ブログトップ

つれづれ

大炉 3

30年2月21日 水曜日 曇り 20.2℃ 外は風が冷たかった 今はもうすぐ17時半

朝から教室に出かけ9時少し過ぎに着いた。寝ている時に、教室の棚に片づけていない道具がある事を思い出したからだ。水曜日の生徒がもう見えていた。ささっとやるべきことを終えて帰り、途中で医院に回り買い物して帰ったらもう12時だった。昼食は昨日の晩飯弁当が半分残ったのでそれを戴く。女子フィギアを観ていて、健太の散歩をどうしようか迷って、結局は2時前に散歩に出る。健太はやはり散歩が大好きみたいです。

b0197486_17411892.jpg
b0197486_17414426.jpg
馬酔木と白椿を備前耳付きに・・写真では見えにくいが椿は五枚葉がある。
健太の散歩で見つけた馬酔木。しっかり花が咲いている。
b0197486_17433358.jpg
古帛紗を使った茶碗で濃茶との事・・・下座床になるため、古帛紗を添えた茶碗を取次だり、拝見道具の客への取次は結構ややこしい。いつもなら拝見道具で茶入は相手の右側になるように置きますが、下座床では左から順に置きます。つまり逆勝手(大炉)で拝見道具を出すようにするのですが、ちょっと考えないと手が動かない。
b0197486_17495661.jpg
筒茶碗で・・「お茶が表千家になりました」「美味しいですよ」・・湯の温度が低いようです。点てる時は茶碗傾げて湯の面の面積を広くすればと言いましたが、原因が違う処に在ったようです。
b0197486_17523831.jpg
インフルエンザで仕事を今日までお休みしたそうで、治ったのでと、着物を持って早めに来られました。着付けも慣れないと着崩れするので良い心掛けです。
b0197486_17544847.jpg
一人写真撮り忘れ
b0197486_18021568.jpg
主菓子の残りは今日の3時のおやつ
俵屋吉富の「犬喜び」ですが、うすい赤色が美しいし、美味しかった。犬の点が犬の足跡で「大喜び」に見える。
「ご銘は」「犬喜びでございます」何となく違和感があるので「大喜び」にしたらと言いましたが「犬喜びと書いてありますよ」
「雪やこんこ」の歌にも犬は喜びとあるけれど・・・どうでしょうか

此の前から医院へ行く道のお宅の庭の「ミモザ」が咲きだしています。良く見ると草地にも春の花が咲きだしています。未だちょっと寒いですが。

Commented by higashinuma at 2018-02-23 08:37
> Hiroshimaさん
コメントありがとうございます。ご銘は難しいですね。考え考えでその場で止まっていたりで、面倒なので「ど忘れしまして・・」でも良いよと言ってます。考え抜いて意味不明の言葉を出されても困る。兎に角勉強しないです。茶道手帳などを水屋で見ていたりしているけれど、季節の巾があるのが分からないため二月初めに「東風(こち)」・・それは無いでしょう(笑)お菓子のご銘と重なったり・・年一回の筆記試験を炉、風炉でやろうかな?⇐問題作るのも大変ですけど(笑)「何年やってる!」最後の手段(笑)言えないけど。
by higashinuma | 2018-02-21 18:07 | 茶道 | Comments(1)

茶道をとおして日々の流れをつづる