ブログトップ

つれづれ

大炉炭手前

2019年2月20日 水曜日 晴れ 18.8℃ 靄がかかって晴れているが日差しが薄いためかもうすぐ9時でも暖かさがない。今日は気温が上がる予報。雨上がりの暖かい日は花粉が飛びやすいのではと思いながら洗濯物を外干する。乾燥機付きが欲しかったが洗濯機置き場の幅と欲しい機種が合わず、仕方なく軽く乾燥が入る機種を選んだけれどその機能は殆ど使っていない。最近は乾燥を気にして夜に室内干しをしているが、やはり天日に干した物のほうが気持ちがよい。

昨日の稽古は休みの連絡が次々入り結局午前一人午後一人となり早く帰る事ができた。「健太連れて駅に迎えに行ったよ」と言われたが、乗換駅で荷物が重くてエレベータを使ったら、太った小母さんがゆっくりゆっくり歩いて乗ってきた。ホームに着いたときは電車が来ていて小走りに行ったがドアが閉まってしまった。予定の電車に乗れなかっく、それから10分位待たされたので、仕方ない。若に荷物持ってもらいたかったのに。頑張って階段昇ればよかったのだ。

b0197486_09062099.jpg
b0197486_09063771.jpg
花は白梅と蝦夷錦椿・・椿の座りが悪く苦戦まぁまぁ何とかなったかなと思うが
b0197486_09065144.jpg
大炉の炭手前はあまりやらない。元火を点けずに流れの稽古をする。炭斗の組み方等はいつもと同じで、手順も同じですが、灰器を使わないとか道具の置き場所、初掃等が変わってきます。玄々斎が考えられたのだろうか?理に叶っている。雪輪瓦の位置が悪く・・写真で見ても瓦の厚さ分釜に寄せると灰が掬いやすいのに・・自分で炉を開いていないのが悪いんでしょう(笑)

続いて濃茶点前でしたが水指の横に電気ポットを置いて、お湯を使う時だけそこから汲むことにした。これなかなか良いアイデアかも。
主菓子は
b0197486_09070866.jpg

ご銘は「春の宴」実はこのお菓子は雪平で単にそれが食べたかったので意匠とかご銘に気を配っていない。最近、雪平はほとんど見かけなくなった。卵の白身を混ぜるので日持ちがしない事が理由の一つみたいです。中は白餡でおいしかったのに・・・
b0197486_09072190.jpg
香合はどこに置くか考えいるみたいです。釜の正面に座るのですが、点前(手前)での位置取りが難しいみたいです。
この後、やはりポットを置いて薄茶点前を稽古する。

干菓子は到来物をお土産に持たせました。
来週は濃茶と薄茶点前をもう一度行い、大炉は終わりにしようと思う。
四月から初心者教室を担当予定なので、歩き方、お辞儀、帛紗捌き等々基本を見直してみたい。



# by higashinuma | 2019-02-20 09:43 | 茶道 | Comments(0)

如何に手を抜くか

2019年2月18日 月曜日 晴れ 19.8℃ リビングに入り込む日差しもだいぶ遠のいてきた。今日あたりは春~の感じです。明日はもっと暖かくなるとの予報。

これで三度目書いていますが、パソコンが調子悪い。また遠隔操作されているのだろうか。windowsに問題あると表示は出ているが・・・
なので簡単に昨日の我が家飯を
・・昨日は知人の「偲ぶ会」の茶会があり、一昨日、若から明日は「ピザと唐揚げ(ケンタッキー)僕が買ってくる」のリクエストだった。そして昨日出かけるとき「回転すし」「銚子丸?」「あのアラ煮食べたい」・・で茶会から帰り健太散歩終えて「食べに行こうか」と言ったら何となく渋っている。私も歩きたく無かったので晩飯の支度をする。内心怒っている。あいつの気まぐれでいい加減な事は今に始まったことではないが。
b0197486_13560745.jpg
豚肉と野沢菜の古漬け(冬季限定販売とか)の葉のほうを炒める・・実は上海辺りで食べられている料理で豚は干し肉なのですが、こってりしていてしかも嫌味がない料理があり、それに似せてやってみた。砂糖は黒糖を使う。少しコッテリ感に劣るが案外美味しかった。
b0197486_13555447.jpg
エリンギのバター醤油炒め
b0197486_13553563.jpg
ブロッコリーと人参のカニみそバーニャカウダ・・北海道産の蟹みそですが何故か島根で売っている。取り寄せか東京だと銀座でないと買えない。
b0197486_13552312.jpg
にら玉風味噌汁・・中に豆腐
家ご飯が美味しいですが、作るのも好きですが、洗い物が・・・昔聞いたある作家さんのところでご馳走になったら、皿じゃなくて新聞に載せて出されたと言う話を思い出した。震災の時は皿にラップ敷いて料理を載せれば洗わなくて済む・・など馬鹿なことを考えている。でもね、花火の時の来客の時に紙皿と紙コップでと言われたが何となく許しがたかった。
そんなこと言うなら、サプリメントで済ませばいいじゃん(笑)

※ツアーで上海の周遊旅行に参加した。食事は円卓で4人組の人たちと合わせて10人くらいの円卓を囲んだが、その4人組は料理の取り方が遠慮ない人達だった。で、最後に回ってきたらこの皿の料理は何だった?の感じでバラ肉一切れ、菜が一切れと汁しか残っていない。若とあの四人組の卓には座らないようにしようと決め、ガイドさんにも注意してもらった程ひどい人達だった。もうだいぶ昔になってしまったが食べ物の恨みは忘れないものです(笑)上の写真の料理はその地方の名物らしく何度も出されたので味を覚えた程美味しい料理だった。上海蟹などは最初から一人分ずつ出されたので問題なかった。
円卓料理は、普通は全員に行き渡るように適量を自分の皿に取って残っていたらまた回して取るのが暗黙の約束みたいなものです。店によっては全員の皿を集めて取り分けてくれる処もある。その方が良いのですが店員が多いと料金も上がる。


# by higashinuma | 2019-02-18 14:25 | 食事 | Comments(0)

クレジットカード

2019年2月17日 日曜日 曇り 19.8℃ 顔はほてって熱いが手足が冷たい。家では靴下は履かない。若が暖かそうな室内履きを買ってくれたが、今使っているスリッパがまだ使えるのでそれは宝物になっている。
スリッパの用は足の安全です。例えば震災時にガラス破片とかあったとしても足裏を保護する役目になります。こういうのは経験がものをいう。寝るときには必ずベッドの横に置くが鉄則。それもあり、お宝は暖かいけれど滑る、底が保護されていない。有難く嬉しいけれど。

12月にクレジットカードの番号を変えた。ネットで搾取される危険があったからだ。で、困ったのは公共料金の支払い。年間使用額100万円以下はカードの使用料が要るので公共料金の支払いにも使っていた。月末に新しいカードが届いたことで、公共料金の支払先へカード番号変更の届けを出した。ところがある会社より番号が同じですがと電話があった。そんな筈はない。カードの体裁も銀号も変わっている。話の成り行きでどうもカード会社がその支払先へ新しい番号を知らせたようでした。それなら、他の所も全部変えてくれれば問題ないのに。以前は銀行が変更を代行してくれたと思う。今は顧客に対するサービスは一切やらない。
サイバーとかネットでカード番号を搾取されるのは怖いです。大手〇〇から普段使いの家庭用品(嵩張るもの、重量のある物)等までカード決済で買っている。そればかりではない。色々と買い物に便利にネットを使用しカード払いしている。どこまで信頼できるのだろう。国の政策もカード払いを進めているようだ。多分、あれはマイナンバーと同じで個人資産の管理に着手しているのだと思う。爪に火をともすような生活者はますます苦しめられる。変な例えだが例えば年収1億円の人から1千万の税金を取るのと、200万円に満たない人から20万円の税金を取るのとは大きな隔たりがあると思うけれど、そう言うことは考えられていない。生活保護を受けている老人が急増しているとあった。原因は老人が増えたとあったが、年金が切り下げられ、物価が高騰していて、おまけに消費税が上がったらどうなるんだろう。「下々」という良く問題発言する大臣が金融を司っていては庶民の感覚はわからないのだろう。

気分転換の我が家飯
b0197486_10421817.jpg
しゃぶしゃぶにした・・・坦々鍋の鍋の汁と煮えにくいものを仕上げて
b0197486_10423106.jpg
豚しゃぶです。岩手もち豚・・パックごと
b0197486_10420513.jpg
市販のサラダセット・・全部二人前スモークサーモンや生ハムも二枚重ねになっています。見た目も味もおいしいです。私は半分ずつ食べたけれど「あっ!かぼちゃ無い」「食べないのが悪いでしょ」時々腹の立つ。


# by higashinuma | 2019-02-17 10:14 | 所感 | Comments(0)

健太 2019年2月16日

2019年2月16日 土曜日 薄曇り 18.8℃ このところ寒い日が続いています

昨日は午後から健太の散歩の時間にドッグランに連れて行った。健太の散歩には何コースかあり、ドッグランは駅方面に向かう。交差点を「健太こっち行くよ」と言うと彼はドッグランに行くと思うらしく、グイグイ引っ張って歩く。昔、兄の家でもビーグルを飼っていて、遊びに行くと散歩に連れて行ったが、私はあまり感じてないけれど、若が健太より引っ張っていたという。そして、昨日はドッグランに一匹(頭)しか居なかった。健太と遊ぶかなと思ったが、3時半頃で連れてきた奥さんは小学生の女の子におやつをやる時間だからと帰っていった。健太はドッグランで一人で走っていた。ボール遊びやフリスビーもやってとても楽しそうです。けど、寒い!一時間も居なかったが「健太帰ろう」とそこを出て、街を散歩する。歩いていると昨日のような結構な寒さでも背中に汗をかく位の運動になる。
b0197486_09141235.jpg
昨日夜の様子・・この写真よりも、もっと大きな目で三白眼で見上げられるとドギマギする
b0197486_09145026.jpg
今朝の様子・・こうしてくっつかれたら可愛くて仕方ない

最近と言うか昨日から覚えた「ハイタッチ」頂戴の手では両手で出来ていたが、両手を挙げて手の平を合わせるタッチを覚えた。先日書いた台湾映画の「一分間だけ」の中でゴールデンレトリバーは子犬の時から手のひらを合わせる子で、最後の看取りの時も手を合わせるのだった。犬の演技も凄いなと思う。ゴールデンレトリバーは頭の良い犬種と聞いたけれど、ビーグルも負けず劣らずだと私は思う。見ていると相手によるのではないかと思う事がある。話を良く聞く人とそうでない人がいるようだ。それは犬の甘えなのだろう。今はボールを投げて追いかけるが持ってこないのを直したいと思う。子犬のころは持ってきていたが、ご褒美をあげていなかった。ボールを追いかけて咥えて下に落とし、その場で待っている・・狩猟犬の癖が出ているのかもしれない。
近所のボストンテリアはフリスビーを投げ、キャッチして持ってくるが、必ずご褒美を貰う。そして、今はフリスビーを投げようとする時に咥えて離さない。それでご褒美を貰うことを覚えてしまった。見ていては笑えるが。
b0197486_09533982.jpg
今は「何してるの」退屈そうに見ている

我が家飯から
b0197486_09551018.jpg
ぶり大根(一人分)・・アラで作るのが基本ですが・・背と腹とどちらが好みでしょうか?
b0197486_09570318.jpg
汁物はけんちん風・・冷蔵庫整理で焼き豚があったので・・温まるし美味しい
b0197486_09582201.jpg
法蓮草の胡麻和え・・このすり鉢は小さいが法蓮草一把を盛るのに丁度よいし、そのまま食卓に出せるので便利・・本当は茶葉を擂るのに買ったけれど茶葉擂りは一二度使っただけ。大きい擂り鉢は何年も使ってないかも・・とろろ汁や納豆汁作っただけかなぁ・・


# by higashinuma | 2019-02-16 09:25 | 所感 | Comments(0)

困った人たち

2019年2月15日 金曜日 曇り 17.9℃ 寒い

昨日は健太をドッグランに連れて行った。寒い日で風もあり普通に散歩が良いかと迷ったが、自由に走らせることが出来るのはドッグランです。色々な犬種が来ていた。トイプードルから大型犬のプードル成犬(口輪を嵌めている)、ダックスフントなど。初めて会う犬もいて暫くリードを付けていた。この日来ている犬たちは気が強く健太に吠えまくる。小さい子達は帰りはじめ、健太に吠える子達といつもの顔見知りだけになったのでリードを外した。健太はその吠える子達と走る走る。それを見ていてやはり来て良かったと思った。

困った人たち・・最近電車に乗って見た光景。火曜日は教室に行くため八時前には電車に乗る。都心とは反対方向ですが乗り換えて、ハイテクラインと言われる工業地帯へ向かう事と郊外に大学が多い事で通勤帯は凄い混雑様です。乗り換えの降車駅は電車の乗降口が特に混み合う。そして整列するではなくホームの窓側で三々五々立って電車を待っている。何故なら、電車の奥のほうには入りたく無いからだ。私は荷物があるので前に並ぶ。先日、そうして中に入って乗車口の方を見たらこんな光景を見てしまった。
乗車口の扉に沿って4人並んでいるが、真ん中の二人は小柄な若い女子と上背のある中年親爺。若い女子は窓の方を向いている。親爺は若い女子の方を見て本を開いている。本の高さはちょうど若い女子の目の上のたん瘤辺りで、女子は手をかざして本が当たらないようにしているが、親爺は押し付けている感じだ。一駅で降りるのにそんなに本が読みたいのか?嫌がらせに見えてしょうがない。多分、本なんか読んでいない。私からはわざとらしく見える。
今はスマホが多く本を読んでいる人は偶にしかいないが、以前、電車が揺れたときに本で目を突かれたことがあり、あれは私も迷惑だと思う。いつしか、本が目の前にあると後ろを向くか、本がある方側に手を伸ばし、つり革を持つようにした。案外これは本読む人への嫌がらせみたいになったが防衛策なのだ。
でも、その若い女子の後ろは人ひとり入れる隙間があったのです。だから一歩引けば何のことはないのにと思いながら見ていたことでした。その親爺も大人げない。

教室の帰りも混んでいる。30分以上は乗るし荷物があるので始発電車であるし、混んでいたら、そして疲れてなければ乗りますが、大方は次の電車を待つ。先日は次の電車を待って、まぁ座るのは無理だろうとふんでいたが、一応並んだ。そして、電車が来て順に乗り込んだが、前に立つ一見組員風の中年親爺がノロノロ歩く。そして乗降口にはばかる様に立った。多分、この人が普通に歩いてくれたなら座れたのに、座れなかった。仕方なくもう一台待つことにした。別にこの人は足が悪いわけではない。偶にこういう人がいる。若い子にも多い。「座らなかったら後で乗ってよ」と言いたい。嫌がらせとは思わないが、後ろに並ぶ人に迷惑です。

バスは乗客が座るか何かに掴まらないと発車しない。注意喚起の車内放送もある。けれど、いい年寄りが後ろの席まで歩いてくる。中には杖をついてヨタヨタ中の階段を上って来る。前の思いやりゾーンが空いているのに。まぁね、バスの場合は遅れようが文句言う人は居ないけれど・・・海外でバスは降車場が分からないから余り利用しないけれど中国やタイでは乗るのに足をかけた途端に発車しているような感じがある。こけそうになって乗客が笑っている。その温時差が激しい。

私の信条は「生きているだけで周りに迷惑をかけているのだからこれ以上の迷惑がかからないようにする」自画自賛( ´艸`)どこまで出来ているかは神仏が知る。

気分転換の我が家飯から
b0197486_08494698.jpg
久しぶりにロールキャベツ・・今回はコンソメ煮・・ロールキャベツはナイフがないと綺麗に食べられない👈私だけ?
ホワイトソースでも食べたいが若が嫌いなので・・・新宿の有名なロールキャベツの店より全然美味しい!
人参は整形していない・・家庭の普段の菜ですからね・・一人一皿。写真は一人前。
b0197486_08501669.jpg
キャベツの堅い筋を薄削りした残とか剥がすときに崩れた切れ端と塩昆布で
b0197486_08500160.jpg
春菊のサラダ。緑の濃い色は生海苔・・焼き海苔が見つからず・・チョレギサラダのソースをかけて
春菊とジャコの炒め物の予定でした・・直近でも食べているので、葉をむしった茎があったはずなのに無い・・火曜日の晩飯で鍋に入れて食べたらしい。

# by higashinuma | 2019-02-15 09:01 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる