと投げ捨てた。思わず「ゴミ捨てた!」と大声で言ったら、その爺は振り返ってニヤリと笑ったので「ゴミ捨てたら駄目でしょう」無視されて行ってしまった。此処の場所は町内会の人達が時々ゴミ掃除をしているし、競輪場の回りは係りが常に掃除していて気を遣っている。以前、似たような事があって、そんな話をしていたら、ゴミを拾うのも仕事だから彼らの仕事を減らす事になると言われた。まぁ、そういう考えの人も居るんだと驚いた事でした。
健太の散歩をしているとゴミがやたらと気になる。特に焼き鳥の串。健太も一度口にしたことがあり、取り上げたら半分口の中に入ってしまい。夜だったので医者も閉まっていて朝まで心配でした。ところがその半分が更に半分になってうんちに混じっていた。聞いた話では一本丸ごと出て来たとも言っていた。犬の胃はどうなっているのかと思うが、散歩では凄く気を遣う。結構多いんですよ。弁当の食べ残しのまま捨てられていたり。
またまた中国人の例で悪いが、彼らは歩きながら何か食うのが楽しいと思う民族の様です。焼き鳥を食べながら歩いて食べ終わればその辺に串をポイです。当然、其の外のゴミもやたらと多い。流石に天安門付近では見た事が無いけれど。

もう一つ新宿での出来事。混雑している道路をスマホを見ながら歩いている女子二人連れ。対向して行く人に全く関知しないで、続いて人が来ているので、ぶつかりそうになり「邪魔!」怒鳴りつけたがそれでも知らんぷり。私の後ろの人にも「危ないよ!」と言われていたが知らんぷり。多分、外国人だったかも。
そう言う事もこれからますます多くなると思う。

一方、此の前ネットで見たが、中国人の日本に在住する人が一つの県民と同じくらいの人数と言う。そして、都内に一戸建て住宅を買った若い夫婦が居るとも。私の聞いた話では、都心の一等地の新築億ションを買った20代の人やマンションを持つ学生も居るとの事。新橋辺りでは殆どが華僑の人が持つビルとかなり昔に聞いた事がある。北海道の水源地辺りの土地を買っているとか。中国本土は土地は私有地にはならないようですが、日本で買い占めた中国人の土地は日本で登記され私有地。将来どうなるのだろう。共存共栄なんて言ってられない時期が来るのではと懸念する。

悪いと言っている訳では無いので誤解無く。

我が家飯から・・若の学生時代からの友達が来た時・・普段の飯で良いからと・・
b0197486_08572346.jpg
烏賊明太の大根おろし和え・・若のリクエストでしたが、友達は一口だけ
b0197486_08581321.jpg
新じゃがとベーコンの煮物・・是は完食・・美味しかった。新じゃがは味が染みないし煮えないのですが、若のリクエスト。ほぼ一時間煮る。
b0197486_08585907.jpg
ハンバーグ・・美味しかった。ソース(別の器)も手作りですがソースの量が足りなかった。
他に若が韮卵焼きを作った
ご飯3合炊いて食べたのは私が茶碗に軽く一杯・・・全部冷凍しました。飲んだら食べないみたいです。と言うか飲んでおかずが無くなった。

家庭料理を食べたのは久しぶりと喜んでくれた。本当はもう一品。納豆のサンチェ巻・・これ旨いのに若に「こんなもの出すな」多分珍しいし受けたと思うのに・・・。

先日、いつも行く居酒屋で昼飯食いに行ったらアメリカ人と言う若い女性がホールをやっていた。学生でもなさそうですが、結構若い人で美人。日本語も不自由なくレジまでやっていた。「〇〇上がり」調理場からの声に「は(あ)いよ」なんて居酒屋言葉で応えている。とても感じが良く、日本人よりずっと気が利く。でも、とても違和感があった。金髪のネェチャンがねぇ~の違和感。これからこういうのも増えるのだろう。見方を変えなくては。





# by higashinuma | 2018-12-13 09:13 | 所感 | Comments(0)

クリスマスのお茶会

30年12月12日 水曜日 曇り時々雨 19.7℃ エアコン入れている 昨日から随分冷え込んでいる。
昨夜から雨になり平地でも雪の予報もあり、朝は雪景色かなと思う位寒い。健太は6時頃まで寝ていた。私も昨日は昼寝無しだったので、昨夜は10時就寝で本(赤川次郎のミステリー)を読んでいたが途中で睡魔に襲われ、手から本が落ちた。多分10時45分位。朝は5時45分頃目が覚めてトイレに立つが健太は鳴かなかった。其の後ストレッチしている間に健太が起きて動き回っている。オシッコ、うんちだなと思って灯を点けると案の定・・古シーツの上にもうんち・・シーツはボロボロになっているので、其のまま捨てる。掃除も大変。此のところ綺麗に使っていたが、起きて健太の顔を見ないとこんな悪さをする。サークルの中を掃除し、トイレシートはいつも片側だけ濡らすが、今日はサークルを挟んで両側濡らしていた。そして、ウェットクイックルでカーペットや床を掃除後サークルの中を掃除する。カーペットは最近買い換えた物だが、キャー!声は出して無いが健太のうんちが転がっていた。シーツを捨てる時に落ちた物かも?ここで出て来て良かった。踏んでいたら大変な事に。灯は点けているが、テーブルの陰もありブラウン系の色なので全く気が付かなかった。健太の毛が落ちるのでクイックルで拭くが時間が無いと手抜きするので、思わず良かったと思った。
若は相変わらず起きて来ない。「健太起こして来て」走って行ってドアの前に座っている「良いよ」と言うとガリガリドアを引っ掻いて開けようとする。漸く若が起きて来て「雨降って無いの」と顔を出す「自分で見れば分るでしょう!降っていたら健太と遊んで!」つい怒鳴る事になる。掃除にいつもよりも時間がかかっている。暫くして散歩に出かけた。が、「降ってきた」と早く帰ってきた。が、あいつの出かける時間も有「朝食べる?」「食べない」自分の分だけ用意する。でも、食材が中途半端に残るし、もう一度聞くと「食べない言ったでしょう!」一人で食べるのとあいつの分を用意するのでは手間が違う。全く理解していない。食べないと言いながら果物を摘まんでいる。ここで一言いいたいが押さえる。

昨日の稽古は午前中のみ。でも、10時から3人の稽古では後片付けをして終わるのが1時半を過ぎていた。で、昼食をとり、晩飯の買い物をして電車に乗ったのは2時半過ぎ。
帰宅して食材を片してもう3時半健太の散歩時間だ。健太は早く行こうと吠える。外に出ると軽く雨。小一時間ほど散歩に出る。健太は走るのが好きで・・私も嫌いじゃないが・・健太と走るのはダッシュだ・・直ぐ息が上がる。けれど、長い時間は走らないし、走っている途中でも健太歩こうと言うと歩行になってくれるので助かる。インターバル走法が中高年に勧められているがまさにその感じだ。私が気力がある時は散歩中に何度か繰り返すが、電車の中で爆睡しても昼寝していないので怠い。帰って4時過ぎ。是から寝ると夜の睡眠時間に影響する。コックリが出るが我慢してメールのチェックなどをする。

b0197486_09251743.jpg
b0197486_09253840.jpg
昨日は健太の散歩で若が良い物見つけたよと持って来てくれた。初嵐椿?と昨日とってきた満天星躑躅を備前耳付き花入に
b0197486_16510414.jpg
盆点。四ケ伝稽古にデニムパンツですが、稽古後仕事に行く都合で私の処では良い事にしています。
着るものまで制限されたら稽古する人は限られてしまう。
b0197486_16554065.jpg
主菓子は「きんつば」ボリューム感があるけれどさらっとしていて二個目も食べたいと思う味でした。長野の物産展で購入。長野と言えば丸型?楕円型?の刀の鍔に似せた「きんつば」が有名ですが、このきんつばもなかなかのものでした。
b0197486_17055271.jpg
クリスマスに因んだ道具で薄茶
b0197486_17064417.jpg
茶碗はサンタクロースの絵、薄器はサンタさんのブーツ型、蓋置は協会を模った長崎三彩。薄器の場所はもう少し手前に
b0197486_17083152.jpg
干菓子の器はツリーです。茶杓ご銘は「聖夜」でした。
今月は残りあと二回の稽古。この道具で稽古します。
折角だから水指もあると良いねの声。売ってはいるんですよ。多分、薄茶点前に使う道具一式の外掛軸、香合等々古帛紗までクリスマスバージョン全部売ってます。でも、どうだろうか?面白いと思う人も勿論居られると思いますが・・・椿も「マリア」銘のがありました。
b0197486_17225556.jpg
夜稽古はお休みなので、1時半頃に施錠。

# by higashinuma | 2018-12-12 09:28 | 茶道 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる