人気ブログランキング |
ブログトップ

つれづれ

カテゴリ:所感( 1290 )

選挙

令和元年7月19日 金曜日 曇り・雨 27.3℃ 蒸し暑い 箱根辺りは見えているのに・・・

京アニの放火、近年にない災害ですね。一体この国はどうしてしまったのか?毎日のように殺傷事件が起きている。
選挙活動まっさかり・・政治の話とかは書かない事にしているが・・自公の政権は横暴的ともとれる。かといって野党も今一。政権に文句を言っているばかりで特にある政党は何も政策を持っていない気がする。原発事故の失策からその党離れしている。でも、変な話何であんなに迄議員になりたがるのだろう?地位と名誉それに金がはいるからでは無いかと脳無しの私は思う。誰かが政治を司る事になるが、そういう見方も私が素直でないのだろう。
けれど、選挙に行かない人が権利者の半数を占めるようです。誰に投票しても世の中変わらないと言う見方が多数だろう。それだけ平和な国。問題があってもうやむやにされ「記憶にございません」で押し切られる。ふざけんじゃない!それが良いとは思えないが、今の香港みたいに政策に反対のデモの若者のバイタリティがあっても良いのではと思う。思いやりゾーンに腰かけてスマホのゲームに夢中の者を見ているとそれしかないのかと嘆かわしい。

私には今の総理に代わる人は見つからない。と言う事はやはり力があると言う事か。出来れば野党が議席を抑えてバランスを取って欲しいと希う。毎月数千万の小遣いを貰っていた政治家から2000千万円貯金が無いと年金では暮らして行けない指標の人。私も含め多くは後者。世の中は目まぐるしく変わっているがそれについて行けない人が多数。何処かが狂ってきている。引きこもりなんてそんなに無かったと思うし、人は誰でも人のために何かを貢献していると思うが、自身からそうも思えない人たち、自分は何のために生きているのだろう?から事件も発生しているようです。それはやはり政治が上手く行って無いからだろう。

若が旅行から帰ってきて、この分だと海外旅行が年3回になる。それに車買いたいと言い出している。「分相応に。分を外れると大きな仕返しがあるよ!」なんか同僚にも似たような事を言われたらしい。「犬を飼って、海外旅行も行って、銀座のキャパ嬢かホストみたいじゃん」笑ってしまったが、図星だ。若よ自重せよ!若いのは今だけだ。

朝から小田急線(多摩線)と京王全線が止まっている。若はバスで小田急線に出て出勤すると出かけた。健太の散歩で駅が真っ暗だったよと言っていた。振替乗車券も貰ってきたみたいです。予想では明日も回復出来ないのかと気になる。やはりバスと小田急で行くしかない。←←9時少し前に「バス乗り場が大渋滞で自転車で行くから持ってきて」若からの電話。しょうがない。自転車で駅まで行く。車は大渋滞、バス停にはJRや小田急の主幹駅に行くバスに乗る人が、長蛇の人だった。若に自転車を渡し、私は帰りのバス停に並ぶ。こちらは駅に接続とかはあっても京王線なので空いている。バスを待つが全く来ない。タクシーも無い。で、スーパーで買い物して帰る事にして、スーパーに向かっていたらバスが来た。でも、どちらにしても又買いに出るのも億劫なので戻るのを止めて買い物を済ませ、バス停に行くと30分位の間に人は殆ど居なくなっていた。八王子と新宿間は開通したとの事だった。橋本方面もこの分だと復旧間もないのかも。電車依存って凄いなぁと思う。振替乗車券は全部京王電鉄に請求が行くでしょうからこれも凄い額の支払いだろう。電車の人身事故で遺族に請求が行くと聞いたが、なるほどと思う。死んで迄他人に迷惑はかけたくない。

我が家飯から
b0197486_10452074.jpg
汁なし担々麺・・冷凍食品ですが美味しいです。時々食べたくなる
b0197486_10462910.jpg
鶏股のトマト煮・・若が昼飯の外食で食べたらしい。お世辞でもこちらが美味しいと言われると嬉しい。多分、外食は缶詰トマトで是は生トマトで作ったからか。
私的には上の麺料理とミスマッチ。ご飯かパンが合う。
b0197486_10491779.jpg
オリジンの総菜・・これは永遠のヒット商品かも・・ブロッコリー、ゆで卵、海老のマヨサラダ・・家で作るよりも美味しい。








by higashinuma | 2019-07-19 10:42 | 所感 | Comments(0)

嫌な天気

令和元年7月18日 木曜日 曇り 27.3℃ 午後2時半 蒸し暑い

毎日スッキリしない天気です。困る第一は健太の散歩。野菜も日照不足で値上がりしている。傘を持って出かけるか否かは左程気にはならないが、天気予報が自信をもって今日は晴れ!とか言ってくれないと、出かけるのもままならない。洗濯物も然り。若が昨晩旅行から帰り、夜中に洗濯していた。乾燥機に入れられない物と区別して、こんな時間に行くかよと言う時間に近くのコインランドリーに乾燥しに行っていた。急ぐものが無ければ何もこの時間にとは思ったが、やる気でいるのに口出し無用。何枚かのシャツは風呂場に干してあったので、朝、外に干していた。健太を病院に連れて行って、帰って大きな黒雲が重なって来たので、それを取り込んで部屋干し。降るかなぁと思いながら歩いて1分の理容院にカットしに行く。降るどころか日が照って来た。
健太は10日前位から背中にブツブツが出来て、診察を受け、食べ物とかの蕁麻疹では無く、接触皮膚炎みたいだと言われた。その前の晴れた日に久しぶりに河川敷に連れて行き彼はとても喜んで草の中を飛んで走る。それで草に背中を押し付けようとして転がったので、直ぐに起こしたけれど、心当たりはそれ位しかない。他には若がダニにやられて激しくブツブツが出来て痒がっていた。家では別に何でもなかったので、一人で映画に行って映画館でやられたみたいでした。病院で薬貰って治療していたが、健太も抱っこしているので、それかも知れないが、健太はこの季節は蚤、ダニ薬を飲ませているので、先生が言うにはそれでは無いだろうと言っておられた。それに痒がらない。一週間分の薬を処方してくれて、様子を見るとの事だった。健太のブツブツはだいぶ減って来たけれど未だ少し残っているので薬をどうしたものかと連れて行ったのだ。これも天気の所為だとしか思えない。
暑ければ暑いで文句も言うけれど、夏らしく青空が欲しい。赤とんぼが飛んでいるとグーグルニュースに出ていたが、この辺りは数日前からオニヤンマ(ギンヤンマ?)が随分と飛んでいる。気温が低くて赤とんぼが山に避暑に行かないで、平地で飛んでいるそうで、暑くなったら山に行って、秋の涼しさに真っ赤になって里に下りてくるのだそうだ。
スッキリしない天気は来週も続くみたいです。野菜の便乗値上げは御免蒙りたい。

我が家飯から
b0197486_15094015.jpg
海鮮パエリア・・フライパンで焼いたのはご飯が硬くなるので、途中で炊飯器で仕上げた・・美味しかったがピラフともとれるかなぁ(笑)
b0197486_15114119.jpg
サラダ・・胡麻ドレッシング
b0197486_15122375.jpg
「青松白砂」だったかなぁ?中華の冷奴・・小葱を刻んで作るのですが、これは韮を刻んで・・韮は生でも美味しいです。胡麻油を垂らして、食べる直前に天塩を振る。


by higashinuma | 2019-07-18 15:03 | 所感 | Comments(0)

嫌な世の中

令和元年7月17日 水曜日 曇り・雨・晴れ 目まぐるしい天気 26.3℃ じっとしている分にはちょうど良い気温

この数日、健太の散歩に出て、約1時間、早歩き、小走り等をして帰ると汗びっしょりで、一回散歩に出るごとにTシャツを着替えている。出かける前に何か羽織らないとと思う程涼しい日でも、帰ると汗だくだ。一番の原因は湿度が高い事。「行きたく無いなぁ」と思っても、健太が喜ぶ姿を見ると、ちょっとした雨の小止みに連れて行く。

この頃、増して他人を思いやる気持ちが無くなったと感じている。街に出るとつい「馬鹿!」と怒鳴りたくなる。この前、スーパーで買い物しようと地下に階段を降りているときに、後ろにピタッとくっついて降りて来る人が居て、気持ち悪いので、立ち止まって振り返ったら、小母さんが階段を駆け下りて、私の前に立ちはだかりスマホで写真撮った。「何なんだ!」私はスマホを取り上げた。その人は騒ぎ立てて近くの人に警察呼んでと言う。店長らしい人が来て、その人に事情を聴いていたが警察呼んでの一点張り。やがて、警官が二名来てその小母さんと私の事情聴取が始まった。私は訳が分からないまま、事実を述べた。「後ろにぴったりくっついて階段降りて来たので殺気を感じて振り返ったら小母さんが階段を駆け下りて写真撮ったのでスマホを取り上げた」私の聴取はそれで終わり。小母さんは長い事聞かれていた。やがて、後二人警官が来た。小母さんは三人と話している。私は警官に小母さんのスマホを渡し、その後はその一人とずっと世間話みたいな事を喋っていた。「写真は消去して何で写真撮ったか聴いてください」・・警官は小母さんの前で写真を削除していた。やがて終わって「スマホを取り上げたのは良くない・・どんな事情があっても盗難になる」「相手が男だったら喧嘩になる」「あの人は怖かったようです」等と言われ、別に犯罪でも無いのでこれで終わりです。何となく釈然としない。最終的には「こういう世の中だからちょっとしたことでも感情が逆立つから気を付けて下さい」との事だった。そして「何かあったら警察に言って下さい」「写真撮られたのもですか?」「そうです。肖像権の侵害になるし、相手が悪かったら傷害事件も起こりえます。必ず警察に言って下さい」・・写真撮られて逃げられて、最悪SNSだの拡散されたら始末に負えない。確かに今回は小母さんだからスマホ取り上げたけど・・どういう婆なんだよ・・理由は怖かったから?・・冗談じゃない!こちらだって恐怖だったよ。階段降りるのになんでぴったりくっついて来るんだろう?警官に拘束された時間返して欲しいよ!

混雑した道路でもスマホ見ながら歩く人、電動ママチャリでかっ飛ばして抜けて行く人、腕に大荷物を抱えて横幅を考えずに避けない人、中にはわざとぶつかる人も居る。電車の思いやりゾーンなんて関係なく若者が座り込んでスマホに夢中になっている。困っている人に席を譲りましょう等と車内放送があっても気にも留めない。
先の話で世間話をしている時に警官が言った。「電動ママチャリで後ろと前に子供乗せてスピード出している。子供の命をどのように考えているのだろうね」「それを言うなら見つけたら何で止めないの」・・「私たちも忙しくて見過ごしてしまう」・・こんなしょうもない事で4人も警官来るかよ!と思ったが言わなかった。

何かあると法律で規制することを考える。それでは本当の意味で解決にはならないと思う。簡単に人に刃を向ける時代です。子供でも今は外で遊んで喧嘩もしないから加減が分からないので殺傷事件が起きている。もうすぐ駅前が禁煙になる。そこにタバコ屋があって、そこで老若男女が三々五々煙草を吸っていて、そこを通る時は息を止めている事がある。空気は万人の物。自分の嗜好で空気を汚さないで欲しい。それだって他人への気遣い、思いやりが無いからだ。

一体、どうしたら良くなるのだろうか?
そういえば研究会のある毎に「・・・豊かな心で人々に交わり世の中が明るく暮らせるように」言葉の唱和をしている。組織の身内だけでなく、日本と言う社会、ひいては世界に発信したいと思う。
果たして生活に追われてあくせくしている人に問いかけられるだろうか・・・・・。意外と先の小母さんも含めて、極端に言うと他人をいたぶる事で満足しているのではと思えてならない。

我が家飯から
b0197486_15180539.jpg
メインは鶏モモ肉のソティ・・ソースは上からかけると、折角パリパリに焼いた皮がぐちゃっとなる
b0197486_16282459.jpg
鮪角切・・美味しかった
b0197486_16291166.jpg
ピーマン炒め・・偶にこういうのも美味しい
b0197486_16300155.jpg
冷ややっこ・・私はオーソドックスなこの食べ方、若は天塩にごま油




by higashinuma | 2019-07-17 15:06 | 所感 | Comments(0)

健太もうすぐ三歳

令和元年7月16日 火曜日 雨(今は晴れている) 25.3℃ うすら寒い

火曜日は稽古日ですが若が居ないし、5週あるので振り替えて貰った。朝は良いのだけれど、帰りが遅いと健太の面倒がみられない。若は火曜日に早番で仕事に行くので帰りも早いし今なら陽が明るいうちに散歩に行っている様子です。

今日は健太に起こされ6時過ぎていた。「健太お早う!ごめんね。遅くなった。雨だから散歩行かないよ」分かったのかどうかは分からないが、伏せをしてじっと見ている。 リビングと廊下をボールを投げて走らせる。5回くらいで飽きるみたいで、ボールは持って来ないし、トコトコ歩いて来る。それでも運動不足になるので何とかして走る方法を見つけ出す。一旦、サークルに入れて手を洗っているとウンチ。ここで嘆いてはいけない。ウンチを片付けて又手を洗い、朝食。珈琲を入れてパンとバナナ、パイナップル、ヨーグルトを食べる。これはいつもと同じパターンですが、トイレシートを替えて健太に餌をやると、すぐにおしっこしたりするので二度手間になり、シートを替える事になるので、シートはそのままにしていたら、今日はおしっこなしだった。この子は人間の2歳児位と左程変わらない。餌は朝晩二回。一回分を少しずつトレイに入れて食べさせる。この分食べたら、一旦外に出て良い子にして背中を撫でてやる。これを三回繰り返し、三回目は扉を閉める。これを食べ終わると、食べたよと右手で扉を触れて知らせてくれる。そしてトレイを取り出し、「良い子だね」頭を撫でてやる。
「良い子」「可愛い」とかの言葉は分かるみたいです。散歩で通りすがりの誰彼が「可愛い」と言うと得意になっているみたいだし、私も嬉しい。駅前で伏せをして動かない時もある。「可愛い」と言われるのを待っている感じです。勿論、暑い日は涼しくて道路の冷たい処に伏せをして腹を冷やしているが、それとも違う。通りすがりの人を見上げてかまってくれるのを待っているみたいです。姪っ子が小さい頃、通りに出て誰彼に笑顔を見せて「可愛い」と言われていたのを思い出す。それがあって、彼女は雨の日以外は殆ど通りに出ていた。
健太が理解していると思われる言葉「健太」「可愛い」「良い子だね」「お出で」「こっちお出で」「ストップ」「ダメ!」「待って」「こっち行くよ」「良い子にして」「ハイタッチ」(立ち上がってタッチする)「頂戴」「握手」(右手を出す)「抱っこ」(子供が抱っこするように両手を上げる)「健太行くよ」「散歩」「ご飯だよ」「スヌーピーして」(スヌーピーの基本姿勢をとる)「咬んじゃだめ」「舐めるな」「健太のお家帰り」(サークル)「お寝んね」ひっくり返って猫のようにじゃれていたりする。他の犬達はどうなんだろうか?
・・・ブログを見た若からメールが来た「健太が分かる言葉はまだまだあるよ」追加で書いて置く
「健太舐め舐め」(これを言うと若の顔を舐めまくる)「走るよ」(信号渡る時や散歩で・・今日は廊下で走れ言ったら走っていた)「爺ちゃん」(これは私の事)他にもある気がする。健太の友達の犬の名前「三太」雑種「ころ」「小太郎」「バン」柴犬「ボス」ビーグルとの掛け合わせ「マル」「ジョン」ボストンテリァ「ひな」「小春」豆芝。遊んでくれる子供の名前「しゅうた」等認識しているようです。
健太の良い処、おやつはお座りして食べる。
真剣に向き合えば犬でも応えてくれる。
犬に好かれているのかなぁとも思う。バンコクのお寺には野良犬が多くいる。腰掛けて船を待っているときに、犬がやってきて、私の靴の上に頭置いてコロンと横になり眠ってしまった。靴を通して足に犬の温もりが伝わってくる。迎えの船が来て、そっと頭を外した事でした。私も意外だったけれどみんなも好奇な目で見ていた。野良なので噛まれたらやばいけれど、何処でも並べておとなしいです。

今、困っている事は私が朝トイレに入ると悲しそうな声で哭く事。尾を引いたような声です。近所迷惑だろうなぁと気をもむ。一軒向こうの家でも小母さんが一人で犬を飼っている。最近は健太もその犬とは仲良くしているが、「朝哭いているね」と言われた。その犬も結構哭き声が聞こえているが、そんなことは言わない。「すみませんね迷惑かけています」隣の方にも会えばそういっている。この前、子供と遊んでいた他の家の方とエレベータに乗って(乗る前に「一緒で良いですか」と聞く)「犬臭いでしょう?」そしたら、そのお父さんがクンクンやって「匂って無いよ」と言ってくれた。そのクンクンするのが可笑しくて降りてから笑ってしまった。
健太も私も勿論若も其々一生過ごす場なので近所の方達に迷惑はかけたくない。今のところ雰囲気は犬フレンドリーな方が多いので有難い。
b0197486_09571043.jpg
生まれて数か月の健太
b0197486_09581249.jpeg
b0197486_10012474.jpeg
こんな怖そうな犬でも平気です
b0197486_10034369.jpg
名前の由来はこの方です・・ネットで戴いた写真です
b0197486_10051885.jpg
首を傾げて話を聞いている


by higashinuma | 2019-07-16 10:14 | 所感 | Comments(0)

すっきりしない

令和元年7月15日 月曜日ですが海の日で休日 今日も雨の朝 25.3℃ 少し肌寒いので長袖を羽織っている。
健太は5時半頃に起きた。
今、若は南国の海。すげ~天気良いよ!だって。真っ黒に焼けたとも。又、あの海亀に会ったのかなぁ・・・一緒に行けばよかったか。半端ない透明度の高い綺麗な海と真っ白な砂浜。でも、水に入れないし・・あいつがシュノーケルやっているのを見ているだけだから、それこそ日焼けするだけじゃ・・白人の人って凄いと思う。女性でも(結構小母さん)胸元が日焼けして黒カビ生えているみたいに見えるけど全然気にしていないみたいです。日焼けも癌になるらしいよ。
それで、あいつ来春も早々にバンコクの予約していて凄い怒った。「だって健太の世話見る人居るでしょう」「自分で飼いたい言ったんだから、自分が面倒見れば」バンコクは第三の故郷みたいなところだから行きたかった。私には何故かホッとする街なんですね。
あいつ悪いと思ったのか私の誕生日には南の島に連れて行くと言って予約していた。それだって自分がシュノーケルに嵌まっているからじゃないか?初めて行くところだけれどそんなにわくわく感はない。基本的に私はその土地の文化とかに興味あるが、あいつは全く興味を持たない。南の島で海を眺めてぼ~としたいなんて言っている。私は半日と持たない。読み切れていない分厚い小説とか持って行くか・・・(´;ω;`)

ここ二日ばかりブログ書いていなかった。土曜日は教室があり、日曜日は研究会で両日とも早朝に出て、帰ってからは日曜日は雨で健太と家で運動会。土曜日は雨が降る前に散歩に連れて行く。帰ると汗びっしょりで疲れた~・・ブログ書く余裕が無い。で、あいつが心配して電話してきた。丁度、インドネシアで震度7以上の地震速報があり、近い所に居るのでメール書いていた最中だった。津波が無くて良かった。まぁね「心配してくれてありがとう。元気貰って帰ってきて」楽しそうにやってるみたい。

お茶会の後の仕事が未だ少し残っている。茶碗とか道具を広げて乾燥しているが、この天気じゃいつになったら片付くか分からない。土曜日の稽古のお菓子は最終日分まで全部注文した。茶会のお礼の手紙を戴いた方への返事を未だ書いていない。

この天気では気が滅入る。

b0197486_09143898.jpg
若が出かけた最初の夜・・・玄関の方を見つめて帰りを待つ健太
次の日から帰らないのが分かったみたいで、この日だけでした。
b0197486_09162725.jpg
b0197486_09165582.jpg
土曜日稽古の床と花・・槿と白桔梗を円能斎好みの鶴首花入に・・・下が亀甲になっているのと丸くなっている二種あるようです。帰る頃には桔梗が咲き出していました。

by higashinuma | 2019-07-15 09:07 | 所感 | Comments(0)

誕生日2

令和元年7月12日 金曜日 雨

昨日は忙しかった。で、健太の病院は午後に行く事にする。が、1時過ぎ頃から雨になり病院が開く4時には本降りで連れて行けなかった。外観は普通なのですが撫でると手に触れる背中のブツブツ。薬を付けても帰ってから雨に濡れた背中を拭くことになるので意味が無い。特別痒がっている風も無く、いたって元気にしているので様子を見ようと思う。
今年の天気はどうしたんだろう?いつまでも梅雨が明けない。でも、本当はこんなんだったような気もする。なかなか自分の思うようにはゆかない。
b0197486_08290808.jpg
「ひつまぶし」チラシが無くなってネットで調べて注文する。此の釜めし意外と量が多く、二人とも残してしまった。若は弁当で持って行くらしい。私は今日の昼飯。
b0197486_08314489.jpg
つまみセット・その1・・店売り
b0197486_08334098.jpg
つまみセット・2・・家で用意する
b0197486_08344637.jpg
今日は「ひつまぶし」に合わせて和風・・ゼリー寄せ・・海老、オクラ、素麺・・白醤油が無かったので色が濃い・・それにぜライスの量間違えて固まってない(´;ω;`)
味は良かったですよ(笑)吸い物より少し濃い味です。
b0197486_08380123.jpg
茄子と厚揚げの煮物・・美味しかった。
b0197486_08392151.jpg
ピリ辛揚げ
日本酒が良いかなぁとか思いながら、いつも飲み物はあいつが用意するので、準備はしていなかった。 
処が!「食べた後に少し仕事あるから」じゃ、飲んでる場合じゃないじゃん。
続いてケーキタイム
・・その歳でローソクも無いだろうと思っていたら「誕生日なのにローソクも無い」結構、トラウマになっているかも。
誕生日ケーキを買いに行ってローソク立てましたよ(笑)台がスポンヂのとクッキー?(タルト)のと欲しいサイズは二種(各一個)しか無く、当然スポンヂを選ぶ。
包んで貰っていたら、やはり誕生日で買いに来た客が居てタルトの方を選んでいた。密かに「やったー」と思ったがその人はタルトの方が好きだったのかも。
b0197486_09002322.jpeg
b0197486_09055602.jpeg
「何々!僕怖い」
b0197486_09012476.jpeg
健太ローソクは初めてかも・・来月は健太の誕生日だよ・・ケーキは人間様より高いみたい(笑)



by higashinuma | 2019-07-12 09:03 | 所感 | Comments(0)

茶花

令和元年7月5日 金曜日 曇り夜は雨予報 26.0℃ 蒸し暑い

昨日の健太の散歩は午後2時頃、南側は降っていなかったのに、下に降りたらポツリポツリ。「健太帰ろう」そのまま部屋に戻る。その後、簡易のビニールカッパ着て自転車で花を探しに行く。今はヤブカンゾウの花が綺麗です。それに竹煮草も清楚で好きです。半夏生、檜扇水仙等を採ってくる。茶会で使う花入れは唐物籠の筒型で背が高い。長めに切って来た。そして水揚げをして全部冷蔵庫に入れる。他には河原撫子と桔梗も冷蔵庫に入れてある。
3時過ぎて雨も大丈夫そうなので、健太の散歩に出る。花屋の前で匂い嗅いだり・・昨日もそうだったので店員?若い女性が「可愛いね」と言ってくれる。健太はそれが嬉しいようだ。こいつ寄り道が多いので散歩に時間がかかる。そして、休みたくなるのか伏せをしようとする。「健太、もうちょっと我慢して」しぶしぶ歩く感じ。で、駅前の弁当屋の前で休憩。ここは高架線の下で日中日が当たらず風も通るので涼しい。私も椅子に掛けて休めるので、散歩コースの息抜き場になっている。暫くして、小学生の女の子が「触っても良い?」「大丈夫だよ。犬が好き?猫と犬はどっちが好き?」「猫」ありゃー「家で飼っているの?」「マンションだから飼えないの」暫くおしゃべりする。きっと親が見たら「知らない人と話しては駄目」なんだろうなぁ・・・「お母さんはお腹に赤ちゃんが居るから動けないの」子供との会話は楽しい。健太も撫でられながら良い子にしている。その後、動物病院に連れて行き、薬を貰い、洗ってもらう。この間は家で晩飯の支度。天気が気になる。電話が来て迎えに行く。嫌がっていた先生と暫くじゃれている。抱いて帰ろうとしたが、歩きたくて騒ぐので仕方なく歩かせる。帰って手足を拭けばよい。抱いているこちらも楽。
犬を飼うと言う事は確かに面倒だし手が取られる。飼う前は案外掃除していたが・・・・

花は明日持って行きたいが、教室の冷蔵庫は小さいし、明日、氷とか水、みんなの飲み物が届く予定。若に「冷蔵庫に花が入っているから気を付けて」彼は昨日、西瓜とか桃を買ってきた。うまく入れてあった。多分いつもなら「ぶつくさ」言うだろうが理解してくれているみたいで有難い。
水を含ませて冷蔵庫に入れると花は一か月持つのもあるし、冷蔵庫の中で蕾だったのが咲いていたりする。今の季節は有難い。

で昨日の晩飯
b0197486_09063373.jpg
メインは是・・牛肉と南瓜炒め・・我が家定番です
b0197486_09073300.jpg
オクラとトマトのナムル・・湯剥したトマトが和える時にオクラに付いて見た目が悪いけれど味は良いです
b0197486_09084231.jpg
市販のおつまみセット・・牛タンと焼豚



by higashinuma | 2019-07-05 09:11 | 所感 | Comments(0)

令和元年7月4日 木曜日 雨 南風が強くリビングの窓を濡らしているのは久しぶりの事
健太は5時少し過ぎに起きた様子。起きようかどうしようか迷うが眠いし、早いのでウトウトして次に健太が動く気配でストレッチ。ストレッチの後に眠るのも気持ちよい。クールダウンのような感じになる。でも、起きねば!散歩に行かれないので廊下を走らせるが、今日はボール投げはしたくない様子。風呂場のドアを開けて、タオルを盗ってきて走り回る。それでも少しは運動になれば・・・
夕方は晴れる予報なので、健太の散歩と薬を買いに行かねば。ついでに洗ってもらおうかと思っている。フィラリアと蚤、ダニの予防薬は月一回。体重で薬の量を決めているので体重測りに連れて行く必要がある。小さい時は喜んで自分から入って行ったが、今は渋ってなかなか入ってくれない。子供が先生の顔見ると泣き出すのと同じ。哭きはしないが、早く帰ろう体制(笑)先月は狂犬病の注射でいつもおとなしいのにキャン吠えで飛び上がっていた。今度はなおさら行きたがらないだろう。
一緒に暮らし始めて2年半程経つが、まるで人間の子供と同じかも。喋られたら良いのに、これだけは一方通行。健太は吠えて教える・・例えばおもちゃがソファの下に転がって取れない時とか吠える。「取ってと言えば」なんて馬鹿な事を言っている。

竹が綺麗な季節になりました。七夕の短冊飾りとか竹を飾るのは江戸時代からとの事。終わって大川に流す場面などが小説などに描かれる。橋の上や、土手の上から投げるのではなく河川敷(この時代はそんなものは無かったと思うが)川の淵迄降りての意。今は終わったらゴミに出すしかないのも風情にかける。短冊も墨では無くマジックとかボールペン。時代と言えば時代なんですが。
今回、七夕当日の茶会なのですが、花をどうするか迷っている←困っている。健太の散歩で若竹(今年竹)を見て、綺麗だなぁと見とれているが、それと草花を取り合わせたら面白いかも知れない。でも、そんなの見たことないからお客様の反応はどうだろうか。木賊と紅葉葵を入れた床は見たことがある。紅葉葵等は水揚げが悪く、真っ赤に咲いた大輪の花は花びらを下げていた。折角の亭主のもてなしが是ではくみ取れない。竹も案外水揚げが悪く、酒を含ませるとか聞いたこともある。稽古では小ぶりな竹に小さな短冊を下げて花の代わりにしたこともあるが・・・

タイとミャンマーの国境近くに行ったことがある。メーホーソンと言う街から山間の赤茶けた水が流れる川をテールボートで遡る。首長族が暮らす地帯です。ここは保存区みたいになっていて、機を織ったり、土産物を売って国の補助を得て生活している。言葉もタイ語でも無くミャンマー語でも無い。タイ語を習っていると聞いた。
私が行ったときはオーストラリアから来たと言う白人のツアー客が来ていた。遠いしメジャーな観光地ではない。
この近くのレストランで食事をした。川魚と筍の煮たもの等が出されたが、違和感はないが美味しさは無かった。田舎料理とでも言おうか(田舎を馬鹿にした訳では無い・・つまり素朴と言う事か)ここでの筍は細竹。根曲がり竹のようなものだった。
笹と竹、篠竹等の区別を私は知らないがこの辺りは長く伸びた竹より細かく塊を作っている竹が多い。タイでも普通に筍は食べられている。が、ここのは珍しいと思った。他にあるのかもしれないが、食べたのは初めて。

今朝はハーブティを入れる。生バジルがあったし、案外傷みやすいので早く使いたかった。リビングに良い香りが立つ。
実は昨夜はガパオライスを作ったのでした
b0197486_09451396.jpg
これも良くも飽きずにの感・・美味しいですからね・・・筍入りです(笑)
b0197486_09461511.jpg
冷ややっこ・・・烏賊ジュポンを載せて
b0197486_09475479.jpg
パクチーの烏賊サラダ

by higashinuma | 2019-07-04 09:49 | 所感 | Comments(0)

事件

令和元年7月1日 月曜日 曇り時々雨と言うかずっと降っていて小止みになる感じかな 27℃ 気温もこの季節独特の暑いような寒いような・・油断すると風邪をひく

今朝は嫌な夢を見ていた。女同士のバトルで突然走って逃げて来たところからその夢は始まった。私は傍観者です。そして追いついて若い方の女が仰向けに倒れ、歳の方の女は物陰の方に転がった。すると若い方の女はそのまま頭の方からずって行き、広場になっている端の方から下に落ちて行った。凄い悲鳴が上がり、そこはビルの屋上のような高い場所で、遺体は見えないが当然投身自殺状態だった。そこで目覚める。

健太はいつも通り雨でも晴れでも時間で起きる。私が音を聞いたのは5時半頃。眠いのでぼうとしていた。ストレッチをして、そのままうつらうつらしていると又健太が動き回る。時計見たら6時15分。眠いながらも起きる。若を起こして健太の家の掃除。
それでいつもの通りに果物用意、紅茶用意、パンを用意したところで散歩から帰って来た。若が出かけて7時50分頃から、サイレンがけたたましい。健太は遠吠えする。どこか火事?と思っていたら多摩川の対岸に5、6台の消防車が河川敷を走っていて、近くに止まっている。そして間もなくこちら側もパトカー、消防車5、6台、救急車が走っている。水難事故のようだ。暫くして拡声器で「おぼれた人を見た人は手を挙げて下さい」と聞こえる。朝ドラが始まって暫くして今度は消防署のヘリが飛んできた。
朝ドラの音が全く聞こえないし、こうなると健太を抑止しても遠吠えは止まらない。一時間位しても見つからない様子。今度はブルーシートを積んだトラックが来る。でも未だ見つからないのかヘリは何度も周回している。でも、あの高い処から水面が良く見えると不思議な気もする。救命ボートも出て探している。ほぼ一時間近く・・用があって出かけたがどうしたのだろう。去年もありました。去年は東京側が先に動き出したが、遺体は川崎側に上がった。これは意外と早く片付いていた。
 
b0197486_14365321.jpg
ヘリが止まった(ホバリング)ので見つかったと思ったらそうでもないようだった。でも水面とかなり高さがあるので、何で見つけるのだろう。
b0197486_14371293.jpg
ヘリが止まった辺りに急行しているが・・・
増水した訳でも無いのに・・釣り人が足を滑らせたか・・・・・京王閣側に住んでいる人はツイッターで其々10台位消防車が出ていて、無事救出したと書いてあった。この写真から上流右の方へ数百m行った辺りです。

新しい半年が始まったばかりで験が悪い。土曜日は「水無月」を食べて厄を落とし、残り半年を無事にと水無月払いをしたと言うのに・・でも、我が事で無いので平然として居られる。
夢はこの知らせだったのか・・・女が落ちた場所も水辺があったような・・・

by higashinuma | 2019-07-01 14:49 | 所感 | Comments(0)

漢字が書けない

令和元年6月30日 日曜日 雨 26.6℃ 朝からずっと霧雨

昨日は健太が起きて「未だ早いよ」と言うと静かになり、私もぐっすり眠って6時半頃に若が散歩に連れ出すまで眠ってしまった。今朝は散歩に出れない感じで(カーテンを開けていないので分からない)したが健太が起きて「未だ早いよ」から30分位眠って5時40分には起きた。散歩に出れないのでローカで遊ばせる。それも飽きて若の部屋に入り靴下盗ってきた。それで追いかけられるのが彼の遊び。廊下からリビングに来られないように立ちはだかるが、素早く通り抜けて行く。ソファに飛び上がり、背もたれを飛び越えてダイニングテーブルの下を潜り抜ける。敏捷に走り抜ける。追いかけないと伏せをして上目づかいに見ている。それが可愛い。盗って悪い物の時はリードを鞭代わりに使い「ぶつよ!」彼は咥えた物を放す。それでも素早く取り上げないと又、咥えて走り出す。案外、これは私も楽しいのかも。

漢字スラスラ書けない。文字を書くと言う事をしないからね。手紙やはがきは書きますよ。むしろ他の人より多いかも。最近はパソコンで書いているので、漢字は目で追って正しい変換を確認しているだけ。自分で手書きしない事が多い。原因は其処にありだと思う。
勉強会で先生が口頭で言われるのをノートに書くのですが、それが書けない。
令和の元号の元となる万葉集の梅の歌は大宰府の長官であった大伴旅人の館で梅見の宴を開き、32首の梅の歌の詞書きから取られたと聞く。既に承知しているが・・。この時の梅の花は白梅だったとの事。紅梅が出てくるのは平安中期の和漢朗詠集に「梅」と「紅梅」が分けられて載っていると言われた。和漢朗詠集・・ノートに執るが朗詠の「朗」を忘れてしまった。「ろうずる」と言う事は分かっている。だけど漢字が出てこない。詠は「歌は詠草」と言うから分かる。けれど「朗」は朗らかとは読むが・・一字ではどんな意味だろう?
万事この調子で頭が空回りする。
遣唐使は寧波から長安へ江南と華北を結ぶ大運河(隋の煬帝の遺物)を通って行った。遣唐使が梅を日本へもたらした。「寧波」は分かる。
人名になると救いようがないほど分からない・・今井宗及の話を書いた「はしょうのもん」⇒「覇将の門」ほさかまさし⇒火坂雅志・・書きとるのに必死。作家の名前は何かで読んでいたので知っているが漢字はまるで思い出せない。言うまでもない大河ドラマの「天地人」を書いた作家です。他にも時代小説で読んでいますが。
先生は流石です。仕事とはいえ実に沢山の本を読まれています。前に紹介のあった「百人の定家」は多分三分の一程読んで停滞中。この三月に定家の直筆を拝見して、また読みだそうと思ってはいるが。
去年の暮れからは江戸末期から明治にかけての画家の話ばかり読んでいた。偶々、河鍋暁斎の展覧会があって、暁斎が習っていたと言う狂言迄拝見できた。今読んでいるのは田崎草雲の話でこの中にも河鍋暁斎が出てくる。暁斎が子供の頃に草雲に出会っている。草雲は家族の縁が薄く、妻を発狂で亡くし、息子は冷淡に扱われ早世する。絵は描くのも観るのも好きなのです。
読むのはカナが振って無くとも読めるんですが・・・・

土曜日稽古の床
b0197486_11360033.jpg
b0197486_11353928.jpg
花は矢筈薄、菊芋もどき、やまほろし(薄い紫)、下野、捩花、小海老草、柏葉紫陽花を有馬籠に入れる。
この日午前中は勉強会があり、稽古を代わってもらう。お菓子は「水無月」・・大國魂神社に行かれて茅の輪くぐりの写真を撮って来たとコピーを生徒に見せたとの事。



by higashinuma | 2019-06-30 11:36 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる