ブログトップ

つれづれ

今年稽古も大詰め

27年12月16日 水曜日 晴れ(薄曇り) 22.5℃ エアコン入れている

もうすぐ7時。背中に日差しが当たるようになって暖かい。
昨日の予報は暖かい。でしたが、ずっと茶室に籠っていると寒い。25℃設定でエアコン入れて、換気のために小窓は開けていた。私は風邪ひきそうに背中が寒かったが、生徒は暑くて汗をかいている人も居る。着る物に気を付けなくては。因みに昨日はやや厚手の肌着にだぶだぶのフリース一枚。本当はきっちりした物を着たいのですが、準備や掃除するには腕まくり。例えばセーターとか着たらそれが出来ない。去年の冬はカーディガン一枚、教室に置いていたが、荷物置き場も一杯で春先に持ち帰った。何とか工夫しなければ。と言ううちに来週の稽古で今年の稽古は終わりです。

b0197486_8191880.jpg

b0197486_8194547.jpg

花は日本水仙。瓢型唐金
日曜日に採ってきて冷蔵庫で保管し、教室に持って行って、生徒が来る時間に咲いた。今は3輪咲いている。利休も好んだと言うこの花は香り良く、色も良くまさしく癒し。
b0197486_841726.jpg

長緒点前と重茶碗を併せて稽古
b0197486_8421977.jpg

拝見有の点前までなかなか進まない・・・濃茶やりたい希望に叶わない理由を自分で考えて下さい。
b0197486_844145.jpg

そろそろ次のステップに
b0197486_84545.jpg

落ち着いて点前出来るようになりました。
b0197486_8455538.jpg

今日から大津袋の点前・・・是ももう大丈夫でしょう。
b0197486_846575.jpg

棚を据えるところから出来るようになりました。

※薄器は二引きで清めるので膝の中心に蓋を置きます。先週までそのように指導していたのに、今日は私が間違えていました。

水次は「片口」でも「薬缶」でも良いのですが、水指は棚より下ろすので薬缶の方が扱い良いと思うけれど、本人の意思で。
b0197486_8491171.jpg

夜の生徒は病欠、もう一人は遅かったので、このチャンスに「台天目」を。手の位置やや高いかな。

b0197486_8501575.jpg

主菓子は私の好物「雪玉」?「雪餅」色々考えたが「雪餅」にしましょう。
実はアイデアでお菓子屋に注文したのですが、何かの本で川端康成の好物だったと言うお菓子と同じだった事が分かりました。既にこういうお菓子は存在していた事が知れました。本当に同じかは、その本が見つかったら買いに行こうかと思っている。鎌倉のお菓子屋だった気がする。
干菓子は「豆板」

茶杓ご銘は「木枯らし」が多かったけれど、12月も半ばなので、木枯らしよりもっと冬らしいのが良いと思うと話したら「つらら」が出ました。趣向がクリスマスなので「聖夜」とか「モミの木」とか来週はお菓子が「聖夜」どんなご銘が出るか楽しみです。

病欠二名・・・う~ん。元気が一番!写真撮れなかった方済みません。
by higashinuma | 2015-12-16 09:00 | 茶道 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる