ブログトップ

つれづれ

カテゴリ:食事( 251 )

如何に手を抜くか

2019年2月18日 月曜日 晴れ 19.8℃ リビングに入り込む日差しもだいぶ遠のいてきた。今日あたりは春~の感じです。明日はもっと暖かくなるとの予報。

これで三度目書いていますが、パソコンが調子悪い。また遠隔操作されているのだろうか。windowsに問題あると表示は出ているが・・・
なので簡単に昨日の我が家飯を
・・昨日は知人の「偲ぶ会」の茶会があり、一昨日、若から明日は「ピザと唐揚げ(ケンタッキー)僕が買ってくる」のリクエストだった。そして昨日出かけるとき「回転すし」「銚子丸?」「あのアラ煮食べたい」・・で茶会から帰り健太散歩終えて「食べに行こうか」と言ったら何となく渋っている。私も歩きたく無かったので晩飯の支度をする。内心怒っている。あいつの気まぐれでいい加減な事は今に始まったことではないが。
b0197486_13560745.jpg
豚肉と野沢菜の古漬け(冬季限定販売とか)の葉のほうを炒める・・実は上海辺りで食べられている料理で豚は干し肉なのですが、こってりしていてしかも嫌味がない料理があり、それに似せてやってみた。砂糖は黒糖を使う。少しコッテリ感に劣るが案外美味しかった。
b0197486_13555447.jpg
エリンギのバター醤油炒め
b0197486_13553563.jpg
ブロッコリーと人参のカニみそバーニャカウダ・・北海道産の蟹みそですが何故か島根で売っている。取り寄せか東京だと銀座でないと買えない。
b0197486_13552312.jpg
にら玉風味噌汁・・中に豆腐
家ご飯が美味しいですが、作るのも好きですが、洗い物が・・・昔聞いたある作家さんのところでご馳走になったら、皿じゃなくて新聞に載せて出されたと言う話を思い出した。震災の時は皿にラップ敷いて料理を載せれば洗わなくて済む・・など馬鹿なことを考えている。でもね、花火の時の来客の時に紙皿と紙コップでと言われたが何となく許しがたかった。
そんなこと言うなら、サプリメントで済ませばいいじゃん(笑)

※ツアーで上海の周遊旅行に参加した。食事は円卓で4人組の人たちと合わせて10人くらいの円卓を囲んだが、その4人組は料理の取り方が遠慮ない人達だった。で、最後に回ってきたらこの皿の料理は何だった?の感じでバラ肉一切れ、菜が一切れと汁しか残っていない。若とあの四人組の卓には座らないようにしようと決め、ガイドさんにも注意してもらった程ひどい人達だった。もうだいぶ昔になってしまったが食べ物の恨みは忘れないものです(笑)上の写真の料理はその地方の名物らしく何度も出されたので味を覚えた程美味しい料理だった。上海蟹などは最初から一人分ずつ出されたので問題なかった。
円卓料理は、普通は全員に行き渡るように適量を自分の皿に取って残っていたらまた回して取るのが暗黙の約束みたいなものです。店によっては全員の皿を集めて取り分けてくれる処もある。その方が良いのですが店員が多いと料金も上がる。


by higashinuma | 2019-02-18 14:25 | 食事 | Comments(0)

食は体の基本

2019年1月28日 月曜日 晴れ薄い雲が空の大半を覆っている。晴れと曇りの区別を此の前テレビで観たけれど、180度全部空が見えていては何パーセント雲が覆うなんて判断は私には難しすぎる(笑)今日の富士山は輝いている←これも雲が適当に富士山にスポットライトを当てているのでしょう。日の出は我が家からは東京タワーの方から羽田の方角に移ってきた。アンコールワットやピラミッド、マチュピチュ等の建築は春分の日の太陽がその尖閣に当たるように建設されていると聞いた事がある。後一週間で太陽はどれくらい動くのだろう。因みにこの日我が家からは太陽が沈むのは富士山山頂辺りになる。

昨夜の飯は若がピザ頼んだからという。午前中に前の家に勉強会で出かけて、2時前に帰ってきた。若は爆睡中で健太は帰ってきた音で目覚めたか大きな目で私を迎えてくれた。昼寝無しでブログを書いたり、調べ物をしていて3時半。健太の散歩。河川敷で若と健太が駆けっこ。健太は喜んでいるし、若の健康の為にも良い事です。走ると言っても50meter位ですが。私はこれをニ三回繰り返すが、若は是で終わり。アウトドア派ではない。が、こうして健太の散歩に出る事はとても良い事だ。ただ、歩いている私も背中が汗ばんでいる。先日は其のままにしていたら風邪をひいてしまったので、帰ったら肌着から全部取り替える。

健太は若にシャンプーして貰い、バスタオルを敷いたソファでゴロゴロスリスリ、私も拭いてやるが上手に転がって拭いている。ドッグランに毛のふさふさしているポメラニアンを連れて来る人が居るが、シャンプー、ドライヤーで一時間はかかると言っていた。それに比べたら健太は手間がかからないが、今の時期風邪をひかせないように注意が要る。

風呂を使って掃除し終わって、ピザが届くまで時間があったので、蕪の残りでスープを作ろうとしたら、若が要らないと言う。「飲み物は?」「ビールがあるよ」
b0197486_08525277.jpg
b0197486_08531552.jpg
b0197486_08533947.jpg
これにデザートのハート形のショコラがあった。・・・「これで2千円だよ」確かに安いとは思うけれど・・・・
私の食の感覚だとこれでは食事のバランスが悪く、やはりスープが欲しいし、サラダが欲しい。冷蔵庫さらいで
b0197486_09000728.jpg
サラダを追加した。
食べきれない一枚は半分を弁当で持って行くと言う。「野菜も食べるんだよ」とは言ったがどうしているのか。
あいつは「何でもいい」「飽きるまで同じ物食べたい」
言うと怒るけれど食が体を作ると言う事を未だ理解していないと思う。
サプリメントやプロテインを否定はしないが、それは正当な健康ではないと私は思うけれどどうだろうか。


by higashinuma | 2019-01-28 09:10 | 食事 | Comments(0)

酸辛湯

2019年1月19日 土曜日 晴れ 19.8℃ バルコニーへの出入りがあるので冷えてしまった。

b0197486_09183077.jpg
今朝7時少し前の富士山です。
「ほの白く発光している富士の嶺もうすぐ日の出良きことあらむ」お題の「光」で作ってみたが結構無理があるような・・・
最近は起床が乱れているけれど、起床時には日の出前なので富士山はぼ~と白く見える。やがて日の出とともに赤富士になり、写真はその延長。今は真っ白に輝いています。

先日、浅利の浅炊佃煮を戴いた。其のままで美味しいのですが、ご飯で炊き込んでみた。生の浅利では作った事があるし、佃煮では蜆ご飯を炊いた。戴いた浅利を食べてみると程よい味付けで此のままでも菜になるが、酒のつまみに良さそう。
鹿尾菜と人参を刻みこれを出しで煮てうす味を付ける。煮汁を測りご飯の水加減に合わせ研いだ米と浅利の佃煮と一緒に炊飯器に入れ普通に炊く。炊きあがって鹿尾菜と人参の煮た物を浅利と一緒に混ぜる⇒⇒美味しい!
b0197486_09423471.jpg
私は是だけでも充分なのですが、若のために副菜を作る。麻婆豆腐。私が好きなのは明治屋の豆腐を入れれば良いパック。絹ごし豆腐を切り、煮たててから、其のパックと合わせる。刻み葱を入れて出来上がり。辛い旨いの出来上がりです。
b0197486_09431129.jpg
他には鶏むね肉の味噌焼き
b0197486_09435512.jpg
レシピ通りに味付けたが結構ショッパイけど旨い。
結果的に浅利ご飯と麻婆豆腐はミスマッチ。麻婆豆腐は白ご飯が良い。で、半分以上残してしまった。
やはり和食には和ティストの菜が良いのです。そのように頭では思っているのですが、若は和食をあまり好きじゃ無いみたいです。
次の日に何にしようか迷った。
鍋が食べたいと言う・・・
スーパーで肉が安かったので焼肉と決めた。
b0197486_09491279.jpg
これローストビーフ風に焼く・・厚切りローストビーフだ・・ラップで包みオーブン(魚焼くオーブン)で7分裏返して7分・・これ焼きすぎでした。最初の7分だけで充分で、その方が肉が柔らかく仕上がる。山葵醤油で美味しい。焼きながら食べている。写真は一回目の分量で是の4倍の量
副菜は白菜の塩昆布サラダ
b0197486_09540566.jpg
b0197486_09551435.jpg
普通にサラダ
鍋ですね~・・・茸の酸辛湯も鍋に近いかも
あっ!挽肉買うの忘れた・・・・麻婆豆腐の残りがあるではないか・・・内容的には是をスープで延ばせば味は一緒だ
溶き卵と黒酢、鶏ガラスープを入れる。やったね!完全な酸辛湯の出来上がり🙌🙌
b0197486_10004815.jpg
是は胃腸にも良いみたいでお勧めです。

by higashinuma | 2019-01-19 10:01 | 食事 | Comments(0)

誕生日の食事

30年11月23日 金曜日 晴れ 21.2℃ もうすぐ午後10時 リビングにヒーター入れている 今シーズン2度目。外は結構冷えている

今日は今年度最後の研究会で色々な用があったので早く出かけたため書いている時間が無かった。午前中に殆ど初心者のような方が出場し、結構直されていたので昼が遅くなり、午後の科目は真之行点前で時間がかかるため遅くなり午後4時に帰宅。健太の散歩に行ったりしてあっという間に時間が過ぎてしまった。若は休日出勤との事で何人か仕事に出るらしくその人たちと晩飯喰うからとの事で私の晩飯も簡単に済ませたが、健太と遊んだりして書いている時間が無かった。
健太は今日も置き去りと言う顔で見ていて、何かと甘える。そして、悪戯うんちする。それはうんちするとサークルから出して貰えると言う彼なりの知恵なのだ。

さて、昨夜の誕生日の食事会は和食で久しぶりに美味しい物を戴いた。
b0197486_22085618.jpg
場所はこのホテルの地下のレストラン街
b0197486_07593475.jpg
ホテル地下のエレベータホール・・ガラス張りになっていて照明などを見ているとスターウォーズの一場面のような気がした。
b0197486_22101160.jpeg
なかなか風情のある店でした。床に水路がある。ウェイトレスは全員和服で対応、言葉遣い等々ほぼ満点。流石です。
b0197486_22124673.jpg
先付と思ったら前菜と書いてありました・・左から「烏賊塩辛と叩き芋に針柚子」「青菜と茸のお浸し」「汲み湯葉、鈴子、山葵、青味」右上「磯部小巻玉子に牛蒡煎餅載せ」下は「零余子」零余子は久しぶりの味、蒸して軽く塩を当ててある。美味しかった。
b0197486_22134498.jpg
やっぱり日本酒でしょう・・抹茶椀のような容器には氷です
煮物・・寒鰤、大根、里芋、白占地、短冊人参、青菜・・良い味です。私の好みだと芋が固かった。

b0197486_22412088.jpg
b0197486_22420683.jpg

造り・・鮪、寒鰤、鯛
b0197486_22151799.jpg
天婦羅・・ズワイ蟹、烏賊紫蘇、南瓜、エリンギ・・藻塩で戴きます。エリンギの天婦羅は初めてですが美味しかった。南瓜も固い。
b0197486_22174079.jpg
煮物・・椀が綺麗(二本の線は上の明かりが写り込んだ物)・・海老菊花身上(真薯と書くと思うけど献立には身上と書いてある)・・二段に分かれて下は海老上は菊の花でした。松茸、水引大根、人参、青菜、柚子
b0197486_22184507.jpg
b0197486_22192655.jpg
焼物

b0197486_22201838.jpg
魳(かます)若狭焼、海老芋田楽・・やや固め、河豚皮ポン酢、はじかみ
お食事・松茸ご飯と味噌汁、香の物
和食の店は最後にご飯が出てきますが、おかずがある方が良いのにと思う。茶事の懐石では菜を戴きながらご飯を戴きますが、何故こういう風に変わったのだろう・・理由の一つはかやくご飯(炊き込みご飯)だからと思うが・・
b0197486_22312026.jpg
松茸ごはんはお代わり出来ますとの事でしたがお腹いっぱいだし、少し固めだったので満足
デザート
b0197486_22321746.jpg
フルーツ盛り合わせと甘味(紫芋餡の葛饅頭)・・見た目が安っぽいですね・・ブュッフェデザートで並ぶからだろうか・・珈琲・・写真は若の紅茶です。
最後は記念写真を撮ってくれて現像して渡してくれました。
b0197486_22364431.jpg

帰りも東京タワーに寄る・・その帰りにビーグルの散歩のご夫妻に会う。帰り道一緒で暫くおしゃべりしながら歩く。
満足満足・・若様ありがとう。



by higashinuma | 2018-11-23 22:44 | 食事 | Comments(0)

何食べる

30年9月22日 土曜日 曇り 25.2℃ 今にも降り出しそうな空で寒い こういう天気は良く寝られるが、健太には関係ないですね~いつもの通り5時に起きている。
今日は私も寝覚めがスッキリ・・今眠くなって来たが(笑) 

昨日の晩飯は神田まで出かける。途中、新宿でお菓子を買ったり用があった。若と新宿駅で待ち合わせするが、軽食や喫茶店の並ぶ改札口の処は工事中。早く用が終わったのでこの場所でお茶する予定が外れ、待つ事25分は立っていた。実は地下街の喫茶店に隠れ家的なお値ごろの店があって、行ったのですが消えていました。結構、この地下街も店が替わる。パン屋で座る席が多かった店も消えて、同じくパン屋ですが、全く別の店になり座席は4席に減っていた。待ち合わせに座る所が無いと不便です。しかも駅に近く。ある事はあるのですが、殆ど満席。金曜日の仕事を終える時間ですから混んでいても不思議はない。

同じような事で、ランチは飲む人が殆ど居ないので(偶に親父がビール飲んでいたりするが)普通に食事がとれるが、晩飯(ディナー)となると、飲まないで食事だけの店となると探すのに苦労する。揚げ物屋(トンカツ等)、蕎麦屋、寿司屋等はあるのですが、普通に魚飯を食いたい等と思ったら本当に探すのが大変です。それにお一人様だと余計の事入るのを躊躇する。日本でも屋台やフードコートがあれば使いやすいのにと思う。晩飯で店に入ると「お飲み物は何になさいますか」等と聞かれるのも煩わしい。特別な日ではなく普段の事なので、どうしても弁当買ったり家で食べる事になる。サラリーマン(ウーマン)でも独身だとそういう人が多いみたいです。ご飯を炊いて置いて総菜を買って帰ると言う人も多い。
松屋、吉野家、てんやみたいなファーストフード店も毎日の事では辛い物がある。吉野家と言えばこの前昼飯取ろうと秋刀魚定食のポスターを見て入り、注文した。「お客様こちらの商品は午後3時から承ります」と言われた。「じゃ、良いです」と店を出た。で、ポスターを見たら「夕食」と書いてあった。何故?昼出せばもっと売れると思うのに。教室の近くに定食屋に「やよい軒」がある。ここは飲むよりも食事目当ての人が殆どなので、気楽に入りやすい。昼飯も早く終わった時には晩飯もとったりする。が、メニューが・・時々季節商品があるが、飽きてしまう。最近、おかずだけを別注文出来る事を知った。例えば鯖の味噌煮定食に野菜炒めを別注文する形だ。知らなかった。鯖味噌煮は好物ですが、副菜は冷奴かな?付くだけなので、偏った食事になるため避けていた。今度はそういう風に注文しようと思う。

昼飯で千円超えとなると躊躇する。高い割にはなんだ是?美味しければ別ですが・・。変な話、スーパーで弁当を買うと数種類のおかずが付いて500円もしなかったりする。何故か得した気分になる。此の前、公的な機関で食事をする事になり、その場で好きな物を取って後払い形式のレストラン。前は知らなかったがシチュウなどではあっという間に千円超え。美味しかったですが・・・で、其処におにぎりや弁当も置いてある。弁当が美味しそうだったのでそれを買ってお茶も買った。弁当750円お茶はペットボトルハーフサイズで130円だった。普通に自販機等で売っているお茶です。全部外税で志免て950円。ペット迄外税?文句言おうとしたけど公的な機関なので止めたが、弁当屋おにぎりも売っている事で未だ良心的なのだ。
b0197486_09170274.jpg
鶏肉や南瓜等のあんかけと下には鮭焼き魚などが入り「あ、おいしい菜」と言う名前。本当に美味しかった・・・羽田空港にもあるようです。ご飯が冷たくて硬いですがここには電子レンヂもありました。使って無いけど。無料の水もセルフで置いてあり、水で食べている人もいました。
この写真は羽田の記事を書いているネットから戴きました。
上野の公立の美術館でもこういうのを置けばよいのにと思う。羽田ではおにぎらず・・ご飯のサンドイッチみたいな箱寿司みたいなのが好みです。

最近はまっているスーパーの弁当
b0197486_09222426.jpg
単純に鯖の押し寿司が美味しいので(笑)

by higashinuma | 2018-09-22 09:24 | 食事 | Comments(0)

タイ料理

30年9月9日 日曜日 雲の多い晴れ 28.6℃ 窓を開けて気持ち良い

昨日は午前中に映画を観に行った。「MEGザ・モンスター」1800万年~150万年前に生息していた巨大鮫「メガロドン」が深海の更に下の層の温帯に生息し、それが出て来て襲うと言うストーリー。眠かったが、面白くしっかりと観てきました。
メガロドン(体長20m)は主にクジラを捕食するそうで、鯱と餌場を競って、クジラが減り絶滅したと言われているが、近年も海洋での目撃ニュースもある。油壷マリンパークにその顎の模型が飾られているとの事。歯はホオジロザメが4~5㎝に比べ12~16㎝あります。映画でも口を開けるとクジラの胴体を一噛み出来るほどした。
ストーリーとしても面白くお勧めです。

夜は若がタイ料理を作るからと張り切っている。デンファレまで買って来ていた。「じゃ、誰か呼んだら」その気になっているので、エスニック料理の好きそうな人に連絡する。私は健太の散歩に出かけたりして、一才手を出さないが、皿を出したりは手伝った。あぁいう皿こういう皿と小煩い(笑)
b0197486_10262521.jpg
右上の皿ガイヤーン等は買って来たらしい。その下茄子の炒め物。左上トムヤムクン。
b0197486_10264236.jpg
パックブン、ファイデー・・空芯菜炒め
b0197486_10270876.jpg
ヤムウンセンとガパオライス
デザートもありました
b0197486_10272301.jpg
カオニャオ・マムアン・・糯米の蒸したのとマンゴーにココナッツミルクをかける
飲み物は本日の客のお持たせのシャンパンと若のとっておきのシンガポールシリング・・フィリピンで買ってきたラッフルズホテルのオリジナルです。
b0197486_10273693.jpg
私のは?
美味しかった。そして久しぶりに会話の盛り上がった夕食でした。
「僕はシェフになれる!」「気まぐれでやるのはシェフじゃないよ。それに料理が出来上がっても流しが洗い物で一杯じゃん」手厳しいのです。
でもまぁ一人で良く頑張りました!


by higashinuma | 2018-09-09 10:42 | 食事 | Comments(0)

今日何食べる?

30年8月2日 木曜日 晴れ 27.8℃ 昨日も暑かったが今日も朝7時頃から30℃ 一体どうなっているんだろう・・あのトランプが地球温暖化は我らに関係無いとパリ協定を脱退してしまった。北半球が異常気象なのは温暖化現象と言うけれどその根拠も分からない。北極の氷河が溶けだしたら水位がどれくらい上がるのだろう。

昨日から今日にかけて、つまり24時間でエアコン止めたのは起床して健太が散歩に行き帰ってくるまでの1時間だけ。家でじっとしていれば、窓を開けて何とか凌げる感じもあるし、出かければ・・つまり図書館とか喫茶店にしけこめば・・(しけこむ用法正しく無いけど)・・エアコンも節約できるが、健太が居る為に4・6時中エアコン入れている。確か、去年あたりは報道で公共施設に行って節電を言っていたが、今年は我慢しないで冷房入れようと叫んでいる。この夏、電気代はどうなるのか・・・

昨日、若が出かける時「晩飯何が良い?」聞くが「何でも良いよ」と出かけた。そしてメールで「山形の山葵だし」食べたいと送って来た。「聞いた事ないよ。だしならわかるけど。探してみる」と返信した。冷奴と食べる物と言う事は何となく分かる。で、デパ地下で海老やマッシュルームが安いのでそれと鮭の切身、日光の寄せ豆腐などを買うが「だし」どころか「山葵だし」も無かった。駅地下のもう一軒のスーパーに行くも「扱ってない」との事。まぁ、それがなきゃ死ぬわけでも無いし、明日買えばいいやと帰宅したが、買う予定の胡麻油、ヨーグルト等を買い忘れた。

行きたく無いなぁと夕方まで迷っていたが、しゃーない行くかといつものスーパーに買いに行く。だしは無かったが山形の山葵昆布を見つけた。名前違うけど多分これだ。
私は日本海側なので山形と言っても「だし」なんかは食べた事が無い。月山を境に食文化は大きく違うようだ。今はトンネルが出来て流通が良くなったのですが、やはりその土地の食文化は根強い。此の前、庄内砂丘メロンをテレビで取り上げていた。東京では同じ名前のアンデスメロンが九州辺りから、そして茨城とかから順に入って来て、東京の人が食べ飽きて値段が下がり始めて山形のメロンが出回る。それは仕方のない事ですが、美味しさはまるで違う。

そんな事で昨日の晩飯は
b0197486_15025741.jpg
日光のおぼろ豆腐と山形の山葵昆布・・写真の豆腐は一人分・・後で聞いたら松屋で食べたらしい。「そうそうこれこれ」残りは少ししか無かったが昼食べると持って行った。
b0197486_15061866.jpg
鮭の韓国風ザンギ・・ザンギは北海道弁?味を付けて揚げた物で主に鶏肉・・大蒜、生姜、コチジャン、砂糖、麺つゆで下味をつけて片栗粉をまぶして揚げる。
旨か~・・おや?北海道から鹿児島に?これは癖になる味。
b0197486_15134203.jpg
サラダ・・アヒージョのオイルを掛けて食べる
b0197486_15151040.jpg
海老とマッシュルームのアヒージョ・・以前は油が勿体ないと思ったが・・上等のオリーブオイルを使っていたので・・油にも海老の味が染みて旨いので、パスタ料理に使えば良いと分かった・・店ではパンに吸わせて食べていたが・・油もオリーブオイルにサラダ油を混ぜている。
上のザンギの油は固めて捨てるしかない。油濾しの付いた保存容器を戴いた事があるが、使った油は酸化するからと捨てている。祖母の話ではマヨネーズを作るのは新しい油より、その方が美味しいのだと言っていた気がする。実際、祖母の料理は美味しかった。明治の初めころの生まれ?で自家製マヨネーズを作る人でした。
b0197486_15195548.jpg
胡瓜の浅漬け・・昨日作って忘れていたのでショッパイが箸休めには美味しいです。胡瓜は健太も喜んで食べるので欠かせない。冷蔵庫の前に行き「健太おいで」と言うとトコトコやって来る。そしてお座りして胡瓜を待っている。

毎回、今日何食べる?に困る。何でも良いよにもっと困る。食を預かる事は命を預かる事です。
昔、相当年配の爺がトンカツが美味しくて毎日それを食べ続けたとの事。しまいに肌にブツブツが出来て体調も悪くなったらしい。
若もその傾向にある。美味しかったら飽きるまで食べたい口。
此の前、鮭のおにぎり(市販)一個残っているのを、若がリゾット風にして食べていた。美味しかったらしく、今日の分は弁当に持って行くと昨日は冷凍の残りご飯を同じようにして食べていた。一口食べてみたが旨かった。あいつも案外天才かも(笑)




by higashinuma | 2018-08-02 15:39 | 食事 | Comments(0)

お一人様食事

20年7月23日 月曜日 晴れ 27.8℃ 富士山が薄く見えている
昨日は夜まで暑かった。健太の散歩は最近は夕方6時に出かけるが、窓を開けてもぁっと暑い外気に出かけるのを諦めた。サークルから出して遊ぶ。ボール遊び・・飽きた。おもちゃ・・・飽きた。テーブルに積んである広告(何かしら用があってとってあった)を盗っては逃げ回る。リビングだけでは運動にならないので、廊下のドアを開けてボール遊び・・二回位で飽きる。そして若の部屋のドアをこじ開けて、何か盗って来る。追いかけて取り上げる。健太はこれが楽しいのだ。手を上げて追いかけても離さない。最後の手段はリードを振り上げる。すると口から放す。取り上げるとそれを取り返そうとじゃれる。小一時間ほどこれの繰り返し。
こちらも疲れて来るし、晩飯の用意が要る。昨日は晩飯要らないと出かけた。が、食材買ってあり、自分の為に作らねばならない。サークルに戻すと今度は悪戯うんち。それを二回もやられると流石にイラつくが、仕方ない。彼は出して欲しくてやるのだから。でも、此の時はリードを付けて出しているので彼の行動範囲は狭いがそれでも楽しそうにしている。長いリードに替えて離して置くかとも考えたが、最近はテーブルの中心辺りまで飛び跳ねて盗ってしまうので、目が届かない時はそれは出来ない。
この暑さで睡眠サイクルが狂っている。自律神経が乱れているようだ。10時半頃若が帰った時は無理してテレビ観て起きていた。そして若が健太を出す。私の布団の上に載って来る。怒ればそこで遊ぶ事はしないが、若がニタニタして見ているのはゆるせない。激怒!健太だって寝ていたのに・・・
そして今朝、6時に散歩なのに「眠い」といって起きない。時間が経てばたつほど暑くなる。仕方なく散歩に連れて行く。この時間になると散歩している犬は2、3頭しかいない。最悪、蛇に出会う。健太はもう驚かず、興味を持って近寄ろうとする。咥えられたらこっちも大変なので、引っ張ってその場を離れる。青大将の細く長い奴だった。
若はサークルの掃除をしていた。今朝は悪戯うんちも無かったから、トイレシートを取り替えるだけ・・・生き物飼って眠いも何も無いんだよ。全く大人げない奴だ!

昨日は締め切りがあるため昼間郵便出すに行く。往復15分歩いただろうか?暑い!
お一人様昼飯
b0197486_08350791.jpg
鰊蕎麦・・飽きないです・・葱の代わりに茗荷
b0197486_08352376.jpg
烏賊の粕漬・・北海道物産展で
これは思い出深い・・お土産で戴いて美味しかったので、師匠を招いての茶事の時、師匠は生魚を召し上がらないため、これを北海道より取り寄せた事でした。

晩飯
b0197486_08355132.jpg
豚ロースの麹漬け
b0197486_08353658.jpg
胡瓜と茗荷のツナ和え
野菜不足でした

ガッツリ食べないとこの暑さに勝てない!



by higashinuma | 2018-07-23 08:42 | 食事 | Comments(0)

暑い日の食事

30年7月22日 日曜日 晴れ 27.4℃ 今日も朝から暑い
若が帰ってきて、健太の朝散歩は若が連れて行く。最近は吠えなくなった。が、4時半に起きたらお座りしてじっと見ていた。そして6時頃になると若の部屋の方を見ている。けど、私は床に布団敷いて寝るので、冷房代が勿体ないと言って私のベッドに寝ている。仕切りを開けておけばリビングの冷房だけで充分なのです。
でも、この暑さいつまで続くのだろうか。例年だと10月でも暑い日があるので、あと3ヶ月はこの状態なのか・・・バンコクとか行ってれば30℃等は案外平気なのに・・

昨日の昼飯は新宿で食べたいと言われて付き合う。此処まで来て食べる事も無いのにと思うが、バイキングで料理の種類も多く美味しいのです。其の上、最近の昼食バイキングにしては安い。料理は前に来た時と全く違う物が出ていた。美味しい!外は暑いし、買い物の都合も無く、少しだけ店をふらついて帰って来た。電車の中爆睡。帰ってきて昼寝爆睡。健太は昼はほぼ寝ているが、健太の気持ちになった気分。でもでも、古文はしっかり2頁訳しましたよ!気合は入らないけど・・

晩飯は昼出かけた時「買って帰る?」と言われたけれど「食材買ってあるから作る」暑くて嫌だなぁと思いながらも、案外体が動く。食べてくれる人が居るとこうも違う物なのか。
b0197486_10004159.jpg
鶏股肉のコチジャン炒め・・茄子が美味しい。ピーマンの代わりに獅子唐を使うがこれもまた美味しい。大蒜利かせています。
b0197486_10022246.jpg
胡瓜の浅漬け・・こういうのが食が進む

今日の昼飯と晩飯は又お一人様。食材買ってあるし、家の用もあるし、暑いし・・健太の夜散歩までは家から出ないと決めた。

冷や汁は結構各地方にあるのですね。本格的なのは食べた事が無いですが、教室の近くの定食屋に確かあったような気がする。此の前、テレビで観たのは鯵の叩き?を入れていた。鯛茶漬け等は刺身で戴くけれど、鯵の叩きでは茶漬けも食べた事が無い。そんなに面倒な事も無さそうなので作ろうかなと思っている。
茶事となると懐石で豪華な食事が出ますが、冷や汁一杯と胡瓜の浅漬け位でも良いのではと思う。

by higashinuma | 2018-07-22 10:14 | 食事 | Comments(0)

スタミナ切れに鰻

30年7月21日 土曜日 晴れ 27.4℃ 
昨夜も熟睡出来ていないのか不調。その前の晩も眠りが浅く、昨晩は寝たのが殆ど10時だった。昨日は土用丑の日?テレビで鰻の特集を観ていて、最後の方は眠くて起きていられない状態。で若が10時半頃帰ってきて、健太を起こしてサークルから出す。寝て居る処に健太が来て、嫌でも起きざるを得ない。超怒り爆発!結局11時過ぎて眠りに就くが、13時頃にトイレに立つと若の部屋はエアコン点いて無い。この時点では風があって比較的涼しいのでエアコン切って窓を開けて寝る。15時?16時?風がやんで暑くて再びエアコン入れる。それ以後、一時間おきにトイレ、水の繰り返し。
昨日は鰻食べたかった。昼食で市街に出て、はて何を食べようか・・前から食べたかったじゃじゃ麵を食べる。注文の時に「冷たい?」と聞いたら「冷たい」と応えていたのに熱くは無いが湯気が立っている。そして、その後に来た大学生位の男の子も大盛で頼んでいた。結構量が多くて胃に重い。今日土曜日の食材を買って、晩飯はどうしようか迷ってデパ地下やスーパーをふらり。鰻弁当が美味しそう。1200円程度。どうせ食べるならしっかり食べたい。うな重は諦めても、せめてうな丼。と言う訳で、鰻弁当を横目にローストビーフ、ガーリック飯を買う。
b0197486_08484859.jpg
美味しかった。久々に大蒜も食べた・・家での調理は大蒜みじん切りとか、摺り下ろして何らかの料理に入れている。右の茶色はオニオンとガーリック。
昨日はバテバテで、何もしたくない日でしたが、今日は眠い以外は元気です。
大蒜の丸ごとフライが食べたい。
大河ドラマ「西郷どん」では西郷が良く鰻を採って家族に食べさせている場面が出る。
昔、父が大きな鰻を採って来て(父は釣りが好きで良く出かけていた)かば焼きにし、戸棚に入れていた。で、猫に獲られて結局は誰も食べられなかった。私が蛇が嫌いだから似た物として鰻も嫌いで、戸棚を開けたと叱られたが、私では無い。でも今にして見れば、あの大皿に載った鰻をどのようにして猫は獲ったのだろう。見事に空皿。

何でも鰻の贋物があるらしい。鰻の骨が口にあたると年寄り向けに蒲鉾にして、見た目は鰻のかば焼きそっくりで、話に依ると味も栄養価も変わらないと言う。
「ゴーヤと鰻の炒め物」とか「うざく」とか鰻を使った料理が色々あって、手頃な時は作っていたが、今はそれすら難しい。その蒲鉾は見た事が無いが、イクラも偽物があり、次第にこんなふうな食材になって行くのかと寂しい気がする。

シラスウナギのフライを食べたのは遠い昔(笑)スペイン料理店ではこれが普通に食べられていたが今もあるのだろうか。
かば焼きのたれだけの弁当があると聞いた。やはり昔になるが、出張先の事務の女性が「旦那の稼ぎが悪いから、うちの子は鰻のたれをかけた弁当を食べている」と言っていたのを思い出す。冗談とずっと思っていたが、つい昨日この話を聞いて本当なのかと思い始めた。「鰻結び」なるおにぎりがあり、一個200円近かったが食べてみた。ご飯は鰻のたれが染みて美味しいが肝心の鰻は小指の爪程。でも、たれをまぶしただけで満足出来るならそれはそれでありかも。

今の住まいは隣が有名な鰻屋、毎日、あの匂いに包まれる。親戚の者が来たら食べると決めている。が、待てるかどうか(笑)

by higashinuma | 2018-07-21 09:23 | 食事 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる