人気ブログランキング |
ブログトップ

つれづれ

2019年 03月 17日 ( 1 )

今日もスカ!

2019年3月17日 日曜日 晴れ 19.3℃ 

昨日も今日もお茶関係で出かけていた。天気予報は両日ともに帰る時間頃に雨予報だった。そして両日ともスカ。朝出るときには心配だから折り畳み傘を持って出た。簡易的な折り畳み傘は軽量ですが、傘も小さく骨がやわに出来ている。なので、予報に合わせてしっかりした傘を持って出た。重い。
天気予報は外れたけれど降られるよりは良い。
b0197486_16583305.jpg
昨日、帰宅して健太の散歩に出かけ、帰ったら二人とも寝てしまった。健太の顔を隠すしぐさが可愛くて写真撮ろうとしたら起きてしまった。それで、「健太もう一回やって」と言ってこのポーズをやってくれた。実に可愛い子だ。もう二歳半過ぎているので人間なら成人なのですが、時々赤ちゃんみたいに甘える事がある。

出かけた時はデリバリーか弁当買って欲しいのに若が嫌がる👈これも甘えていると思うけれど。仕方なく作りましたよ!(投げやり)
で、この写真は次回に回して、我が家飯
b0197486_17062130.jpg
ビーフストロガノフ・・・久しぶりに作ったし、店で食べたのも合わせても忘れるくらい昔。言わずと知れたロシア料理の定番。
今は新宿のあるロシア料理に食べに行く事が多いが、昼は行列なので、行くタイミングが難しい。夜は予約。美味しい店だと思う。以前は同じく新宿の伊勢丹会館に昼はビュッフェスタイルで提供する店があったが、ここもなかなかの味だった。そして神谷町にあったその名もロシアという店が雰囲気が良かったが、此の二店舗は消えてしまった。渋谷のロゴスキーも随分昔からあるが、ピロシキしか食べたことがない。最近、渋谷はあまり行かないけれど、未だやっているだろうか。
ロシア料理と言えばボルシチですが材料を整えるのが難しい。好きなのは壺焼き(ガルショーク)出来立ての熱々の壺を蓋しているパンを崩して壺の中に落とし、中のスープに絡めて戴きます。伊勢丹会館のその店も提供していて、ピロシキは今一だったが、壺焼きは毎回二個くらいは食べていた。

シャンパン開けるからと言われて何を作ろうか迷ったが、結構良く合っていました。作る途中で出かけたので煮込み時間が足りなかったが美味しかった。
b0197486_17070166.jpg
反射して中身が真っ白ですが、卵とアスパラ、ハムのサラダです。
b0197486_17064378.jpg
そして野菜サラダ。シャンパンボトルが少し写っている。美味しかった。せっかくなら友達呼べばよかったのに。

ビーフストロガノフのストロガノフは1770年~1857年ロシアの名門富豪の伯爵の名前だそうで、毎日200人、300人の食客をもてなしていたと言われます。因みにエルミタージュ美術館に夫人と息子の絵が残ります。




by higashinuma | 2019-03-17 16:57 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる