ブログトップ

つれづれ

2018年 08月 15日 ( 1 )

お盆だけど稽古

30年8月15日 水曜日 晴れ 29.8℃ 風が気持ち良いけれどそろそろエアコン入れるような蒸し暑い大気です。
昨夜、涼しく(比較的)風があったので、エアコンは入れないで寝た。自然の風の中はやはり気持ち良いです。

お盆の中日だけれど稽古日です。地方から来られている生徒も休まないと言う。逆に誕生日?で家族の食事会があるのでお休みと言う方が居ました。
若も「今日やるの」と言いながら仕事に行きました。夏休みとは無くて自由に休暇を取って良いそうで、半数以上の社員が休暇を取っているらしい。
助かるのは電車が空いている事。いつも、始発電車を一台やり過ごしても、数人並んで居るが、やり過ごす電車にすんなり座る事が出来ました。約30分の乗車で、是で眠られるかどうかが一日の気分を左右している。当然、25分はしっかり眠っていました。椅子取りゲームもしないで済むのは健康にも良いと思う。それにしても電車に乗る時にスマホ見ている人は殴りたくなる⇐迷惑防止条例で捕まりますが。でも、スマホの人が捕まるべきです。

b0197486_08353333.jpg
b0197486_08400844.jpg
花が今一。槿を取ってこようと思ったけれど、月曜日午後の凄い雷雨に気圧されて、仕方なく花屋で買う。小菊と竜胆の組み合わせでした。栽培物の竜胆は茶花として入れるのが難しい。せいぜいこんな感じかな・・・軸はお盆と言う事と明日(15日の今日)終戦記念日なので、今回も使いました。

b0197486_08441913.jpg
濃茶でもと言う事で「じゃ、茶入れ飾りでどうぞ」
堂々と間違えるとそれでよかったような気がしてきますが、大きな間違いがありました。先ず、茶筅を荘りつける時の茶碗に点前用の茶碗は使いません。それから茶入れは点前用茶碗に入れて荘ります。久しぶりの事で私もうっかりしていました。茶入れと古帛紗が良くマッチしています。
b0197486_08493669.jpg
9月に中置、大板濃茶点前の研究会科目があるので今日からその道具で稽古。こちらは薄茶です。
b0197486_08512442.jpg
右上は鎌倉豊島屋の朝顔、手前は京都高野。
b0197486_08524014.jpg
薄茶も濃茶も拝見を請われたら、柄杓を飾り付ける(薄茶)建水に引く(濃茶)。柄杓が膝の方に引かれていないため、この所作を間違えやすい。
b0197486_08552959.jpg
主菓子は源吉兆の「華の舞」時雨風のお菓子は扱いにくいが美味しかった。

18時過ぎには終わったので帰りは19時半近かった。いつも降りる駅の臨時改札口が空いていると若からの連絡があり、この時間にしては珍しくこちらから降りる。我が家からするといつもの改札だと駅の端から端まで歩くので結構な距離。我が家の方も住宅が多くなったので、臨時でなく普段から開けて欲しいと思う。改札出た少し先に健太が迎えに来ていた。が、いつもの改札だと出る処で気が付いて、走って来るのに気が付かない様子。こちらも知らんぷりして通り過ぎようとしたら、尻尾振り振り走って来て、飛びつく。可愛い奴だ。


by higashinuma | 2018-08-15 09:23 | 茶道 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる