ブログトップ

つれづれ

2016年 03月 09日 ( 1 )

若草

28年3月9日 水曜日 曇りのち雨予報 21.3℃ 
昨日は暖かだった。けれど花粉が・・・私は鼻より目にくるようで、昨日の教室移動は眼鏡を掛けてマスクしていたが眼鏡が曇る。なので電車移動中は下向きで眠っていた。前夜寝不足もあってぐっすり寝てた。花粉症の薬は未体験。家では花粉対策の清浄機を入れている。昨日、出かけるまで赤いランプが点いていた。教室では炭を燃すので小窓は開放しているが、花粉が飛ぶ時間帯もあるようで、さほど感じなかったが、帰りの電車、夜10時過ぎではくしゃみの人も居たり、私も目に違和感があった。この花粉対策眼鏡はサングラスなので、夜に掛けているのも変だし、掛けている人を見ても嫌な感じがする。

花粉症と言うのは根本対策が無いのだろうか?子供の頃は田舎に杉や檜の花粉の出る植樹が各家を囲っていたが誰も花粉症なんて言う人は居なかったと思う。
鉄道が原因だとか色々と聞いた事があるが、昔は今のように無かった目には見えない電波、電磁波が蔓延している訳で、黄砂等も含め化学物質の飛散とか今住む環境に何が起こっているのだろうか。
この前、ピロリ菌の体に対しての善悪をちらっと読んだ。私も大腸癌の血を引くようで、要因の一つとされるピロリ菌の駆除をしたが、ピロリ菌は消化管潰瘍や胃癌を起こすが、ピロリ菌不在は逆流性食道炎や食道癌、喘息になりやすいと言う記述があった。別の本には脳腫瘍で手術をした場合、脳は大気に触れてはいけない臓器のため、副作用があると言う。
「アナ雪」では「ありのままで~♪」と歌うが、それがやはり一番良いとの事らしい。
医術の進歩で長命になりましたが、「神の思し召し」が一番ではないかとこの頃思う。

写真がアップ出来ない(´;ω;`)時間帯かな?時々起こる
b0197486_8384383.jpg

「拈華微笑」永平寺青山別院の軸
b0197486_838592.jpg

猫柳と西王母?を萩耳付花入に
猫柳は種類が多い。日曜日に出かけて多分二年ぶりにこの場所(市街の畑)に未だ健在している事に感激。猫柳花屋では一本(一枝)5百円でした。得難いです。が、生徒の中には虫みたいで怖いと言う。
一概に猫柳と言っても種類が多い。
b0197486_8455917.jpg

b0197486_8461624.jpg

そろそろ様になってきた
b0197486_846577.jpg

松江の不昧公好み彩雲堂「若草」年に一度は食べたくなる・・流石お好みお菓子だと言う感じかな
b0197486_8485639.jpg

炭手前の客の稽古をして「疲れた~今日はもういい」・・と言うのを無理に「濃茶練って~」
美味しい濃茶でした
b0197486_8504615.jpg

今日、呉服屋さんが持って来た仕立て上がりの着物で・・未だしつけが取れていません。
しつけを取らない着物を着ると、どうのこうの言いますが・・・とりあえず着てみたと言う事で。
蓋置間違えてますよ!
b0197486_854675.jpg

来週は着物で来ると張り切っています。
b0197486_8551698.jpg

夜クラスの濃茶
この後薄茶の稽古をした「おめでたい」生徒が居たのですが、写真忘れました。スミマセン

干菓子は留学生のお土産で中国色満載・・・珍しい食べ物がありました。
by higashinuma | 2016-03-09 07:50 | 茶道 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる