ブログトップ

つれづれ

ソウル 9

今日も初夏の陽気ですね。
午後になって空は澄んできました。この調子だと夜の羽田に着陸待ちの飛行機のライトが星のように見えるでしょう。1等星のような光度で等間隔に並んだライトは次々と続きます。上空には3等星、4等星が現れます。暫く見とれています。

さて、四日目のソウルは板門店や第3トンネル、北朝鮮の国境地帯の観光です。
あの子は前に来た時に行っているし、料金も9000円するので、私が一人で行く事になった。
車のピックアップは無いので、ロッテホテル6階の旅行会社集合場所へ朝8時集合一人で行く。
b0197486_16381617.jpg

ホテル近くの路上。朝7時頃。右側の山の上の黒い物はカメラのゴミ。忌々しい。
ソウルに着いてからあの子が案内してくれたから、一人で地下鉄乗るのも初めて。何度も教えてくれた。
b0197486_16384412.jpg

地下鉄の全車両に一座席おきに新聞のような物が置いてある。
これを回収している叔父さんもいた。

地下鉄は乗り換えがないし、一駅乗るだけ。出口の番号も覚えた。
けれど、ここの駅は地下鉄が何本も入る大きな駅。電車に乗る場所によって、出口が分からなくなった。改札を出る前に、何番出口はどの方向か聞いた。表示がやや分かりにくい。
そして、漸くホテルの6階に着いた。
b0197486_1642144.jpg

ロッテホテルのエレベータホールとエレベータ内部
b0197486_16425760.jpg

「天国の階段」のシーンはこうだった

が、旅行会社がズラリと並んでいる。え?何処の会社?クーポンはあるけれど、○○会社とか書いていない。歩いて来た人に聞いたチェ・ジウに似ている!で、聞いたら私の会社ですと言ってデスクに案内された。
少し待って下さいとの事で、トイレに行ってデスクに向かう。
ええっ?さっきの人?
ホテルの廊下は明るさを下げているのです(笑)

そしてバスで観光が始まる。日本人12名。
学生風のペア4人、会社員風男2人連れ、遊び人風?男2人連れ、男単独4人。
大型バスに是だけと思ったら、現地の移動(都羅展望台?)から白人がどっと乗って来た。

b0197486_16501497.jpg

都羅駅。韓国の最北、線路は北朝鮮に連結しているとの事ですが、列車はここまでしか来られないとの事でした。異国になるためイミグレの施設も整って、韓国側の友好を感ずる。是だけの施設だからポーズでは無いであろう。
b0197486_16524125.jpg

改札口。ソウルから日に何本か列車が来ると言ってました。
ここのホームにはチケットを買って入る事が出来るようです。ここでも韓国兵士が監視しています。

そして都羅展望台
双眼鏡の設置がある処に黄色で囲いがあり、この囲いより中側からは写真可。双眼鏡や塀があるので撮れない。それで上の写真を撮った。今日は肉眼でも上の写真のように良く見えます。
b0197486_16571194.jpg

左側のビルが並ぶ辺りはケソン工業団地。最近のニュースで騒がしいですね。
国道1号線が延びていて、北朝鮮の検問所も見えます。この検問所の兵士が上司を2人殺害して、1号線を走って来て韓国に亡命したとの事です。
ずっと遠く禿山が続きますが、燃料不足で伐採し尽くしたのと、逃亡者を見張るためとか。こういう話を聞いているだけで恐ろしい国だと思う。
b0197486_1724538.jpg

ここの兵士達は観光客に気軽に接してくれます。
この人は日本語ぺらぺら・・・未だ大学生で徴兵らしい。22歳。
続いて第3トンネルの見学。
つづく
by higashinuma | 2013-04-05 15:37 | 旅行 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる