ブログトップ

つれづれ

日曜稽古 2

4月29日 月曜日 晴 薄曇り

昨日は予定通りの日曜稽古

b0197486_10135813.jpg

この軸も30日火曜日稽古まで
花は「紫蘭」最初唐銅を出して貰ったが、入れてみて青磁尊器に取り替えた。

炭付花月
仕事の都合でなかなか稽古に来られない生徒を優先して「月」札を回すように、稽古初めに言ったら「花」(亭主)と「月」札が本当に当たった。
普段稽古不足を折据は観ているのです(笑)
b0197486_10192043.jpg

その後の「花」も当たり。
b0197486_1020249.jpg

沢山の稽古が出来て私としてはホッとした事でした。
こちらの生徒と二人で「花」でした。
b0197486_1022375.jpg

茶碗は薩摩磯御庭焼の「藤の絵」
b0197486_10225430.jpg


次は濃茶付花月
今回は濃茶やりたい人!と言う事でこの方に決まりです。何だか押しつけられた気もしますが。
b0197486_1025228.jpg

この花月で良いのは練った人も味わえます。
赤楽にエナメルのようなグリーンが映えます。美味しい濃茶でしたが、ちょっと濃過ぎと影の声も・・・京都辺りでは調度良いですが、関東ではもう少し薄くとも良いでしょう。

最後に行之行台子をお茶を練って出すところ迄。従ってあの子の写真はありません。

炉は、柄杓持って「はい台子正面杓立てに」「釜の蓋」「次は火舎香炉の蓋閉めて」・・・
ふう~疲れた~先生も生徒も大変です。

お菓子は
b0197486_10293998.jpg

島田市の清水屋「黒大奴」             写真は下のも含め清水屋ホームページから
餡を昆布入り羊羹で巻いたお菓子
3年毎の帯祭りで帯を刀に下げて道中の人を黒奴と言うそうで、お菓子の命名とか。
b0197486_10331928.jpg


他に「茶通」と手土産の「青梅饅頭」
どれも美味しく戴いた事でした。
by higashinuma | 2013-04-29 10:40 | 茶道 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる