ブログトップ

つれづれ

林檎

4月16日 火曜日 薄曇り・・春の空は薄曇りと言うのだろうか。今日も初夏のような陽気でした。

朝、少し書いて「書きかけ」として出かけましたが、送信を忘れて記録無し。逆に言えばそれで良かったかも(笑)

さて、在宅毎日の私の朝食は、今の季節だと林檎、パン(その時々で違うが今日は干し葡萄入りのイギリスパン)にピーナッツクリームをたっぷり、珈琲牛乳、プレーンヨーグルト。あの子は食べるより寝ている方が良いみたいで、休みの時等起きてきて、林檎摘まんで又寝ている(笑)

もう、4月も半ば。4月の林檎は買って来たばかりでも、中が腐れかけているものがあるので、例年は4月になったらパイナップルに切り替えている。が、今年は三月末に市場に行って買った林檎が美味しく、未だ続いている。
b0197486_17452763.jpg

左の大きいのが市場で仕入れた林檎 一個120円
中央はスーパーOの物       一個200円ちょっと
右もスーパーkの物        一個126円

中央は糖度管理されたもので、美味しかった。前ブログの五種の菓子の一つに使った。
市場の親爺が「うちの林檎は7月頃まであるよ」との通り満足するものだった。

これを見るとやはり市場に行って買うのが一番良いのだが、ちっと遠い。この前はサイクリングのつもりで、本当は珈琲を買いに行ったのだった。

林檎を何故食べるか理由は健康食品だからです。
林檎の成分から簡単に
無機質カリウム⇒ナトリウムを流して血圧を下げる。
皮を剥かないで食べるのは、タンニンとペクチンが含まれるから⇒整腸作用がある。
安定酸化型ビタミンC⇒疲労回復等
ヘモグロビン⇒貧血に良い

林檎を一日3個食べると病気にならないとか、津軽の子供のほっぺが赤いのはヘモグロビンの影響とか言われます。一日3個は食べられないですが。でも、普通にあれば食べるかも。
夏牡蠣と言うのもありますが、大凡、林檎の食べられる季節と一致しているのも面白い。
by higashinuma | 2013-04-16 17:41 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる