ブログトップ

つれづれ

カテゴリ:食事( 236 )

柏餅

30年4月14日 土曜日 曇り 22.6℃
昨日の写真に柏餅を載せた。スーパーで買ったパック物の一つですが、スーパーと言って侮ることなかれ。そこら辺の和菓子屋で買うよりも案外美味しいし、値段も手頃です。
私は味噌餡が好きで、餅の色がピンク色しているのは味噌餡です。粒餡は草餅だったりしますが、柏の葉の表側に挟んである。味噌餡の次に好きなのは漉し餡ですがこれは葉の裏側に挟んである。
パック商品なので漉し餡なら漉し餡だけが5個?入れてあったりしますが、どういう訳か味噌餡だけのパック詰めは無い。単一品のパックだと食べきれないので、買った物も味噌餡と粒餡の詰め合わせだった。本当は味噌餡と漉し餡の詰め合わせが欲しいのにそれは無かった。味噌餡を好きだと言う人が少ないからなのだろう。
大箱に一個売りがあるけれど、牡丹餅は色々な餡で包んだ物が並ぶが、柏餅は未だこのような売り方をしていない。
五月の節句と言えば、定番の粽と柏餅。柏の葉は新芽が出た後に古い葉が落ちるので代々後を継ぐ、子孫が出来るとの事で徳川九代将軍家重から十代将軍家治の頃、江戸で生まれたとされる。柏の葉が取れない地域ではサルトリイバラを使っていたようですが、最近は韓国や中国から柏の葉を輸入しているとの事です。
私が田舎に居る頃は柏餅は知らなかった。専ら粽で田舎では笹巻と言っていた。笹の葉で筍のように包んだ物や三角に包んだもので、黄粉を付けて戴く。祖母が健在な頃は毎年作っていたが、今は食べる人も少なく、一部の地域で販売している。何かの折にお土産で戴いたが、日持ちがしなく、黴が生えていた。
昔は代々作り方を舅から嫁に伝えていたのでしょう。藤沢周平作品の映画「山桜」で田中麗奈が舅になる富司純子に教わるシーンがあったのが忘れがたい。祖母もあんな風にして作っていたなと懐かしく思うのでした。
b0197486_09250910.jpg
b0197486_09255292.jpg
餅が白い物も有我が家ではこれと同じでしたが、地域で違っていました。
桜餅でも柏餅でも葉を食べるかと聞かれたら、桜餅の葉は食べる時も有食べない時もある。長明寺の桜餅は享保二年(一七一七年)大岡越前守忠相が町奉行になった年からの物と店の案内にある。こちらは三枚の葉に包んであるので、私は葉は外して頂きます。でも、好きなのは関西の道明寺の桜餅です。こちらは一枚で包んでいるので、程よい塩味の葉も一緒に食べる事が多い。柏餅の葉は食べないです。多分ゴワゴワした食感だと思います?食べている人が居たら聞いてみたいところです。
b0197486_09520102.jpg
長明寺桜餅・・店のホームページ写真から
b0197486_09531468.jpg
道明寺桜餅

桜餅の葉は大島桜の葉を塩漬けにして発酵させるのだそうで、伊豆の松崎が生産地との事・・柏餅の葉の輸入品よりはずっと良いと思うのです。
「今日庵菓子暦」大宗匠故奥様の著書ですが、その中に柏餅の話があり、子供たち(現家元と故弟)と何処其処のが美味しいとか食べるシーンが微笑ましく書かれていました。


by higashinuma | 2018-04-14 08:28 | 食事 | Comments(0)

蕎麦

30年4月13日 金曜日 晴れ 23.2℃
2、3日前に健太の散歩で卯の花が咲いているのを見つけた。一八(鳶尾)等も咲いているし、都忘れも咲き、アメリカ花水木は満開を迎えて今は5月かと錯覚する。風炉の季節になったら一体何を入れたら良いのだろうか。会記に花は「季の物」と書くけれど、長い事季節に合わせて咲いていた花が一か月も先に咲きだしてもやはり「季の物」と書かざるを得ないでしょうか。先日の茶会ではクリスマスローズが入れられていた。2月頃から咲きだして今はだいぶくたびれた感じなのに何で今この花をと訝しむ。別名を「レンテンローズ」と言い、キリスト教のレント(受難節、イースターまでの40日間)の頃に咲くためにそう呼ばれる。どうも復活祭を意識して使ったと言うような事をお話されたような気がする。復活祭は春分の日から満月を迎えた次の日曜日と決められているので、今年は4月1日。でも、茶会は4月8日。三光(太陽、月、星)をテーマにされていたので、月をそれに持って来たのだろうか。アイデアとしては良いけれど、残念な事に花入れにも合わず、イロハモミジ等も入れていたので取り合わせにも今一の感じがした。過ぎたるは及ばざるがごとしとはこういう事でしょう。でも、聞き間違えたのかも知れない。
我が家飯から
b0197486_08422693.jpg
お一人様晩飯
口直し・・柏餅味噌餡
b0197486_08433097.jpg
私は饂飩と蕎麦と言われたら蕎麦を選ぶ。深大寺は参道にずらりと蕎麦屋が並び深大寺蕎麦として売られている。私は参道のこの蕎麦屋より山を越した市場にある立ち食い蕎麦(カウンター椅子席ですが)の天麩羅蕎麦が好きです。天婦羅はかきあげ。汁は生醤油のように濃く辛い。刻み葱も辛かったりする。こういう葱なんですかと聞いたら入荷によって辛いのがあると言う。嫌いでは無いが、辛くない葱に当たったためしがない。結構なお年寄りが三人できりもりしている。聞いた事は無いが夫婦と息子のような気がする。街道筋なのでトラックの運転手、市場に来る業者の方が食べに来ていて、気取りのない雰囲気が逆に良いのだ。
我が家飯の天婦羅はスーパーのかき揚げ。蕎麦は生家の方では有名な店の乾麺です。汁は市販をストレートですが京風に極少な目。京都の茶会の点心で初めて食べた時驚きました。つけ麺なのに汁が無い!係りに言い出しそうになりました(笑)極少量下に入れてあったのです。蕎麦屋さんが来て作っていました。ん?是だけ?薬味の葱が別皿に少量。天婦羅とか無いの?とは言いませんでした。会費、一席千円で是だけの事が出来るのです。
年末に薄茶一席で香煎席と蕎麦点心(かき揚げ一個)があり5千円。どう思うだろうか。でも、お金では無いですね。終わって今日の茶会は良かったと思えるかどうかだと思うのです。
東京道場が移転して大分経ちますが、四谷の最後の大晦日に除夜釜に寄せて戴いた。お試し餅と薄茶一服。蕎麦(天婦羅があったかどうか)とおでんと濁り酒で美味しく頂戴しました。受付でお気持ちを差し上げる。風聞で幾らお包みするとかは聞いていた。

by higashinuma | 2018-04-13 08:44 | 食事 | Comments(0)

牡蠣料理

30年3月24日 土曜日 曇り 20.1℃ 昨日朝とさほど気温が変わらないが薄く日差しがある所為か昨日程寒さを感じない。

今朝の健太は午前3時に床をガリガリ始めて起こされた。無視すると又眠ったようでした。ウトウトして5時半にトイレに立ったけれど鳴かなかった。

昨夜は若がレストランの予約をしていて食べに行き、帰りは午後10時だった。十分な時間をかけて・・健太のきままに二時間位・・出かける前に餌は半分やって、水を飲ませると丸まって眠っていた。帰ってドアを開けると鳴いて騒ぐ。若に餌の半分を遣って貰う。健太は興奮してリビングを走り回る。

昨日のレストランは牡蠣をメインに海鮮イタ飯。美味しかった。
b0197486_10465642.jpeg
間口は狭いが奥行が深い
b0197486_10475959.jpeg
カルパッチョ・・鯛、鮭、鮪、蛸が色々な味で、どれも美味しい
b0197486_10502867.jpeg
スパークリングワイン・・料理に合っている(飲み放題で店の選択ワイン)
b0197486_10520552.jpeg
生牡蠣・・陸前高田産身が大きく美味しい。他に色々な産地の物が置いてあるようでした。
b0197486_10541277.jpeg
牡蠣フライ・・身が大きいので最初は魚の切り身と思った。ポテトが塩では無く砂糖?を掛けたようで甘くて美味しい。
お腹空いていたので、此処まではパクパクすすむ。「急いで食べなくても」⇐若の弁
b0197486_10572125.jpeg
マッシュルームのアヒージョ・・パンに付けて
b0197486_10592659.jpeg
コース料理以外のウニを注文・・中はクリームチーズ・・上のパンに付けても美味しい。カナッペでパンにクリームチーズを塗ってイクラを載せた感じかな。
b0197486_11015759.jpeg
蒸し牡蠣のてんこ盛り・・大粒の牡蠣が15個位・・二人で都合10個は食べている・・当面牡蠣はいいや・・いや又食べたい(笑)
b0197486_11042279.jpeg
シラスのアヒージョ・・アンチョビも入っていた。と言うか基本に忠実。シラスが無くても美味しい。これは家でも出来ますね。皿もおしゃれ。案外深いのです。
b0197486_11072379.jpeg
カシスのアイスクリーム
以上美味しく戴きました。食べ放題飲み放題、若様ご馳走様でした。
この店気に入りました。



by higashinuma | 2018-03-24 11:10 | 食事 | Comments(0)

ダイエット

30年3月1日 木曜日 雨後晴れ 21.1℃ 起きたてから暫くは暖かだったが今はエアコン入れている。

ブログ書き終えて写真を載せるため加工(トリミング)していて、フリーズしてしまった。時々、そう言う事が起こる。是はパソコン自体の問題では無くMicrosoftの機能の問題と思われる。機能が新しくなるのも善し悪しと思う。特に文書や写真の共有とかは私には必要無い。
先日、無料で写真共有アプリを提供している処から辞める通報があったと嘆いている人が居た。多分、保存が一杯なのではと思われる。私の使っているメーラーの方も迷惑メールやゴミ箱の保存期間が短くなる知らせがあり、未読、既読の保存期間も短くなる連絡があった。こちらはウィルス対策もあり、有料で使っている。ヤフーメール等は未だその面では大丈夫みたいですが、あっという間に100を超えるメールがあり、多くはコマーシャルなのでせっせと消している。

今朝は雨の為、散歩には出ないため、リビングと廊下で健太と遊ぶ。ボール投げは3回位で飽きてしまう。6時近くなって私が起きるまではおとなしかったし、悪戯うんちも無かった。昨夜、明日は雨だからと若が散歩に連れ出していた。帰ってきて、サークルでうんちしていたので怒っていた。

旅行から帰ってきた若を健太連れて駅まで迎えに行った帰り「コンビニでパン買って行くから」「俺は要らない。太った!ダイエットしなければ」と言う。
「晩飯はダイエット食。野菜が良い」
ダイエットになるかどうか・・
b0197486_09393781.jpg
小松菜と桜海老の炒め物

b0197486_09400536.jpg
小松菜の炒め煮
b0197486_09403288.jpg
鮪とアボカドの山葵醤油・・カロリー高そうです
b0197486_09411142.jpg
大根と魚すり身のたきもの
b0197486_09413586.jpg
ぶり照り焼き・・弁当用・・上の残り物と詰める

今少しは野菜が値下がりしてきた。この食材で一番高いのは?桜海老です。大根餅とかチヂミを作ろうかなと・・天婦羅は家では殆ど作らない。

ダイエットねぇ・・食っただけ動けば良いんだよ!
若はそう言いながら健太は太っている方が良いと言う。それで、私が餌を遣る時はカップ一杯にするのにあいつは山盛りにする。太ると病気になりやすいからというのに。兄の処で飼っていたビーグルは太っていた。遊びに行くと散歩に連れて行っていたので、ビーグルが可愛いと思ったのだろうか。兄には犬は手間かかるしお金もかかるから飼わない方が良いと言われていた。兄の処は工場の番犬として飼っていた。今は老衰で亡くなって、確か二代目だったがもう飼わないと決めたようだ。兄夫婦も年をとって散歩も大変なんだろう。

私のダイエットは、健太の散歩に出る様になって「健太走るよ」と言うとどういう訳かリードを咥えて一緒に走る。走るのが好きみたいです。頃合いを見て「もういいよ」と言うと歩行になる。私にはインターバル走法になり有難い。健太は外でもリードから手が離れたとか、家でサークルから玄関に行くまでリードを咥えて引きずらない。教えた訳では無いが小さい頃からそうだった。それが可愛い。小一時間もこんなことをしているし、朝のストレッチと腹筋、インナーマッスルの運動をしているので、今の処快調です。
買い物は繁華街まで歩いて15分から20分ですが、バスのパス券を買っていて、歩いているうちに追い抜かれると癪なのでバスで行く。ダイエットは考えていないが、食事が若と同じで良いのだろうか迷う。
で、今回は全くの和食。どれも味付けは醤油ですが、微妙に変えている。春菊は癖があるのでナンプラーにしているとか。

奥伝の稽古している処は京懐石の店もやっていて、昼食はここの松花堂です。ご飯と汁は別に入れてあるので、箱の中は全部がおかず。刺身も焼き魚も後一口欲しいなぁと思うほどですが、腹八分(私には6分(笑))の和食でいつもこうだったらダイエットも健康にも良いと思っている。今回の小松菜炒め煮はここの小鉢と同じ味付け。今回、ツボツボのような容器に、しらすの上に大根おろしが載っていた。是はどうしてか?普通、大根おろしにしらすを載せるのでは・・京都ではこうするの?こういうのも目先が変わって参考になります。




by higashinuma | 2018-03-01 10:18 | 食事 | Comments(0)

ネット販売のレストラン?

30年1月22日 月曜日 曇り 21.2℃ いつもは起きて暫くは暖かいのでエアコンやヒーターを入れる事は無い・・夜間は健太の為にヒーターを入れているので、部屋も暖かい。でも、今日は違った。起きてヒーターを切ると寒かった。日差しが全くない。
数日前から雪予報。我が家の辺りは20センチ位積もると言う。今日は午後から夜に掛けての雪予報なので、明日の朝はどうなるのだろう?

ネットでレストランの食事クーポンを売っている。若は良く買って連れて行ってくれる。コース料理で例えば5千円が半額になったりするので、それはそれで悪くは無いのだが、売り出しの文句(コマーシャル)に当たりはずれもある。
ふと疑問に思った。ここのネットで取り上げているのは何か基準があるのだろうか?店の方から売り出している?
ミシュランの評価を断ったレストランの話を聞いた。連続数年の評価を受けながら、予約待ちのこの店は、このミシュラン基準を選ぶ内容が私の店には叶っていないとの理由らしい。余談ながらこの店に行って見たい気がした。海外ですが。
グルメ対象外の私でも疑問に思う点がある。一体誰がどのような舌で選ぶのか・・・

今回は昨日の続きで浜離宮からブラブラ歩きで食べに行った店です。5時に予約してあったと言う・・年中無休で5時までは閉まっていた。で、席に着く。すごい待たされた。先ずは料理のアップから
b0197486_08454447.jpg
前菜(冷菜)・・冷たい物ばかりなのでさっと出せないのかと疑問・・下のレバーは不味くは無いが半分は残す。右上美味しいが辛い。大根人参の甘酢が無難で美味しい。
b0197486_08484941.jpg
鶏の炒め物
b0197486_08493147.jpg
小籠包・・蒸籠で二個出て来る・・可もなく不可もなく
b0197486_08504442.jpg
モツ炒め・・こんなには食べられない
b0197486_08512918.jpg
キャベツ炒め・・これは普通に食べられる
b0197486_08521112.jpg
写真は出された料理順ですが、何でこの時点で点心?
b0197486_08531135.jpg
ジャガイモ炒め
b0197486_08535302.jpg
赤魚の?・・かなり塩辛い
b0197486_08552394.jpg
平目の餡かけ?・・独特の癖のある中華味・・塩辛い
b0197486_08565367.jpg
アワビも出るよと聞いていた・・是が出て来て思わず笑ってしまった・・イメージが違っていた・・是はアワビと言うか穴の数が多くて身も固い。「とこぶし」でしょう。スプーンが大きい訳では無いです(笑)味もアワビに失礼なほど。
b0197486_09000348.jpg

白菜炒め
b0197486_09004980.jpg
見栄えするのは是だけ。ぶつ切りの蟹もちょびっと。帆立も・・・・塩辛い
b0197486_09020700.jpg
炒飯はまぁまぁ
・・・全体に「血圧上がる」味でせっかくの素材が勿体ないと思った。
料理の量も多く満腹ですが、若が言うようにキャベツ炒めがあるのに、白菜炒めがどうして出て来るの・・料理の数が多いと言っているのでしょう。
普通に中国で食べる一般的な店かな・・尤も中国に行けば旅行客は特別待遇みたいで庶民の処には行きませんので・・・何度かは中国人グループとツアーで行ったが、南瓜の塩ゆでみたいな料理、ここで上げたキャベツ炒め、ジャガイモ炒め等でした。

気になって店の評価を見た・・口コミは五つ星中三つ星の評価だった。20人?評価で塩辛い事は一言も無かった。まぁ、口コミは店で書いている場合もあるしね。
5時に予約で、客足はいつの間にか満席になっていた。
飲み放題で幾らしたのかは若しか知らない。思ったのは、是だけ塩辛いので酒が進み飲み放題ではサービス精神一杯の店。隣の席も年配の男三人グループ。酒が進んでいた。

ネットでは無いが、ミニコミ誌で横浜にフカヒレ専門店と謳う店に食べに行ったが、そこと同じかなぁと思った。若には悪いが・・・

by higashinuma | 2018-01-22 09:17 | 食事 | Comments(0)

うどん

30年1月15日 月曜日 晴れ 19.6℃ 擦り剝いた膝から絆創膏(パッド)を外して膝までズボンをめくっているため足が寒くエアコンを入れた。
傷は乾燥させないといつまでも治りが遅い。ただ、ズボンを降ろすと擦れるので、もうしばらく此のままで、後で絆創膏を貼ろうと思っている。手指の傷の小さいのは昨日から傷薬を塗って絆創膏を貼っていないので殆ど治りかけている。只、関節部が多いので曲げると痛みが伴う。大きい傷は今日から傷薬だけにしようと思う。
膝は濡らす事が無いので結構酷い傷だが治りかけている。手指は洗う事が多く濡れると痛みがある。関節の為に防水が効かない。大きいのを貼ると指が使えない。

昨夜、若に「ご飯だけやってくれる?」と言った「いいよ」・・このご飯だけと言うのが彼は勘違いしていた。右手指が大きく切れているので、米を洗うのは無理だし、傷がある手でのこういう仕事は細菌感染しやすい。彼は米を洗って(最近は研ぐと言う事をしない)電気釜にセットしていた。おかずは指が怪我のままでも何とかなる。
彼は今日、健太をドッグランへ連れて行き、健太が他の子と遊びたくてじゃれるので、押さえようとして腰をひねってご機嫌斜め。おかずを作るのに「教えて」までは良いが所謂仏頂面のまま・・「自分で作るからいいよ」・・「ご飯やって」と言うのが全て作るものだと思い込んでいる。有難い事だけれど・・・で、野菜を切るのも簡単なようであの子の頭にあるやり方と違うため教えるのも面倒。結局というか自分で作った。

今朝の朝一で「うどん」を取り上げていた。最近は東京のこれら店をみていると「讃岐うどん」が主流のようです。うどんと言えば我が家で食べるのは山梨あたりで食べられている「ほうとう」です。是も偶に食べるだけで饂飩はめったに口にしない。
河口湖に有名で評判の良い大きな店があり、ここで戴きもしたが、お土産で買っても来て、家で作っても美味しかった。

昨日は餅の事を書いたけれど、祖母が台所に立つ間は行事食は父が好きな餅が多かったが、代が替わり兄嫁が台所を預かるようになって、饂飩が多くなった。嫌いでは無いが餅が食べたいと思う事もあった。我が家の饂飩は、子供の頃は家で採れた小麦を饂飩屋(製麺所)に持ち込み乾麺を貰って来ていた。美味しいと言われる製麺所が二か所あり、どちらも本当に美味しい饂飩でした。岩手で「稲庭うどん」は有名ですが、あれよりもう少し太くした平麺です。お土産で確か「麦切」として売られている。
讃岐うどんとは全く違う。もちもち感は無いですが所謂、腰がある。讃岐うどんの冷たいのは食べた事が無いが、これは冷たくても美味しい。麦切はつけ麺?

讃岐金毘羅さんに行って、沢山並ぶ一軒に入ったが、トッピングで料金が嵩む仕組み・・もちもち感は悪くは無いがやや固い目のものは美味しいと思わなかった。
今住む街でも昔ながらの蕎麦屋さんが点在して(深大寺は別格)うどんも出して居るけれど、ここ何年かは入った事が無い。前にテレビで鍋焼きうどんを食べているのを見て鍋焼きうどんを画像で見る事すら久しぶりの事だと思った。
この寒い季節は温まり美味しいです。が、店では殆ど蕎麦を食べるので、本当に饂飩と言うと何年振りかになる。

生家の方では饂飩と言えば平麺なので、名古屋の「きしめん」を食べたいと思った。旅行の時にかの「ひつまぶし」の本店で「暇つぶし」と注文し、「味噌カツ」を駅地下で食べ、さて「きしめん」はと言うと名古屋城で戴いた。是程ガッカリした事は無かった。他の名物が美味しかっただけに期待が大きかったのだ。

新宿に「三国一」と言う全国の饂飩が食べられる店があり、ここの「味噌饂飩」も好きだったが、いつも行く店は建て替えて私的に入りづらくなった。古民家風の建物がビルになって、そこら辺の店と変わらない。ガラガラと戸を開けて入るのに自動ドアになって、外から見ても温もりが感じられない。前の店は防災上どうだろうと思うような建物だったが、相席は常で、饂飩屋としては良かったと思うのに。別の場所にもう一軒あるがそちらも新しい店と同じような造りで入った事は無い。

我が家飯から(昨夜)
b0197486_10012105.jpg
白菜の旨煮
b0197486_10022436.jpg
ロースハムステーキ
b0197486_10031457.jpg
浅利の塩昆布キャベツ入り酒蒸し

※「麦切」検索一発!


by higashinuma | 2018-01-15 10:08 | 食事 | Comments(0)

若のご馳走

29年1月30日 月曜日 雲が多いが晴れている 20.0℃

今朝は暖かく、いつものように、若が6時に健太を散歩に連れ出した後に飼育係。この時間は獣臭があるので窓を開けていたが寒くない・・・で、掃除を終えて自分たちの朝食準備をしている頃から、やっぱり寒いとエアコンを入れた。健太毛布を洗う頃まではおとなしかったが今、健太は遊びたくて甘えて吠えるが、無視。
b0197486_7504689.jpg

私のお気に入りのポーズを心得ている。「健太!良い子だね」でこのポーズをする。

さて、土曜日の夜は若が銀座の中華レストランへ招待してくれた。
去年秋にオープンしたらしいが、店内は明るくて、中華のイメージが無い。まぁ、エレベータ降りて、店頭が北京烤鴨(北京ダック)を作る厨房でガラスケースの中ダックが沢山吊らされて焼かれている・・見方によっては残酷なイメージ。
料理はどれも丁寧に作られ、美味しく、行った時は空いていたが、帰る時は満席だった。
フラッシュを焚いていないのでやや呆けた写真です
b0197486_7594936.jpg

前菜三品盛り
b0197486_803029.jpg

フカヒレと松茸のスープ
b0197486_811072.jpg

フカヒレ姿煮
・・・・中華街でフカヒレ専門店のコースを食べたが、そこよりずっと美味しい。
b0197486_8235100.jpg

エビマヨ
b0197486_833887.jpg

アワビXO醤
b0197486_862198.jpg

小籠包と焼売
b0197486_865983.jpg

酢豚
b0197486_827536.jpg

北京烤鴨・・ダックをテーブルで切ってくれる・・北京の有名店ではダックを見せに来て厨房で切っていたような気がする・・
b0197486_8295725.jpg

餅(ピン)ダックを包んで食べる・・クレープの皮のようなもの
北京の有名店(日本にも出店)は予約が無いと入れないです・・このピンの他にパンもあるがここではピンだけのようでした。
b0197486_8332888.jpg

ダックのセット葱と胡瓜と甘味噌
b0197486_8343153.jpg

麻婆豆腐・・旨辛・・我が家と同じ絹ごし豆腐・・我が家は豆腐を入れるだけの有名レストランの調理済パックで作りますが同じ味でした。
b0197486_8371316.jpg

炒飯・・私好みのしっとり柔らか米粒に味が絡んでいます
b0197486_8381268.jpg

デザートの杏仁豆腐・・本格的に作られている

飲み物は一杯サービスで追加は別料金・・・若よご馳走様( ´艸`)
少しずつの感じを受けますが、種類が多いので満腹です
大概、ここまで来て食べる程の事は無いですが、この店は「又来よう」と思わず口にする。
久しぶりの夜の銀座は海外ブランドの店が並ぶ。木村屋や伊藤屋等々も頑張っている。思わず応援したい気分でした。
by higashinuma | 2017-01-30 08:45 | 食事 | Comments(0)

凄いご馳走

29年1月29日 日曜日 曇り 19.5℃ 

27日金曜日は中国の大晦日で、留学生の家に招待された事は昨日書いた。
このマンションには仲良しの3人がシェアして住んでいる。その一人の生家はレストランを経営しているとの事で、10歳位の頃から料理するのを見ていたと言う。未だ20代半ばなのに、料理が出てくるたびに凄いなぁと感嘆頻り。
b0197486_729175.jpg

カリフラワー、人参、湯葉、セロリ、木耳、茹でピーナッツのサラダ・・什錦菜
その向こうはカナッペ・・ハーブの香りが美味しいさを演出
b0197486_7304930.jpg

b0197486_7315213.jpg

何だか私のために用意したような・・
b0197486_7324041.jpg

おつまみの「ヒマワリの種」と「ピーナッツ」
b0197486_7333470.jpg

b0197486_7335255.jpg

ドリンクバーかと思われるような飲み物
b0197486_7343459.jpg

排骨(スペアリブ)の煮物・・八角の香りが良い
b0197486_7355181.jpg

正月には欠かせない「魚」鯉煮物・・「酸菜魚」
b0197486_738880.jpg

カシューナッツと海老の炒め物・・
b0197486_7423091.jpg

松の実等の炒め物
b0197486_7432548.jpg

b0197486_7434016.jpg

メインは是です・・蒸餃子と焼餃子・・其々の餡が違う・・ジューシーで美味しい
皮から手作りみたいです・・正月恒例の餡にはピーナッツと苺を入れたのがあるみたいです。一個は招待してくれたこの家の主婦に・・後は?でも、わいわい言って食べるのも楽しい事でした。
b0197486_7471190.jpg

五花・・日本語ではバラ肉の事らしい・・私の好物・・今度、作るのを教えて貰おう
b0197486_7483084.jpg

長芋を大学芋みたいにしたもの・・熱々を水に通して頂きます・・中国語では抜絲山葯?
b0197486_7511256.jpg

デザートのアイスクリーム・・ピーナッツ餃子の当たった主婦が昨夜3時に作っていたと言っていた
やるなー!
他にフルーツも並ぶ・・・
「レストランやったらどう」味も盛付も玄人ですよ!
留学生6人其々家族に電話していた。中国にも日本の「紅白」みたいな番組があり、それを観ながら夜の更けるのも忘れて、楽しく過ごさせて頂きました。
ご馳走様でした。ありがとう!そしてみんな頑張ってね!

昨夜は若が銀座のレストランに招待してくれた・・是は明日アップ
by higashinuma | 2017-01-29 07:58 | 食事 | Comments(0)

我が家飯

28年12月2日 金曜日 晴れ 18.8℃ 気持ち良い青空

b0197486_752073.jpg

富士山もこんな感じです

我が家飯をブログに書いていますが、毎日の食事は元気で過ごすための重要なポスト。ブログは日記代わりに書いているので、外せない。本当は三食書けたら良いのですが・・

昨日、来年の茶道稽古の主菓子注文一覧を作っていて、以前の主菓子をブログから引き出していた。別に一覧はあるが写真が無いので、ブログの記録から写真を取り出したのだ。で、当然、我が家飯も見ていて(目的が違うので流して)、料理を思い出していたが、はて、作り方はどうだったか忘れた物があった。中には失敗したとか、美味しくないとか書いてあるものもあるにはあるが、手前味噌ですからどれも美味しい・・と書いてある。
似たような料理が並び変わり映えもしないけれど、定番と書いた料理もどうやって作ったのかと思う物があった。これからは簡単に作り方を書いておこうかと思う。
でも、ネットには料理レシピがごまんとある。素材を入力するだけで、簡単にひける。気に入った料理はお気に入りに入れるが、今度はそこから探すのも面倒になってきた。
私はレシピを参考にはするけれど、調味料をいちいち計量はしない。料理学校に通う時に、軽量スプーンとか揃えた事は揃えた。けれど、お菓子を作る以外は全てマニアックで行っている。
ハーブ類も合わせた調味料の種類も多くあるが、料理家では無い。一々レシピの調味料を買っていては場所もお金もたまったものでは無い。
若は和食は醤油と砂糖味と言うが、それでも、子供のころから食べていた和食は何といっても飽きないし旨いと思う。調味料もハーブとかは殆ど使う事が無い。しいて言えば赤味噌白味噌八丁味噌等が冷蔵庫の邪魔者かも知れない。
料理は買い物と後片付けが無ければ楽しいし、気分転換になる。それに美味しければ幸せな気分にもなる。変哲の無い我が家飯、今年、何組来客があっただろうか、あぁあの時こんなものを食べていたんだと振り返るのも一興だろう。

明日は我が家に愛犬「健太」がやって来る。と云うか連れて来る。
で、昨日は家を造った。
b0197486_8234321.jpg

この裂を造るのにまる半日かかった。ケージは成人しても使えるように大きな物を入れた。

我が家飯
b0197486_832304.jpg

今週載せた物と同じですが、若は食べて無かったので、再び
今度はテーブルで蒸ながら戴く
b0197486_8335866.jpg

卵焼きは箸休め
古い人間です。箸休めと漬物は必ず( ´艸`)
by higashinuma | 2016-12-02 08:35 | 食事 | Comments(0)

ロシア料理

28年9月24日 土曜日 曇り雨予報 25.1℃ 涼しくなってぐっすり眠られるようになった。

昨日は出かけるついでに、昼は外食を決めて、先週?食べたかったロシア料理の店に行った。先週食べられなかったというのは、店に着いた時に何人も並んでいて、丁度自分たちの前で満席になったからだ。開店は11時半で、並んだのが5分前位。確か20人位で満席になるようだ。
昨日は早めに出かけて15分前位だった。3人が並んでいた。その後、並ぶ人が増えたが、開店時間になり前回よりやや少ない並び様の気がした。
新宿には以前、伊勢丹会館にロシア料理の店があり、昼はバイキングでしたので良く利用したが、閉店してしまった。ボルシチもつぼ焼きもピロシキも食べ放題で、サラダのイワシの酢漬けが好きだった。
渋谷に出る機会が少なくなって、昔からの有名店「ロゴスキー」には行かなくなった。ここのピロシキは確かデパ地下に出店していて、何度か買った事があるが、やはり店で食べる熱々のが美味しい。
雰囲気と料理はヴォルガと言う一戸建ての?玉葱屋根の店が神谷町にあり、何度か行った。内装も豪華で生演奏が入っていて、料理も美味しかったのに、閉店はとても残念。

昨日の店は新宿西口と東口に店を構える「スンガリー」と言う店で西口は昼は定食を出して居る。料理内容に比べて格安感があり、初めて口にするが美味しい。行列の出来る事も頷ける。
b0197486_9181430.jpg


ロシア料理は世界三大スープの「ボルシチ」がある。牛肉と野菜を赤カブで煮込んだスープ。軽い酸味は食欲を誘う。タイの「トムヤムクン」も酸味がある。

b0197486_8451539.jpg

スンガリーの定食ボルシチ
b0197486_8461212.jpg

つぼ焼き・・茸のクリームシチューが多いですが、ここではビーフシチュー
壷のパンをシチューの中に一口分位崩しいれて一緒に戴きます。寒いロシアのスープが冷えない工夫とでも言いましょうか。
b0197486_8493380.jpg

ロールキャベツのホワイトクリーム・・肉の香辛料がやや癖があるが美味しい
b0197486_8504852.jpg

最初に出されたサラダ・・黄色はスクランブルエッグ
パンの写真が消えましたが、黒パン一枚と半分とつぼ焼きのパンのみ一個ありました。
黒パンは一枚でも結構量があります。
この写真の料理で二人分です。ボルシチとサラダ、パンは二皿ずつ。合計税込み2千円ちょっと。
メニューはもう少し安い千円以内のも有り、4種類があるが、限定5食とかもあるので、やはり早く行って早く注文するに限ります。どうしてこういう限定があるのかはわからないが、量が多くなると採算が合わないのかも。
で、感じたのですが、限定5食と煽るよりも、例えばビーフシチューのつぼ焼きより茸のクリーム煮のつぼ焼きとかにすればと思ったりもする。
最後はロシアンティーも珈琲も別料金らしく頼んでいる人は無かったと思う。
b0197486_952630.jpg

店内一部様子
夜メニューは単品料理です。価格もそれなり。まぁ、美味しかったので昼で堪能して、夜は懐具合で行こうと思う。


だから閉店したと言われればそのような気もするが、伊勢丹会館にあったその店「ペチカ」は実に良かった。飲み物もフリーだった。ティーもジャムもパンも豊富に置いてあった。どこかホテルの系列らしく味も良かった。復活は無いだろうな(´;ω;`)
ネットを見ているとその店を惜しむ書き込みが多い。
安くておいしい店は本当の本物!
・・少し前までは千円で食べ放題が結構あったが、最近は軒並み1200円とか値上げして、料理の質もおとしている。
総理や官僚はこんなところに行かないだろうな( ´艸`)だから庶民の気持ちが分からない!
by higashinuma | 2016-09-24 08:26 | 食事 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる