人気ブログランキング |
ブログトップ

つれづれ

7月一週目日曜稽古

令和2年7月6日 月曜日 雨 25.8℃78% 起きて蒸し暑く冷房26℃設定にしている。南風も相変わらず強いようでリビングの大窓は上から下まで水滴がついて模様入りガラス状態です。昨日朝、グラジオラスが風で折れて、若がもう一本も伐って花瓶に入れていた。何故か知らないが葉は差してない。

昨日は予定では自転車で行けるはずだったが、空模様が怪しいので傘持ってバスで出かける。この時点では傘持っている人は誰も居ない。そして昼頃に降って来た。何となく「やったー!」誰も持っていない傘を持って歩くのは気分的に良くないので変な話喜んだりする。教室に来ていて急な雨に傘を貸した生徒がかんかん照りで翌週に返して来るのはとても気の毒な気がする。でも、置き傘が無いと急な雨に困るのです。

少し早めに出かけて、途中で葉蓋点前用に生垣から勝手に生えている桐?の葉を二枚戴く。桐の葉の形は梶の葉に少しばかり似ていると思う。去年の茶会で本当の梶の葉を塗の大鉢に浮かしていたのを思い出す。
7月一週目日曜稽古_b0197486_09024550.jpg
宗旦槿・・家の流しで花びらに水が零れてやや哀れな姿に。もう一本伐ってあったが、姿が今一で泣く泣く諦めてこの感じです。花入れは屋久島だったか?
7月一週目日曜稽古_b0197486_09052856.jpg
「稚児の舞う 袖に引かれて 星まつり」
去年の茶会で寄付に使った。この俳句から小野小町の晩年の物語を話した事でした。
7月一週目日曜稽古_b0197486_09130277.jpg
葉蓋と洗い茶巾を組み合わせて
7月一週目日曜稽古_b0197486_09135932.jpg
折角の綺麗な煎餅模様が見えません。やはり自分で撮らないと(´;ω;`)・・青山菊屋の四季の友と甘春堂の星・・火曜日稽古にも使うので写真に期待。
7月一週目日曜稽古_b0197486_09160629.jpg
濃茶点前をしたいとの事で・・何年振り?
7月一週目日曜稽古_b0197486_09170709.jpg
主菓子は「レース羹」太極殿製・・爽やかな酸味が美味しい
7月一週目日曜稽古_b0197486_09183458.jpg
棚は寒雲卓ですが「私使ったことない」??と言うので上と同じ点前
7月一週目日曜稽古_b0197486_09200505.jpg
葉蓋と洗い茶巾 これくらい持ち上げると水の音が宜しい。
7月一週目日曜稽古_b0197486_09211619.jpg
実は長緒の稽古の仕上げで、この棚を出した事でした。見事に収まり、最後に柄杓を飾る時も一発で決まりました。

冷房22℃設定で窓全部開放・・コロナは鬱陶しい!



# by higashinuma | 2020-07-06 09:25 | 茶道 | Comments(0)

洪水

令和2年7月4日 土曜日 雨時々曇り・・普通は曇り時々雨と書くでしょうね。けど、今日は雨が主体のようです。25.9℃58%
朝一のニュースで九州地方が大雨で洪水被害も出ている。
自分に置き換えて、洪水に出会ったことがあるだろうか考えてみた。生家は道路より結構盛土の上に在り、道路が浸水しても家までは上がって来なかった。川の増水で道路の冠水もあったが、多くは4月になっての雪解け水の増水が記憶に残る。東京に出てからは東京の中心からは多摩川側に住んでいたが、狛江の家が流された時も後で聞いたニュースだった。今は多摩川の流れが見える処に住んでいるが、今年の台風では増水で避難勧告も出される危うい状態で留まった。なので、ニュースに見る様な状態は一度も経験していない。

唯一、洪水でヤバいと思ったことがある。
バンコクのウィーエンドマーケットに行った時です。ここは土日しかオープンしない(今は平日でも開いている店があるようですが当時はそうだった)
朝から天気が良く暑くなったら帰る予定で朝から出かけた。どれくらいの店が入っているか・・かなり大きなマーケットです。衣食住、生活用品は全て整う。最近健康食と言われる昆虫の唐揚げみたいな物を売っている店もある。確か、11時を過ぎた頃に突然の雷鳴ともの凄いゴキブリの大群が各店の高い処へ移動を始めた。店の人達も品物を高い処に移している。見る間に水が溢れて来た。最初は靴が潜るくらいで、みんなのように靴を脱いで手に持って出口に向かう。どんどん水が増え、膝まで上がって来た。でも、店の人達は慌てる様子も無い。外に向かっている人達は私のような異邦人ばかりだったと思う。でも、未だ人が大勢居るのでその点は安心できた。外に出ると、朝のように良い天気だった。ただ、道路は冠水して膝までの水がある。下水のような水だ。何とか駅までたどり着き、水を流している場所があったような気がする。そこで足を洗って普通に電車で帰った事でした。浸水で膝まで水に浸かると言うのは初めての経験です。
多分、この地では良くある事なのでしょう。タイの人達やタイに住んでいると思われる人たちは、何とも思ってないようだった。近年、バンコク郊外で大雨による増水で被害に遭ったニュースを見たが、日本企業の被害情報が主だった。その翌年?も訪タイしているが、未だ再開出来ていないところもあった。
異国の良く知らない場所で災害に遭ったらどうするだろう。それは洪水以外でも言える事ですが。プーケットの津波被害は痕跡が無く復旧し、元の賑わいが戻っている事に安心した。
一つ言える事はゴキブリが異常行動を起こすのは災害の前触れ。大地震発生時で鳥などが一斉に消えるのも、彼らの予知能力が高いからです。普段からそう言う事に気を遣るのも防災の一つだと思う。

我が家飯
6月27日晩飯 若が作ってくれた
洪水_b0197486_11154281.jpg
グリーンカレー・・筍の切り方が違うのはご愛敬・・タイで調味料を買っているので本場の味です。辛いけど美味しい
洪水_b0197486_11180273.jpg
是は私の作った胡瓜料理二点・・塩昆布和えと二杯酢
洪水_b0197486_11192649.jpg
若の作ったキャベツ浅利の酒蒸

※テーブルクロスは若がバンコクのジムトンプソンアウトレットで買って来た布・・・アウトレットに行けるのはバンコク上級者です(笑)
ジムトンプソンはシルクで有名です。が、布製品なら何でもありますね。住んでいた家に行くのも結構上級者かな?店は日本人町のような繁華街、タニヤの近くで誰でも迷わず行かれます。


# by higashinuma | 2020-07-04 11:27 | 所感 | Comments(0)

日の名残り

令和2年7月3日 金曜日 晴れ午後から雨予報 27.6℃56% 蒸し暑い

昨日の晩飯は若は友達と食べると言っていたが、東京のコロナ感染者107人と発表され、急に家で食べるからと連絡があった。この時点で私の晩飯は昼飯と一緒に買ってあった。「じゃ、今から買い出し行くから」と言ったら「暑いから良いよ。何か買って帰る」そしてもう一度電話があり「テイクアウトやってる店で買って行くから一緒に食べよう。スパークリングワイン冷やして置いて」という事だった。
何もしなくて良いと言うのは実に気楽。5時になって健太の散歩に出かける。南風が強いので日差しはあるが土手道の草地を歩かせれば健太も大丈夫。先日から以前の犬広場に又仲間たちが帰ってきている。日にちや時間帯で違うが10頭近くは集まるだろうか・・・。健太も行く時は約30分で結構早足で歩く。時に「健太引っ張らないよ」と言う位早く、そして強い。この分なら私を車に乗せて引いてくれるのではと思ったりする。昨日も仲間と遊ぶ。何年かぶりに会った一番の仲良しさんとは昔のように絡んで遊ぶ事はしなくなった。その子も他の犬とも絡まなくなったと言っていた。飼い主同士「お互い年取ったね」と笑いあった事でした。良く絡む柴犬も来ていたが、そんなには遊ばない。6時になって「健太帰ろう」と言うと案外素直について来る。途中で振り返ったりはするが、前のように帰りたくないは無い。
そして帰り道は草地に伏せをしたり(体温を冷やしている)犬広場の方を見たりで、愚図る。これだから30分で歩いた道は1時間以上かかる。そして、行き交う犬があれば遊びたがる。土手から河川敷を眺めて、犬が居るとその方に行きたくて、頻繁に立ち止まってはその方を見ている。偶には強引に引っ張らないと歩かない。あまりそうすると私がいじめているように見られるのも辛い。昨日は4ヵ月と言う子犬が来て健太と遊びたがってじゃれて来る。健太はあまり関心が無い。帰り道が同じ方向なので一緒に歩かせる。相手の飼い主も子犬がじゃれて歩かないのを気にしている。家に帰ったら若がエレベータを降りて来て迎えに行く所だったと言われた。かれこれもう7時だった。
という事で昨日の晩飯
日の名残り_b0197486_09290536.jpg
勤務先の近くのイタ飯屋のテイクアウトだとの事。美味しかった。デザートは西瓜。写真では見えないがブロッコリーの下に人参があり美味しかった。フランスパンの詰め物の下と反対側のハムの下には葉物野菜があり、満足な料理でした。
実は昨日書いた「わさビーフ」を買ってあったので、それも初めて食べたが癖になりそうでした。激辛の焼きそばは売って無かったので、別の店で今日探す予定。
「日のなごり」カズオ・イシグロの小説から題を戴いた。映画で観たら小説を読むのが進まなくなった。過去を振り返って日記を読むような内容。なれば、このタイトルも良いだろう。



# by higashinuma | 2020-07-03 08:38 | 所感 | Comments(0)

激辛

令和2年7月2日 木曜日 晴れ 午後2時過ぎ28.8℃39% 朝から気持ちよく晴れました

若の一言「ピクニックでも行きたい」朝はバルコニーで朝食(晴れていれば殆ど毎日)。朝はそんなに暑くは無かったので、私もそんな気持ちでした。「どこか行きたいなぁ」
でもでも、コロナがもう少し収まるまでは我慢の子です。東京はこのところずっと感染者が増えて、今日は100人を超えたらしい。不要不急は普段からしっかりと心得て置いた方が良い。ホストクラブやキャバクラのような夜の街で若い人が感染していると言う。こういう処、業者には申し訳ないが無くたって良いんじゃないと思うけれど。この関係者だけでなく、この関係で働いている人、客全てに接触者は居る訳だし・・アメリカのようにマスク要請すれば、自由を訴えるような国に日本もなってしまっている。戦時中の事は知らないが、指導者が右を向けと言ったら一斉に右を向かねばならないのも不自由だが、良識と言うものが日本ではとっくに失われてしまった。

暗い話は御免だね!かといって明るい話題も一向に無い。
昨夜、テレビを見ていたら「わさビーフ」なるスナックを海外の人が食べられるかどうかという番組があった。スナック菓子は殆ど口にしないので、この商品は知らなかったが随分昔から販売されているようです。それと、次に登場したのが激辛焼きそばをタイ人に食べて貰って反応をみると言う内容。私は「わさビーフ」に興味があり、若は激辛焼きそばに興味を持ったようで、食べてみたいと言う。それで、今日、買ってくると言う事になった。いつものスーパーで「わさビーフ」は見つかったが、激辛焼きそばは売って無かった。タイ人でも辛くて食べられない・・その前に韓国人も食べていた・・韓国は辛さの度合いが柔らかく真っ赤な料理でも私も食べられる・・そんなもの食べる人は日本人だって極まれなので売ってないのだろう。
若は激辛が好きで、休日は中国料理店へ四川料理?の店に一緒に行き、牛肉を唐辛子で煮込んだ料理を偶に食べているし、新宿か何処かで激辛の拉麺があるらしく、それも偶に食べている様子。そして翌日は決まってお腹が調子悪いと言う。「だったら喰うな」と言うけれど、それでも食べたくなるらしい。
私の激辛はこの前作ったマーボー豆腐が限度。けど、美味しいんです!若の十分の一も食べていないけれど、やはり翌日は腹の調子が悪かった。癖になる味と言えば分かるだろうか。辛いは旨い?(快感?)を表現していると、いつかテレビで観た気がするが分からないでもない。でも、次の日に腹壊すのはやっぱりやめた方が良いと思うのですが。中国では四川料理が辛いと一般的に言われていますが、湖南料理が一番辛いと言う人も居る。横浜中華街にこういう料理を出す店があり、海老を唐辛子で炒めた?煮込んだ?料理があって、中国人何人かと行った事があるが、あれは止めた方が良いと言われ食べそこなった事がある。
四川と言えば唐辛子を唐揚げにした料理もあって、それは平気で食べられる。唐辛子の種類が多く、それは見た目はしっかり唐辛子ですがそんなには辛くないのだろう。家でも辛い料理を作るけれど、市販の李錦記の豆板醤位では辛い部類に入らなくなった。因みにバンコクでは店によって辛いの程度が違う。チェンマイ辺りはあまり辛い物は無くて、マレーシアに近くなるにつれて辛くなるようで、プーケット辺りも辛い料理が多いと思う。が、私の口では未だ大丈夫範囲です。四川や湖南には行った事が無い。雲南で知人の家で御馳走になったけれど、私のために辛さを控えていると言われた。
我が家飯から
6月24日晩飯
激辛_b0197486_16221132.jpg
鮭チャーハン
激辛_b0197486_16224687.jpg
ささ身と胡瓜に甘辛いたれ
激辛_b0197486_16233258.jpg
酢豚風・・酢豚はブロック肉を揚げて野菜と絡めるけれど、家では揚げ料理はしないので、生姜焼き用肉を炒めてから野菜と合わせた。味が薄かったけれどまぁまぁ酢豚紛いには出来た。赤ピーマンが無かったので。私は香港風のパイナップルが入る酢豚が好きです。
6月26日晩飯
激辛_b0197486_16281343.jpg
生姜焼き
激辛_b0197486_16283972.jpg
茸炒め・・免疫が上がると良いのだけれど


# by higashinuma | 2020-07-02 14:35 | 所感 | Comments(0)

梅雨最中

令和2年7月1日 水曜日 雨時々曇り 26.4℃71%

昨夜は火曜日で若が早く帰って来た。火曜日はいつも教室なので、5週目で久しぶりの休み。なので誰が来たのかと驚いた事でした。早めに食事を終え映画を観る。この時、空は雲が割れて青空が見えていた。冷房を止めて窓を開ける。若が雨に気が付いた。南風でリビングに吹き込んでいる。
今日もそんな感じです。でも、昨日の例があるので空には気を付けている。小晴れになって、健太を散歩に連れて行く。昨日は15分ほどの散歩でしたが、今日は約一時間で、いつもよりは短縮。
今朝もブログ書いたが、ビジー状態になり全部消える。でも、今朝は画像のブレが収まり、凄く綺麗な画像でした。あっ!治った・・と思うのもつかの間頻繁にビジー状態が発生して、その都度電源を落とすしか無く、文章は書けない。
Windowsの起動に問題があると初めてメッセージが出る。復元を起動させていたが、暫くして又ビジー状態になる。今は画像も又、ブレて居る。ブレても良いから止まらないで欲しい。
若が「10万円貰ったんだから買えば」と言ってくれるが、上に書いたように、画像のブレが治った時の画像の綺麗さをみたら、何とか復元して使いたいと思う。

若が植えたグラジオラスが咲き出した。最初、ピンク色が出ていたのでシンビジュウムと同じ色に咲くと思っていたら、檜扇水仙やザクロの花色程は濃くないが同系色の色で咲いている。南風に煽られて酷く揺れているが折れたりしない事を願う・・リビングに入れれば良いですが・・健太に折られるアクシデントも否定できない。シンビジュウムや今咲いているシクラメンも花を落とされた。あの子は花が好きで寄って行って匂いを嗅いでいるようだ。鼻でつつくようにして花を落としている。花が好きなのは悪い事では無いので怒るに怒れない。散歩中も花があると引っ張って行き匂いを嗅いでいる。

もうすぐ都知事選。今、候補者の事を書くのはまずいだろう。でも、驚くような候補者が居るのは確か。何を考えて立候補しているのだろう。国会議員の73歳?定年制はどうなるのだろう。これは私も賛成する。大臣でも補佐官の書いた原稿を読み間違える様な人。全てを補佐官に委ねているような人は果たして大臣の資格があるのだろうか?議会では予め質問事項が出されていると聞いた。それでも真っ当に答弁出来ない。選任した国民が悪いと言うが、大臣に選んだのはこの国の長です。あの人からしておかしなことをやっている。

明日は梅雨の晴れ間がありそうです。
コロナもパソコンも含めてこの鬱陶しさはいつまで続くのだろうか?

我が家飯から
6月22日晩飯
梅雨最中_b0197486_15525280.jpg
キャベツと浅利の酒蒸・・これも飽きずに再三食卓に
梅雨最中_b0197486_15534975.jpg
烏賊とジャガイモの煮物・・里芋が定番ですが、ジャガイモも美味しいです
梅雨最中_b0197486_15545288.jpg
マーボー豆腐・・今回は激辛・・体には良くないと思う。

# by higashinuma | 2020-07-01 15:27 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる