人気ブログランキング |
ブログトップ

つれづれ

2019年 03月 14日 ( 1 )

健太の避難

2019年3月14日 木曜日 晴れ 20.3℃ 今、10時半 風は冷たいようですが家の中は暖かい。富士山は薄く見えている。

健太を見ているとこの子は本当に犬なの?と思うことが度々ある。勿論、犬ですが。ハイタッチも完ぺきに出来る。握手は右手。抱っこもハイタッチも同じような動作ですが小さな子が「抱っこ」と言って両手を挙げる仕草は同じ。そして私のしている事、若がしている事をじっと良く見ている。自分たちの食事の時間はサークルで我らに後ろ向いて寝ていたり、横になって時々チラチラ見ていたりする。これは我が家に来た頃よりそうしていた。食べるのを見ると自分(健太)も食べたくなるから、後ろ向いているのだろうと推測。夜、8時頃は一緒にソファに来て遊ぶ。そして9時半頃になると眠くなるらしい。お家に帰る?押さえていたリードを外すと自分で帰ってゆく。そして健太用のバスタオルを敷いてやるとそのうえで犬団子になって寝ている。でも、束の間、自分たちが寝る前にリビングに掃除機をかけるので、その間はお座りしてじっと見ている。この頃は少し慣れたのか寝たままの時もある。朝は6時にクンクンしている。自分たちが起きるまでは我慢しているようだ。
ソファで遊んでいるときは彼が好きな遊びがある
b0197486_10404265.jpg
b0197486_10393595.jpg
ひっくり返って胸や腹をくすぐるのだ。「健太ごちょごちょしよ」と言うと、自分からひっくり返る事もあるが、横になっているのをひっくり返す時もある。全く嫌がらない。どちらか一人でくすぐっていると、やってよと言う感じでくすぐっていない方を見る。こんなに足をおっぴろげて全く気を許している。信頼の証です。いつからかは覚えていない。リードを付けていない時もある。若と私はソファの端と端に座り、健太は真ん中。前は私にばかりくっつくので若は怒っていたが、最近は何だか一日おきにあっちくっついたり、こっちくっついたりしている。健太なりに気を遣っているのだろうか。若の帰りが遅いと玄関の方を向いてソファのひじ掛けに頭を載せて見ている。多分、エレベータの音で分かるのか帰って来た気配で尻尾振っている。逆に私が遅いときは「爺迎えに行く」と言うと尻尾振って駅に向かうらしい。で、改札を出ると手を挙げて縋ってくる。ハチ公みたいに来てくれたら本当に嬉しいだろうと思うが今の世の中では、保健所行きになってしまう。

今心配なのは災害の時にどうするのか。留守番はサークルの中なので火が出ない限りは多分大丈夫ですが、万一、火が出た場合は助けようがない。過去に二度ほど自分でサークルの扉を開けて出てきたことがあるが、それはまぐれ。ロックを下から上に外す能力はない。そして、避難できたとしても、一緒に避難場所に居られるかと言う事。過去の災害ではペット用の避難場所を確保していたと聞くが、果たしてどうなんだろう。
それに関連してマンションではペットを飼う決まりごとが多すぎる。廊下、エレベータつまり建屋の共用部分は全て抱っこするかケージに入れるのが決まり。どうして?誰が決めたの?他のマンションもそうなの?色々疑問はある。廊下やエレベータでおしっこされたらそれは迷惑です。それらが確実に守れたらそんな制約は要らないのに。それで、避難の時に果たしてそういうことが出来るのかと自信がない。自分たちの避難用具、健太の当面の餌、ケージ、濡れティッシュ等々持って階段を降りるのは至難の業ではなかろうか。
このマンションでも飼っている家が数軒ある。健太は子供たちにも親たちにも可愛がられているし、名前も行き渡っていると思うが、いざという時は彼も興奮するだろうし、何事か起こらない保証はない。その為にも話し合った方が良いのではと思う。

我が家飯から
昨日はパスタが食べたかった。若の帰りに合わせて作るが、少し遅かったので、アルデンテに仕上げたがスープを吸って「うどん」でも美味しかった。
b0197486_11162325.jpg
菜の花と浅利・・旬ですから・相性も良く・・美味しかった
b0197486_11173230.jpg
駅前の総菜屋で若の帰りに買ってきてもらった唐揚げ
b0197486_11183498.jpg
フルーツトマトとレタスに塩昆布を載せて・・・混ぜると水分が出てくるので・・混ぜながら食べる


by higashinuma | 2019-03-14 11:23 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる