ブログトップ

つれづれ

お茶会

30年10月8日 月曜日 曇り 27.2℃ 今朝は5時半に目覚めるが眠い。健太も大人しくしてくれた。そして気が付いたら6時半過ぎ。健太はガサガサ動き回る。夕方の健太の散歩でサークルからボール咥えて出て来たので、そのまま外に出して置いた。そのためにボールで遊ばないので少しは静かだった。7時慌てて起きる。若も起きて来る。彼は昨日、友達と日帰りのバス旅行に行って、渋滞に遭い帰ってきたのが10時頃だった。
私は昨日は支部の茶会で早朝に出かける。茶筅供養行事参列の9時の招待だった。暑かった。例年この日は暑い。そして突風。供養塚の前に設えた祭壇に(護摩壇?)に飾られた二本の花瓶が倒れ、結果的に花は下げられた。供養終了後案内に従い濃茶席に入る。
b0197486_09464110.jpg
螻蛄と上臈杜鵑を経筒に入れてあった。説明のお坊さんは朗々としているが、いつもながら私は性に合わないタイプ。何だろうなぁ?お人が出るんだろうなぁ・・取り澄ました態度や見下したような態度がどうも・・・緊張しているのかなぁ・・・
主菓子は門前のお菓子屋さんの厄除け饅頭。店売りのよりやや大きい感じがしたけれど。点心の時、昼頃に来られた知人に濃茶席は「饅頭」でしたよと言ったら「月見で?」「違うと思うよ」「もうすぐ十三夜じゃ無かった?」それ以上話す気がしなかった。

続いて薄茶席に
b0197486_09503885.jpg
b0197486_09510855.jpg
こちらは若い席主・・縁戚の師匠の供養席との事で以前に師匠が席を持たれた折の会記に沿って道具を整えられたとか。花の様子はこちらの席が私好み。芒はもう少し短くて良いと思う。
b0197486_09541585.jpg
お菓子美味しかった。銘「深山路」菊屋製 お茶銘「大圓」三丘園詰
b0197486_09580103.jpg
点前座
もう一席の薄茶席
b0197486_09590330.jpg
やや道具自慢の席主かな・・・控えめなのが良いと思う。お菓子は京都より取り寄せましたとの事。きんとんでした。
一席に40名も入るような大寄せ茶会は茶会と言うより道具の展示会でお茶を戴く感じです。亭主と客の親近感が無い。もうそろそろこういう茶会はパスしようかな・・・

来来週には青年部の親睦茶会がある。

旅行の記事は明日予定。





by higashinuma | 2018-10-08 10:20 | 茶道 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる