ブログトップ

つれづれ

困ったさん

20年2月11日 日曜日 曇り 21.5℃ 

昨夜はエアコンを入れっぱなしで寝る。我が家の若様が風邪を召して今日はこっちで寝て良い?と言う事で私のベッドで寝る事に。リビングと私の部屋の仕切りを開ければ、そのままエアコンで温かいし、私は床に寝ているのでベッドは空いている。「良いよ」・・いつものように健太のヒーターを入れて、エアコンを切ったら、途端に若様が咳き込んでいる。仕方なくエアコンを入れる。あいつの部屋にもエアコン付いているのだから自分の部屋で寝れば良いのに甘ったれているのだ!でも、普段はエアコンは使っていない様子。東北向きの部屋だから寒い事は確かです。
それで、「冷えピタ」欲しいだの、あれだ是だと煩わしい。前は年に三回位は風邪ひいていた。それからすれば随分良くはなった。私から言わせれば「危機管理能力が無い」の一言。
金曜日に食事に行く前に医者に行って、薬を貰って来ていた。それはそれで良いのだが、やたら薬やサプリメントを飲みたがる。そういう飲み方をしたら効き目が無くなると言っても聞く耳持たないし、例えば、背中が出るような短い洋服を着ている。腰が冷えたら鼻はぐずるし良い事は無い。

昨日、午前中は近所のビーグル兄弟とドッグランに行くからと約束したけれど、風邪が酷いので代わりに連れて行ってと言う。仕方なく連れて行く。ドッグランは健太が喜ぶが私は見ているだけで余り好きでは無い。健太は他の犬と駆けっこだ。兄弟ビーグルとじゃれたり、広々とした園内を元気に走り回っている。昼まで付き合う。
帰って昼食、少し昼寝。午後2時頃健太の散歩は?・・じゃスーパーに買い物行くから大丈夫なら一緒に行く?・・午前中より良いみたいで、一緒に出掛ける。
夕方から又、熱が出て来たみたいです。
b0197486_09254104.jpg
兄弟ビーグルの妹
b0197486_09262304.jpg


健太は左。転がっているのはビーグルのお兄さん。
b0197486_09264901.jpg
兄弟ビーグルのお兄さんと健太がじゃれていると柴君が「仲間入れてよ~」最初は健太(手前の背中)と右の黒とずっとじゃれていた。

今朝は雨が上がっていたが、健太の散歩は行かない。案外健太はおとなしかった。が、サークルでうんちを二回もするも仕方ない。
今、9時過ぎて薄日が差してきたので、そろそろ散歩に連れて行こうかと思う。
風邪ひきさんと一緒に居るとこちらも参って来る。
加湿器は一晩中運転していたが、何だか頭がスッキリしない。一晩エアコンの中で寝た所為だ。明日も休みで良かったね。とは言ったが・・明日もダラダラと過ごされるのかと思うとぞっとする。

二匹の困ったさん抱えて、イライラしない方が可笑しいでしょう(笑)

気分転換の我が家飯
b0197486_09140951.jpg
叉焼(市販)
b0197486_09145074.jpg
キムチ炒め
b0197486_09152399.jpg
三平汁・・・鮭の焼き魚を出したら「嫌いだ」の一決。結構良いお値段で脂ものって美味しいのに(´;ω;`)
それで、三平汁に変身した訳です。酒粕が欲しかったが、市販品は少量パックが無いので、残ると案外使い道がないため、酒を入れて甘酒で代用。
ヒットでした・・・「鮭嫌いじゃ無かった?」皮肉たっぷり!まぁ美味しい言って食べてくれたらそれで良いけど。


# by higashinuma | 2018-02-11 09:32 | 所感 | Comments(0)

食べすぎ!

30年2月10日 土曜日 薄曇り夕方から雨予報 20.1℃ いつもの朝よりは暖かいかな。

健太のヒーターは私の設定ミスでした。昨日はくしゃみしていたが今朝は私も6時半頃まで寝過ごして、健太のクンクン鳴きで起きる。ヒーターも暖かかったのでしょう。くしゃみもしていない。暫くエアコンも入れて無かったが朝ドラが始まる頃に冷えて来たので入れた。
昨夜は「晩飯ホテルに予約したから」の勝手な行いに、仕方なく付き合う。帰ったのは9時半過ぎていたので、健太はお腹空かして寂しかったのだと思う。今もって甘えて鳴いたりする。

ビュッフェスタイルはどうしても食べ過ぎになる。出ている料理はどんなものか一応全部を口にしてみる。そして美味しければもう一度その料理を取る。そうして食べ過ぎになる。今回は見た目に美味しそうなものだけと決めて取りにかかった。
b0197486_09172185.jpg
手前の女性はローストビーフを切っている・・向うの男性はパスタを作っている。この女性スタッフはフレンドリーで優しい。
洋食がメインで、こちらのコーナーにはパエリア、牛肉のワイン煮込み、ひよこ豆カレー、ひよこ豆スープ、ブイヤベース等々並ぶ。私の座るテーブルから見えるので写真撮った。横と言うか後ろの方には刺身やサラダ、オードブル類。更に奥にはデザート類が並ぶ。ワインバーもある。
b0197486_17394960.jpeg
若が撮った写真を送ってくれたので追加
b0197486_09234216.jpg
このホテルの窓からの景色は絶景です。いつものカメラでは無いが良く撮れている。窓の外(薄くテーブルと椅子が見える)はペットを連れても食事が出来るらしい。系列の小田原も同じような事だったのでホテルのコンセプトなのだろう。この季節は寒くて外で飯は食えぬ。
b0197486_09313860.jpg

昼間の感じはネットで戴いた。中央は東京タワー・・東京タワーがレインボー色にライトアップされているのは初めて観ました。レインボーブリッヂはやはり被写体になる。
b0197486_17424628.jpeg
若が座る席からの眺め。
b0197486_14192689.jpg
先ずはローストビーフから。芽キャベツとマッシュポテト。写真で見るよりもビーフの量多い。上の和山葵醤油で戴く。私流食べ方。ローストビーフの処には洋山葵しかなく、持って来てくれた。こんな沢山要らないのに・・後で料理を眺めたら刺身の方に置いてあった。マッシュポテトが美味しくお代わりする・・家でも作れるのに(笑)
b0197486_14250896.jpg
パエリア・・材料は良いですが味は我が家に負けるかな・・ご飯はぱりぱりしていたが私は柔らかいのが好きです・・
b0197486_17441035.jpeg
パエリア鍋買おうかな(今はフライパンで作りオーブンは使っていない)・・フライパンで仕上げるので焦げ付きが気になり、リゾット風になってしまう。
b0197486_14263855.jpg
b0197486_17453376.jpeg

若がとって来てくれたけれど・・オードブルの一品・・ラディッシュ、ムール貝と?を串に下の赤いのはトマトソース・・見た目お洒落だけれど美味しくない・・あの子はこういうのに弱いみたいです⇐見た目で騙されている(笑)
よ~し!今度のホームパーティは見た目思いっきりやるぞ~(笑)

刺身とオードブル・・真ん中のロールは鶏肉の白菜巻。右下は分からないが美味しかった。この上の緑はサニーレタスがトングに引っかかったので。刺身は鮭、はまち、烏賊。蛸は海老とムール貝と一緒に綺麗に盛り付けてあった(上の写真)。茹でものどうしですね。左下は?見た目より美味しくない。糠漬けもあって意外とすぐ売り切れ。
刺身をお代わりして、サラダとひよこ豆のカレー(いつも行くカレー屋のと違ってトマトケチャップ味)美味しかったがほんの一口。ひよこ豆のスープとブイヤベースを茹でた魚貝に絡めて戴くが塩味が濃い。他には牛肉の赤ワイン煮(こってり感が無いかも・・つまり美味しくない)
b0197486_14311685.jpg
b0197486_17462130.jpeg
ケーキ類も充実していた。この皿の他に4種類位あったが、流石にそこまでは食べられない。つい最近、同系列ホテルのアフタヌーンティーで食べ過ぎたので。
b0197486_14375917.jpg
フルーツは意に反して?この種類だけでしたが、美味しかった。
ランチョンマットと同じような色、左上は私の眼鏡ケース
ワインは若にお任せで、白ワインとスパークリングワインを戴く。

食べ過ぎた~電車に揺られて帰る頃には収まったがちょっと気持ち悪かった。
「月に一回位は行きたい」「自分の稼ぎを考えな!」客商売だから居心地が良い、美味しい等々に乗せられない事!
「今日まで確かキャンペーン料金じゃ無かった?」支払ったのは若なので詳細は知らない「ご馳走様でした」



# by higashinuma | 2018-02-10 09:35 | 所感 | Comments(0)

健太との生活

30年2月9日 金曜日 晴れ 20.6℃ ずっと寒い日が続いている

5時に起きた気配の健太は一人遊びしている様子。ぐるぐる回っている音がするので、うんちかなと思ったら何も無かった・・食べた?でも、痕跡が無かったから多分悪戯うんちはしていないと思う。昨日、一昨日と続けての悪戯うんちだったから習慣になるのが困ったと思ったが、まずまずだ。私が起きているのを感じて、おとなしくお座りしている。布団を片づけてトイレに行くと鳴きだす「どこ行ったの~」「僕寂しいよ~」と言う鳴き方が可愛いけれど、朝6時では近所迷惑です。

昨日は久しぶりにドッグランに連れて行った。公園の入り口からグイグイ引っ張って行く。色々な犬種が集まっている。ビーグルとマルチーズ?のmix犬が来ていて、顔と尻尾はビーグルですが、胴長短足、耳も健太よりは短い。未だ7ヶ月と言っていたが、健太と良くじゃれる。健太も自由に走り回って楽しそうです。
走ると言えば普通に散歩に出ても、河川敷などではリードを付けて一緒に走ります「健太走るよ!」と言うと、どういう訳かリードを咥えて走ります「健太もういいよ」と言うと走るのをやめる。なので、ドッグランで眺めているよりは散歩に行く方が私の運動になるし、健太も走るのが楽しいみたいです。

昨日は若の仕事の帰りを駅まで迎えに行く「30分に着く予定」のメールがくる。それは迎えに来てと言うサインなのだろう。稽古がある日は私を良く出迎えに来てくれる。改札を出ると健太が走って来て飛びつくのは可愛い。昨夜は寒いなぁと思いながら、部屋着から着替えているのを見て、何処行くの?と言う顔をして見ている。ダウンを着る頃には寂しそうな目をしている「健太お父さん迎えに行くよ」でも、そんなに反応は無い・・若の話では「爺を迎えに行く」と言うと分かるみたいだとのこと。外に出ても真っすぐ駅まで素直に歩くと言っていた。が、昨夜はそうでも無かった。引っ張らないと駅方面には向かわない。で、改札で帰りを待つ。階段で姿が見えたので、若が出て来る改札近くに連れて行った。改札を出て健太のすぐ前に立つが反応が無く、別の改札を見ている「健太お父さんだよ」とリードを引っ張って気が付いて、飛びつく。
迎えに出た回数は私の帰りの方が多いから反応も早いのだろうし、若が「爺」と頻発するので私は爺と認識しているのだと思う。

若の帰りはいつもは晩飯の支度中なので手が離せない。暖かい物は暖かく食べさせたいので、大凡の時間を見張らかっている。それで、迎えには出られない。帰ると玄関のドアの音は聞こえないが、健太が吠えるので、廊下を覗いてみると、灯が点いていて、帰ったのが分かる。
食事の時は後ろを向いて丸まっている事が多い。呼びかけると大きな目だけ動かして見たりする。悪戯で「健太ご飯だよ」最近はどうせ嘘だろといった態度で起きない。私が椅子をテーブルに納めて「健太ご飯」ムックリ起きて尻尾をふる。

夜はリビングに出すのが、毛が抜けるので嫌いだが、若はソファで健太と遊んでいる。眠くなると健太をサークルに入れて、そのまま自分の部屋に行くため、ソファやリビングの毛を掃除しなければならない。朝の掃除から夜寝る前の掃除に変わって来た。生活リズムが変わるのは良い事では無いが、そう思う事で腹は立たない。

午後2時頃になると「散歩行こうよ」コールが始まる。遅い昼食をとって昼寝をしていると起こされる。昼食後少し休憩して散歩に出た事もあったが、約1時間の散歩から帰り3時過ぎに昼寝をしたら調子悪かったし、疲れが取れなかった。

今の処、飯と散歩で満足している様子です。今朝は寒かったので?健太は何度もくしゃみしていた。起きてエアコン入れてヒーターを止めたら、冷たかった。ヒーターが壊れた?後で確認しよう。「健太ごめんね。寒かったよね」
b0197486_09394574.jpg
健太の変なスタイル・・彼は是でリラックスしている様子
b0197486_09414117.jpg
b0197486_09431248.jpg
ひっくり返って腹を出して居る事もある
b0197486_09423522.jpg
中々写真を撮らせてくれない
b0197486_09410555.jpg
散歩の時に伸びをしている・・ストレッチでトレーナーがライオンのポーズと言っている。肩や腰に良い。
色々な動作は教えた訳では無いのに本能的に色々な事をしているのだ。一番ユニークなのはゴメンナサイポーズ。悪さして怒られ追い詰められると・・・
怒られると大きな目で困ったような顔をする。

我が家飯
b0197486_09554534.jpg

縞ホッケ一夜干し・・脂がのって美味しい
b0197486_09561905.jpg

節分の福豆を炊き込みご飯に・・豆が水を吸うためご飯が固かったが美味しかった

b0197486_09565380.jpg

スープが欲しい時のインスタント・・結構なお値段ですが美味しい。モズクの無い卵スープもあって、餅を入れても旨いです

b0197486_09572772.jpg

大根とベーコンの塩炒め
b0197486_09580052.jpg


小松菜の炒め煮














# by higashinuma | 2018-02-09 10:09 | 所感 | Comments(0)

和菓子

30年2月8日 木曜日 晴れ 19.9℃ 今朝も寒かった 起床と同時にエアコンを入れる・・

タイマー設定で入れれば良いのにと言う人もいるが、布団に入っている時は暖かいし、頭は冷える方が気持ち良い。実は今年は未だ冬用の布団出して居ない。肌掛けのような真綿の布団に毛布二枚。羽毛布団を片づけて、出すのが面倒なのでそのままにしているが、此のままでも案外温くぬくしているのでまぁ良いかとやっぱりここでもずぼらな性格丸出し。若の分は言われて止む無く羽毛を出して居る。「ソファのムートンは?」「何処だったかな?でも、健太の毛が付くから出さないよ」
健太は6時までおとなしかったが、昨日、今日と散歩前に悪戯うんちをしている。サークルから出て遊びたいのだ。これが習慣にならないように気を付けねば。彼も踏むと汚いのが分かるらしく、動き回るけれど、以前のような事は無い。ゴミ箱を上に上げて、ガスコンロをロックし、リードを付けて出し、サークルのうんち処理。あいつが早く起きてきて散歩に連れ出せば問題無いのだが。「健太お父さん起こしてきて」廊下のドアを開けるや否や若の部屋の前でドアをガサガサやっている。爪を研ぐみたいな感じですが、健太の爪でドアが傷になる事は無い。
「仕事出かける時間決まっているんだからさっさと起きなよ!」最後の手段「お前が飼う言ったでしょうに」

今日のタイトルは和菓子でした。
昨日も書いたが最近和菓子屋が撤退している。この街の大型店舗にも生菓子の店が二店舗あったが、撤退したし、教室の在る政令指定都市の大型店舗からも生菓子は消えた。
ここでいう生菓子とは、所謂、茶席の菓子・・良く季節の生菓子と言われる物です。季節に関係なく桜餅、豆餅、草餅、焼き菓子のどら焼き、最中みたいなのは売っています。専門店として一軒構えている和菓子屋は今の住まいから歩いて行けるところにもあるし、先の大型店舗に出店している店が一軒あるが、覗いてみても是だと言う物がない。あとは自転車で15分位の処に二軒。一軒は茶道教室もしていて、それなりの和菓子があり美味しいけれど、予約しないと数が揃わない。もう一軒は生菓子は冷凍ですと断っての販売をしている。それでも、品が良く茶席に叶う物が置いてある。

教室に届けてくれるお菓子屋は有名店で修業されたと言うが「作った事が無い」と言われるし、練切がどうも薬品臭を感じます。⇐他の人は気が付かないみたい。先に並べ立てた菓子屋よりはお手頃ですが・・・・
その前は直ぐ教室の近くにあった。その人も「それは作れない」「道具(型)が無い」などと頑なに自分の範疇から出ようとしなかった。いつの間にか消えた。一説には夜逃げ?なるほどなと思った事でした。

毎週、虎屋の生菓子で稽古するわけにもゆかない。まして、休む生徒が多いので、不意に誰か来ても困ると余分に注文していたが、毎回、半分近く、ある日はそれ以上に残り、我が家の冷凍庫を狭くしている。そうかといって、いつも食べたいものでは無いし、困っている事は事実です。

生徒にはなるだけ行事菓子は外さないように用意している。それが何処まで彼らに通じているかは分からない。年に一度、社中の筆記試験をしているが、教えるのはなかなか難しい。
行事菓子としては五節句を現していますが、それを中心に教室で使っているお菓子を上げてみました。
正月の「花びら餅」今年はたねやで誂えたが、餅生地で味噌餡も私としては美味しかった。
盛付はどうしますか?前に裏千家菓子暦が出版されて独楽盆に輪の方を手前にして載せていた。黒文字が添えてあったので、輪を手前にと思っていたが、どうも輪が向こうになるようにお出ししているようです。
b0197486_09035924.jpg
稽古二週目では「えくぼ饅頭」か「織部饅頭」を用意している。
b0197486_16132505.jpg
続いては「未開紅」これも定番のお菓子です。梅の漸く蕾が赤くなって来た様子
b0197486_16154366.jpg
「寒牡丹」も美しい
b0197486_16165045.jpg
二月になると「雪餅」を用意する
b0197486_16181713.jpg
これはきんとん製ですが、他にこんな感じを作って貰う。私はこちらの方が好きです。道明寺で白餡(写真はこし餡ですが)を包みかんばいこを掛けています。
b0197486_16210050.jpg
「福寿草」は使う季節が難しい
b0197486_16512133.jpg
「雪の下萌え」白と緑のきんとんに紅餡が綺麗です
b0197486_16520448.jpg
三月は「ひっちぎり」これは茶道検定に写真が載って、答えを漢字で書きなさいと言う問題だった。私は末富の社長の書いたこの謂れとかを読んでいたので「引契」と書いたら間違いとされた。答えは「引千切」・・間違いは間違いで良いのですが、意味から言ったら、末富の方になると思いますが、恐らく採点は大学生アルバイトでこういう微妙なところは採点されないと思った。「引契」二枚貝は同じ貝しか合わない事から貝合わせの遊びも出来、女子の貞操をそれとなく教えていたと思うのですが。それがひな祭りに取り入れられてお菓子となったと思う。このお菓子の別名は「阿古屋貝(あこや)」とも呼ばれています。
b0197486_09070401.jpg
「若草」も三月に松江のお菓子屋より取り寄せたり、デパートの全国菓子を扱っている処で求める
b0197486_16224726.jpg
「鶯餅」も好きです
b0197486_16265900.jpg
「花衣」
b0197486_16523855.jpg
花が咲くころは「花は紅」のきんとんを頼んでいる
b0197486_09061343.jpg
「花見団子」も華やかです
b0197486_16572699.jpg
四月になれば野山に山菜が萌え始める
大好きな「わらび餅」・・写真が見つからない
やはり「桜餅」は欠かせない
b0197486_16483745.jpg
写真は長明寺の桜餅」季節になると並んで買うことになるし、場所がちょっと行き難い
四月末からはゴールデンウィークに入るため、四月の最後の稽古辺りでは「唐衣」を使います
b0197486_16363222.jpg
五月には節句の粽ですが「水仙粽」は食べにくいし手に入りにくいので極々偶にです
b0197486_16381131.jpg
いつか田舎の粽を使いたいなと思いながら日持ちの関係で未だです。
b0197486_16445083.jpg
「麦手餅」も五月に使います・・是も写真が無い・・どこかにあるのですが見つからない
「岩根の躑躅」も五月ですね。使ったお菓子はブログに載せているので何処かにあるのですが・・
五月の終わりころは「若鮎」
b0197486_16584507.jpg
六月の最初は「氷室」
b0197486_16553650.jpg
「青梅」も美味しいです。中に梅の果肉か梅酒の梅(甘煮)を忍ばせてあったり、店で色々です。
「紫陽花」
b0197486_16594825.jpg
蒸し暑い日は水をイメージするお菓子で「水藻」
b0197486_16560304.jpg
円能斎?お好み菓子の「岩もる水」に似せていますがこちらは寒天です。
六月末は「水無月」
b0197486_17003624.jpg
とりあえず、全部では無いですが、教室で使っている主菓子を半年分載せました・・写真はネットから戴いた物も含めます。
正式には縁高になりますが、其々に合う器が好ましいと思っている。
よくもまぁ半年でもこんなに色々のお菓子を食べている事よ・・・・生徒に伝わると良いのですが。お菓子屋には写真と日付を入れた一覧を数か月分ずつ渡しています。

※先日、ブログを見て下さる方から節分の「法螺貝餅」なるものを紹介されました。
b0197486_17020674.jpg
クレープ状で法螺貝そっくりです。中は味噌餡で法螺貝を吹く処は牛蒡です。東京では初めて観ましたが、京都では何店かで節分限定で売られているようです。











# by higashinuma | 2018-02-08 09:07 | 所感 | Comments(10)

大炉

30年2月7日 水曜日 晴れ 20.6℃ 富士山が綺麗です 今朝も寒くて起きて・・目覚めてすぐエアコンを入れた。

健太は5時に起きている。未だ早いし、若は今日は遅番と言っていたから・・あとひと眠り・・5時10分前に目覚めてストレッチ開始。健太はガサガサやってるが鳴かない。

昨日は午前稽古の生徒が前日風邪で休む連絡があった。もう一人も午前稽古無い連絡したら、調子悪いから休むと言う。そして何時来るか分からない一人に連絡。時間を確かめると4時頃と言う。そして朝、その生徒から熱が出たので休むと言う連絡があった。なので、家で昼飯をとり、健太の散歩に行って、3時頃に教室に行く。これは確かに時間の無駄がない。午前中確定申告の準備(資料を整える)などが出来た。

今日から大炉の点前。初日の今日は全員薄茶点前・・お菓子屋に注文入れて無いので、駅併設の大型ショッピングセンターで主菓子になる菓子と夕飯を買う。今は生菓子を売る店が無いですね。日持ちのする半生は売っているし、定番の桜餅等はあるが練切等をうる店は消えました。駅地下に行けばあるのかも知れない・・・。今日の予定は4時から3人だけ。私の分と若が欲しがるので5個あればよい。でも、薄茶点前なので生菓子は無くても良かった。それでも、気が引けて、美味しそうな「餡巻」を買う。
苺大福を売っているおはぎの店があるが、一個220円?で買っても良かったが並んで居るので辞めました。

b0197486_16114128.jpg
b0197486_16121206.jpg
曙椿と雪柳の芽吹き
b0197486_16132565.jpg
干菓子は塩黒糖と浅草おこし・・いずれもお土産で戴いた物
b0197486_16150389.jpg
大炉の点前は3年目かな?・・茶碗は左手で出します
b0197486_16164483.jpg
「坐る狙いはどのように習いましたか?」「内隅です」他の先生についておられた方で暫く稽古が空いて、縁あって来られた。なので、こういう質問をたまにする。
「教本は内隅狙いですが、それだと手が届かないところがあるので、私は鐶付狙い(炉縁の向う内隅)で指導しています」最初、そのように座られましたが、写真で見るとご自身が習われたようにされています。間違いでは無いし、それらは応用と捉えている。
b0197486_16245878.jpg
3年前に大炉で茶会をして特訓したので、この点前が好きだそうです。「好きこそものの上手なれ」ですね。
上の写真もこの写真も茶道口は開けています。炭を入れているのでなるべく通気を気にして。

来週は濃茶と薄茶は絞り茶巾の予定。
出来れば時間をまとめて来てくれると良いのですが。

「大炉を考えられた宗匠は?」「・・・分かりません」・・「十一代玄々斎です」
「炉縁は北山杉で炉壇は灰色が約束。中に雪輪瓦が入ります。北山杉で思いつくものは何ですか?」「・・・」「皆さんがいつも目にしています」「・・・」
「床柱です。寒い時期に女性が素手で、川の砂で表面を磨きます」
川端康成の「古都」の中で双子の姉妹の一人が北山杉の処で育ちます。映画では山口百恵が印象的でした。
b0197486_16490959.jpg
・・・ネットから
b0197486_16541381.jpg
素手で砂を付けて磨く
高尾の奥の中川地区です。いつか行って見たい。


# by higashinuma | 2018-02-07 09:22 | 茶道 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる